Now Loading...

NEWS

麻着夢見至2017

2017.04.16|Blog

「麻着夢見至」

一年が巡りまたこのお洋服をご紹介する季節になりました。

その着心地はまるで夢見心地のようなアイリッシュリネン。

 

もう語るまでも無いくらいにpoefuで愛され続けるお洋服。

そのため今春夏はアイテム詳細のご紹介ではなく

着こなしやコーディネートを中心にしてみました。

 

Honnete

Irish Linen Half Sleeve Gather Onepiece

dusty pink (sold)

black (sold)

frost grey (姉妹伴color)

fuchsia pink (姉妹伴color)

rose blue (姉妹伴color)

Free ( one ) size

¥24,000+tax

 

black / rose blue / fuchsia pink / frost grey / dusty pink

今春夏は全5色をご用意しました。

 

dusty pink(sold)

儚さを色に例えるとしたらきっとこんな色になるのかもしれません。

ほんのりと紫がかった桜のように

無常の儚さと刹那の美しさを永遠に留めようとしたかの色。

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE

自然界の色合わせをそのままに。

マニッシュなパンツに刹那を咲かせて。

 

 

blackは撮影前に完売してしまいました。

申し訳ありません。

 

 

rose blue / fuchsia pink / frost grey

特別な別注色。

今春夏の「姉妹伴」カラーは3色展開です。

姉妹伴とは中国福建省 恵安に古くから伝わる文化慣習。

そこで生まれた女性たちは幼い頃から互いの家を行き来し

寝食を共にすることで本当の姉妹のように育ちながら

その固い絆は結婚後も一生続くと言われています。

その深い絆になぞらえてpoefuより一年遅れてオープンした

1歳年下の妹のような存在

たまプラーザ「annabelle」との

別注企画を「姉妹伴」と名付けています。

こちらの3色は今春「poefu」と「annabelle」のみの展開色です。

 

fuchsia pink

薔薇の名前

実在するその薔薇のように

強く気高く凛々しいフューシャピンク。

春夏のコーディネートに高揚感を伴ってくれます。

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Butterfly T Shirt

SKIRT:humoresque Silk Satin Gather Skirt

SHOES:R.U One Lace

個性的な見た目に反して意外にも色合わせがしやすい。

一枚で着るのに少し躊躇がある際は羽織として。

柔らかな淡色に目の覚めるような色を効かせて。

お洋服に春の花をそえるように。

 

 

rose blue

青い薔薇。

フューシャと対をなすもうひとつの薔薇の名前。

この世に存在しない青い薔薇。

人工的に創り出された想像の花色。

イミテーションとしての美しい嘘をお洋服にのせて。

DENIM:minä perhonen 「always」

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

全身をブルーでまとめて。

想像力が生みだした青い薔薇を想像力でいけるように。

見慣れたはずのいつものデニムが

どこかいつもとは少し違って見えて。

 

 

frost grey

時を経たアンティークのお洋服のように染められたフロストグレー。

一枚でも印象的な色ですが合わせるものを問わない万能色。

PANTS:maison de soil Pin Tuck Wide Culottes

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

グラデーションコーディネート。

あえて白を合わせることでフロストグレーはさりげない自我を持ち

淡い色調の交差が春夏らしさを際立たせます。

 

*****************************************************

 

Honnte

Irish Linen V neck Long Cardigan

 

dusty pink (sold)

black

fucshia pink (姉妹伴color)

rose blue (sold)

frost grey (姉妹伴color)

 

Free (one) size

¥25,000+tax

 

dusty pink (sold)

Onepiece:NO CONTROL AIR「美しさの予感」Almighty Onepiece

DENIM:FIR MUM Supima Cottton Tapered Denim

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

淡い色調同士にも相性が良いダスティピンク。

前後差のあるヘムラインからのぞくワンピースとの組み合わせは

おすすめのコーディネートのひとつ。

 

black

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Butterfly T Shirt

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Tapered Pants

SHOES:DASKO Professional Oiled black

スッキリとしたシルエットのパンツスタイルで。

鮮やかなブルーの印象性をブラックが引き立てます。

「着るだけでおしゃれ」

絶妙なパターンで仕立てられたVネックロングカーデ。

 

