Now Loading...

Blog

6月の入荷情報とONLINESHOPと企画展

2018.06.22|Blog

企画展

 

6月1日(金)〜5日(火)

終了いたしました

○TOKIHO 2018 秋冬ご予約会 at fūga

コート・ジャケット・ベスト・ワンピースなど

来秋冬のサンプルが全て並ぶご予約会です

期間中はメンズサイズのご予約も可能です

またいち早くFOR poefu別注のコートもご覧いただけます

 

6月8日(金)〜17日(日)

終了いたしました

○Tabrik展『知らぬ衣』at fūga

14日(木)のみ店休日

poefuでは初めてのTabrik展

今春夏のお洋服を中心に日傘などの雑貨も多数並びます

また期間中はアンティークのカーテンリングと

テキスタイルをお選び頂けるロープバッグのご予約を承ります

 

○Saami Craft展『銀の星雪』at fūga

北欧ラップランドに暮らす遊牧民サーミが作る伝統的な工芸品

レザーにピューター(錫)の金属糸で刺繍を施した

アクセサリーのオーダー会となります

200点以上に及ぶ圧巻のサンプルと

53色のレザーからお好みのものをオーダー頂けます

*本展はTabrik展と同時開催となります

 

6月23日(土)〜7月1日(日)

○笑達似顔絵展『真顔』at minerva

上記期間中はpoefu3階「minerva」で

笑達さんが描いた似顔絵を展示しております

6月23日(土)24日(日)28日(木)29日(金)30日(土)

7月1日(日)の6日間は笑達さんが在廊いたします

ご予約の受付は6月4日(月)13時より開始となります

*こちらは別途ご案内いたしますので楽しみにお待ち下さい

 

 

6月22日(金)

fūga

○TACHINO CHIE

・ベジタンレザーハンドバッグ

色々なシーンで使えるオールマイティなレザーハンドバッグ

是非店頭で御覧ください

 

poefu

○INDIA FLAG

・レーヨン楊柳レースブラウス

○BLUE BLUE JAPAN

・マイヤーレースプルオーバー

 

6月16日(土)

ONLINESHOP

○Cardo Fabrica

・エンブロイダリーリバーシブルブラウス

・エンブロイダリーリバーシブルワンピース

 

6月13日(水)

ONLINESHOP

○Honnete

・アイリッシュライトリネンショールカラーローブ

 

6月11日(月)

ONLINESHOP

○assiette

・ポリエステルサテンリバーシブルスカート

 

6月9日(土)

poefu

○humoresque

・シルクワイドギャザーブラウス

poefuのわがままから始まったシルクのブラウス

今夏ももちろんおすすめです

 

6月1日

poefu

○UNIVERSAL TISSU

・フォグリネンリーバーシブルニットカーディガン

毎春夏人気のフォグリネンシリーズ

今春夏はゆとりのあるロングカーデタイプです

・「あのサロペット」

たくさんのお問い合わせを頂いておりました「あのサロペット」

今春夏はベルギーリネン生地で細かなマイナーチェンジをしました

 

○evam eva

・リネンNot Skirt But Pants

・ボタニカルダイリネンニットボレロカーデ

・ボタニカルダイリネンニットロングカーデ

evam evaらしさにあふれる心地よいアイテム

poefuに欠かせないいつものあのパンツと天然染めのニットカーデ

 

○sashiki

・ラフィアブレードハット

とても軽くてシルエットの美しいsashikiの夏帽子

持ち運びに便利なラフィアブレードが揃いました

 

○CHRISTIAN PEAU

・メッシュレザーハンドウーブンショルダーバッグ

久しぶりに登場した手編みのメッシュレザーバッグ

ぜひ店頭で御覧ください

 

 

 

「知らぬ衣」「銀の星雪」

2018.06.16|Blog

poefu7周年企画展

Tabrik・Saami Craft合同展

残すところ明日(日)までの2日となりました

本日Tabrikより追加のお洋服も到着予定です。

ぜひこの機会にご来店ください。

7(曜日)分の1(日)

