Now Loading...

NEWS

9月のお休みと入荷情報

2019.09.15|Blog

○9月店休日

2日(月)4日(水)10日(火)

13日(金)24日(火)30日(月)

 

企画展

『secret garden』at fūga

-TACHINO CHIE- Exhibition

14日(土)〜23日(月祝)

期間中は全日営業

常設のお洋服は全てご覧いただけます

デザイナー在廊日14日(土)15日(日)16日(月祝)

 

入荷情報

9月15日(日)

ONLINESHOP

○TOWAVASE

・「ARTISAN」コットンローン ハンドスモッキングワンピースドレス

・「ARTISAN」コットンローン ハンドスモッキングブラウス

 

9月12日(木)

ONLINESHOP

○TOWAVASE

・「ARTISAN」インディアコットンローン ハンドスモッキングドレス

・「ARTISAN」インディアコットンローン ハンドスモッキングブラウス

poefu

○susuri

・ヘムレンシャツ

・ヘムレンシャツワンピース

・セーラーブラウス

・クラウンパンツ

 

9月11日(水)

fūga

○eleven 2nd

・カシミアラージストールno.1

・カシミアストールno.1

・カシミアモヘアカーディガンno.2

・カシミアVネックカーディガンno.2

・カシミアラウンドネックジャンパーno.2

突然のブランド解散より約2年の沈黙から

ニットをこよなく愛し続ける元n100のデザイナーが

手掛けるブランド「eleven 2nd」が始動です

ONLINESHOPではお問い合わせ後の購入という形で

ご紹介を予定しておりますので楽しみにお待ち下さい

○humoresque

・ウールキュロットスカート

イタリア名門「REDA」の美しいテキスタイル

とてもhumoresqueらしいボトムスです

・コットンシルクダブルカラーブラウス

poefu

○UNIVERSAL TISSU

・フリルカフスブラウス

前春夏にご好評いただいたブラウスが素材を変えて

大好きなロンドンストライプがおすすめです

 

9月9日(月)

ONLINESHOP

○MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu

・比類なきコート

 

9月8日(日)

ONLINESHOP

○TOKIHO FOR poefu

・「NIL-Ⅱ」ラミーコートワンピース

 

9月5日(木)

fūga

○kaval

・スモッキングスカート

・ロングシャツドレス

・裂き織りビンテージシルク道中コート

○leyiris FOR poefu

・アシンメトリーワンピース

・アシンメトリーワンピース 泥染め

poefu

○Fabrique en Frances

・1×1 リブタートルネックカットソー

お待たせいたしました

毎秋冬の名物カットソー

今秋冬も何かにつけて「ちょうどいい」をお楽しみ下さい

 

9月3日(火)

ONLINESHOP

○susuri

・チンカラーワンピース

・チンカラーブラウス

 

9月2日(月)

fūga

○MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu

・「比類なき」コート

いつ入荷してくるか私たちにも分からない幻のコート

fūgaの種(生みの親)となった素晴らしいコート

是非この機会にご覧ください

 

poefu

○CLOSELY

・スーピマコットンミニ裏毛ブルゾン

・スーピマコットンミニ裏毛スウェット

スーピマコットンの上質で上品なカットソー

日常を心地よくお洒落にしてくれるおすすめのアイテムです

 

9月1日(日)

ONLINESHOP

○susuri

・ティントソックス

・ティントソックスショート

 

fūga

○GASA*

・「彼女の研究所」モールスキンパンツ

不思議なタックがいっぱいのユーモラスで可愛いパンツ

・「薬草をつむ」リネンタックブラウス

・「薬草をつむ」リネンタックワンピース

今秋poefuでは最もおすすめのGASA*「薬草をつむ」

特殊に織られたGASA*オリジナルのリネンテキスタイル

まるでアンティークのような佇まいの美しさです

○NATIVE VILLAGE

・「environmennt/環境」総刺繍プリーツドレス

・「environmennt/環境」総刺繍ラウンドカットブルゾン

コットンローンを二重に重ねた生地に総刺繍…………

ため息しか出ないほど手間をかけた素晴らしい1着です

・「soft/柔らかな」シルクウールキルティングドレス

華やかにして柔らかな美しいカラーリングのドレスワンピース

・「inside/内面」リネンシルクドルマンスリーブコート

個人的にも今秋に着たいNATIVE VILLAGEでは

一番おすすめの「inside/内面」是非店頭で御覧ください

 