 

fuchsia pink

INNER:maison de soil Reversible Gather Blouse

PANTS:evam eva Not Skirt But Pants

SJOES:DANSKO Professional Oiled black

フューシャをオリエンタルな雰囲気のブラウスで。

柄物やサルエルパンツ春夏は色々なアイテムとの

日替わりコーディネートを楽しめる季節です。

 

 

rose blueは撮影前に完売となりました。

申し訳ありません。

 

 

frost grey

INNER:TOKIHO 「NIL-Ⅱ」C/L Chambray Coat Onepiece

PANTS:humoresque Silk De chine Shirring Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu navy

TOKIHOのコートワンピースの上に羽織って。

インナーを問わないシルエットですが

とてもスッキリとした印象で着て頂けます。

2色の色交差でスッキリとしたレイヤードスタイル。

 

*****************************************************

 

Honnete

Irish Linen Shawl Collar Cardigan

 

dusty pink

black (sold)

fuchsia pink (姉妹伴color)

rose blue (sold)

frost grey (姉妹伴color)

 

Free (one) size

¥26,000+tax

 

 

dusty pink

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Butterfly T Shirt

SKIRT:humoresque Silk Satin Gather Skirt

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

シルクサテンの艶感とリネンのマットな表情。

異素材の面白さを意識した組み合わせで。

 

 

black (sold)

INNER:TOWAVASE 「Ailes France」Blouse

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants

TOWAVASEをはじめボリュームスリーブなどにも

楽に羽織れることがショールカラーカーデの魅力のひとつ。

「Ailes France」の刺繍糸の黒にさりげなく合わせて。

 

 

fuchsia pink

Onepiece:kaval Typewriter Cloth Open Gather Onepiece

PANTS:humoresque Silk De Chine Shirring Pants

真っ白なアイテムにさし色使いのフューシャ。

何を中心にコーディネートするか。

色合わせなのか柄や素材のミックスなのか。

ボリューム感やバランスなのか。

組み合わせるもので印象を変えてくれるすぐれものです。

 

 

 

rose blue (sold)

Onepiece:TOKIHO FOR poefu 「SOLO」French Sleeve Onepiece

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

グレーとブルーは空の色。

合わない訳がありません。

ニットカーデのように身体にはり付かない布帛の羽織り。

ノースリーブのアイテムなどの日除けとしても重宝します。

 

 

frsot grey

INNER:humoresque Silk Wide Gather Blouse

DENIM:minä perhonen 「always」

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

独特で秀逸な襟元のデザインが色々な形に変化します。

今春夏のおすすめはセーラーカラーに形作って。

首元を抜いた着こなしで付属のピンで留めるだけ。

 

*****************************************************

 

Honnete

Irish Linen Half Sleeve Gather Blouse

dusty pink

black

fuchsia pink (姉妹伴)

rose blue (姉妹伴)

pale grey (姉妹伴)

 

Free (one) size

¥23,000+tax

 

 

dusty pink

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

タックインスタイルでパンツが主役のコーディネート。

ストロベリーケーキをイメージした春らしい色合わせ。

 

 

black

SKIRT:Tabrik Cotton Silk 4 Tussel Skirt

PANTS:humoresque Silk De Chine Shirring Pants

同じタックインスタイルも足元をスカートにするだけで

大きく印象が異なって見えます。

スカートやキュロットにワイドパンツ。

アウターの無くなる夏に向けてのコーディネート。

 

 

fuchsia pink

ONEPIECE:TOKIHO FOR poefu「SOLO」French Sleeve Onepiece

SHOES:R.U One Lace

ヘムを後ろで結んでボレロのような楽しい着こなしで。

前から見た時はワンピースが主役。

後ろに回るとリボンのような結び目のブラウスが主役。

 

 

rose blue

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Butterfly T Shirt

SKIRT:ゴーシュ khadi Cotton Gather Skirt

SHOES:R.U One Lace

ブルーとグレーの空に白い雲を足して。

色合わせに困ったときは瞳に映る自然界にヒントがあります。

首元を大きく抜いた着こなしで後ろ下がりのシルエットに。

前から見た時のヘムラインドレープも印象的です。

 

