Now Loading...

お品物

無所属

2014.11.25|お品物

「無所属」

アウターのお話をすることの多くなるこの時期

店頭で時折使う言葉のひとつです。

 

無所属=何にも属さない。

 

このアウターはそんな言葉が良く似合う

今秋冬色違いで購入したお気に入りのひとつです。

 

Honnete

Brisbanemoss Velvet Robe Short

navy/brown/black

pewter grey ( FOR poefu )

¥37,800

( モデル身長153cm )

 

 

『姉妹伴』第五章でご紹介した起毛素材に定評ある

英国ブリスベンモス社のコットンベルベット素材を

贅沢な要尺使いでいかようにもシルエットを変えるアウター。

 

brown

Needles ヒザデルパンツにOFFICINEの編み上げブーツ。

ショート丈を利用してパンツにボリュームを

バサッと羽織るという感じのローブタイプで

インナーにはかなり厚手のニットを着込むことも可能です。

横から見るとこのローブの面白さが見て取れます。

通常のアウターとは逆の後身よりも前身に布分量があるデザイン。

 

ボタンもジッパーも無い特徴的な前身頃と

布分量の多さを利用してみます。

前身頃の布を内側に折ることで

その日の気分でのネックラインと前身の開き加減を調整します。

 

今度は着物のように肩を抜いてみます。

ショールカラーのような襟周りには小さなフードが現れて

横から見ると後ろ下がりになります。

 

navy

アウターの色が濃色になるこれからの季節

「OPERA」スカートホワイトは美しさを際立たせます。

インナーには前回ご紹介したn100のスウェットパーカ。

 

 

Honnete

Brisbanemoss Velvet Robe Long

navy/brown/black

pewter grey ( FOR poefu )

¥45,360

 

pewter grey ( FOR poefu )

こちらはロングバージョン。

F.Fのタートルに「OPERA」グレージュスカート。

全体をグレーグラデーションでpoefuらしくまとめて。

全てがコットンでの組み合わせですが

ベルベットが異素材感を強く放ちます。

スカートとローブのドレープが女性らしいまとまりに。

付属(ショートバージョンにも付属します)のピンで前身頃をとめます。

前身頃のどの場所でピンをとめるかによって

表情は無限に変化をしていきます。

 

贅沢な布使いはベルベットのドレープによる

陰影の美しさを際立たせながらフロントを開けたままでも

意外にもスッキリとした絶妙なシルエットです。

 

navy

no control air あのワンンピースとn100カシミアストールホワイト。

裏地にオフホワイトの綿裏地を使用しています。

縫い目が外側に露出しない無双仕立てで

袖をロールアップした際にのぞく裏地が

秋冬に効果的なさし色として印象的です。

 

pewter grey ( FOR poefu )

インナーに同素材のワンピースのブラウンを重ねて

襟元にはn100のマッシュルーム色のカシミアで。

ベルベットの鈍いツヤ感がマットなニットと

素材感の起伏をリズミカルにしてくれます。

 

navy

もちろん普段着使いにもスンナリと馴染みます。

ORDINALY FITSのタプントシャツと

minä「always」のデニムにDANSKO。

ただ羽織るだけのはずが

ベーシックなものもいつもとは少し違う表情に。

インナーを見せたり隠したり。

ピン位置でも様々な表現が可能です。

 

black

オールブラックで今秋冬いつもとは少し違うpoefu。

n100カシミアTに「OPERA」Burnishのパンプスで。

素材が多様になる秋冬は黒にも多様さを感じます。

シンプルなものの組み合わせも

無所属のローブがどこか特別な気配を連れてきます。

 

「無所属」=何にも属さない

Gジャン、マウンテンパーカ、ジャケット、ピーコート

トレンチコート、ダッフルコート、チェスターコート、モッズコート、…

おおよそ世にあるアウターの大半はそれらの定型コートを

最良を求めて追及したものか

各ブランドがそれらを基にアレンジしたものが殆どです。

 

デザインらしいデザインが見当たらないこのふたつのローブは

「何っぽい」という基が無く何にも属していない。

ただその無所属であるがゆえの自由性と

着こなす人それぞれに似合う不思議なものであること

そして一番に不思議で魅力的なのは

ただ着る(バサッと羽織る)それでけでサマ(オシャレ)になる。

何かを手本にすることなく

「羽織る」という当たり前のことへの追及こそが

無所属の強みと言えるのかもしれない。

 