2018.06.15|Blog

毎日お洋服を着替える夏。

お洋服そのものがシンプルな季節なので

1週間分のコーディネートは単調になりがちです。

1週間7曜日中の1日だけでも

こんなお洋服が1枚あるだけで楽しい気分になりそうです。

 

Cardo Fabrica

Embroidery Reversible Blouse

black / white

Free (one) size

¥15,800+tax

 

 

カディコットンや刺繍やピンタックなどの手仕事をはじめ

お洋服への独自アプローチで世界中のデザイナーを魅了するインド。

今回の刺繍は機械刺繍によるものですが完全オートマチックではない

人の手によって制御し無くてはならないアナログな機械刺繍。

密度のある美しくも味わい深いアナログ感のある仕上がりです。

 

また現地にあるオリジナルパターンをもとにデザイナー自ら

図案を描いた拘りあるオリジナルパターンになっています。

 

前後でリバーシブル仕様のブラウス。

刺繍をメインにしたA面に対して前下りのあるラウンドネックから

深く切り込んだキーネックプルオーバーのB面は

タッセル付きのコードが付属します。

 

ネックコードは飾りで絞ることは出来ません。

そのまま垂らしたり ちょうちょ結びのお好みで。

 

クセのないシルエットに程よいゆとりのあるサイズ感です。

 

袖口のコードはインドローで絞ることが可能です。

タッセル部分を直接引っ張ると取れてしまいますので

絞る際はコードそのものを引いて調節して下さい。

 

薄手の柔らかなコットンキャンブリックの表地に

さらに薄手の肌触りの良いコットンボイルをフラして裏地に。

透け感をなくすことで一枚での着用をしやすく

また着用時に刺繍に引っ掛けない気配りのある丁寧な作りです。

 

 

black

シルバーグレーの刺繍がとてもよく映えるブラック。

多色使いの刺繍ではなく2色のみのシンプルなモノトーンで

オリエンタルな雰囲気を残しながらお洋服らしい仕上がりです。

 

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt FOR poefu greige

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

いつものスカートにいつもとは違った雰囲気で。

淡色のボトムスにブラックがよく映えます。

色もデザインもシルエットもシンプルな分

お手持ちのワードローブに合わせるだけです。

 

 

white

夏の定番ホワイト×ネイビーの色合わせ。

 

刺繍面を前にキーネックを後ろにした着こなしで。

前後を変えただけですが違った雰囲気を楽しめるので

慣れてきたら7曜日の1日を2日にしても良さそうです。

 

PANTS:kaval Linen Sheeta Pants

SHOES:DANSKO Professional brown brown

春夏のボトムスの主役ワイドパンツで。

涼やかなリネンパンツの印象にオリエンタルな刺繍の雰囲気が

より一層の夏らしい涼感を与えてくれます。

 

 

 

Cardo Fabrica

Emroidery Reversible Onepiece

white / black

Free (one) size

¥18,800+tax

 

ワンピースタイプもご用意をしています。

ディテールやサイズ感はブラウスと同じで

そのまま着丈を伸ばしたやや長め丈のものになります。

サイズ詳細はONLINESHOPでご確認下さい。

 

バスト寸法が約128cmでそのまま直線で裾に続きます。

身体のラインを拾わない程度のゆとりのあるサイズ感。

柔らかな布ドレープがとても綺麗です。

 

脇面をパネルで切り替えることで大きく膨らまずに

とてもスッキリとした印象で着て頂けます。

 

OUTER:UNIVERSAL TISSU Linen Full Gather Blouse

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

ゆとりのあるブラウスをカーディガン代わりに羽織で。

フロントから見える刺繍柄が良いアクセントに。

 

 

black

夏の黒は重く見えがちですがインド綿の軽やかさと

シルバーグレーの刺繍が清涼感のある一枚に。

 

黒のベースにタッセルがよく映えてとても印象的です。

 

キーネックを背面にしたB面の着こなしで

少し緩めにネックコードを結わえて。

 