 

frost grey

PANTS:UNIVERSAL TISSU FOR poefu 「あのサロペット」

SHOES:Vialis FOR poefu Poineted Toe Sandal

Honneteアイリッシュリネンと同じく

春夏シーズンpoefuで愛され続ける「あのサロペット」とともに。

マニッシュに見えるコーディネートですが

フェミニンなブラウスの存在が効いています。

 

 

「麻着夢見至」2017

これからもたくさんの方に愛されるであろう

ワードローブには欠かせないお洋服。

すでにお持ちの方にも

まだお持ちでない方にも。

今春夏も夢見心地で。

 

本日よりたまプラーザの妹(姉妹店ではありません)

「annabelle」でもご紹介がスタートしています。

同じお洋服が見せる姉妹の競演も是非お楽しみください

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

どうぞご利用ください。

凛として静寂の 小さな温もり

2017.04.13|Blog

一日の始まり。

私が毎朝 決まってすることは

台所で洗い物をしながら歌を唄うことです。

 

声の調子でその日の体調と向き合いながら

気持ちが整っていくのを感じながら過ごすひととき。

 

そんな朝に歌う「orion」という大好きな唄。

 

「orion」作詞 作曲 :中村大史

彼方の空に 同じ星 見上ぐ

凛として静寂の 小さな温もり

この地を踏んで 何を祈る

たった独りで生きていく 覚悟もないのに

 

「凛として静寂の 小さな温もり」

この一節のように美しく温かいお洋服のご紹介です。

 

TOKIHO

「NIL-II」

Cotton Linen Chambray Coat Onepiece

navy (タグ表記はblue×black)

charcoal (タグ表記はblue×grey)

Free ( one ) size

¥40,000+tax

 

タグ表記にblue×blackとあるように

青の経(たて)糸と黒の緯(よこ)糸で織られたシャンブレー。

ひと口にネイビーとは言えないとても奥行きのある鈍い玉虫色。

コットン60%リネン40%の乾いた質感。

シエラデザインのマウンテンパーカのコットン60%ナイロン40%が

60・40(ロクヨン)クロスと呼ばれるなら

この生地もまた黄金比と呼ぶに相応しいほどの素晴らしい生地感の

コットンリネン60・40クロス。

 

バスト線下に走らせた切り替え。

折り紙のように大きく閉じたタックが美しい上半身と

切り替え位置から開放されたタックは美しいスカート部分を

それぞれの「美」は静寂の中に凛として佇みます。

 

TOKIHOのお洋服が得意とする一枚襟を立てて。

 

美しい前下がりを強調するショートポイント。

小さな存在がむしろ大きな存在感です。

2穴のシェルボタンはずっと愛し続けてきたアンティークのように。

ボタンホールの針穴は見えないくらい小さい。

この小さな存在もまたより大きな存在感です。

 

背面にも折り紙のようなタック仕上げ。

 

スカート部分のドレープ。

ヘムラインの近くまで続く不思議なボタン位置が

この美しいドレープを創り出す秘密の鍵穴です。

 

PANTS:humoresque Silk De Chine Shirring Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu navy

透けない生地感はもちろんワンピースとして。

アンティークのような佇まいに合わせて

贅沢なシルクのペチパンツをのぞかせて。

オフィチーネの編み上げもとても良く似合います。

 

チャコールグレーは経糸blue ×緯糸greyのシャンブレー。

透けない生地感はワンピースとしてだけでなく

ハリ感のある適度な地厚な生地のためアウターとしても。

 

シャツのようにスッキリとしたアームシルエット。

その細さを覆す動きやすさがただただ驚くばかりです。

ヨーク下に寄せたタックは運動量を確保しとても動きやすい。

パタンナー出身のデザイナーらしく

シルエットの美しさだけでなく機能美を併せ持ちます。

 

ONEPIECE:TOKIHO FOR poefu 「solo」French Sleeve Onepiece

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

シンプルに女性らしく。

ニュアンスある色同士のモノトーンの組み合わせは

それだけで十分な大人びた存在感。

 

目を凝らすと襟がV字の曲線を描いています。

 

偶然に見つけたハートのカタチ。

この凛として静寂のお洋服の中に

まるで四つ葉のクローバーを見つけたような小さな幸せ。

 