「無所属」

poefuそのものもいつもそうありたいと想います。

 

 

 

 

 

「fūga」入荷情報11月

2014.11.21|お品物, 大事なお知らせ

11月21日(金)

○INVERALLANより

手編みのニットたちが到着いたしました。

手仕事の極まれる美しき愛と哀の物語。

今秋冬もお楽しみください。

 

11月14日(金)

○minä perhonenより

一部完売しておりました

「tambouline」body bag が再入荷しました。

 

11月10日(月)

○EELより

EEL for poefu unforgettable coat が入荷しました。

 

11月9日(日)

○ EELより

お問い合わせを多数いただいておりましたEEL for poefu 「オフトンパンツ」

poefuで一番温かいアウター オーロラマンコートが入荷しました。

(オーロラマンコートは店頭にはございませんのでスタッフにお申し付けください)

○minä perhonen より

「tambouline」body bag small/large

「wind wolf」ニットワンピース

「snow land」ニットパンツが入荷しました。

ミナらしい「モフモフ」テキスタイルたちです。

 

11月2日(日)

○ironari by EEL より

チェスターセレナーデコート、オリエンタルコートが入荷しました。

7月のご予約会で一番人気を博したコート2型。

ironari にしか作りえない普遍と革新の2型です。

○EEL より

スプリットパンツが入荷しました。

EELスタッフに一番人気のお洒落すぎてフザケ過ぎているパンツ。

店頭で裏返しにしてご覧ください。

 

11月1日(土)

○EEL より

『幸服の重ね着』でもご紹介しております

名作「オリオンコート」が入荷しました。

春の「サクラコート」の続編としての秋冬の「オリオンコート」。

是非店頭でご覧ください。

○nitca より

コクーンコートカシミアウールタイプが入荷しました。

poefuに欠かすことの出来ないコート。

4色をご用意しております。

FOR poefu アルパカウールタイプも同時に入荷します。

ベージュは一部店頭販売分もございます。

(ご予約を頂いている皆様へは随時ご連絡をいたします

発送の希望日時をスタッフにお申し付けください)

 

 

星の名のコート

2014.11.21|お品物

昨秋冬個人的にいちばん袖を通した想い入れの強いコート。

もうまもなく吐く息が白くなるころ

このコートを着るころ

無意識に夜空を見上げます。

「オリオン」

星の名を頂きし素敵な名のコートのご紹介です。

 

EEL

オリオンコート

blue/camel/grey

xs/s

¥57,024

(モデル身長153cm XS size 着用)

 

EELがいちから作り込んだこだわりの素材カシミアメルトン。

ピーコートやダッフルコートに使用される風を通しづらいメルトンに

カシミアを練りこむ事でツヤ感と良質な肌触りが加わり

通常のメルトンよりも軽量に仕上がります。

防寒性と着心地の両面を備えた最高の生地と言えます。

 

EEL春の名作「サクラコート」の続編としてリリースされ2度目の秋冬。

既に名作となる予感を感じる「オリオンコート」。

ニットなどを着ても動きやすいラグランスリーブと

ストールやマフラーを収納しやすい立体成型の首周り。

フードコートの子供っぽさは無く上品な佇まいです。

 

blue

EELオリジナルテキスタイルを一番に感じるおすすめ色。

星の煌めきに映し出されたかのような

冬の夜空を布の上に描き出します。

形容しがたい色が霜降りメルトンの中に潜む

無限色である青とEELが突き詰めてきた青の特異な表現性。

 

grey

曇天の空向こうに瞬く星の光。

空を見上げる度にその先にある星たちを探すように。

濃色、淡色ともに受け入れやすい中間色のグレー。

 

camel

西の空がキャメルベージュ色に染まるころに一番星。

夜の訪れは吐く息の白さと星の瞬きを映す。

夜にしか見えないものたちは

このコートとともに一体となって生への実感をもたらす。

新色のキャメルは女性らしい上品さを兼ね備えます。

 

