Now Loading...

NEWS

大切なお知らせ

2018.02.22|Blog

−大切なお知らせ−

 

2月より不定休の営業となります

毎月末に翌月のお休みをこちらのNEWSと

インスタグラムのプロフィール欄でご案内いたします。

 

2月は

6日(火)8日(木)14日(水)

15日(木)22日(木)28日(水)

がお休みとなります

 

ご不便をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

美しさを纏う春を待ちわびながら

2018.02.20|Blog

kaval

Wool Cashmere Drawstring Open Front Dress

light grey

Free ( one ) size

¥68,000+tax

 

手に触れただけでその着心地を想像し自然と笑みがこぼれる。

その極上な柔らかさを愛おしむかのように

まるで空気が自らの意志をもってその布に潜んでいます。

 

あえて甘く織られたウールカシミアの平織り布。

先染めらしい杢調のライトグレートーンのグラデーションに

生成りなどが交じり明るさの中にあたたかみを感じる色合い。

そこに洗いをかけることで自然な風合いで布は縮絨し

ヘリンボーンのような凹凸のある表情と膨らみが生まれます。

ダウンウエアーと同じ原理で無数の凹凸のすき間は

優しく温かな空気の居場所として滞留させています。

また後加工で起毛仕上げを施すことで着心地の良さはもちろん

更に空気が滞留する機能面も併せ持ちます。

デザイナー自らが一本の糸を選びオリジナルの布を

作り出すことから始まるkavalらしい拘りがあふれます。

 

 

INNER:kaval FOR poefu High Count Linen Open Gather Onepiece

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

まずはワンピースとの重ね着でモノトーンを女性らしく。

 

ボタンの無いオープンフロントの羽織りのようなローブデザインドレス。

切りっぱなしのように見えるヘムラインですが

生地の耳(端)をそのままデザインとして使用しています。

 

なだらかな女性らしい肩曲線のドロップショルダーは

インナーの形状や厚みを問わず重ね着を容易にしてくれます。

袖のシルエットで全体のボリュームを調整しつつ

秋冬はアウターを上に重ねていただきやすくしています。

 

 

INNER:NO CONTROL AIR Compact Cotton No Collar Shirt

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:Vialis Pointed Toe T-Strap Shoes

普段着に欠かせないアイテムにさらりと羽織るだけでも

カジュアルを大人っぽく仕上げてくれます。

 

着衣になると後ろ下がりのヘムラインに併せて

柔らかな生地ドレープが見せる横からのシルエットが

ドレスと言う名に相応しい秀逸な美しさです。

 

ポケットに手を入れてみると本来のヘムラインは

まっすぐだと改めてまっすぐだと気付かされます。

(ポケットから手を出すと先程の後ろ下がりになります)

 

肩周りはスッキリとしながら背中心トップから

スプリットし贅沢な要尺でたっぷりと身幅をとっています。

ドローストリングのシャーリングギャザーが

布の柔らかさと陰影を自然な成り立ちで演出してくれます。

 

ウエストのドローコードを絞りフロントを合わせ結わえて

ワンピースのようなブラウジングスタイルで。

 

ウエスト上トップのボリューム感が異なる見た目に。

 

さきほどとはまた違う表情のドレスの印象で。

 

 

INNER:minä perhonen 「candle」Wool Georgette Onepiece

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-Strap Shoes

大切なハレの日の特別なワンピースを華やかに

明るめの色合いが春らしくも3月から4月の冷たい風に

フォーマルを軽快におしゃれにしてくれるアウターの代わりに。

 

 

着ていることを忘れるくらいの着心地の軽さ。

ただその軽さに反するくらいの温かさ。

今はまだ冬コートの下でその優しき温かさに身を委ねて

美しき主役のドレスとして着る春を待ちわびて。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用ください。

小さな小さなこだわり

2018.02.19|Blog

Vialis FOR poefu

Pointed Toe T-Strap Shoes

black / wine

35 〜 40 size

¥20,000+tax

 

今回ご紹介するVialisは例年4月に入荷する

サンダルタイプとは少しだけ異なるデザイン。

 

こちらがいつものサンダルタイプ。

 

こちらが今回新しくご紹介するもので

踵の抜けがないTストラップのシューズタイプです。

一年を通して履いていただきやすい仕様になり

またヌバックを表革に変えることで

よりキチンとしたスタイルで普段着だけでなくフォーマルまで

幅広い着こなしに対応できるようにしてあります。

 