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

真夏はもちろん一枚で潔く。

上半身だけの刺繍とモノトーンでそこまで派手な印象はなく

着慣れてるとワードローブに欠かせない一枚になるかもです。

ただ着るだけで絵になるワンピースは頼もしい存在。

 

 

1週間は7曜日。

毎日の夕食の献立を考えるように

毎日お洋服を着替え無くてはならない夏は

7通りのお洋服もコーディネートを決めるのも大変です。

 

食わず嫌いではなくこんな一枚があると

意外と便利なことに気づいてしまうかもしれません。

 

いつもとはちょっと違う気分で。。。

7曜日分の1を楽しまない手はありません。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

続 麻着夢見至

2018.06.13|Blog

「麻着夢見至」

その着心地に魅了されファンを増やし続けるHonneteの

アイリッシュリネンのお洋服。

毎シーズン同じデザインの色違いを楽しみにしている方。

新しい色やデザインを入荷日に見に来てくださる方。

少しずつお気に入りをワードローブに増やして頂く方。

 

雨降りで肌寒い梅雨 真夏の日除けや冷房対策に

夢見心地な着心地で自由自在に形を変える羽織もののご紹介です。

 

Honnete

Light Weight Irish Linen Shawl Collar Robe

Free ( one ) size

frost grey ( FOR姉妹伴 ) / fukai blue (FOR姉妹伴) / black

¥32,000+tax

 

 

通常展開されているアイリッシュリネンよりも

細番手の糸で織られたライトウエイトリネン。

より一層ふわふわとした軽やかな生地感です。

 

frost grey (FOR 姉妹伴)

アンティークリネンのようにほんのりとグレージュ色をのせた

フロストグレーは真っ白のリネンよりも

落ち着いた印象でとてもコーディネートしやすい色。

自由自在な着こなしが楽しめるローブ

まずは何も考えずにバサっと羽織って。

 

INNER:humoresque Silk de Chine No Collar Blouse

SKIRT:Pois E FOR poefu「OPERA」Skirt greige

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

淡いグレートーンのグラデーションに黒を差し色使いに。

上品なフロストグレーが黒で引き立ちます。

 

ドロップショルダーの肩線はインナーや

袖のボリュームを問わずどんなものでも着用が加納です。

 

ショールカラーの襟をほどいていくとフードが出てきます。

コンパクトなサイズ感なので実際に被ることは出来ませんが

カジュアルな着こなしに合わせる時にとても役立ちます。

 

付属のピンをお好きな場所で留めてみましょう。

 

無造作に留めただけのはずなのに

布に様々な動きが出て自然とサマになってくれます。

 

かなりゆとりのあるサイズ感です。

 

留めるピンの位置や布の重なり具合を変えてみましょう。

あまり深く考えることはなく留めた位置が今日の気分です。

 

肩を抜いてやや後ろ下がりにピンはカシュクールに留めて。

どこかオリエンタルな雰囲気が漂う着こなしです。

 

ピンに代えて付属の共布のベルトで結わえてみましょう。

 

ショールカラーの襟元をクルクルと巻いて

丸くボリューム感のある襟元を。

 

共布のベルトをちょうちょ結びにしてフェミニンな雰囲気で。

 

ブラウジングで丈感を短めに着こなして。

 

特にこう着てくださいという決まりはありません。

コーディネートするお洋服に合わせて

お気に入りの着こなしを探してみながら楽しんでみて下さい。

 

fukai blue (FOR 姉妹伴)

藍染のお洋服を着込んで馴染んだような印象的なブルー。

 

 

INNER:UNIVERSAL TISSU Linen Full Gather Blouse

PANTS:evam eva Linen Not Skirt But Pants with Pocket

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

 

 

black

ご紹介の3色ともにアウターとして合わせやすい便利な色ですが

一番にアウターらしく季節汎用のあるブラック。

 

ONEPIECE:NO CONTROL AIR

Polyester Tropical「美しさの予感」Onepiece

PANTS:susuri Flutter Pants

SHOES :R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

羽織っていることを忘れるくらいの

軽い軽い羽衣のようなライトウエイトリネン。

もちろんそれは夢見心地の着心地です。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。

 