「凛として静寂の 小さな温もり」

一日の始まりに口ずさむ

大好きな唄の歌詞の一節のようなTOKIHOらしいお洋服。

 

一日の始まりに選ぶ

皆様のお洋服が幸せの始まりでありますように。。。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

 

 

シャイについて、東京

2017.04.09|Blog

TOKIHO FOR poefu

「SOLO」

Linen Cotton Twill French Sleeve Onepiece

light grey

Free ( one ) size

¥30,000+tax

 

TOKIHOを取扱い始めて一年。

たくさんの方に愛され続けてきたワンピース。

今春夏はブラックに変えてグレーで別注しました。

 

経糸にスーピマコットン 緯糸にはフレンチリネンを使用したツイル。

スーピマコットンの艶感にリネンの風合いが混じり

適度な厚みの中にしなやかさと柔らかさが共存する

とてもTOKIHOらしい生地は透け感もなく

真夏の猛暑以外には着用して頂ける生地感です。

とても印象的なソリッドグレーはほんのりと

カーキとベージュを溶け込ませたようなとても上品な色合いです。

 

絶妙な天幅と前下がり。

大振りな前立てがクラシカルな2つボタンのヘンリーネック。

 

アンティークやビンテージウエアからインスパイアされる

TOKIHOのお洋服には殆ど2穴ボタンが採用されています。

通し穴がとても小さい象徴的なドーナツシェルボタン。

 

TOKIHOデザイナー吉田季穂(ときほ)さんはパタンナー出身。

生地厚を感じさせることのない肩を包み込むようなフレンチスリーブ。

女性らしい曲線を描きつつ気になる二の腕をちょうど良く隠してくれます。

 

肩線は無いはずなのに肩口からポケット位置までを直線が貫き

ウエストまでの上半身はとてもスッキリとしたシルエットです。

 

ウエストから美しく広がるAラインシルエット。

削ぎ落とされたデザインがシルエットの美しさを際立たせます。

 

OUTER:TOKIHO 「NIL-Ⅱ」Coat Onepiece

SHOES:Vialis

TOKIHOの「NIL-Ⅱ」ワンピースをコート代わりに重ねて。

どんな色でもコーディネートが出来るソリッドグレー。

季節に応じて濃くしたり薄くしたり。

季節折々の羽織やアウターのインナーワンピースとしても。

 

OUTER:susuri ローンコートボレロ

SHOES:Vialis FOR poefu 「AZUL」blue

ショート丈のアウターを合わせればスカートに早変わり。

要素が減っていく春夏シーズンは小物で色を効かせて。

 

OUTER:TOWAVASE 「Parfun」Silk Printed Gown

BAG:Imayin Vintage Cloth Patch Work Bag

SHOES:Vialis

お気に入りのコーディネート。

TOWAVASEやImayinの鞄でオリエンタルな着こなし。

色や柄物。

コットンにリネンだけでなくシルクやレザー。

素材感やスタイルミックスも楽しんで。

 

シンプルな佇まいはコーディネートがしやすく

それでいて一枚で着た時に決して存在感を失わない。

 

TOKIHOがかかげるお洋服のテーマ「人生となるもの」。

これからもたくさんの方に愛され

その人の人生の一部となってくれるはずのワンピース。

 

********************************

「TOKIHO」のお取り扱いを始めて一年がたちます。

「ある日突然に君から手紙が届いた」2016・9・2

「シャイなお洋服」2016・9・4

「人生となるもの」2016・9・28

と題した3部作でデザイナー吉田季穂(ときほ)さんの

シャイな人柄を交えながらお話させて頂いた美しいお洋服たち。

お洋服はもちろんNEWSそのものの内容にも

興味を持って反響を頂けたことを幸せに思います。

 

ちょうど3部作を書き終えた昨年の10月中頃

京都展「つよく つよく つよく」でTOKIHOを

京都の皆さんにご紹介したくて

デザイナー吉田さんとの電話打ち合わせを数日繰り返し

最後の打ち合わせを終えて電話を切った直後。

 

吉田さんから一通のショートメールが私の携帯電話に届きます。

 

