Now Loading...
ログイン
Cart

kaval Khadi Cotton Front Open Long Shirt Onepiece / kaval

kavalは日本国内だけでなく

ファッションショーを行わない形式で

デビュー当初からパリでもcollectionを展開し

世界中のバイヤーから高い評価を得ています。

デビューしてすぐに無名のブランドが

海外でcollectionを発表することは殆ど例を見ません。

世界中のバイヤーが訪れるcollection。

そこではお洋服そのものの説得力が一番必要なはずです。

 

「手紡ぎで手織り」

kaval同様に世界を牽引するカディコットン布を使用した

美しきワンピースのご紹介です。

 

 


世界のファッションシーンを席巻するインドのカディコットン。

「手紡ぎで手織り」ということは既に周知の上でも

何度見ても信じ難いほど細番手の糸で織られています。

シャドージャガードのような同色の織柄チェック。

リネンよりも涼しいという評価もあるカディコットン。

シアサッカーに似た風合いは肌に触れる面積が少なく

さらに清涼感を感じて頂けるはずです。

もちろんデザイナーが糸から選び出し一から作られる

kavalのためのオリジナルカディコットンです。

 

 


kaval

Khadi Cotton Front Open Long Shirt Onepiece

off white

Free ( one ) size

¥64,000+tax

(モデル身長169cm)

 


国内ブランドとしてはとても長尺の

着丈約128cmのオープンフロントワンピース。

とてもスッキリとしたブラウスのような上半身と

下半身のスカート部がドレスのように華やかな二部構成です。

 


ウエストから上はブラウスのようにボタンが露出します。

 


切替位置より下のスカート部分はボタンが隠れる比翼仕立てです。

 


とても贅沢な生地分量と美しいパターンで作られたスカート部分。

 


背面は布分量を抑えてスッキリとした見た目ですが。。。

 


側面から見るとやや後ろ下がりでドレスのように

バックトレーンが美しいのが良く判ります。

 



三枚袖に後ろ肩ふり。

見た目はブラウスのような雰囲気ですが

実はジャケットやスーツに用いるテーラードパターン。

着画像では少し分かりづらいかもしれないのですが

それらメンズのテーラード理論が盛り込まれた

秀逸なパターンで作られているので

細身であることを覆す運動量を備えた作りになっています。

 


このワンピースの美意識が極まれる一番はポケットです。

 


布分量が一番重なり合う前ハギ部分にポケットを隠し持つことで

透け感のある生地でもポケット袋が見えないようになっています。

 


こちらも布取りの兼ね合いでさりげなく切り替えが入ります。

 


インドローコードをきゅーっと絞ってみましょう。

 


サイドにドレープが寄りフロントが自然に開きます。

 


SKIRT:Pois E FOR poefu 「OPERA」Skirt

SHOES:R.U One Lace Gillie

一枚のワンピースとして 真夏の日除けの羽織りとして。

スカートをより女性らしく。

パンツスタイルをかっこよく。

 

世界中のデザイナーを魅了するカディコットンの極上の生地。

世界中のバイヤーを片言の言語で説得する美しきkavalのお洋服。

 

その説得力に本当ならば言葉なんていらないのかもしれない。

ただ着ればわかることなのだから。

 
Material
Khadi cotton 100%
Color
off white ( one color )
Size
Free ( one ) size
Model
169cm
Other
kaval

Khadi Cotton Front Open Long Shirt Onepiece

着丈:約128cm 肩幅:約39cm
バスト:約100cm 袖丈:約58cm
アームホール:約41cm 裾周り:約562cm
ウエストから下スカート部分丈:約83cm

手洗い表記ですが、ネット使用での洗濯機洗いも可能です

kavalオリジナルのカディコットン。
未だ手紡ぎ手織りのカディ布は、手仕事が残るインドで作られています。
手織りでしか成し得ない、職人の感覚で制御される独特な風合いは、夏場には気温50℃に達するインドで過ごすために、リネンよりも涼しいという評価も受けているほどです。
織で表現された無地のチェックは、シアサッカーのようにポコポコとした風合いで肌に触れる面積が少なく涼やかです。
織りムラや節糸などのネップが見られますが、あくまでも手織り布の表情としてご理解ください。
生地には透け感がありますのでインナーを着用ください。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

シャツワンピースの名の通り、ウエスト切り替えの二部構成の上半身はノーカラーブラウスのような見た目です。
とてもスッキリとした上半身が、切り替え位置より下スカート部分の贅沢な布使いとの差をより強く感じさせてくれます。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

ブラウスのような見た目の上半身ですが、メンズのスーツやジャケットのようなテーラード理論が盛り込まれたとても丁寧な作り込みです。
スッキリとした肩幅や腕のシルエットに反して、とても動きやすいことがそれを物語ります。
画像をクリックしていただくと肩と袖がアップになります。

手紡ぎ手織りのカディ布。
狭い幅で織られる生地の取り都合でウエストに切り替えが入ります。
それをデザインとして活かした上下の二部構成です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

ウエストの切替位置にはインドローコードが付属します。
ウエストを絞ることでオープンフロントスタイルが固定されやすく、サイドに出来る布溜まりのギャザーが入るスカートのシルエットがより一層美しくなります。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

切り替え位置より上ブラウス部はボタンが見え、切り替え位置より下スカート部分は比翼仕立てでボタンが隠れる構造です。
裾周りの円周が5m以上にも及ぶ贅沢な生地使いの6枚ハギのスカート部分。あえて脇線では無く、布が一番多く集まるハギの部分にポケットを据え置くことでポケットの存在を見せない、とても美意識の高い仕上がりを見せます。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

kaval Khadi Cotton Front Open Long Shirt Onepiece / kaval

Sold out
off white ×

○ In stock / × Sold out

Recommend

kaval Khadi Cotton Drawstring Semi Long Dress

kaval Khadi Cotton Drawstring Semi Long Dress

62,640 yen
more
kaval Khadi Cotton Drawstring Semi Long Dress