Now Loading...
ログイン
Cart

susuri Jellyfish Blouse / susuri

*こちらはJellyfish BlouseのONLINESHOPです*

(文章の構成上Blind Pullover Blouseが含まれます)

 

今日のタイトルは『海月(くらげ)から貴族』

映画のタイトルではありません。

いつも通り長文でのお洋服紹介ですが

どうぞごゆるりとお楽しみ下さい。

 

 


susuri

Jelleyfish Blouse

ivory / charcoal

1(one)size

¥28,000+tax

 


フルオープンのクルーネックカラー。

susuriとしては珍しい前身頃から可愛いと分かる

ギャザーが印象的なゼリーフィッシュブラウス。

Jellyfish=海月(くらげ)に着想を得た

着眼点がとても面白い今秋冬を象徴する一着です。

 


極限までアウトシームを無くしスッキリとした見た目に

拘りのやや大きめな2穴猫目ボタンはホーン製ボタン。

生地色とのコントラストがアウターっぽい雰囲気に。

フェミニンな前身のギャザーをキリッとした印象にしたかった。

デザイナーの思惑通り「甘さ控えめな」ギャザーブラウスです。

 


ギャザーから続くヘムラインへのドレープは

まさにジェリーフィッシュそのものです。

 


とても高い位置に据えた背面ヨークが全体を包み込みます。

アウターのような見た目に袖山を高くデザインしています。

 


(モデル身長153cm)

外に出して着るのがおすすめなベルト位置の着丈。

ブラウスとしてだけでなくカーディガン代わりに

羽織ってもバランスが良さそうな長さです。

 



OUTER:CLOSELY Supima Cotton Zip Up Cardigan

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

普段着を上品に見せてくれそうなジェリーブラウス。

同じく上品に見えるジップアップスウェットを重ねて。

コントラストボタンとジッパーの対照感も良いですね。

 

 

2017年のアメリカ映画「The Shape of Water」に

大きなデザインインスパイアを受けた2019秋冬コレクション。

映画の中で描かれる印象的なモチーフや色調

そして水の中の世界や生き物とあらゆるものが

今秋冬のお洋服デザインの題材に影を落としています。

もちろんJellyfish=海月(くらげ)もその1つです。

 


播州織で古くから知られる兵庫県西脇市で制作された

トロッとしたヌメリ感のある高密度コットンツイル。

スーピマコットンのきめ細やかさとツヤ感

織り上げた布表面のコットン毛羽を一旦ガス焼きした後

あえてもう一度起毛仕上げを施したという拘り。

「毛羽をガス焼きした後に起毛仕上げ?」

二度手間のような気がするのですがどちらかというと

僅かな微起毛はピーチフェイスのような仕上がりで

とても滑らかで肌当たりの良い仕上がりになっています。

これまでドライタッチの生地感を好んで使用することの多かった

susuriとしては新たなる表情性を感じられる仕上がりです。

ゼリーフィッシュの佇まいに最適な生地選び。

ブランドスタートから約7年。

今やコレクションの殆どの生地がオリジナルかバイオーダー。

手間と苦労を惜しまずに全国の機屋に自ら足を運び

流通していない生地を使用することで完成する一着。

susuriの現在進行系の進化の過程が見える拘りの生地です。

 

 

 







OUTER:MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu 比類なきコート

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt(sold 今秋冬の入荷はありません)

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

ブラック&ホワイトを並べたモノトーンコーデに効かせた

アウターのアースカラーからのぞくコントラストボタンの

白が重ね着することでとても綺麗に映えます。

 

 

 


susuri

Blind Pullover Blouse

ivory / black

1(one)size

¥25,000+tax

 


バンドカラーのプルオーバーシャツはゆとりあるサイズ感。

susuriデザイナー齋藤龍也氏がデザインソースに選んだのは

かつて「貴族」が着ていたヨーロッパのアンティークブラウス。

 


側面に回り込むとこのブラウスの隠された

もう一つの異なる表情が背面側に現れ始めます。

メンズライクなスッキリとした前身頃とは裏腹に

後身頃に向けてフンワリと柔らかな女性らしい表情。

 


身頃と袖の切り替え下に寄せたギャザー。

susuriを象徴する背面デザインへの執着。

ただ補足説明を加えるとデザインソースになる

アンティークブラウスの多くは前後共に

ギャザーが入っていることが一般的です。

ここでsusuriデザイナーが施したのはむしろ

前面のギャザーを失くすというデザインでした。

言い換えれば背面のギャザーを残すということも

デザインの1つという事になるのかもしれません。

 




OUTER:susuri Hemulen Shirt Onepiece

PANTS:susuri Boar Pants

SHOES:DANSKO Professional Patent black

susuriでの全身コーディネート。

同じブランドでの全身コーデはとても珍しいのですが

今秋冬はsusuriがとても充実中なのでお許しください。

ヘムレンシャツワンピースとボアーパンツ

今時点でのsusuri定番の2アイテムと合わせて。

 

 