blue

まずはメンズライクに。

n100のアーミーパンツカーキとOFFICINEの編み上げブーツで。

 

grey

ワイドキュロットに華奢なシューズで

パンツスタイルを女性らしい雰囲気に。

B.B.JのリスパンツにLes Chantsのシューズで。

どの角度から見て頂いてもスッキリとして見えます。

 

camel

OPERAスカートにDANSKO。

インナーにはn100のソフトカシミアボーダー。

淡色コーディネートが女性らしい雰囲気をアップさせます。

 

blue

同じコーデの色違いを前を閉じて。

緩やかなAラインシルエットはボトムスボリュームを問いません。

 

袖口には可愛らしい三角形の持ち出しが付きます。

もちろん防風性を考えてのデザインです。

星の名を頂きしオリオンコートに相応しい

「夏の第三角」にかけた「冬の小三角」 という

ロマンチックなEELデザイナー高橋氏らしさが溢れます。

 

ハンドウオームポケットのライニングにはマイクロスエード。

 

左見返し裾位置のインナーポケットはお台場仕立て。

ひとつひとつの丁寧なディテール集積が

このコートの上質さを確実なものとしてくれています

 

******************

『幸服の重ね着』こぼれ話

昨年の書籍発売後にリリースされたオリオンコート。

カメラマンに伝えたのは「コートに星を散らしたい」

そんなワガママな要望でした。

一度マネキンに着せたコートを写真撮影し

その写真を水槽の向こう側にはって改めて撮影することで

偶然に映り込む水泡がコートの周りを星のように煌めいてました。

 

書籍発売時には世に出ていないモノを

カタログのようには見せたくない。

poefuの全てに通ずることですが

商業性を無視するには深いわけがあります。

その多くをここで話すことは出来ませんが

ひとつだけ 言える大切なことがあるとすれば

想像力を働かせることがお洋服を楽しむうえで

とても重要な事だと思っているからに他なりません。

 

シーズンにたくさん購入するコートの中で

昨秋冬 一番袖を通し登場回数の多かったオリオンコート。

その理由は双方向性にあります。

キレイメ⇔カジュアル

メンズライク⇔フェミニン

ビジネス⇔普段着

不思議なことに合わせるお洋服と順応し

相反するどちら側にもスッと馴染んでくれる良さがある。

 

高橋氏のようにロマンチックに語るのであれば

座標軸に打たれた点を結んだ

全てのベクトルが等分に位置している。

つまりバランスの良さが一番の魅力だと言えます。

 

それは無限の空に放たれた点を結んだ星座になぞらえて

語り継がれてきた神話のように

この星の名のコートに添えられたいくつもの物語が

私に語り部としての使命を与えてくれているかのようです。

 

 

 

 

四度目の秋冬「はじめまして」

2014.11.15|お品物, 店主のつぶやき

poefuで迎える四度目の秋冬。

poefuになくてはならないもののひとつ。

poefuを始めたころからそれは毎年のように

当たり前のようにずっとここにあったもの。

いつもは「あのコート」としか書いていなかった。

「あのコート」初めてのご紹介です。

 

nitca

wool cashmere beaver cocoon coat

black / navy / camel beige

one size

¥34,560

(モデル身長153cm)

「コクーンコート」

かつてChristian Diorがランウェイで発表して以来半世紀。

引き算の究極美として生み出されたコートのひとつ。

 

nitcaが選んだのは素材ウール85% カシミア15% 混率の

ビーバーのように艶感ある微起毛の滑らかな生地。

手触りだけでなくひと目で上質だと判る

コクーンコートの引き算のデザインを際立たせる生地選び。

 

black

個人的には普段あまりすすめることの無い黒。

以前にも一度書いた、そのお洋服と黒がベストバランスかどうか

もちろんコクーンコートにはベストバランスなのでおすすめです。

普段着だけでなくお仕事着としても

また冠婚葬祭にもご使用いただける稀有な存在です。

F.Fのタートルネックとn100パンツでホワイトを選んで。

モノトーンのコーディネートにHonneteベルベットワンピース。

秋冬らしく素材感や色味をプラスして。

 

