Now Loading...
ログイン
Cart

FIR MUM「Ojiichan」Three Quarter Sleeve T-Shirt / FIRMUM

大好きな「おじいちゃん」との出会いからもう5年目。

poefuで最も愛されている自慢の「おじいちゃん」を紹介します。

 


モンゴルにほど近い中国ウイグル自治区トルファンで栽培される

ブランド綿トルファンコットンを使用したカットソー。

エジプト綿・スーピマ綿に並ぶ世界三大高級綿の1つです。

ブランド立ち上げから一切何も変えずにリリースされている

FIR MUMを象徴する安心感のあるカットソーです。

 


なぜ「おじいちゃん」がこれほどまでに愛されるのか。

当たり前ですがその理由の半分は素晴らしい着心地にあります。

トルファンコットンを使用していることはもちろんですが

更にその素晴らしい着心地は特殊な編み立てにあります。

アムンゼン(梨地)に編まれたこのカットソー。

高級な布帛服地に良く見られるアムンゼン(梨地)。

↑裏面を見ると細かなパイル状のような編み立てになっています。

また敢えて度目を詰めずに編む事でとても柔らな仕上がりに。

ふわあっとした干したての空気を含んだタオルのような

あの何とも言えない肌触りは一度着ると病みつきに。

 


「おじいちゃん」が着ているヘロヘロしたカットソーに

どこか似ている生地感ですがなぜか不思議と洗濯強度がある。

優しいけれど良い意味でまあまあ頑固な「おじいちゃん」です。

 

 


FIR MUM

「Ojiichan」Three Quarter Sleeve T-Shirt

white / melange grey / charcoal / navy

38(Lady's one)size - ¥8,800+tax

44(Men's M)/ 46(Men's L)size-¥9,500+tax

 


Uなのか...Vなのか...どちらとも言えないネックライン。

どことなく「おじいちゃん」が着ているカットソーを

思い起こさせる独特なネックラインは天巾を抑え気味に

一枚でとても着やすい絶妙な開き加減です。

 


Lee(ジーンズ)のような形の小さな小さな胸ポケット。

FIR MUM(NO CONTROL AIR)デザイナーの米永さんに

「このポケットって何入れるんですかね?」と尋ねた所

「消しゴムちゃいますかね」と真面目に答えます。

たしかに使用中の消しゴムの形に似ている....と思いながらも

「いや消しゴムは入れへんでしょ」と更に聞いてみた所

今度は「チャリの鍵ですね」とまた真顔で答えます。

「いやチャリの鍵は入れへんでしょ」と言いながらも

『おじいちゃんはチャリの鍵入れてそうやな...』

と心の中で思っていたことはここだけの話です。

 



FIR MUM(NO CONTROL AIR)デザイナー米永さんは

大学で建築を専攻していたにも関わらず在学中に

アパレルブランドを始めた異色のファッションデザイナーです。

アパレル知識がないままに独学で自らパターンも手掛ける

そのお洋服には彼らにしか無い独特な定義があります。

背面ネックライン下に入るダーツがその1つです。

肩から首へのなだらかな稜線と前側に振れる首に沿う

このダーツはブランドタグのような存在です。

 




「おじいちゃん」が愛される理由の残り半分はシルエットです。

スッキリとした見た目のセットイン肩線とスリーブシルエット。

その肩線からバスト周りにかけては大きくサイズを広げます。

そしてそのまま裾にかけて緩やかに閉じていきます。

撚糸と柔らかな編み立てによる若干の斜行(ねじれ)があります。

 

 



着衣に置き換えて簡単に言うとピッタリして欲しいところと

ピッタリして欲しくないところを形にしているのです。

バスト線からの身頃は身体ラインを拾わないシルエット。

裾に向けてすぼっていく少し長めの着丈は

春夏一枚での着用時はブラウジングでお好きな長さ加減に

秋冬はインナーとしてタックインも容易な長さです。

 


white

4色コンプリートされるお客様も多い「おじいちゃん」。

柔らかな雰囲気のオフホワイトは何枚あっても良いですが

4色コンプリートのお客様もたくさんいらっしゃるので

まず一枚という方にはおすすめのマストカラーです。

わずかに透け感がありますので着用時はご留意ください。


 


melange grey

先染めの杢調控えめなミディアムグレー。

特殊な編み立ての性質で少し斜め方向に入る

杢調の表情がとても楽しい一枚です。

トレーナーのような一枚でのカジュアル使いだけでなく

インナーとしての着用時に最も色干渉しない一枚です。


 


charcoal

一枚での着用では一番人気のチャコールグレー。

少し綺麗めな着こなしにもおすすめです。


 


navy

カットソーしてはとても珍しい先染め特有の

霜降り杢がうっすらと見えるネイビー。

そのためニットのような雰囲気で人気者です。

正直なところ「おじいちゃん」は4色とも人気者なので

こんなご紹介の仕方で申し訳有りません。


 