愛され続けるpoefuには欠かせないお靴「Vialis」。

チョコンと上を向いたポインテッドトゥーは

デザインだけでなく快適な履き心地を約束する

捨て寸法が確保された機能面が両立する優れたデザイン。

 

とてもリーズナブルで可愛くてかっこよくもある。

色々なコーディネートに馴染みやすくて

足そのものが美しく見える

何よりも履き心地が良くて疲れにくい。

 

たくさんの言葉を並べるよりも

poefuのたくさんのお客様に

そしてお色違いでお求めいただいたりと

毎春夏ごとに愛され続けてきたお靴。

それこそがこのお靴の素晴らしさを教えてくれる

一番の証明なのかもしれません。

 

 

black

オールマイティーな使い勝手の良いブラック。

その日のお洋服に合わせてカジュアルにフォーマルに。

長時間はいても疲れにくいのでもちろんお仕事にも。

真夏は素足でデニムに合わせてサンダルのように。

 

ONEPIECE:evam eva Feather Onepiece

BAG:CHRISTIAN PEAU Frog Bag M

嬉しいことにご紹介から毎日ご試着にご来店頂く

evam evaの美しいワンピースでブラックフォーマルに。

シンプルなデザインながらVialisの存在感が

卒入学式もpoefuスタイルでお洒落を楽しんで頂けそうです。

 

 

OUTER:ironari by EEL Products. No Collar SAKURA Coat

INNER:ゴーシュ Chic Twill Khadi Pullover Shirt with Pocket

PANTS:evam eva Wool Cashmere Side Pocket Culottes

こちらもpoefuの春に欠かせないサクラコートと。

メンズライクな生地感のコートを足元で女性らしく。

 

OUTER:kaval Wool Cashmere Drawstring Semi Long Dress

INNER:NO CONTROL AIR Compact Cotton No Collar Shirt

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ(sold)

普段着を大人っぽいモード感のあるモノトーンで。

 

 

 

wine

その名の通り深い赤の色味が大人っぽいワインレッド。

シンプルなお洋服にポイント使いがとても華やかに。

春夏はお靴を主役にしたコーディネートも素敵です。

 

ONEPIECE:evam eva Feather Onepiece

BAG:CHRISTIAN PEAU FOR poefu 3way Leather Tote Bag

お靴とお鞄を変えるだけで印象も大きく変わります。

黒に白と赤のコントラストが個人的に大好きな色合わせです。

 

 

OUTER:ironari by EEL Products. FOR poefu SAKURA Coat 八千代

INNER:Itoi Collection by YURI PARK

Baby Cashmere Pullover Knit

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants

今春夏のpoefu別注のサクラコート八千代はダークネイビー。

ネイビー・グレー・ベージュ・ホワイトの

ベーシックな色合わせにワインレッドがとても印象的です。

 

 

 

ONEPIECE:mina perhonen「candle」Wool Georgette Onepiece

BAG:CHRISTIAN PEAU FOR poefu Frog Bag White Python

お手持ちの特別なワンピースに合わせても素敵です。

大切な日を思い出深くしてくれるお洋服の大切さ。

色々なシーンで思い思いの着こなしで。

 

 

タイトルの「小さな小さなこだわり」。

スナップボタン仕様だったものをマジックテープに

FOR poefu別注として仕様変更してもらいました。

 

ボタンのものだと出先で壊れてしまうと大変です。

シーズンで異なる秋冬はタイツやソックス春夏は素足

それだけでなく朝や夕刻の足のむくみにも

微妙なサイズ調整をマジックテープは叶えてくれます。

またお子さんを抱っこしたままでも簡単に履くことが出来ます。

 

既にサンダルタイプのものをお持ちのお客様には

この「小さな小さなこだわり」を

きっとウンウンと頷いて頂けると信じております。

 

。。結局またたくさんの言葉を並べてしまいましたね。。。

 

本当はもう少しあたたかくなってから

3月に入ってからのご紹介を予定していましたが

実はまもなくサイズが欠けてしまいそうな在庫状況です。

現状再入荷が無いためこのような記載をするのは

本意ではありませんが是非お早めにご検討ください。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

是非ご利用ください。

 

 

追伸

お馴染みのサンダルタイプは4月初旬頃に入荷予定です。

こちらも楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

 

不器用な二人の名作

2018.02.10|Blog

ゴーシュ

「左利き・不器用」という意味を持つブランド名に反する

あまりにも良く出来た名作パンツのご紹介です。

 