 

navy

黒に見間違えるほどの濃紺はとても扱いやすい色目です。

少し優しい印象がデニムやチノパンツなどの

メンズライクでカジュアルなボトムスを好む方にも相性が良く

黒にほど近いので「いざ」という時は

セミフォーマル仕様としての着用も可能にしてくれます。

poefuのお客様たちの日常着の雰囲気で。

いつもの足元はミナ「always」のデニムにDANSKO。

これからの季節にはもちろんn100のカシミアストールで。

ローズピンクは日常を少し特別な気分に変えてくれます。

 

 

camel beige

上質な素材感とともに上品な佇まいを見せるキャメルベージュ。

シンプルなデザインのコートだからこそ

普段は選びにくい色をお手持ちのワードローブに

新たな相棒として加えても良いかもしれません。

店頭 でご好評いただいている

今秋冬おすすめの淡色 の組み合わせ。

3種の神器TISSU「あのストール」とEELのモンブランパンツ。

ベージュやオフホワイトの優しい色合いは

単調な秋冬に新鮮な気配をもたらします。

 

そしてnitca FOR poefu アルパカウールバージョン。

月刊『poefu』としてたくさんのご予約を頂き

未だにたくさんのお問い合わせを頂きありがとうございます。

素材にはアルパカ43% ウール37% ナイロン20%混率の

アルパカ特有の長い毛足の生地を使用しています。

目にも温かな素材感。

カジュアルにも女性らしい上品なコーディネートにも。

一枚で絵になる素材ですがカジュアルにデニムやスニーカーにも

女性らしい上品なコーディネートで「ハレ」の着こなしでも。

50種類ほどの生地見本から厳選したpoefuのためのコクーンコートになります。

nitca FOR poefu

alpaka wool cocoon coat

beige

one size (S size=カシミアウールと同サイズとなります)

(別注M sizeとcharcoal greyは完売しております)

¥39,960

 

 

それぞれのコート色に合わせて丁寧に染められたスナップボタンは

着脱の容易さと留めた際の引き算を演出します。

 

他のブランドのコクーンコートには見ることの出来ない

えぐられたような前肩のデザイン。

女性らしい華奢な肩幅を見せつつも

インナーにはドルマン袖のものを着込める順応性と

動きやすさを兼ね備えています。

 

前肩 と呼応する後肩の美しいのぼりと

首周りへの秀逸な襟の立ち上がり。

nitcaデザイナー内田恵子さんが何度も何度も試作を繰り返し

このコートの孤高美を定義づけるものとなっています。

**************

『幸服の重ね着』こぼれ話

3年前の12月ひとりの女性が

「仕事と普段着に着れるコートを探していて…」と

2着のコートを悩まれながら

一度ご自宅に戻られてお仕事着に着替えて

コクーンコートをご購入いただいた。

年が明けて1月ひとりの女性が

「お正月休みに実家に帰省した娘のコートがとても可愛くて…

どこで買ったの?と聞いたらここだと…」

自宅に戻り着替えてもう一度試着して決めた。

そのエピーソードですぐに思い出すことが出来て

娘さんと同じコクーンコートをご購入下さった。

それからK 様とK 母様とは3年のお付き合いになる。

お仕事が忙しいK 様は頻繁に実家に帰省できなくても

年に何度かはK 母様とpoefuでお待ち合わせをして

お買い物を一緒に楽しんで下さっている。

 

poefuのお客様は20代から80代までと幅広い。

カジュアルを楽しむうえで年齢は関係ないことを

教えて頂いたのはpoefuのお客様に他ならない。

 

同じ娘を持つ親として母娘が同じコートを着ていただく事も嬉しい。

そしてお二人がいつまでも仲良くお会いできる場所として

私はpoefuを長く続けていければ、と想う。

 

一着のお洋服が結ぶ縁。

たかがお洋服だけど されどお洋服だとも想う。

ただお洋服を買って頂く場所だけではなくて

poefuでご購入いただいたお洋服たちが少しでも

何か幸せのカタチに繋がっていてくれればと想う。

 

 

「poefu」入荷情報11月

2014.11.14|お品物, 大事なお知らせ

今月はたくさんのアウターやニット小物など

冬に向けてのお品物がたくさん揃います。

11月14日(金)

