Now Loading...
ログイン
Cart

susuri Dunkirk Coat / susuri

朝晩が肌寒く感じる4月上旬。

まだまだ春の羽織りが手放せない時季。

susuriが想うトレンチコートはこんな感じです。

 


susuri

Dunkirk Coat

navy

M (one) size

¥58,000+tax

フランス最北部の地ダンケルク。

第二次世界大戦中ドイツ軍侵攻によるダンケルクからの

イギリス兵の大救出美談にsusuriデザイナーが魅せられ

コートの名に記したsusuriらしいミリタリー風コートです。

 



トレンチコートと言ってもダブルブレストのものではなく

シングルのステンカラーコートタイプです。

襟腰をやや後ろに下げた前下がりのある首元は

トップボタンまで留めても窮屈さを感じない

柔らかな雰囲気の女性らしい仕上がりです。

ラグランスリーブが着る人の体型やインナーを問わず

やや角度をつけた大きめのハンドウォームポケットは

手を入れやすいだけでなく充分な収納力で機能的です。

 





前から見るととてもスッキリな見た目ですが

背面に向けて大きく分量感を持たせているので

横から見るドレープシルエットがとても素敵です。

 



第一次世界大戦時に英国軍のために作られたトレンチコート。

その残り香のような背面にアンブレラヨークとベルトループ。

トレンチコートのディテールを機能という側面ではなく

「あえて背面をデザインする」というsusuriらしさとして。

 


INNER:UNIVERSAL TISSU Linen Wool Full Gather Blouse

PANTS:FIR MUM Spun Nylon Wide Pants

SHOES:R.U. 「Camille」One Lace Gillie Shoes

susuriオリジナルテキスタイルの深みあるネイビーに

ブルーのグラデーションコーディネート。

 


キュプラ・コットン・リネン・ラミー

拘りの4者混紡はsusuriオリジナルのテキスタイル。

キュプラの艶感やトロミにリネンやラミーのシャリ感

そこにコットンのふっくらとした風合いが混じり合います。

濃色の中に深みのある重層的なネイビーに仕上がっています。

裏地なしの一重仕立てでインナーを変えながら長期着用が可能です。

 



INNER:EEL Products. FOR poefu Florence Tunic

VEST:susuri Simple Vest

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ ( sold )

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

オープンフロントでホワイトパンツをさし色に。

同素材のベストでクレリックの白い襟を強調して。

 

 

戦争という負の遺産としてのミリタリートレンチではなく

susuriが想うトレンチコートとは

あくまでも普遍的なコートという意味合いで。

 

時にはこんな静かなデザインのsusuriも素敵ですね。

 
Material
Cupro50% Cotton28% Linen11% Ramie11%
Color
navy
Size
M ( one size )
Model
153cm
Other
susuri
Dunkirk Coat

着丈:約110cm バスト:約118cm
ゆき丈:約79cm 裾周り:約175cm
袖幅:約22cm 袖口幅:約15cm

ご自宅でのお洗濯が可能です。

キュプラを主体としたコットン・リネン・ラミーの4者混紡。
susuriオリジナルの拘りあるテキスタイルです。
うっすらとキュプラの艶感をのぞかせながら、リネンの柔らかさとラミーのシャリ感にコットンの膨らみを併せ持つ素材感。
それぞれの素材が互いを引き立てあいひとつの生地を構成します。
深みのあるネイビーは経緯で色を変えたシャンブレーツイルで、経糸にブラック緯糸にネイビーを使用しているので重層性のある色合いに仕上がっています。
厚地ではないので夏以外の長期での着用が可能です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

クラシカルなステンカラータイプのシングルコート。
この写真だけで見ると、とてもベーシックなコートに見えますが、このダンケルクコートは細部への拘りが緻密に計算し尽くされた、susuriの新たな一面を垣間見ることが出来ます。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

台襟の腰を後ろに下げ、立体的な立ち上がりを作りながらも、前下がりのある女性らしい襟周りに仕上げています。
襟裏のジグザグステッチは補強や襟芯を留めるためのもの。
デザインだけでなく、丁寧な物作りもsusuriの良さを物語ります。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

ラグランスリーブのため体型やインナーを問わずに着用いただけます。
インナーの厚みや温かさを調整しながら、シーズンをまたいで長い期間の重ね着をお楽しみください。
もちろん肩の可動域も良好です。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

一見するとベーシックなラグランスリーブですが、脇下をみると前身頃よりに袖つけされていることが判ります。
バスト位置の実寸寸法は約118cmとかなりゆったりとしていますが、この位置で袖付けをすることにより、前から見るとスッキリとした印象になり横から見ると背面に大きな分量感があるようなドレープシルエットが生まれるのです。
さりげなく秀逸なパターンがベーシックな見た目に、susuriらしい静かな躍動感を与えます。
画像をクリックしていただくと着画像でご覧いただけます。

二枚袖で仕立てることでより円に近い袖を作り出しています。
本来平面である布を立体に仕立てること、動きの多い腕周りへの創意工夫が、ここにもさりげなく標準的に装備されています。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

角を落としたホーンボタン。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

手をすっぽりと包み込む大きめのパッチポケット。
置き画像で見ると身頃に対して平行についていますが、着ることで角度が付き手を入れやすくなります。
何でも無いようでここにもデザイナーの緻密な意図が見え隠れしています。
画像をクリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。

トレンチコートの残り香を感じさせてくれるアンブレラヨーク、野営で傘をさすことの無い戦地で雨をコートに直接染み込ませないディテール。
トレンチに欠かせないウエストベルトは付属せず、ループのみを残しています。
「ダンケルクの戦い」は英国兵の大量救出という美談。
もしかするとデザイナーはそのエピソードにひかれ、現代の平穏な時代に向けてのトレンチコートを作りたかったのかもしれません。
画像をクリックしていただくと別画像でご覧いただけます。

susuri Dunkirk Coat / susuri 62,640yen

size①

color

quantity

navy
M

○ In stock / × Sold out