冒険の季節

2018.06.11|Blog

梅雨を経て本格的な夏がやってきます。

カットソーやブラウスにボトムスだけのシンプルコーデ

ワンピース一枚だけ等の単調になりがちな夏は

そんな風に何かとお洒落にネガティブな季節。

 

本格的な夏を迎えるにあたって少し発想の転換をしてみましょう。

毎日決まったアウターを着る秋冬と違って

夏は毎日のようにお洋服を着替える必要があるので

ちょっとした冒険やチェレンジに良い季節なのです。

 

 

assiete

Polyeter Satin Reversible Skirt

navy / light grey

Free (one) size

¥18,000+tax

 

ツヤ感とマットな表情が表裏で異なる

ダブルフェイスポリエステルサテンの特徴をいかした

リバーシブル仕様のスカートです。

裾周りを表裏の布でティアード切り替えを施しています。

裏返すと上下の表情が逆転するというわけです。

 

 

ツヤ感のある方を上にして着こなしてみます。

ゴムシャーリングのウエストに寄せたヒダの陰影が美しい。

 

真夏のワードローブには不可欠の白いTシャツをタックイン。

 

とてもスッキリとした印象の理想的な腰周り。

 

膝下辺りで切り替えたティアードスタイル。

 

TOPS:evam eva Fine Voil Wide T

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

白のTシャツは何にでも合う反面で家着っぽくなったり

だらしなく見えカジュアルになりすぎる傾向もあります。

シンプルながらもスカートそのものの華やかさが

その何でも無い白のTシャツをグッとお洒落にしてくれます。

 

 

TOPS:maison de soil Embroidery Pullover Blouse

BAG:CHRISTIAN PEAU Hand Woven Mesh Leather Bag

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

オリエンタルな雰囲気も夏に欠かせない大切なアイテム。

手編みのレザーバッグなど印象的なものを着る際には

マットな生地感を上にした着こなしで。

 

 

 

TOPS:UNIVERSAL TISSU Linen Full Gather Blouse

SHOES:Vialis FOR Pointed Toe Sandal FOR poefu black

ツヤ感のある部分が上(ウエスト部分)にくる着方での

シンプルなモノトーンコーデ。

普段着だけれどとても女性らしい綺麗めな印象。

ツヤ感のあるスカートがその役割を果たしてくれます。

 

コートが主役になる秋冬と違って

春夏はボトムスを主役にしてくれるタックインスタイル。

ウエストマークが上がってスタイルを良く見せてくれます。

 

足元の印象はお靴で大きく変わります。

VialisやR.U.の女性らしい雰囲気のものはもちろん

例えばスニーカーやスポーツサンダルなど

メンズライクなお靴なら裾にツヤ感の有る方ではいても。

 

 

艶の無いマットな部分が上(ウエスト)部分に来る着こなしで。

 

マット面の面積が大きくなるので穏やかな印象に。

 

ワンポイントのように裾周りにツヤ感が現れます。

 

TOPS:humoresque silk De Chine Wide GatherBlouse

BAG:CHRISTIAN PEAU Frog Bag Medium

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

上品なシルクのブラウスでお出かけ風に。

気軽にお洗濯が出来て速乾性のある便利な生地なので

普段着から綺麗めな着こなしに色々とお役立てください。

 

 

おしゃれが億劫になる梅雨の季節

そして毎日お洋服を着替えなくてはならない

本格的な夏の訪れに向けて。

 

ワードローブに無い いつもとは少し違った雰囲気の

お洋服を着てみることが出来る夏の始まり。

毎日お洋服を着替え無くてはならない夏は

小さな冒険の始まりを告げる季節です。

 

既にお持ちのコットンやリネン

いつもの天然素材のお洋服に合わせるだけです。

その小さな冒険の始まりへの大きな一歩は

きっとお洋服をより一層楽しいものにしてくれるはずです。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。

 

やっぱり 可愛いだけじゃ駄目かしら

2018.06.03|Blog

昨年の夏もご好評いただいた可愛いあの子。

 