○EELより

EEL for poefu unforgettable baloon skirt

EEL for poefu unforgettable vest

が入荷しました。

 

11月9日(日)

○minä perhonenより

「tambouline」egg begとmini bagが入荷です。

○B.B.Jより

ハチスツイードコートが入荷しました。

B.B.Jオリジナルテキスタイルのハチスツイード。

蜂巣編みの生地を今秋冬もお楽しみください。

 

11月2日(日)

○『幸服の重ね着』でもご紹介しております

ジムマスターのトレーナーが入荷しました。

メンズサイズのご用意もございます。

○INVERALLAN より

シェットランドノルディックカーデウィガンとクルーネックが到着です。

レニースーパーソフトシェットランドの素朴なニット。

毎秋冬のpoefu を彩るノスタルジックなニットたちです。

(手編みシリーズはもうすぐ到着予定です)

 

11月1日(土)

○B.B.J より

コットンシルクショールガウン

シャギーウールバルーンショートコートが入荷しました。

今秋冬こそはご紹介したい

poefuに欠かせないミディアムレングスアウターのひとつ。

是非店頭でご試着ください。

○GREN GORDON より

「あの手袋」が入荷です。

ショートは7色ロングは6色展開となります。

○nitca より

フェレットニットカーディガンが入荷しました。

フェレットの柔らかな手触りと起毛感をお楽しみください。

○Pois Eより

お待たせしておりました月刊『poefu』9月号

「見渡す限りの美しさ」OPERAスカート

FOR poefu ウールリネンカルゼ素材が到着いたしました。

○no control air より

ニットガウンが入荷です。

no control air らしい造形美のニットガウンです。

 

「あの手袋」とナイショ話

2014.11.10|お品物, 店主のつぶやき

『幸服の重ね着』でもご紹介しております

スコットランドから「あの手袋」こと

GREN GORDONの手袋が入荷しました。

 

GREN GORDON

FINGERLESS KNIT GLOVE

7 color

SHORT ¥5,400

LONG ¥6,480

 

ニュージーランドの特定地域で大切に育てられた

ジーロンラム羊毛とアンゴラの混紡糸のニット手袋。

包まれるような肌触りの良さと

快適な温かさが秋冬の強い味方です。

ショートは29cmの長さになります。

もちろんどんなものにも着けて頂ける長さです。

手の甲はハニカム編みで手首からはリブ編みの表情性と

少し「タプタプ」とあまるシルエットは何とも言えない

素朴さと愛嬌があります。

 

ロングは51cm

リブ部分の筒幅が少し広めなので

ニットなどの上にも着けて頂けると同時に

保温効果が倍増するのがロングの魅力です。

袖丈が短めのアウターや袖幅の広いコート

ポンチョやダウンベストなど困ったときに役立つ長さです。

そしてレッグウオーマーとしてのご利用が可能です。

 

 

L → R

light grey (920)/ grey (960) / beige (830) / camel (840)

 

brown (880) / charcoal grey (980) / navy(380)

 

 

L → R

light grey (920) / grey (960) / beige (830)/ camel (840)

 

brown (880) / charcoal grey (980) / navy (380)

 

秋の重ね着のアクセントに。

冬の防寒の強い味方に。

今年もお気に入りの色と長さを見つけてください。

 

***********************

『幸服の重ね着』こぼれ話

GREN GORDON「あの手袋」

poefu オープンより3年半たった今でも

そのブランド名で呼ばれる事は全くと言っていいほど無い。

秋が近くなると

「あの。。。あの。。。。。

去年買った、あの。。なんか可愛くて温かくて

そんなに高価ではないけど、ものすごい良かった手袋。

たしか。。長いのと、短いので色がいっぱいあって。

色違い買おうと思ったら無くなってた。。

あの。あの。。。」

 

そんな風に「あのあの」言われ出す。

秋が近いことを知らせてくれる「あの手袋」

ここからは店頭でしか話していなかったナイショの話。

もともとショートは存在していたものでした。

ロングの生みの親…実は私です。

ロングが生まれたきっかけは

このコートとの運命の出逢いからです。

そうnitca「コクーンコート」。

『幸服の重ね着』にも書いていますが良い事づくめのこのコート。

ただ欠点をひとつだけ無理やりあげるとすれば

袖丈が少し短くて袖幅が少し広めなこと。

もちろん必要なデザイン上の事にほかなりません。

ただ真冬には寒さを感じるこの袖のために

製作依頼をしたのが「あの手袋」ロングなのです。

 

