Now Loading...

NEWS

おしゃれはU(you)のもの

2017.07.16|Blog

kavalのお洋服には3つのラインがあります。

Men’s・Lady’s・Unisexの3ラインです。

kavalのUnisexラインはとても独特です。

 

Unisexのお洋服といえばメンズデザインを

コンパクトなサイズ感にしたものが一般的です。

もちろんkavalにはその一般的な思考は通用しません。

Unisexラインからkavalらしいブラウスのご紹介です。

 

kaval

Big Gather Pullover Blouse

natural / light grey

Free ( one ) size

¥68,000+tax

(モデル身長natural 153cm ・light grey 169cm /187cm)

 

natural / light grey

Cache-coeur Robe・Poncho Blouseで既にご紹介をしている

リネンガーゼを使用しています。

シュリンクした表情豊かな見た目と

サラサラとした肌当たりがとても気持ち良い生地感です。

 

 

前肩からバスト上までを綴じていくスプリットダーツ。

 

身頃延長線上の袖付け部分までこのスプリットダーツが続きます。

 

スプリットダーツから開放された布が

裾に向けて華やかなドレープで広がります。

 

前身頃のスプリットダーツに対して

背面はヨーク下をギャザーが埋め尽くします。

 

前身頃とは違いギャザードレープが多く入ります。

 

裾周りの円周は圧巻の3メートル!にも及びます。

本来であればワンピースに使用できるほどの贅沢な3mの布分量。

驚くことにあえて横向きに使用しブラウスに仕立てているのです。

前身頃のスプリットダーツ 後ろ身頃のギャザー

それぞれが絶妙な役割を分担しながら

3メートルの布を綴じ込め大きく開放しているのです。

 

 

色々な角度から見るとこの開放がよく分かります。

モデル身長153cmでこの着丈の雰囲気です。

短めのワンピースくらいの長さになります。

 

PANTS:Quilp Deformed Military Over Pants

HAT:coeur femme FOR poefu Paper Blade Hat Short Brim

SHOES:DANSKO Professional Patent black

(モデル身長153cm)

 

 

モデル身長169cmでこのくらいの着丈の雰囲気です。

チュニックくらいの長さになります。

 

DENIM:minä perhonen 「always」

SHOES:Vilais Pointed Toe Sandal

(モデル身長169cm)

 

 

モデル身長187cm(男性)でこのくらいの雰囲気です。

ブラウスくらいの長さになります。

 

PANTS:Needles Hiza Deru Pants

(モデル身長187cm)

 

FreeサイズでOneサイズ展開。

Unisexの常識を覆すkavalらしい創造性を感じる一枚。

それぞれの身長や体型にそれぞれの似合い方があり

性別を越えて着ることが出来る本当の意味でのFreeサイズ。

kavalにしか創り出せない不思議なUnisexライン。

 

個人的に親しみを込めてUのラインと呼んでいます。

 

3mもの贅沢な布をワンピースに仕立てること無く

あえてブラウスに仕立てたかったのでしょうか。。。

 

それとも作りたいものだけを創り出す

コンセプトもテーマもないブランドゆえの

デザイナーの衝動が生み出した美しき結末なのでしょうか。。。

 

色々な想像や憶測を巡らせながら。。。

 

誰のものでもなく誰のものでもある。

meのものでありyoUのものでもある。

 

着たい人が着ればいい。

ファッションとはきっとそれに尽きるのかもしれない。

自由な発想で仕立てられた一枚のブラウスが

ファッションの自由と可能性と楽しさを教えてくれています。

 

23日(日)まで開催中の

企画展「神さまに会いに行くように」では

80点ほどのkavalのお洋服をご紹介しております。

企画展に寄せたデザイナー自らが糸を撚ることから始まり

途方もない時間をかけて手織りリネンで仕立てた

特別なお洋服を始め秋冬のお洋服やメンズアイテムも並びます。

猛暑続きの日々ですが是非ご来店ください。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

企画展「神様に会いに行くように」

2017.07.13|Blog

しばらくこちらの記事がNEWSトップになります

お品物紹介等はひとつ下の記事を御覧ください。

 

7月14日(金)から始まる企画展のお知らせです

 