手に取る前から「可愛いっぽい」

広げてみて「可愛い」

一応試着をしてみて「やっぱり可愛い」

 

店頭のお客様からたくさんの「可愛い」を頂いているブラウス。

 

UNIVERSAL TISSU

Full Gather Blouse

free size

navy / black / white

¥15,000+tax

glencheck grey/ glencheck blue

¥15,500+tax

 

今春夏は無地3色に加えてグレンチェックの2色。

 

無地はフレンチリネンらしいシャリっとした生地感。

可愛いブラウスを主役に真夏を迎えても

快適に過ごして頂けるくらいの生地厚です。

 

クラシカルなグレンチェックは先染めのグレーと

そのグレーに製品で後染めを施したブルー。

ネップのある柔らかな風合いです。

 

 

navy

茄子紺という表現がピッタリの綺麗な色目のネイビー。

 

とてもスッキリとしたキャップショルダー風の肩線と

 

身頃から袖まで地続きで一周り寄せたタック&ギャザー。

 

肩線はありませんが切り替え位置より下で袖付けはあります。

袖カフは無くバインドギャザーで綴じています。

 

どこから見ても絶妙な分量感のブラウス。

色々な説明を付け加えるよりも時には

店頭でこのブラウスをご覧になるお客様と同じように

「可愛い」ただ素直にその言葉を添えたくなります。

 

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants

SHOES:DANSKO Professional Patent

今夏のおすすめはやはりワイドパンツで。

メンズライクな素材感のパンツを

ブラウス一枚で充分に女性らしくしてくれます。

 

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:DANSKO Professional Patent

チノクロスベージュをデニムに変えて。

ネイビー同士の組み合わせもブラウスの茄子紺が際立ち

シンプルながら綺麗なグラデーションコーデに。

 

 

black

リネンらしい清涼感のあるマットなブラック。

夏のブラックリネンは涼やかでキリッとした印象が出る

差し色としてワードローブに一枚あると便利です。

 

SKIRT:assiette Polyester Satin Reversible Skirt

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

 

もちろんタックインスタイルでも。

タックインしてもフルギャザーブラウスの可愛さはそのままで。

高いウエストマークを作ることでスタイルも良くなります。

羽織ものがなくなり日替わりコーデを楽しむ夏の季節

トップス・ボトムスともに主役のコーデも◎です。

 

INNER:minä perhonen「lawn」All in one

SHOES:DANSKO Professional Patent

ノースリーブや半袖にカーディガン代わりの羽織として。

メンズライクなオールインワンに可愛さを足して。

 

 

 

white

PANTS:Needles FOR poefu Hiza-Deru Pants

SHOES:DANSKO Professional Patent

デイリーなボトムスに一枚のブラウスの存在感。

今夏一番のおすすめのパンツはヒザデルパンツ。

 

OUTER:Honnete Light Weight Irish Linen Shawl Collar Robe

PANTS:evam eva Linen Not Skirt But Pants

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

あくまでもブラウスそのものはシンプルなので

どんなパンツやスカートにもとても合わせやすい。

お手持ちのお洋服と色々なコーデを楽しんでみてください。

 

 

glencheck

クラシカルなグレンチェックが取り入れやすい柄のひとつ。

あくまでも無地のグレーと同じ感覚で。

 

PANTS:kaval Linen Sheeta Pants

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

涼やかなリネンの上下で夏らしく。

毎日お洋服を着替える夏に柄物を加えて。

 

 

glencheck blue

オーバーダイ(後染め)を加えた濃いめのブルー。

水中にグレンチェックが沈んでいるようなそんな印象です。

 

INNER:cardo fabrica Embroidery Reversible Onepiece

SHOES:R.U. 「Sue」Long Vamp Shoes

オリエンタルな雰囲気の刺繍ワンピースに羽織として。

色を同色に抑えながら柄×柄のパターンミックス。

 

 

「+Tシャツ」のコーディネートよりも

ずっと可愛い一枚のブラウスの存在感。

いつものパンツやスカートに合わせるだけです。

ただそれだけで充分に可愛いブラウス。

 

「可愛い」だけじゃ駄目かしら?