コクーンコートの袖をスッポリと埋めてくれます。

温かくて更に可愛くなります。

もちろん今はコクーンコートだけでなく色々と

皆様のコーディネートに役立ってくれて

poefuの冬に欠かせないものとなっています。

 

ずっとナイショにしていた話。

店頭ではたくさんの秋冬のお洋服たちとともに

『幸服の重ね着』には書ききれない

たくさんのナイショ話もご用意しております。

*****************

通信販売をご希望のお客様へ

お問い合わせの際には

ご希望のお色と色番号の2点をあわせてご連絡ください。

 

3種の神器「ガウン」編 その3

2014.11.04|お品物, 店主のつぶやき

poefu 3種の神器「ガウン」編

3つ目のお品物です。

雑誌『クシュフル』でもご紹介して

お問い合わせだけでなく

通信販売を多数頂きましてありがとうございます。

ちょうど着て頂きやすい時季も重なり

現在店頭でも一番ご好評いただいてる

poefu 別注の圧縮ニットガウンのご紹介です。

 

UNIVERSAL TISSU FOR poefu

plating knit gown

white grey /  grey gradation

one size

¥21,384

(モデル身長153cm)

 

white grey

表裏に同素材別色の糸を混在させ

その名の通りプレートするように圧縮をかけたニット素材。

着られた方が驚きを隠せない程の軽さと

ニットの網目を圧縮することで伸びにくく

布帛のような仕上がりになります。

また毛羽をつぶすことで半袖のものなどに着ても

チクチクとしない肌触りも魅力です。

 

minä のデニム「always」に。

まだまだ本格的な冬コートには早い

秋らしいウールのロング丈ガウンです。

 

着丈は前下がりになっています。

 

印象的なカシュクールの釦をとめて。

カーディガンよりもコート風な出で立ち。

 

 

このガウンの人気の秘密にポケットの存在があります。

コットンスレーキ生地が少しはみ出して良いデザインのアクセントになっています。

 

white grey

表にはホワイトの糸、裏にはグレーの糸を使用することで

表裏の相互干渉によるうっすらとグレーがかった色となります。

こちらには白の貝釦が付属しております。

 

no control air 「あのワンピース」に。

今秋店頭でおすすめしている淡色グラデーション。

n100のカシミアストールも秋の深まりと共に

手放せなくなってくる季節ですね。

 

 

 

grey gradation

ORDINARY FITSのタプントシャツに

Needlesのヒザデルパンツ。

いずれもゆったりとしたインナーにボトムス。

このガウンはインナーに着るシルエットやボトムスボリュームを問わず

重ね着やコーディネートのしやすさが大きな魅力と言えます。

 

圧縮のプレーティング素材は

ニットと布帛の中間のような布の動きをします。

ニット本来とはひと味違い面白くドレープします。

 

grey gradationの プレート色は表にミディアムグレー

裏面にライトグレーのグレーグラデーションとなります。

 

こちらの色には黒の貝釦が付属します。

 

ポケット部はwhite grey と同じ白のコットン生地が

可愛く少しだけ顔をのぞかせます。

 

どちらのお色にも真鍮ピンが付属し

ボタン留め以外にもアレンジが出来るようになっています。

 

Pois E FOR poefu「OPERA」スカートグレージュに。

さらにF.Fのタートルもグレーを選んで。

無限色のグレーの可能性を膨らませて。

どれもがカジュアルなお洋服なのに

そこはかとなく上品な佇まい。

大好きな組み合わせです。

 

minä「frost garden」のダウンベストを。

丈の長さを意識的に重ね着に有効利用します。

 

そしてリバース。

ダウンベストをインナーにしてオーバーガウン。

インナーを問わないことが証明されます。

 

縦横無尽な活躍をみせる

良い事尽しのプレーティングニットガウン。

使い勝手だけでなく着心地や軽さ

ニットのデメリットさえもあまり無い。

FOR poefu(poefuのために)ではなく

皆様にとっての3種の神器となりますように。。。

秋のワードローブに加えて下さい。

 