 

ゴーシュ

カツラギワイドパンツ

white / navy / beige / ecru

size 2 ( one ) size

¥24,000+tax

(モデル身長153cm)

 

 

縦3:横1の組織で織られた綾織の目が立つカツラギ素材。

一般的に知られるバリバリとした堅さのあるカツラギと違い

どちらかと言うとチノクロスにほど近いくらいの生地感。

お洗濯強度もあり一年を通して履いて頂ける優秀な生地です。

 

white / navy / beige / ecru

今春は4色での展開になります。

 

ゴムシャーリングで仕立てたイージーパンツ然としない

とてもスッキリとした腰回りと太すぎないシルエットで

身長や体型を選ばずに履いていただけます。

 

不思議な位置に見えているフロントポケット。

機能的なエンベロープポケット。

Tシャツやブラウスの裾から控えめにチラリと顔を出す

絶妙な位置に配されています。

 

膝下からゆるやかにカーブを描くテーパードライン。

ゴーシュのデザイナーご夫婦は元パタンナー。

本来カジュアルになりすぎるこの手のパンツを

極限までの拘りをもって仕上げたパターンメイキングで

履きやすさとシルエットの美しさが完成形を見せます。

 

ヒップポケットもエンベロープポケット。

収納力のある機能的な大きめポケット。

前は左に後ろは右にのアシンメトリーバランスも面白い。

 

 

white

透け感が殆ど無い白のパンツは貴重な存在。

トップスに濃色を合わせやすい夏場に向けても嬉しい一色。

 

white

OUTER:kaval Wool Cashemre Drawstring Semi Long Dress

TOPS:NO CONTROL AIR Compact Cotton No Collar Shirt

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

ワードローブに欠かせない存在となった白のパンツ。

春らしく温かい少し明るめの色合いの羽織りで。

ボンヤリとしないように黒をさし色にして。

スッキリした腰回りは長尺のアウターや羽織りとも好相性です。

 

 

navy

濃度の高いネイビー。

季節に応じて色合わせやコーディネートを楽しんで。

 

OUTER:n100 Fine Cashmere Cardigan with Pocket

TOPS:ゴーシュ 50/1 Organic Cotton Shirt with Pocket

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

デザインのシンプルさとシルエットの良さで

合わせるものを殆ど選ばないカツラギワイドパンツ。

長い冬のお洋服に飽き始める頃は色を楽しんで。

甘い雰囲気のアイテムや色合いをメンズライクな生地感が

ちょうど良いバランスにしてくれます。

 

 

beige

初めての一本でお色を悩む方におすすめのベージュ。

一年を通じてのコーディネートのしやすさはもちろん

お洗濯による退色などを気にすること無く

きっとデニム以上に活躍してくれるはずです。

 

OUTER:ironari by EEL FOR poefu SAKURA Coat 八千代

TOPS:minä perhonen「terra」Gather  Blouse

SHOES:DANSKO Professional Oiled brown brown

もちろんタックインスタイルでも。

春の代名詞poefuエクスクルーシブのサクラコート八千代と。

インナーのブラウスやコートの袖口にパンツの裾からのぞかせた

ホワイトを春の合図に→ベージュ→ブラウンのグラデーション。

 

 

ecru

柔らかな色合いで女性らしさを感じて頂けるエクリュ。

白もベージュもあるのに「あえて」この色を作る

とてもゴーシュらしい拘りのある色合いです。

 

OUTER:nitca FOR poefu Sheep Leather Rider’s Jacket

TOPS:Itoi Collection by YURI PARK

Silk Cashmere Pullover Knit

SHOES:Vilais FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

フェミニンな色合わせをレザーのライダースで引き締めて。

秋冬にもご好評頂いたレザーライダース。

肌寒い春にもワイドパンツを効果的に見せるにも最適です。

 

 

ファッションの大きな潮流の中にあって

きっとトレンドというものを知らないブランド。

柔和なデザイナー夫婦が作るお洋服たちは

そのブランド名に反してあまりにもよく出来た物が多い。

華やかさとは無縁だとしても静かで力強い。

時代に流されず強く立つ姿勢。

その媚びない強さこそが本当のファッションであることを教えてくれます。

 

 

2月10日(土)20時よりONLINESHOPでご紹介いたします。

ご紹介までお色を悩みながら楽しみにお待ち下さい。

 