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

 

Nepenthes is Philosophy

2018.05.30|Blog

「Needles」というブランドをご存知でしょうか?

どちらかというとメンズで有名なブランドなので

初めて耳にする方も多いかもしれません。

Needlesをはじめ多くのブランドを手掛ける

ネペンテス代表の清水慶三氏がデザインする

ネペンテスを一番に象徴するブランドです。

 

その「Needles」で最も長くリリースされている普遍性と

「Needles」を体感していただけるパンツ。

poefuオープン以来7年目にして初めてご紹介となる

poefuにとっても欠かせないパンツです。

 

Needles FOR poefu

Hiza-Deru Pants

beige / navy

1・2 size

¥25,000+tax

(モデル身長153cm 1 size着用)

 

 

navy

H-D PantsはH(iza)-D(eru) Pantsの略称です。

読んで字の如くですが「膝が出ている」パンツということです。

横から見るとウエストから前膝にかけて丸みを帯びながら膨らみ

膝下からはテーパードしながらすぼまっていく独特なシルエット。

TOPS:UNIVERSAL TISSU French Linen Full Gather Blouse

SHOES:DANSKO Professional Patent

シャツやブラウスを合わせてパンツを主役に。

少しメンズライクな雰囲気のパンツなので

フェミニンなギャザーブラウスを。

 

今春夏のFOR poefu別注で選んだ生地は

コットンリネンキュプラの3者混紡生地。

とても履き心地の良いクッタリと柔らかな生地感は

まるで繰り返し履き込んで馴染んだような風合い。

一年を通して履いていただける生地感なので

季節に応じてコーディネートを楽しめる

使い勝手の良い2色での展開になります。

 

 

beige

全体にはかなりゆとりのあるワイドシルエットですが

腰回りとヒップラインはとてもスッキリとしています。

膝下からのテーパードシルエットもあって

着る人の体型をあまり選ばないワイドシルエットです。

 

1サイズでもウエストは約78cmと大きめですが

ウエストはスピンドルドローコード仕様で

7〜13号サイズくらいまでの方が履いて頂けます。

 

前裾から膝に向けて入れたダーツで作り出す

テーパードシルエットで膝が出ているように見えるのです。

 

「夏に向けて涼しく履けるパンツはありますか?」

店頭で今時期になるとたくさんのお客様に頂くご質問です。

リネンのパンツが涼しいのはもちろんですが

トップスにリネンの多い方にはあまりお勧めできません。

Hiza-Deruパンツは足に殆ど触れることの無いシルエットで

風の通りがよく真夏も快適にはいて頂く事が可能です。

もちろん秋冬はインナーにタイツをはいても

干渉する事がないので一年を通して快適ということになります。

今回選んだ別注のクッタリとした生地感が作る柔らかなドレープは

メンズライクな見た目に女性らしい雰囲気も備えています。

 

HAT:Pois E「Viola」BAO Canotier (sold)

TOPS:maison de soil Embroidery Pullover Shirt

BAG:MUUÑ Pan de mie Kago Bag

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

ベージュとモノトーンは大好きな色合わせ。

素朴なベージュをモノトーンが引き締めてくれます。

一見メンズライクな組み合わせですが

ひとつひとつのアイテムが女性らしいコーディネートです。

 

*************************

2017年10月Needles展示会での出来事

それは2017年最も驚いたことでした。

展示会場でのデザイナー清水さんとの会話です。

 

「清水さんHiza-Deruパンツを来春夏別注させて頂くので

ホームページで初めてご紹介を予定しているのですが

そう言えば何時から作っているんですか?

