Now Loading...
ログイン
Cart

kaval Cotton Typewriter Cloth Open Gather Onepiece / kaval


kaval

High Count Cotton Typewriter Cloth Open Gather Onepiece

light grey / white

Free ( one ) size

¥58,000+tax

 

前回「神様に会いに行くように」と題してご紹介した

kavalを代表するオープンギャザーワンピース。

視覚で捉えることが出来ない程に細やかなミシン運針の

芸術作品のようなギャザーが描き出す美しき放物線のワンピース。

今回はリネンに変えて一年を通して着用可能な

コットンタイプライタークロスでのご紹介です。

 











light grey

ほのかに染まったグレーは意図して作られた

時を経たアンティークのような色。

INNER:TOWAVASE「Parfun」Flower Print Onepiece

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe Sandal AZUL

TOWAVASEらしい美しさを携えたワンピースとの贅沢な重ね着で。

 

 





white

自らのお洋服をあたかも白のキャンバスに見立てて

ギャザーが生み出した陰影が静かに色を描き出します。

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Tapered Pants

SHOES:R.U One Lace

青空に浮かぶ夏の大きな雲のように白と青を交差させて。

 

 


light grey ( L ) / white ( R )

コットンハイカウントタイプライタークロス。

細番手のコットンを高密度に織り上げたパリパリと音を立てる

その生地名の由来のようにまるで紙のような布です。

タイプライタークロスは一年を通して着ることが出来て

滑らかでとても肌ざわりが良く

吸湿性や速乾性に優れたとても優秀な生地です。

 

耐久性もあり洗いざらしの風合いがとても良い雰囲気のため

メンズブランドではシャツを中心にパンツやアウターにと

一番多く使われている生地のひとつです。

 

使用頻度が多い人気の生地ということは

流通している種類や数が最も多い生地のひとつとも言えます。

 

初めてkavalの展示会を訪れた日

膨大な数の中から一本の糸を選び出し布を作り出すところから始まる

そんなkavalの途方もない驚愕のモノ作りのお話に

一番の疑問だったのがこのタイプライタークロスでした。

 

流通している種類が最も多いタイプライタークロスを

わざわざ一から作り出す理由。

 

誰もが見てひと目でその違いが判るミナペルホネンのように

色や柄物のテキスタイルを作るということとは全く異なる

見た目には全く分からない白無地の生地を作り出すのです。

 

それは例えるならコピー用紙を一から作り出すことに等しく

圧倒的な違いを明瞭に指し示すことが難しいはずです。

製作ロットやリスクを鑑みると更に困難な道程です。

 

そんな私の疑問にデザイナーはあっさりと答えます。

「全然違うから作るのです」

 

バイヤーとしてたくさんのタイプライタークロスに触れてきても

私にはその違いをここで明瞭にお伝えすることが出来ません。

 

手に触れて着てみることで

そして何よりも着続けてお洗濯を繰り返していくことで

確かに何かが違うということは判るのです。

 

ただその「何か」を具体的な言葉で上手く伝えられないのです。

 

このエピソードを後日susuriデザイナー齋藤さんに話した時

「世に溢れている生地だからこそ

普段からたくさん触れている生地だからこそ

デザイナーならその違いを出せるとは思います」

そう話してくださいました。

 

kavalとの初めての出逢いから二年

展示会を訪れるたび毎シーズンリリースされている

kavalのお洋服のためだけに作られたタイプライタークロス。

 

定番の生地なのかと想ってデザイナーに尋ねたその先には

更なる驚きの答えが待っているのです。

 

「実は毎シーズン糸番手や打ち込み(織密度)を変えているんです」

 

kavalデザイナーの思考には

糸一本からタイプライタークロスを作り出すことへの

製作ロットやリスクなんて頭には無いのだろう。

 

この世に存在しないものを作り出すデザイナーという仕事の本質。

 

私の仕事はその作り出された唯一無二の大切なお洋服たちを

シャイなデザイナーや作り手たちに代わって

皆様に物語を交えながらお伝えするということ。

 

今春夏も私の前にこのタイプライタークロスは大きく立ちはだかります。

 
Material
cotton100%
Color
light grey / white
Size
Free ( one ) size
Model
153cm
Other
kaval
High Count Cotton Typewriter Cloth Open Gather Onepiece

着丈約106cm バスト約180cm
ゆき丈約77cm アームホール約51cm
袖口幅約10cm 裾周り約260cm

手洗い表記ですがネットに入れての洗濯機洗いも可能です

light grey / white

一年と通して着用が可能なタイプライタークロス。
速乾性に優れ洗濯強度や、洗いざらしの風合いが最も良い生地です。
透け感も殆ど無くワンピースとして、羽織ものとして活躍の場が多くなるはずです。
パリパリとした紙のような質感はとても心地よく、kavalオリジナルのタイプライタークロスは独特のヌメリというかトロミも併せ持った生地感です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

贅沢な生地使いを細やかなギャザーで立体を作り出します。
圧巻のギャザーは既製服を超越する芸術的な領域で、着る人を美しい立体で優しく包み込みます。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

背面ヨーク下にも夥しい量のギャザーが寄せられています。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

まるでオートクチュールのドレスの仕立てを見るかのような、視覚で追いきれない1mmにも満たないミシンステッチ。
一枚仕立ての襟付けは立てて頂いても素敵です。
画像をクリックしていただくと大きな画像がご覧いただけます。

アンティークのお洋服に見ることの多い肩部分のソードパッチ。
古今東西の様々なお洋服に触れてきたkavalのデザイナー。
ディテールの各所にその残り香をさりげなく落とし込んでいきます。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

kaval Cotton Typewriter Cloth Open Gather Onepiece / kaval

Sold out
white light grey
F × ×

○ In stock / × Sold out

Recommend

Vialis Pointed Toe Sandal

Vialis Pointed Toe Sandal

20,520 yen
more
Vialis Pointed Toe Sandal