もし神が世界を創造したとするならば

それぞれに課したこととは何なのだろう

花や木々には無償の安らぎを

雨や海には生きる糧を

太陽や月には時を知らせる事を

風や音には目に見えぬ尊さを

果たして人間には何を課したのだろう

美しい音色を奏でる豊かさを

愛と哀しみを讃え詩歌を詠む言葉を

恥じらいを知り顕示を満たす衣服を

争いと平和の均衡を司る装飾品を

kavalからは本企画展に寄せた手織り布で仕立てた

特別なものをはじめたくさんの衣服

砂漠の民が作り出したシルバーや

100年の時を経たクリスタルを

一編の物語のように連ねたsamuloの装飾品が多数並びます

神の仔たちが創造する

美しき衣服と装飾品

神さまに会いに行くように

夢現の十日間をお楽しみください

『神さまに会いに行くように』

7月14日(金)〜23日(日)

本企画展中

fūga店内は全てkavalとsamuloの展開となります

poefu  fūgaのお洋服は1階poefu で全てご覧いただけます

7月14日(金)は

kaval デザイナー

samuloデザイナー

ともに在廊予定となります

〒167-0042

東京都杉並区西荻北3-2-3松屋ビル 1階 2階

poefu  1階

03-6913-8019

fūga 2階

03-6913-9212

.

営業時間 13時〜19時30分

定休日なしで営業中です

 

書を捨てよ 服を作ろう

2017.07.11|Blog

お洋服を作る教科書が無かった時代。

平面である布を身体という立体に結びつける試行錯誤。

 

数多いるデザイナーの中でもkavalデザイナーの

お洋服の知識や造詣の深さはトップクラスである。

 

それはお洋服を作るノウハウや教科書を

たくさん持っているという証明書に他ならない。

 

私にはこのお洋服がそれらの教科書を一旦捨てて

プリミティブに創造されたもののように見えるのです。

 

kaval

Poncho Blouse

Free ( one ) size

¥36,000+tax

 

off white / natural / light grey

カシュクールローブでもご紹介したリネンガーゼ。

もちろんkavalが糸一本から選び出し特別に織られた

この世に存在しないkavalのためだけの生地です。

まるで布に生命が宿っているかのような

表情豊かなシュリンクとドレープや伸縮する布。

 

off white

100年の眠りから目を覚ましたばかりの

デッドストックアンティークリネンのような

ほんのりと黄色みを帯びたoff white 。

 

ゆとりのあるネックラインを中心に放射状に広がるギャザー。

そのひとつひとつのギャザーから

リネンガーゼのシュリンクしたシワ感が

まるで滝の水流のように美しくヘムに流れていきます。

 

前立が無いループで前を合わせるフロントデザインです。

 

ネックラインをフルギャザーで綴じています。

 

肩線にそのまま引っ付いているかのような袖。

一枚布では無くちゃんと袖を付けています。

 

ニットやカットソーによく見られるホールガーメントのように

脇線が無い不思議な作りです。

 

INNER:ゴーシュ Mild Jersey French Sleeve T Shirt

PANTS:Quilp Defofmed Military Over Pants

HAT:coeur femme Paper Hat Short Brim

SHOES:DASKO Professional Oiled black

 

 

 

natural

リネン本来のnatural色は古いセピア色の映画から抜け出たよう。

 

全色共通で袖と裾は生地端に当る耳使いをしています。

naturalのみコントラストで白が映えます。

 

INNER:maison de soil Reverse Pintuck Blouse

PANTS:evam eva Cotton Wide Gather Pants

HAT:Pois E 「OLGA」Straw Hat

BAG:MUUÑ Pain de mie Kago Bag

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

素朴な雰囲気のnaturalには黒を合わせて。

全体を2色使いの同じ色調にしてみました。

ノスタルジックな雰囲気がとても素敵です。

 

light grey

一見するとさらした白に見えるlight grey 。

何度も洗濯を繰り返されて白度が増し

青みを帯びたアンティークリネンのような色合い。

 

もちろんオープンフロントでも。

 

INNER:kaval Linen Gauze Camisole

SKIRT:Pois E FOR poefu「OPERA」Skirt

SHOES:R.U One Lace Gillie

AラインのOPERAスカートとのティアードスタイル。

裾周りが広いのでワイドパンツにも良く合います。

 

さて本題は「書を捨てよ 服を作ろう」です。

off whiteの着画像をシャッフルしながら見ていきます。

(紙を持っているモデルはlight greyを着用しています)

 

 

このチュニック丈のブラウスには脇線がありません。

 

背面も一枚仕立てです。

後ろから前に布を持ってきて

 