私の記憶では前職場で初めて取り扱ったのはたしか

10年前くらいだったかと記憶しているのですが。。。」

 

「えーと。。。いつだったっけ。。。。

たしか20年はたっているはずだと思うよ」

「20年!!!」

想像もしていなかった年数に驚きのあまり

展示会場に響き渡るくらいの声でそう言っていました。

 

「古着好きなバイヤーさんのパンツの膝が出てるのを見ていて

膝が出ているのをデザインにしたら面白いかなと思ってね」

とてもシャイな清水さんは優しい口調で続けます。

「Needlesの中で一番長く続けているアイテムだね」

 

インターネットやSNSが無かった20年前。

ファッション雑誌しか情報ツールは無かった時代。

同潤会で住所非公表でスタートしたと言われる

知る人ぞ知るネペンテスのお洋服の存在。

その中にあって当時このパンツは

飛び抜けてお洒落な一部の人たちだけのものだったのかもしれません。

それから20年インターネットやSNSによる拡散で

情報もお洋服そのものも手に入れやすくなりました。

その一方でファッションは多様化しているようで

その情報のためなのか画一化しているように見えます。

どこかで見たようなデザインのお洋服で溢れている気がします。

 

きっとそれらの憂う想いとは無関係な20年という長い歳月。

万人に向けたトレンドや世の中の定番にはならなくとも

常にオリジナルであり続ける孤高の存在であること。

 

-Nepenthes is Philosophy-

ネペンテスそのものこそが哲学である。

清水氏がかかげるその大きなテーマがそれら全てを

シャイな人柄そのもので静かに強く物語ります。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

個人的にも一番愛用しているパンツなのでおすすめです。

ぜひご利用ください。

 

TOKIHO 2018秋冬ご予約会のお知らせ

2018.05.29|Blog

6月1日(金)より

TOKIHO 2018 秋冬ご予約会が始まります。

来秋冬コレクションサンプルが全て並び

ご覧いただける貴重なご予約会です

 

普段お取り扱いのないアイテムや

メンズサイズのサンプルもご用意をしております

またFOR poefu別注のコートもいち早くご予約が頂けますので

是非この機会にご来店ください

 

TOKIHO 2018 秋冬ご予約会

6月1日(金)〜6月5日(火)

at fūga (poefu2階)

TEL 03-6913-9212

 

5月の入荷情報とONLINESHOP

2018.05.26|Blog

5月26日(土)

ONLINESHOP

○TOKIHO FOR poefu

・リネンプルオーバーシャツ

 

5月24日(木)

ONLINESHOP

○Vialis

・ポインテッドトゥサンダル

 

5月18日(金)

poefu

○Honnete

・アイリッシュリネンギャザーワンピース

・FOR poefu クルーネックTシャツ

再入荷で6色が揃いましたので是非ご覧くださいませ

ONLINESHOPは20時よりご紹介となります

 

5月14日(月)

○ONLINESHOP

・Pois E 「OPERA」スカート

 

5月8日(火)

○poefu

・Pois E 「OPERA」スカート

たくさんのお問い合わせを頂いておりました

「見渡す限りの美しさ」OPERAスカート

お電話やメールでのお取り置き・ご予約等は

お応え致しかねますので予めご了承ください

ONLINESHOPへは14日(月)20時よりご紹介いたします

 

5月5日(土)

fūga

○NO CONTROL AIR

・ポリエステルトロピカル「美しさの予感」ワンピース

・ポリエステルトロピカルカボチャパンツ

まるでサマーウールのような生地感は色々なオケージョンで

人気のモデル2型で入荷です

poefu

○humoresque

・シルクデシンノーカラーブラウス

・シルクデシンシャーリングパンツ

リピーターの多いシルクデシンシリーズ

humoresqueらしい美しい素材感を今春夏もお楽しみください

 

5月4日(金)

fūga

○Caldo Fabrica

・リバーレースブラウス

・リバーレースワンピース

・エンブロイダリーブラウス

・エンブロイダリーワンピース

夏に向けておすすめのオリエンタルな装いの2つ

○NO CONTROL AIR

・ポリエステルシフォンローブ

・ポリエステルシフォンギャザーパンツ

・ポリエステルシフォンロングTシャツ

・ポリエステルシフォン「美しさの予感」ワンピース

まるでシルクのようなポリエステルシフォン

NO CONTROL AIRらしいリラックスと美しい佇まいです

poefu

○susuri

・ブリューゲルワンピース

・フルッターパンツ

昨年12月ご予約会での一番人気の金糸ストライプ

シックで華やかなsusuriオリジナルテキスタイルをお楽しみください

 