poefu

○nitca FOR poefu

・レザーライダースジャケット

poefuの秋冬スタイリングに欠かせない名作アウター

今秋はブラックとカーキグレーでご用意いたしました

○ゴーシュ

・吊りループ天竺ボタンパーカー

・リネンシルクマットスーパーワイドパンツ

着るとゴーシュの素晴らしさがすぐに分かるパーカーと

春夏に続きとてもワイドなパンツです

ゴーシュらしい絶妙なバランスをお楽しみください

○NO CONTROL AIR

・モダールべアテレコL/S T

・ミックスメランジポリ ウエストギャザーワンピース

・オールマイティウィウエストギャザーワンピース

・オールマイティージャケット

・オールマイティ「美しさの」予感ワンピース

・オールマイティーテーパードパンツ

・オールマイティキュロットパンツ

・オールマイティフルレングスストレートパンツ(NEW)

・オールマイティ「美しさの予感」クルーネックワンピース(NEW)

・ポリサテンマットクルーネックシャツ

毎シーズンファンを増やし続けている

NO CONTROL AIRを象徴するオールマイティシリーズ

新型2型を加えて多数のアイテムが届きました

 

 

 

 

 

 

「ARTISAN」-競演編-

2019.09.15|Blog

poefuで取り扱うブランドはデザイナー1人で

全てを担っているというところが少なくありません。

 

物作りだけでなく様々な面で妥協が許せないデザイナーほど

きっと1人(独り)が一番楽なのだろうと想像する反面

並々ならぬ苦労もあるのだろうとも容易に想像がつきます。

 

ただ計り知れないその苦労をデザイナーは熱量に置き換える。

その苦労が大きくなればなるほど熱量となって比例します。

このブラウスとワンピースはその比例グラフを証明してくれます。

 

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

Cotton Lawn Hand Smocking Blouse

beige / charcoal gray

Free(one)size

¥52,000+tax

 

TOWAVASE今秋冬シーズンのテーマ「Hotel」。

お気に入りのホテルをはしごする旅の出で立ちは

身体を締め付けないリラックスシルエットのカシュクール。

スクエアネックにステッチワークを効かせた胸当てと

職人が手作業で寄せる圧巻のハンドスモッキング。

 

肩を挟んで前方と後方にもスモッキングが入ります。

 

着る人に応じてのサイズ感を調整できるカシュクールデザイン。

身体のラインを拾わないリラックスシルエットです。

 

OUTER:NATIVE VILLAGE 「inside/内面」Linen Silk Coat

PANTS:FIR MUM Corduroy Wide Pants

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

今秋個人的に購入したハニーブラウンのコートと

コーデュロイのワイドパンツのお気に入りアイテムたちと。

光の当たり具合でブラウンが垣間見えるチャコールグレー。

ブラウンのコーディネートに溶け込む感じがとても良い。

 

 

OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Hand Woven Linen Hand Stitched Quilt Robe

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button Shoes

トップはベージュのグラデーションで素朴な印象。

ボトムスはホワイト×ブラックのモノトーンでキリっと。

異なる印象を一つにまとめるミックスコーデも楽しい。

 

 

日本国内で織られたコットンローン。

ローン特有の柔らかさ軽さはもちろんのことですが

高密度で僅かにハリ感を併せ持つような生地です。

一年を通じて着用出来る生地感でホームクリーニングも可能です。

何よりもおすすめなのはそれぞれの色合いです。

見る時間や光の当たり具合で様々な表情を見せてくれる

ベージュとチャコールグレーが本当に美しい。

デザイナーからは染工所を教えてもらえず残念ですが

微妙で曖昧な染め分けが出来る素晴らしい染工所だと思います。

ブラウスには6m・ワンピースドレスには9mと

絶対に他ブランドではあり得ない要尺を使用しています。

 