 

 

 

月刊『poefu』 9月号

2014.11.02|お品物, 大事なお知らせ, 店主のつぶやき

大変お待たせをしておりました

月刊『poefu』9月号が11月になってしまいました。

FOR poefu 「OPERA」ウールリネンスカートのご紹介です。

たくさんの方に愛されてきたPois E 「OPERA」スカート。

「見渡す限りの美しさ」初めての秋冬素材になります。

 

Pois E For poefu

「見渡す限りの美しさ」

「OPERA」 A line circular skirt

grey / navy

one size

¥23,760

 

素材には ウール58%リネン42% 混率の

ウールリネンカルゼを使用しています。

凹凸ある綾織の凹部分の白糸がカルゼらしい豊かな表情性。

リネン節糸の素材感とウール混紡により独特の霜降り感を生みます。

展示会で展開されていたお帽子の生地に魅了され

作家平岡あゆみさんに無理を承知でお願いしたものです。

 

wool linen grey

たくさんの方々に愛されてきた「OPERA」を

秋冬らしいウールなど素材感のあるもので出来たら。。。

そんな事を考えていた際に目の前に現れたウールリネン。

ウールの表情を損なわずにウール100%のものよりも

真夏以外の季節に長くご着用頂けるウールリネン。

願ってもみない素材感にpoefuを象徴するグレー。

カジュアルと上品さを併せ持つとても良い仕上がりです。

 

n100 ソフトファインカシミアボートネックボーダーTとDANSKOで。

日常着を上品に女性らしく。

 

秋はころころと気温が変化するので

寒がりの方にはもう一枚カシミアを。

いつものファインカシミアガウンを上に。

「OPERA」が愛される理由。

ヘムラインの分量感の美しさに対して

対極に腰周りの秀逸なスッキリ感がロング丈の羽織物も

事も無げに上品な佇まいのまま受け入れてくれます。

 

同じニットのブラックでモノトーンに。

メランジグレーのスカートが生む表情のあるモノトーンコーディネート。

濃色のトップスがちょうど良いくらいに映える色です。

 

11月に入り店頭には冬の準備も始まりました。

アウターがたくさん揃っています。

Honnete ベルベットの羽織物は

ウールリネンスカートの素材感ととても良く似合います。

 

「OPERA」らしくクラシカルに。

INVERALLANのマシンメイドライン

ノルディックカーディガンの新色チャコールグレーを。

ボーダー、ノルディック柄のパターンミックスが

モノトーンに素朴さと新鮮さの両面を感じます。

 

 

wool linen navy

色違いのネイビーはデニムのような印象。

いつもの「OPERA」がまた違った顔を見せてくれます。

 

糸衣のアラシャンカシミアボートネックTシャツにパンプスで。

ツヤ感のあるニットにBurnish ヒールパンプス。

デニムのような印象のネイビーをシンプルに大人っぽく。

 

その上に今年色違いで購入したおすすめのコートを。

no control air らしいチェスターコート。

今秋冬一番のロング丈のコートですが「OPERA」にも好相性です。

 

 

月刊『poefu』2月号でご好評いただいた

コットン素材のgreige ( グレージュ ) も再入荷しております。

cotton greige

淡色の中にどこか切なさをまとい

それでいて凛とした表情を時折見せる

美しい矛盾を重ね合わせる別注グレージュ。

 

Pois E For poefu

「見渡す限りの美しさ」

「OPERA」A line circular skirt

cotton greige

one size

¥16,200

 

間もなくご紹介予定の3種の神器「ガウン」

FOR poefu UNIVERSAL TISSU のプレーティングニットガウンに。

一番poefuらしい淡色グラデーションで上品に。

 

 

minä perhonen の嫉妬するほど美しい

「frost garden」のダウンベストに。

 

Honnete ベルベットシリーズのガウンタイプで。

FOR poefu の別注色ピューターグレー。

こちらも今秋冬購入したおすすめのものです。

 

poefu で最も愛されてきたもの。

それは3年半の月日の重なりの中で

今は愛され過ぎるくらいになった。

それでもいい。

これからも私がそれを上回るくらいに愛していけば。

 