アンティークのトルソーに着衣し撮影しています。

トルソーは13号くらいのサイズ感になりますので

実際の着用感はもう少しゆとりがあると思います。

38サイズはレディースのフリーサイズで

7〜11号くらいの方に無理なく着ていただけるサイズ感。

44サイズはメンズのMサイズくらいの目安

46サイズはメンズのLサイズくらいの目安となります。


 

 

毎シーズンファンを増やし続ける自慢の「おじいちゃん」。

着る人を魅了する優しい柔らかな着心地と

ご自宅でお洗濯を繰り返してもなぜか型くずれしづらい

優しいだけじゃなく時に頑固な「おじいちゃん」。

我が家(poefu)自慢の「おじいちゃん」を

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
Material
Cotton100%
Color
white / melange grey / charcoal / navy
Size
38 (one) size
Model
153cm
Other
FIR MUM
「Ojiichan」Three Quarter Sleeve T-Shirt

38 size

バスト 約100cm(伸縮性があります)
身丈  約66cm
肩幅  約33cm
袖丈  約42cm
アームホール 約42cm
袖口幅 約10.5cm
裾幅 約39cm


44 size(Men’s M size 相当)

バスト 約108cm(伸縮性があります)
身丈  約67cm
肩幅  約41cm
袖丈  約44cm
アームホール 約44cm
袖口幅 約11.5cm
裾幅 約48cm

46 size(Men’s L size相当)

バスト 約114cm(伸縮性があります)
身丈  約69cm
肩幅  約43cm
袖丈  約44.5cm
アームホール 約45cm
袖口幅 約12cm
裾幅 約52cm

手洗い表記ですが、洗濯機でもお洗濯は可能です。
必ず洗濯ネットをご使用ください

モンゴルにほど近い中国ウイグル自治区トルファンで栽培されるブランド綿、トルファンコットンを使用したカットソー。
エジプト綿・スーピマ綿に並ぶ世界三大高級綿の1つです。
ブランド立ち上げから一切何も変えずにリリースされている、FIR MUMを象徴する安心感のあるカットソー生地です。
ホワイトのみ若干の透け感があります。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

なぜ「おじいちゃん」Tシャツがこれほどまでに愛されるのか。
当たり前ですがその理由の大半は素晴らしい着心地にあります。
トルファンコットンを使用していることはもちろんですが、更にその素晴らしい着心地は特殊な編み立てにあります。
アムンゼン(梨地)に編まれたこのカットソー。
高級な布帛服地に良く見られるアムンゼン(梨地)。
↑裏面を見ると細かなパイル状のような編み立てになっています。
また敢えて度目を詰めずに編む事でとても柔らな仕上がりに。
ふわあっとした干したての空気を含んだタオルのような、あの何とも言えない肌触りは一度着ると病みつきに。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

先染めの杢調控えめなミディアムグレー。
特殊な編み立ての性質で少し斜め方向に入る、杢調の表情がとても楽しい一枚です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

「おじいちゃん」Tが愛される理由はそのシルエットにもあります。
スッキリとした見た目のセットイン肩線とスリーブシルエット。
その肩線からバスト周りにかけては大きくサイズを広げます。
そしてそのまま身体のラインを拾わずに、裾にかけて緩やかに閉じていきます。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

果たしてUなのか...Vなのか...。
どことなく「おじいちゃん」が着ているカットソーを思い起こさせる、独特なネックラインは天巾を抑え気味に、一枚でとても着やすい絶妙な開き加減です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

FIR MUM(NO CONTROL AIR)デザイナーの米永さんに「このポケットって何入れるんですかね?」と尋ねた所、「消しゴムちゃいますかね」と真面目に答えます。
たしかに使用中の消しゴムの形に似ている....と思いながらも「いや消しゴムは入れへんでしょ」と更に聞いてみた所、今度は「チャリの鍵ですね」とまた真顔で答えます。
「いやチャリの鍵は入れへんでしょ」と言いながらも『おじいちゃんはチャリの鍵入れてそうやな...』と心の中で思っていたことはここだけの話です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

FIR MUM(NO CONTROL AIR)デザイナー米永さんは、大学で建築を専攻していたにも関わらず在学中に、アパレルブランドを始めた異色のファッションデザイナーです。
アパレル知識がないままに独学で自らパターンも手掛け、そのお洋服には彼らにしか無い独特な定義があります。
背面ネックライン下に入るダーツがその1つです。
肩から首へのなだらかな稜線と、前側に振れる首に沿うこのダーツは、ブランドタグのような存在です。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

裾に向けてすぼっていく少し長めの着丈は、春夏一枚での着用時はブラウジングでお好きな長さ加減に。
秋冬はインナーとしてタックインも容易な長さです。
撚糸と柔らかな編み立てによる若干の斜行(ねじれ)があります。
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

FIR MUM「Ojiichan」Three Quarter Sleeve T-Shirt / FIRMUM 9,680〜10,450yen

FIR MUM size

color

quantity

melange grey white charcoal navy
38
44 × × × ×
46 × × ×

○ In stock / × Sold out