前で合わせる。

つまり一枚の長方形の布を前身頃で合わせているだけなのです。

 

布を紙に置き換えて見るとこうなります。

平面である布を出来る限り無駄にすることなく

身体の立体に合わせるために円筒を作り出しているのです。

でもこれではまだ衣服には成り得ません。

 

腕を通す穴が必要です。

腕は前に動くことが多いので円筒のやや前よりに穴をあけます。

 

肩からそのまま繋がっているように見えますが

ちゃんと袖を付けています。

 

置画像で見ると前よりに付いた袖が良く分かります。

腕を通す穴を開けて袖なるものを付けたことで

随分と衣服に近づいてきましたが

着用してみるとフラフラと安定しません。

 

この合わさるところを留めなければなりません。

 

ボタンを初めて創り出したのは誰なのでしょうか。

このブラウスには益子焼の陶器釦が使われています。

教科書には無い全てが手作りの量産とは程遠いボタンです。

 

最初のボタンはボタンホールだったのでしょうか。

ループ留めだったのでしょうか。。。

 

前を留めることが出来てかなり安定してきましたが

円筒のため引っかかる場所がありません。

 

どうやらここが原因のようです。

 

寄せて 寄せて 寄せて を繰り返しながら

先人はギャザーというものを自然に発見したのでしょう。

きっと襟は初めての個性としてのオシャレだったのでしょう。

 

「コンセプトもテーマもない」

「ただその時々で作りたいものを創っている」

初めてkavalに出逢った3年前デザイナーが言った

その言葉をこのブラウスは思い出させてくれます。

 

企画展「神さまに会いに行くように」が

14日(金)13時より始まります。

初日はkaval デザイナーも在廊予定です。

 

企画展に寄せた手織りリネンで仕立てた

特別なお洋服を始めたくさんのkavalがfūgaに並びます。

猛暑続きの日々ですが是非ご来店ください。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用下さい。

 

続 麻着夢見至 〜夢見るTシャツ〜

2017.07.10|Blog

7月に入り猛暑が続いています。

Tシャツ一枚で外出したいくらいの暑さ。

今夏のHonneteアイリッシュリネン最後のご紹介は

そんなこれからの季節におすすめのお品物です。

 

Honnete FOR poefu

Irish Linen Crew Neck T Shirt

black / dusty pink

rose blue / fuchsia pink / frost grey

Free ( one ) size

¥19,000+tax

 

 

black

立体的なシルエットでゆとりのあるサイズ感。

肩周りの柔らかな曲線とキュッとすぼまる袖口。

全体のシルエットバランスのがとても良い形です。

 

Tシャツくらいのショート丈ですが

Honneteらしくちゃんとポケットが付いています。

手を入れることはあまりありませんが

携帯などを入れていただくのにとても重宝します。

 

DENIM:minä perhonen 「always」DENIM

HAT:coeur femme FOR poefu Paper Blade Hat Short Brim

BAG:CHRISTIAN PEAU 3way Leather Tote Bag

SHOES:DANSKO Professional Patent black

秋冬と違って黒より白を中心に淡色がメインになる春夏。

毎日変わるトップスに黒が一枚あると便利です。

ボトムスの色をうすめにすると黒が重くならずに映えます。

 

 

dusty pink

 

PANTS:ゴーシュ カツラギ Wide Cullotes

SHOES:DANSKO Professional Patent black

穏やな色調で柔らかな雰囲気のダスティーピンク。

メンズライクなパンツもエクリュ色で女性らしく。

 

 

rose blue / fuchsia pink / frost grey

「姉妹伴」の特別な3色。

rose blue は姉妹伴オリジナルカラー。

唯一お洋服を着るという行為を選んだ人が

万物に一番少ない青に憧れてフィクションである

青いバラを創り出したようなイメージで名付けたrose blue。

fuchsia pinkも姉妹伴オリジナルカラー。

実在する鮮やかなバラをイメージした華やかな色合い。

rose blue と対極にあるフィクションとノンフィクション。

そのどちらにも共通するのは美しいという事実です。

frost grey

これまでのHonneteで展開された色の中で

最も汎用性が高くそれでいてとても存在感のある1色。

今春夏展開が無かったお色を復刻しています。

 

 

rose blue ( sold )

 

Tシャツ感覚で色々なインナー使いで。

 

PANTS:UNIVERSAL TISSU FOR poefu 「あのサロペット」(navy sold)

