Now Loading...
ログイン
Cart

evam eva Press Wool No Collor Coat / evam eva


「プレスウール」

2000年のブランド創業近くから18年の長きに渡り

evam evaが頑なに作り続けるオリジナル生地。

定番が殆どないevam evaのお洋服の中にあって

毎シーズン生地だけは同じでデザインや色を変えながら

最もブランドを象徴し愛され続けているものです。

 


平たく言うと超圧縮の縮絨ウールですが

おおよそここ3年ほど前までは

明確な縮率や制作法則がなかなか見いだせず

その非効率な生産背景に苦労が絶えないものでした。

 

当時を振り返りながら「何度やめようと思ったことか」と

evam evaデザイナー近藤さんは言います。

 

見た目にも着用時にも布帛にしか見えないこの「プレスウール」。

布帛ではなく丸編機を使用して編み上げた実はニットです。

縦横ともに約半分の大きさ!になるくらい縮ませるというから

只々驚くしかないくらいの手間と時間だけではなく

それに伴う費用がかかることを想像することは容易です。

 


さらにこのプレスウールに使用するニット糸は

全てevam evaのために作られたオリジナルのトップ糸。

羊毛段階で染色を施すトップ糸の別注は1色あたりで

100kg以上の目方が必要でとても大きなロットになります。

ましてや数色の色を使用して一色の色を仕立てるニット。

別注で何色も作るとなればその道は険しくなるばかりです。

 

なぜそこまでの苦労をして頑ななまでに

evam evaがこの「プレスウール」を作り続けるのか。

デザイナー近藤さんの答えはあまりにも明瞭です。

 

「私達はニット屋だから」

evam evaの母体は山梨に拠点を置くニットの工場。

そのため現在とは違いブランド創業時の製品は

殆どニットであったためこの布帛のような生地

「プレスウール」が生まれたのも自然の成り行きです。

 


超圧縮をかけることでフェルト化したニットは

目地の隙間がなくなり風を通しづらくなります。

布帛のようにしっかりとした厚みはありつつも

ご試着いただく方が必ず口に出して驚くほどの軽さです。

またニットの名残としてストレッチ性があり

秋冬はインナーの厚みに左右されず様々なものを重ね着できて

ストレスフリーな着心地の良さも大きな魅力のひとつです。

 

 


evam eva

Press Wool No Collor Coat

charcoal grey / khaki grey

1 / 2 size

¥38,000+tax

(モデル身長153cm  1 size 着用)

 

 


ノーカラーで女性らしく少しだけ前下りのあるネックライン。

インナーを問わずストールやマフラーが映えるデザインです。

 




INNER:humoresque Alpaca Wool Crew Neck Knit

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

STOLE:minä perhonen「rosy」Embroidery Double Face Stole

ちらりと見えるさし色の赤いニットとアクセサリー感覚のマフラー。

色や柄がコートから浮き上がるように目を楽しませてくれます。

evam evaらしい静かな佇まいのはデイリーなだけでなく

コーディネートするアイテムを引き立てるお洒落な着こなしにも。

 

 



袖と脇身頃を一体化させた独特なパターン構成。

大きく肩を落とさずとも厚手のインナーも受け入れることが出来

着用時にはスッキリとした見た目を作り出す秀逸なパターンです。

 



脇面をパネルで構成することで身体の立体を巧く包み込みます。

 



布帛のようでいて布帛でないニットの名残を感じる

軽さと柔らかな生地の質感やドレープです。

 


INNER:minä perhonen「sand hill」Pull Over Knit Sew(sold)

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:DANSKO Professional Patent balck

何色でも合わせやすい濃グレーのアウターはとても便利です。

シンプルなコーディネートに冬の寒色でメリハリをつけて。

 

 

 




INNER:susuri Pieter Onepiece(sold)

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-Strap Shoes

一番使い勝手の良い膝丈のアウター。

その理由はアウターとしての温かさをきっちり確保しながら

コーディネートするインナーやボトムスをいかす長さだから。

ワンピースのシャドーチェックを裾からのぞかせて。

足元はタイツにVialisで軽さと女性らしさを加えて。

 

 




INNER:minä perhonen「tambourine」Down Vest

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Shoes

ゆとりのあるシルエットにストレッチ性のある「プレスウール」。

インナーダウンを重ねることも容易です。

いつものデニムにメンズライクな着こなしで。

マフラー代わりにダウンのフードを出してアクセントに。

 

記憶を遡ること14年前

初めて購入したのがこの「プレスウール」のコートでした。

当時はevam evaがニット会社が始めたブランドであることも

このコートが実は元々がニットであることも知らずに

ただただ軽くて温かいとても便利なコートという認識で

最もヘビーユースの冬アウターの一着でした。

 