らしさ×らしさ

2018.02.04|Blog

約2年半前に初めて訪れたevam eva展示会での出来事。

所狭しと並んだたくさんのお洋服にざーっと目を通して

感覚的に気になったものと企画書を照らし合わせてみる。

企画書の最後の方にあるサルエルパンツらしきもの。

 

「???」

ざーっと見たからであろうか。。見覚えがない。

 

今度はパンツハンガーに吊り下げられたお洋服だけを

もう一度ざーっと先程よりは少し慎重に見直してみる。

 

「???」

なぜだろうか。。やはり見当たらない。

 

今度は企画書を手に持って実物のお洋服についたタグと

まるで宝くじの数字合わせのように

品番を照らし合わせながらじっくりと見直してみる。

 

3度めの正直。

「あった!」

「???」

品番は符合したものの目の前にあるのはスカートだ。

 

どこから見てもスカートにしか見えない。。。

 

企画書の間違いだろうか?とお洋服に触れてみると

まぁ何ということでしょう。

まるでスカートにしか見えない裾に足を通す穴を開けた

スカートではなく(Not Skirt)実はパンツ(But Pants)だったのです。

 

 

evam eva

Wool Angora Knit Not Skirt But Pants

black / beige

M(one)size

¥21,000+tax

 

 

展示会で気になるお洋服は必ず試着が必要です。

意外と腰回りやシルエットはスッキリとしていて

足をとじていると台形スカートのような見た目です。

 

足をひらくと少しパンツっぽいでしょうか?

サルエルパンツとスカートの中間くらいの見た目です。

股ぐりの布分量が控えめなので

初めてのサルエルパンツ選びにも良さそうです。

 

横からの見た目が一番パンツっぽさを感じます。

 

別の着画で見るとこんな感じです。

見る角度や足の動きによってころころと表情を変えるようです。

evam evaデザイナー近藤さんにこのパンツが生まれた

理由を聞いてなるほどと感じました。

「実は私はスカートを履かないんです。

最初はスカートをデザインしていたつもりなんですが

やっぱり履かないなあと思って。。

だからスカートに見えるようなパンツだったら

自分でも履けるんじゃないかと思って。」

 

OUTER:kaval Cashmere Fish Tail Coat(sold)

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu navy

STOLE:kaval Cashmere Sable Knit Stole(this color sold)

シンプルにモノトーンの着こなしに溶け込ませて。

ニットパンツらしい柔らかなドレープがとても良い感じです。

 

スカートなのかパンツなのか。

あまり深くは考えずにボトムスワードローブを広げましょう。

近藤さんのように普段スカートを履かない方は

いつもよりスカートの気分を味わいながら。

ボトムスがスカート中心の方はスカートではなく

実はパンツということを楽しみながら。

 

今回の「Not Skirt But Pants」に使われているのは

ウールアンゴラ素材のニット生地です。

なかなか探しても見つからないニットのパンツ。

evam evaは日本では数少ない山梨で何十年も続く

ニットを生産してきた工場のプライベートブランド。

もともとががニット工場のブランドだからこその

「らしい」生地使いでニットパンツもお手の物というわけです。

ふわふわとした柔らかなアンゴラウール

もちろんチクチクしなくて温かいニットパンツです。

 

 

OUTER:kaval Cashmere Sable Knit Long Cardigan

INNER:Itoi Collection by YURI PARK

Baby Cashmere Pullover Knit

SHOES:DANSKO Professional Oiled Brown

着心地良いニットだけでの贅沢なコーディネート。

着ていることを忘れるくらいに軽くて温かい。

ニットならではの質感と温かな風合いをお楽しみください。

 

 

実は定番的なアイテムがとても少ないevam eva の中で

展示会を重ねるたびに気づくのはシーズンによって

このパンツは使用する生地や素材にディテールを変えながら

必ず展示会の中にスカートのふりをして

パンツハンガーに吊るされていることです。

 

poefuでお取り扱いするようになってから

嬉しいことにとてもご好評頂いている

evam eva「らしい」パンツ。

 

スカートを履かないデザイナーが作り出す

いつもの「らしさ」に加えて今回はニット生地で仕立てた

ニットのファクトリーブランド「らしさ」の2乗。

 

「Not Skirt But Pants」

もちろんいつものように私が勝手につけた名前です。

是非みなさまのワードローブに加えてください。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

是非ご利用ください。

...91011...203040...