ブラインド=「盲目」という名のプルオーバー。

このブラウスのデザイン原型はsusuriがブランドを始めた

まだ多くの人に知られる事の無い約7年近く前まで遡ります。

デザイナーがこよなく愛する画家ブリューゲルの名を冠にした

お洋服がブランドスタート時から数年に渡りリリースされます。

ちなみに2013秋冬のテーマはブリューゲルの絵

「盲人の寓話」にインスパイアを受けたコレクション。

ピーテル・ブリューゲルの絵画中の登場人物たちが

着ているお洋服に似た雰囲気をsusuriに感じることはもちろん

背面へのデザイン執着はこのブラインド=「見えていない」

というテーマ性が出発地点とも言えるのかもしれません。

前置きが長くなりすぎましたがこのブラウスは

アーカイブコレクションをサイズ感やパターンを見直し

リモデルしたデザイナー自身のお気に入りのものです。

 

 


チンカラーブラウス・ワンピースでもご紹介した

タイプライターネップクロスを使用しています。

リネンやワイルドシルクにも似た表情性のあるネップ。

高密度に織られたタイプライタークロスから

あえてハリ感を取り去り柔らかな風合いを表現しています。

 


もちろんタックインスタイルでも。

ゆとりあるサイズ感にブラウジングが良く似合います。

 



ブラインドギャザーをあえて見えるか見えないかの位置で。

 





OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Hand Stitched Quilt Silk Robe Coat

PANTS:FIR MUM Cotton Wool Twill Wide Culottes

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

STOLE:Itoi Collection by Yuri Park 30/1 Cashmere Stole(FOR poefu color)

一年を通して着用可能な生地感に加えて

前身頃はあくまでもシンプルなデザインなので

インナーとしても重宝するはずです。

 

 

 

 

『海月から貴族』

デザイナーはいつもデザインソースを探している。

もともと好きだったアンティークウエアーや

画家が描く空想や寓話の中の人々に始まり

7年たった今では海月さえ洋服に見えてきてしまう。

 

今のsusuriを感じてもらえる「海月」

susuriの変わらないらしさの「貴族」

海月から貴族までデザイン出来る人はそうそういません。

 

 

『海月から貴族』

〜Fin〜

 

 
Material
Cotton100%
Color
ivory / charcoal
Size
1 ( one size )
Model
153cm
Other
susuri
Jellyfish Blouse

着丈:約56.5cm
バスト:約118cm
肩幅:約43cm
袖丈:約54cm
アームホール:約49cm
袖口幅:約10cm
裾周り:約172cm

手洗い表記ですが、ネット使用での洗濯機洗いも可能です。

フルオープンのクルーネックカラーのシンプルデザインですが、susuriとしては珍しい前身頃から可愛いと分かる、ギャザーが印象的なゼリーフィッシュブラウス。
波間に揺れるJellyfish=海月(くらげ)に着想を得た、着眼点がとても面白い今秋冬のテーマから生まれた一着です。
フェミニンな前身のギャザーをキリッとした印象にしたかった。
デザイナーの思惑通り「甘さ控えめな」ギャザーブラウスです。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

極限までアウトシームを無くしスッキリとした見た目。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

拘りのやや大きめな2穴猫目ボタンはホーン製ボタン。
生地色とのコントラストがアウターっぽい雰囲気に。
画像をクリックすると別画像でご覧いただけます。

ギャザー下の布ドレープがゼリーフィッシュのイメージで。
ジャケットのように仕立てたスッキリとした肩線に対して、身頃はゆとりがあるAラインシルエット。
着丈は外に出してちょうど良いくらいの長さです。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

高いヨーク位置から身体全体を包み込む背面ギャザー。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

袖口は女性らしいカフなしで。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

トロッとしたヌメリ感のある高密度コットンツイル。
スーピマコットンのきめ細やかさとツヤ感、織り上げた布表面のコットン毛羽を一旦ガス焼きした後、あえてもう一度起毛仕上げを施したという拘り。
「毛羽をガス焼きした後に起毛仕上げ?」
二度手間のような気がするのですが、どちらかというと僅かな微起毛はピーチフェイスのような仕上がりで、とても滑らかで肌当たりの良い仕上がりになっています。
これまでドライタッチの生地感を好んで使用することの多かった、susuriとしては新たなる表情性を感じられる仕上がりです。
ゼリーフィッシュの佇まいに最適な生地選び。
ブランドスタートから約7年。
今やコレクションの殆どの生地がオリジナルかバイオーダー。
手間と苦労を惜しまずに全国の機屋に自ら足を運び、流通していない生地を使用することで完成する一着。
susuriの現在進行系の進化の過程が見える拘りの生地です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

susuri Jellyfish Blouse / susuri 30,800yen

size②

susuri color

quantity

ivory charcoal
1 ×

○ In stock / × Sold out

Recommend

ゴーシュ カツラギワイドパンツ

ゴーシュ カツラギワイドパンツ

26,400 yen
more
ゴーシュ カツラギワイドパンツ