時をへてpoefuを初めて数年後色々な理由があって

evam evaの展示会に初めて伺った際に再会した「プレスウール」。

その時にデザイナー近藤さんからたくさんの物語を聞き

いちユーザーとしての愛用品はますます愛着のあるものになりました。

 

苦労を厭わず頑なに作り続けるメーカーの熱い想いと

記憶に残り続けた一枚のお洋服への個人的な想い。

 

10年以上に渡りそれぞれが想い続けたこと。

その想い出とともにお届けできれば幸いです。

 

 
Material
Wool 100%
Color
charcoal grey / khaki grey
Size
1 / 2
Model
153cm 1 size着用
Other
evam eva
Press Wool Coat

size1
身丈:約93cm
バスト:約124cm
裄丈:約77cm
袖口幅:約15cm
天幅:約17cm
裾周り:約120cm
アームホール:約48cm

size2
身丈:約98cm
バスト:約132cm
裄丈:約82cm
袖口幅:約15cm
天幅:約17cm
裾周り:約126cm
アームホール:約50cm

必ずドライクリーニングでケアをしてください。
ご自宅でのお洗濯は縮みなどのおそれがございます。

evam evaがブランド創業時より頑なに作り続けるオリジナル生地「プレスウール」。
丸編みしたニット生地を超圧縮をかけることでフェルトのような風合いの布帛に似た生地感になります。
約半分くらいに縮むという非効率で、とても贅沢な縮率の圧縮ニットは驚くほどに軽くて着心地が良い生地です。
定番が殆ど無いブランドの中にあって「私達はニット屋だから」という理由で作り続け、長きに渡り愛され続けるブランドを象徴する生地です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

charcoal grey

ただの超圧縮ニットにとどまらない「プレスウール」。
羊毛段階から染色するトップ糸を全てオリジナルの色で別注をしています。
合わせるものを問わず、汚れへの耐性がある万能なチャコールグレーも、よく目を凝らすとニットの名残を感じさせる、多色が混じり合うことで一色の色を構成していることが分かります。
お洋服の中で最も国内生産が困難なニット。それに加えて手間と時間とコストがかかる圧縮ニット。
更にそれを自分たちが思い描くものに近づけるための強い想いが一色の色からへの拘りとなっています。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

khaki grey

evam evaのブランドカラーと言えばグレー。
時に、いちアイテムが全色グレーの色違いということもあるほどです。
ニットらしい多色を使用することで、特異な奥ゆかしさが見えるカーキグレー。
茶系のアイテムに合わせると本来のカーキっぽさが顔をのぞかせ、モノトーンを合わせるとグレーの側面が見えてくる興味深い一色です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

天幅をおさえ少しだけ前下りを入れた女性らしいネックライン。
インナーを問わずストールやマフラーを巻いていただきやすいデザインです。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

evam evaのアウターで時折見られる特異な肩線。
布のとり方が非効率なため、他ブランドでは殆ど見ることが無いパターンですが、とても理にかなった秀逸なパターン構成です。
アームホールに相当する部分に大きく寸法を取ることで、インナーの厚みや形状を問いません。
その一方で肩線のように見えるところは、肩落ちをせずにセットインスリーブのような錯覚で見せてくれます。
また身頃と袖を一体化させることで脇面がパネル使いになり、ゆとりのある実寸よりも、着用時にはとてもスッキリとした印象で着ていただけます。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

背面は贅沢な半身での一枚仕立てです。
丸編みされたニットを、それぞれのパーツごとに超圧縮をかけて布帛やカットソーの縫製を駆使して仕上げられています。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

袖は布帛のお洋服のようにロールアップしての着こなしもおすすめです。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

裏地の無い一重仕立てです。
毎シーズン生地は変えずに色とデザインだけを変えるプレスウールシリーズ。
裏地をつけてみたシーズンもあったそうですが、重ね着をした時のストレッチの着心地の良さや、着用時の柔らかなドレープを考慮すると、やはり裏地が無いほうが良いというデザイナーの結論によるものです。
あくまでもニットであることへの強い拘りの姿勢を感じることが出来ます。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

evam eva Press Wool No Collor Coat / evam eva 41,040yen

size②

color

quantity

khaki grey charcoal grey
1 × ×
2 ×

○ In stock / × Sold out

Recommend

minä perhonen「tambourine」Down Vest

minä perhonen「tambourine」Down Vest

69,120 yen
more
minä perhonen「tambourine」Down Vest
DANSKO Professional Patent

DANSKO Professional Patent

25,920 yen
more
DANSKO Professional Patent
OFFICINE CREATIVE lace up boots

OFFICINE CREATIVE lace up boots

70,200〜72,360 yen
more
OFFICINE CREATIVE lace up boots