「NEWSありがとうございます。。。。読みました。。。

少し泣いてしまいました。。。」

 

打ち合わせで何度も電話でお話していたはずなのに

電話口ではなくショートメールで届いでた一通のお礼。

 

どこまでもシャイな吉田さん自身とTOKIHOのお洋服が

一段と愛おしく感じた一通のショートメール。

 

愛について、東京

シャイについて、東京

ONLINESHOPでもご紹介しております。

どうぞご利用ください。

神様に会いにいくように

2017.04.07|Blog

 

kaval

High Count Linen Open Gather Onepiece

natural / light grey

Free ( one ) size

¥74,000+tax

(モデル身長 natural 167cm / light grey 153cm 着用 )

 

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Tapered Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE brown

ワンピースとしてはもちろん春や秋にはアウター代わりとして。

細身のパンツでスッキリと。

 

膨大な量の糸一本から選別することから始まるkavalの生地作り。

アンティークリネンと寸分違わないほどの打ち込みの良いリネン。

現在流通しているリネンには存在しないゴワゴワとした手触り。

一から作り出すことでしかあり得ないkavalのお洋服の生地は

きっと何年もかけて馴染んでいく時の重なりこそが愛着に通じています。

 

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Butterfly T with Pocket

SKIRT:maison de soil Cotton Pin Tuck Skirt

SHOES:Vialis FOR poefu 「AZUL」 blue

スカートスタイルにも相性のよいオープンギャザーワンピース。

今春夏おすすめのブルーのビアリスで。

 

 

 

一年前の春

栃木県足利にあるkavalのアトリエを伺った日の夜

「あなたの作るお洋服は神への冒涜だと思う」

どうしても伝えたかったこの言葉をデザイナーに伝えた。

 

糸一本から選び出しいちから作り出された

この世に同じものは存在し得ない唯一無二の服地。

1mmにも満たないミシン運針で寄せられたギャザーは

飽きること無く見ていられる美しい芸術品のようだ。

 

オートクチュールのような基準で作られているにも関わらず

全てが日常着として量産されているという不思議な事実。

デビューしてからまだ3年余り。

日本国内だけではなくむしろ海外での展開が多く

韓国・アメリカ・フランス・イギリス・ロシア・スイス

ドイツ・オーストラリアやイスラエルでもセレクトされている。

言葉や国境を越えていく力強い説得力が

この無名なお洋服に宿っていることに他ならない証明だと感じる。

 

かつて神が万物とともに人間を創造したと信じるのであれば

本来その一番の美しき創造物であるはずの身体を

なぜ人間だけはあえて衣服で覆い隠そうとしたのだろう。

 

羞恥や顕示という感情を持ったためからなのか。

それとも神が創り出したものへ果敢にも挑もうとしたのだろうか。

 

kavalのお洋服は神が創り出した創造物に等しく美しい。

そしてこの先神より美しいものを創り出そうというのだろうか。

 

「あなたの作るお洋服は神への冒涜だと思う」

 

そう言った私にデザイナーは

いつものように照れくさそうに優しく微笑んだ。

その笑顔を見ながら冒涜ではないのだと感じた。

きっと神は許すしかない。

こんなにも美しいお洋服を創り出したことが

世界を幸せにしているのだから。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております

是非ご利用ください

大切なお知らせ

2017.04.05|Blog

○本日4月5日(水)はお休みとなります

4月は本日5日(水)以外は

全日営業しておりますので

皆様のご来店をたくさんの春のお洋服とお待ちしております

 

 

○たくさんのお問い合わせを頂いておりました

Honnteアイリッシュリネンシリーズが

4月6日(木)より店頭に並びます

 

ONLINESHOPでもご紹介を予定しておりますが

撮影からアップまでに約10日ほどのお時間を頂きますため

アップ時には完売色などが予想されます

ご来店頂けるお客様は是非店頭にて御覧ください

誠に申し訳ありませんがメールやお電話等での

お問合わせはお控え頂けますようお願い致します

 

ONLINESHOPアップ前に事前にこちらのNEWSにて

アップ日時をお知らせをいたしますので

楽しみにお待ち頂けますと幸いです

 

 

 

 

...10...192021...304050...