HAT:Sashiki Raffia Blade Hat Long Brim

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe Sandal AZUL blue

Tシャツ感覚で色々な使いみちを。

きれいな色は暗めのアウターを引き立てるので

真夏以外はタイト目な羽織もの以外でのインナー使いで。

 

 

fuchsia pink

華やかなフューシャピンクは真夏の日替わりコーデに。

ワンピースよりも布が少なくなる分

挑戦していただきやすいかもしれません。

 

先日ご紹介したスリットワンピースと同じく

こちらももともとのボートネックラインを

天幅を少し狭くして前下がりをつける別注しています。

インナーを見えづらく女性らしい首周りに。

 

ゆったりとしたサイズ感ですが見た目はスッキリです。

 

SKIRT:Pois E FOR poefu 「OPERA」Skirt

SHOES:DANSKO Professional Patent black

きれいな色はあくまでシンプルに。

OPERAのグレージュで女性らしい上品な普段着使いで。

 

 

frost grey

手を下ろしていると分からない ゆとりあるサイズ感。

このゆとりが立体的なシルエットを描きます。

 

DENIM:FIR MUM Supima Cotton Wide Denim

SHOES:R.U One Lace Gillie

デニムに白いTシャツ。

何でもない当たり前のコーディネートも

Honneteのアイリッシュリネンなら特別です。

 

ワイドパンツやキュロットにサルエルパンツ。

スカートなどボリュームあるボトムスが多くなる季節。

 

カットソー素材のものよりも部屋着になりすぎず

布帛で出来たTシャツは身体から少し離れて

身体のラインを出さないだけでなく涼しさも。

 

日々お洗濯を繰り返していくことで

さらに着心地の良さが増すアイリッシュリネン。

 

あくまでTシャツ感覚で一番気軽なHonneteです。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

 

 

 

 

 

続 麻着夢見至 〜大いなるわがまま〜

2017.07.09|Blog

夏に欠かせないリネン。

その中でもHonneteのアイリッシュリネンは特別。

嬉しいことにそう言ってくださる方はとても多い。

涼しくて気持ちよくてお洋服のデザインも素晴らしい。

 

ただリネンワンピースの場合1つだけ弱点があります。

透け感が気になるということです。

この夢見心地のようなリネンを一枚で着れるワンピースを。。。

そんな想いから始まり たまプラーザ「annabelle」さんと「poefu」で

作り出したわががまなHonnete姉妹伴ワンピースです。

 

Honnete FOR 姉妹伴

Irish Linen H/S Gather Dress

black / dusty pink

rose blue / fuchsia pink / frost grey ( FOR 姉妹伴)

Free ( one ) size

¥31,000+tax

(モデル身長153cm)

 

black

着丈約114cmの比較的長めな膝下丈のデザインです。

ご好評頂いているギャザーワンピースに比べて16cm長くなります。

真夏はインナーをキャミソールやタンクトップに一枚で。

長尺ならではなドレープとリネンの生地感で黒も涼しげに。

 

OUTER:kaval Linen Gauze Cache-coeur Robe ( sold )

HAT:coeur femme FOR poefu Paper Blade Hat Short Brim

BAG:CHRISTIAN PEAU FOR poefu Frog Bag Medium

SHOES:R.U One Lace Gillie

リネンの質感違いを羽織って。

レザーバッグやシューズでキリリとしたモノトーン。

 

dusty pink

今春夏新色のdusty pink。

普段モノトーンが中心の方ほど着ていただくと

お気に入り頂けているとても嬉しい新色です。

肌なじみが良くモノトーンを和らげてくれます。

穏やかな花のような色合いはもちろんアースカラーにも。

 

OUTER:Tabrik FOR poefu Antique Collar Linen Gather Onepiece

BAG:Tabrik Linen Rope Bag ( sold )

PARASOL:Tabrik Linen Stripe Parasol with fringe

SHOES:R.U One Lace Gillie

ワンピースのピンクを贅沢なポイント使いで。

モノトーンとアースカラーをミックスして。

着丈の長さを利用して羽織りの裾からチラリとのぞかせても。

 

rose blue / fuchsia pink / frost grey

「姉妹伴」の特別な3色。

rose blue は姉妹伴オリジナルカラー。

唯一お洋服を着るという行為を選んだ人が

万物に一番少ない青に憧れてフィクションである

青いバラを創り出したようなイメージで名付けたrose blue。

 

fuchsia pinkも姉妹伴オリジナルカラー。

実在する鮮やかなバラをイメージした華やかな色合い。

rose blue と対極にあるフィクションとノンフィクション。

そのどちらにも共通するのは美しいという事実です。

 

frost grey

これまでのHonneteで展開された色の中で

最も汎用性が高くそれでいてとても存在感のある1色。

今春夏展開が無かったお色を復刻しています。

 

