Now Loading...
ログイン
Cart

kaval FOR poefu Seeta Pants / kaval

約2年半前kavalのアトリエを訪ねた際に

デザイナーK氏が履いていた素敵なパンツ。

 




ウエストに並ぶ不規則なタックが作り出す

ゆとりのある曲線シルエットから大きく絞られた裾。

kavalらしいとても独創的で見たこともないデザイン。

 

ただ初めて見るはずなのになぜだか初めてな気がしない。

「どこで見たのだろう。。。?」

数多のアンティークウエアーを収集するデザイナー。

 

「古着...?ワーク...?ジョッパー...?」

聞いてしまえばすぐに分かるはずのなのに

そのデジャブを記憶の引き出しに当てはめてみる。

ただやはりどの引き出しにもこのパンツは無さそうだ。

 

あらゆるミシンを使いこなすkavalデザイナー。

きっと試作で作ったパンツに違いない。

そう結論づけてあえて聞かないままその場を後にした。

 

2年前の翌シーズンkaval春夏コレクション。

ある物語の主人公の名前を冠にしたそのパンツは

デジャブから一瞬にして記憶の引き出しを開けてきた。

 


kaval FOR poefu

Cotton Twill Seeta Pants

mustard / charcoal

S size

¥34,000+tax

 

 


Seeta Pants=シータパンツ

そうきっと誰もが一度は見たことがあるに違いない

あの物語の主人公の少女が履いているパンツそのものだった。

 


見た事があるはずのなのに 見た事が無い。

2Dを3Dに具現化した完璧な仕上がりのパンツ。

不規則なタックは左右非対称なはずなのに

不思議なほどに対称的に見える錯覚が心地よい。

キュッととじたウエストと裾は全体のボリュームを

絶妙なバランスでまとめ上げています。

 


約1年半ぶりのシータパンツ。

別注(FOR poefu)に選んだのはコットンツイル。

いちから布を作り出すkavalらしい厚地のツイルは

近年あまり流通の無いどこか古手の雰囲気を持つ生地です。

ビンテージのスウェーデン軍パンツや日本の古い布を想起させる

厚地なのにふっくらとした柔らかさを併せ持っています。

その生地に僅かに起毛加工を施しシットリとした感触で

とても着心地の良い生地感を作り上げています。

真夏以外の3シーズンに着用可能です。

 

 


TOPS:Tabrik Ramie Reversible Blouse

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace Up Boots

次回ご紹介予定のTabrikのブラウスと。

タックインスタイルで印象的なウエストを主役に。

裾絞りのデザインがブーツも好相性です。

 

 



INNER:TOWAVASE 「Ailes France」Linen Blouse

OUTER:Itoi Collection by YURI PARK

「IZUNA」Papnaa Cashmere Cardigan ( this color sold )

SHOES:R.U. 「Camille」One Lace Gillie Shoes

リネンのアイテムやニットにとても良く似合うシータパンツ。

チャコールグレーにもチョコレートブラウンにも見える

色に合わせて双方向性の色をコーディネートして。

 

 

記憶の引き出しの片隅にあった

見た事があるはずなのに 見た事が無いパンツ。

まるで物語からそのまま出てきたような

その素敵な心地よいデジャブにぜひ身を委ねてみてください。

 
Material
Cotton100%
Color
mustard / charcoal
Size
S
Model
153cm
Other
kaval FOR poefu
Seeta Pants

ウエスト:約69㎝ ヒップ:約94㎝
前股上:約26㎝ 後股上:約30㎝
総丈:約83㎝ 股下:約58㎝
わたり幅:37㎝
裾幅:約11㎝→約14㎝(ボタン開閉)
(ウエストサイズがあまり大きくありませんのでご留意ください)

手洗い表記ですがネット使用での洗濯機洗いが可能です

膨大な糸ストックから1本の糸を選び出すことから始まるkavalの生地作り。
現行の生地では殆ど流通していない厚地のコットンツイルは、ビンテージウエアーのような雰囲気を持ったとても素晴らしい生地に仕上がっています。
厚地でありながらも、わずかに起毛加工のひと手間を加えて、しっとりとした手触りのとても柔らかな風合いです。
お洗濯による風合いの変化も楽しみな生地は、真夏以外の季節に着用が可能です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

mustard / charcoal

今秋冬のkavalコレクションを象徴する2色。
マスタードイエローは深みのある色合いで、コーディネートの中でちょうど良いくらいの個性をもってくれそうなさし色使いで。秋冬ならばベージュやブラウンなどのアースカラーと春から初夏にかけては麦わらやカゴ鞄との相性がとても良さそうです。
チャコールは見る時間や光の当たり具合によって、チャコールグレーとチョコレートブラウンの双方向性を見せてくれる、とても印象的な色合いです。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

IN・OUTのランダムなタック仕上げがとても独創的なデザイン。
画像をクリックしていただくと別色がご覧いただけます。

夥しいタックに目を奪われがちですが、ちゃんとポケットが付属しますのでご安心ください。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

ウエストはセンターオープンフロントではなく左側のみをボタンで留める仕様です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

ボタン下はフライフロント仕様です。
自らがさまざまなミシンを使いこなし、自身でサンプルを全て制作するkavalデザイナー。
お洋服を知り尽くし、なお止まない探究心がひとつひとつのパーツやディテールを完成度の高いものにしています。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

着衣では気付くことの無い左右が非対称なデザイン。
置き画像で見ると右前裾は2タック、左前裾は1タック。
右前より左前の方が布分量が少ないことが判ります。
画像をクリックしていただくと着画像でご覧いただけます。

画像をクリックしていただくと左前裾画像に切り替わります。

裾幅を約14㎝→約11㎝にボタンで変えて頂ける仕様です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

kaval FOR poefu Seeta Pants / kaval 36,720yen

size①

color

quantity

mustard charcoal
S

○ In stock / × Sold out