 

 

3種の神器「ガウン」編

2014.10.20|お品物, 店主のつぶやき

前回ご紹介後にご好評を頂いています

poefu 3種の神器「ストール」編に引き続き

今回はこれからの季節に重宝しそうな

poefu 3種の神器「ニットガウン」のご紹介となります。

 

本日はもちろんこちらのご紹介です。

n100

Fine Cashmere Gown

med.grey / charcoal / mushroom / dk.navy / black

34 (one size)

¥48,600

( モデル身長153cm )

 

春や秋に羽織るだけでも上品に

ちょうどお尻が隠れる丈は軽いコート感覚で。

冬にはコートのライナー代わりに温かさを足し算できる。

n100のカシミアの着心地や温かさは言うまでもなく

着用期間の長さやコーディネートのしやすさ

年齢や着る人を選ばないシルエットなど

様々な理由で最も poefu で愛されてきたn100 ガウン。

 

今秋冬は5色展開です。

medium  grey

コーデネートが一番しやすいミディアムグレー。

淡色も濃色も問わない中間色の万能性と

時にデニムにスウェットパーカ感覚でラフにカッコ良く。

時にモノトーンでキリッと大人っぽく。

 

charcoal

ミディアムグレー同様に万能でありながら

より上着っぽさを感じるチャコールグレー。

 

モノトーンに柔らかな雰囲気を加えてくれそうな

優しく温かみのあるマッシュルーム。

 

dark.navy

時にボーダーで可愛く。

時にさし色で華やかに。

時にモノトーンでシックに。

便利なアウターのようにどんな色も受け止めるダークネイビー。

 

black

意外にもあまりリリースされていなかったblack。

見慣れている方ほど新鮮に映るかもしれません。

個人的に黒が気になる今秋冬。

店頭で色々お話できればと思います。

 

「今年こそは。。。」と

憧れのガウンに袖を通されて満足そうな

お客様の笑顔を目にするたびに

愛されることの大切さをいつも教えて頂きます。

「愛着」

愛して着ること。愛されて着ること。

着るごとに愛が増していく。

なんとも幸せなニットガウンです。

 

 

 

 

 

「fūga」入荷情報10月

2014.10.20|お品物, 大事なお知らせ

10月20日(月)

○JOE SCMOE /Toileのアクセサリーが入荷いたしました。

 

10月10日(金)

○minä perhonen より

「tambouline」Aラインテントコートが入荷しました。

末永く大切にしていきたいと想える素敵なコート。

小さな点の連なる場所。無限に続く連鎖の結晶。

「frost garden」ダウンベストが入荷いたしました。

ふたつの刺繍が重なる場所。

布に吹きこまれた花たちの小さな命と

ソルブロン糸が作り出す水の滴。

いずれもミナにしか作りえないモノ作りの素晴らしさ。

是非3連休ご覧ください。

 

10月3日(金)

○minä perhonen より

「frost garden」ダウンフーデットコートが入荷しました。

テーマ「結晶」を色濃く映し出す「frost garden」

ミナらしいミナにしか出来ないモノ作りの結晶のカタチ。

○Pois Eより

シウマイベレーが入荷しました。

秋冬のpoefuに欠かせないシウマイベレー。

愛らしいハンドメイドポンポンが付いたベレー是非ご覧ください

○n100より

ファインカシミアガウン、エクストラファインカシミアストールが再入荷しました。

スウェットパーカ(フードジップジャケット)メンズサイズが入荷しました。

スェットスカート、スェットパンツのネイビーが入荷しました。

 

10月2日(木)

○n100 より

カシミアコットンスウェットパーカが入荷しました。

裏毛部分がカシミアの贅沢なスウェットパーカです。

○minä perhonen より

「sound」ボディバッグが入荷しました。

○no control air より

フラノショールカラーチェスターコートが入荷しました。

no control airらしい美しい構築的なシルエット。

シンサレートライニングの薄手で温かなコートです。

○ironari by EEL より

メロウジャケット、ウーマンスラックス、フクローブが入荷しました。

○EEL より

バイヤスパンツが入荷です。

 

...91011...2030...