 

rose blue

一枚で着ることは夏の訪れを同時に感じさせてくれます。

潔いくらいに鮮やかな青にリネンの清涼感が際立ちます。

 

OUTER:minä perhonen 「tambourine」 Linen Jacket

BAG:minä perhonen 「tambourine」egg bag

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe Sandal AZUL blue

ブルーと最も相性の良いホワイトとグレー。

ジャケットを脱いでも一枚でのキッチリ感が残るギャザードレス。

お食事やよそいきのご利用にもおすすめです。

 

fuchsia pink

暑さと比例して毎夏着てみたくなる綺麗な色のお洋服。

フューシャピンクはきっとそれを叶えてくれるはずです。

既にお持ちの方から一番にお褒めの言葉を頂く1色です。

着てみたいというお気持ちを大切に是非選んでみてください。

 

OUTER:TOWAVASE 「eva」Khadi Cotton Flower Embroidery Cache-coeur

BAG:Imayin Vintage Cloth Patch Work Bag

SHOES:R.U One Lace Gillie

シンプルな色合わせで鞄や小物でアクセントをつける。

綺麗な色のお洋服のコーディネートは

そのお洋服を主役にしてあげること。

毎日お洋服を着替える季節を色で楽しんでください。

 

frost grey

アンティークリネンのようにほのかにグレージュをのせた

落ち着いた淡色がとても使いやすいフロストグレー。

 

OUTER:kaval Linen Gauze Poncho Blouse

PANTS:humoresque Silk De Chine Shirring Pants ( sold )

BAG:MARINE DAY 「OHIO」Linen Cylinder Hand Bag

SHOES:DANSKO Professional Patent black

白に近いほのかな色合いがついたフロストグレーは

どんな色合わせにもしっくりときます。

淡色のグラデーションにさし色で黒を効かせて。

 

 

透け感の気になるリネン。

なぜ一枚で着て頂けるのかが気になるところです。

トップ部分はHonneteを代表するギャザーワンピースのデザイン。

首周りに寄せたギャザーとなだらかな肩曲線。

 

5ボタンヘンリー仕様のプルオーバースタイルです。

女性らしい肩線からゆるやかに広がりすぼまる

コクーンシルエットはそのままです。

 

手を上げてみるとスッキリとした見た目と違って

とても贅沢な生地使いをしていることが分かります。

身体のラインを露出させること無く

身体からやや離れたところで風通しも良く

動きに合わせてリネンが軽やかにドレープする

とても絶妙なサイズ感の布分量です。

 

ウエスト部分に近づいてみると。。。

切り替えのステッチが横断しているのが見えます。

 

もう一度先程の画像で。

切り替え位置から上は一枚仕立てでぼんやりと透け感があり

切り替え位置から下は二枚仕立てにしてあり透け感を無くしています。

そのためキャミソールやタンクトップだけを着用して頂ければ

ペチコートやレギンス無しで一枚でも着用が可能になります。

 

切り替え位置より下部分にも贅沢に同じ布を使用しているので

アイリッシュリネンの着心地はそのままにお楽しみ頂けます。

 

 

ファーストサンプルが上がった際に

「annabelle」さんとポケットについて話し合いがありました。

切り替え位置より下にフラシのポケットを付けることが

構造上や布量や見た目で難しいということが判明したのです。

 

春夏なので手を入れることは殆ど無いかも知れません。

ただやはり一枚で着れるリネンのワンピースです。

携帯電話を入れるためにもポケットは必要です。

手を入れた時の手の曲がり具合の角度が

「小さく前にならえ」みたいで可愛いと思いませんか?

そう私が言うと「annabelle」さんは笑いながら

「じゃあ付けましょう」と言ってくれました。

 

ああでもない。

こうでもない。

こうしてみてはどうだろう。

いやこちらの方が素敵じゃないだろうか。

お洋服を愛する小さなセレクトショップの大いなるわがまま。

そんな想いを形にして姉妹伴のお洋服はお届けしています。

一枚で着れる夢見心地を是非体感してみてください。

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ちください。

 

...91011...203040...