5月1日(火)

fūga

○kaval

・High Count Fine Silk Open Gather Onepiece

・High Count Fine Silk Dolman Coat

・Khadi Silk Long Shirt Onepiece

・Washi SAKIORI Dohchu Coat

・Wadhi SAKIORI Stole Coat

・Washi SAKIORI Stole Jacket

・140’s Cotton Lawn Long Shirt Onepiece

・140’s Cotton Lawn Sarrouel Blouse

・140’s Cotton Lawn Open Cache-Coeur Onepiece

・Wild Silk Coccon Woven Dohchu Coat

たくさんのkavalが届きました

手紡ぎ手織りのシルクカディに140番のコットンローン

スペシャルは和紙繊維の裂織と野生の蚕の繭ごとを手織りした

想像を超えるお洋服たちばかりです

是非店頭でご覧ください

poefu

○UNIVERSAL TISSU

・フレンチリネンフルギャザーブラウス

○Pois E

・「PAZ」見渡す限り美しきリネンローブ

・「STONE」ワイドパンツ

○Tabrik

・フリンジパラソル(日傘)

 

悩める着地点

2018.05.26|Blog

メンズっぽいシャツが似合わない。。

でもあまりにもフェミニンなものも苦手。。

店頭でそんなお悩みをうかがうことがあります。

ちょうど良い着地点はもしかするとこの辺りでしょうか。

 

TOKIHO FOR poefu

「MOLLY-S-Ⅲ」 Shirt

white / navy

Free (one) size

¥30,000+tax

 

white

リネンの白いシャツは夏に向けて一枚あると便利です。

襟付きのプルオーバースタイル。

メンズライクな雰囲気ですが控えめなギャザーで

フンワリと包み込むようなフェミニンなシルエットです。

 

身頃はリネンで襟のみをコットンにした異素材クレリック。

アンティークのような佇まいのTOKIHOらしい一枚襟仕立て。

 

背面ヨークにはタップリとギャザーを寄せて。

裾に向けて分量感が美しいAラインドレープが広がります。

 

前丈をベルト下に合わせた後ろ下がりのデザイン。

襟周りやカフスのベーシックなマニッシュデザインと

フンワリと包み込むシルエットのフェミニンな雰囲気が

甘くなりすぎずに絶妙なバランスです。

 

PANTS:minä perhonen「lawn」Jodhpurs Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

まずはメンズライクにパンツスタイルで。

季節を問わず出番の多いベージュのパンツ+白シャツ。

デニム同様の一番にメンズライクな組み合わせですが

ちょうど良いくらいの女性らしさかなと思います。

控えめデザインの白シャツは万能なので少し個性あるパンツでも。

 

 

navy

濃色のネイビーはリネンの涼やかさにキリッとした印象で。

 

コットンで切り替える異素材のクレリックカラー。

ネイビーはトーンオントーンのグラデーション。

一枚襟は立てても素敵です。

 

SKIRT:minä perhonen「tambourine」Linen Long Skirt

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

より女性らしい雰囲気がお好みの方はスカートスタイルで。

それでも甘くなりすぎず無いちょうど良い女性らしさで。

夏は日々のお洋服を色々と試しながら楽しむ季節。

普段は着たことがない色や柄を組み合わせるのも良いですね。

スカートやワイドパンツのボリューム感が気になる方は

タックインスタイルでトップスをコンパクトにしてスカートを主役に。

 

昨年春夏すぐに完売してしまったシャツを復刻別注してみました。

メンズっぽいシャツが似合わない。

でもあまりにもフェミニンなものも苦手。

人気の理由は悩める皆さんの思い描く着地点だからかもしれません。

 

ONLINESHOPご紹介しております。

ぜひご利用ください。

...91011...203040...