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

Cotton Lawn Hand Smocking Onepiece Dress

beige / charcoal gray

Free(one)size

¥86,000+tax

 

スカート部分は二段のティアードスタイル。

薄手のローンはなので大きく膨らむことはなく

むしろとてもスッキリとしたバランスの良いシルエットです。

 

OUTER:susuri Laboratory Gown

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

ブラックに統一すると少しブラウンな面影を見せる

やはり印象的で奥ゆかしい色合いのチャコールグレー。

 

 

OUTER:Andrew Driftwood Doggy Bag jacket Tea Dyed

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

デザインからパターン・縫製・染色に至る全ての工程を

デザイナーが自らの手で行うアンドリューのジャケットと。

「ARTISAN」の名に相応しいお洋服の奇跡の巡り逢い。

極めて女性らしいワンピースドレスとメンズライクな

ジャケットなのに本当に相性の良い二人です。

 

 

 

このブラウスとワンピースを着て展示会に訪れると

各ブランドのデザイナーから声をかけていただく。

「6メートル???!!!」

「9メートル???!!!」

6mのブラウスと9mのワンピース。

その要尺はシンプルなコート2着分と3着分の要尺です。

物作りをしている最先端のデザイナーたちでさえ

驚きを隠しえないそれは本当に凄いという事なのだろう。

 

TOWAVASEデザイナー山口さんに聞いた処

この2着の要尺は国内最長記録(非公式)で

国内では1社しか縫製できないはずですとのこと。

 

おそらくこのブラウスとワンピースを作るに当たり

一番の苦労は縫製面だったに違いないと思うのです。

色々な工場にかけあった結果として断られ続けて

たどり着いたのが最後の1社だったのかもしれません。

 

もしかするときっとその苦労の連続の先で出逢った

最後の工場はどうしても作って欲しいという

デザイナーの熱量に熱量で応えたかったのかもしれません。

 

このお洋服を着て訪れた展示会で出会うデザイナーたちも

途方も無い要尺を美しい手仕事で仕立てる縫製工場も

今こうしてこのお洋服について熱くなっている自分自身も

皆がお洋服に込められた熱量に突き動かされていると思います。

このお洋服に携わる全ての人達の熱量の競演。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

「ARTISAN」-共演編-

2019.09.12|Blog

カディをはじめ自国で生産される良質なインド綿で

世界に名を轟かせるインド生産のローン布。

イギリスの統治下にあったインドが自国の綿花を使い

誇りある手仕事の極みとして生み出すことで

世界に名乗りを上げた独立への布として知られるカディ。

このローンは機械織りにも関わらず手紡ぎ手織りの

カディの風合いと見分けがつかない同等の極細番手糸で

空気のように軽く着ていることを忘れてしまうほどです。

というのもインドでは近年世界中の使用されなくなった

手間と時間のかかる旧織機を輸入し織物を織っているからです。

織機にかければ切れてしまうような超極細細番手糸で

ローンを織ることが出来るのは日本国内では1・2社のみ。

もちろん流通は殆ど無くJIL SANDERやCHANELをはじめ

海外のハイブランドやkavalやARTS&SCIENCEの生地を織っています。

何時の日か近い将来カディだけでなくインド生産の布は

世界一になる日も遠くないかもしれません。

 

「ARTISAN」=「職人」。

デザイナーを魅了したこのコットンローン布に合わせて

日本国内の職人が腕を振るったお洋服のご紹介です。

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Cache-coeur Blouse

white / black

Free(one)size

¥59,000+tax

 

TOWAVASEが今秋冬のテーマに選んだのは「Hotel」。

身体を締め付けないリラックスウエアーとして

カシュクールデザインを多く取り入れています。

 

大きな前下がりで表現したオリジナリティあるスクエアネック。

フレンチアンティークを想起させるスモックブラウスに

民族的な表情が垣間見えるステッチワークを効かせた前立て。

そして最も目を奪われるのは国内でも限られた職人のみが

仕立てる事が出来る圧巻のハンドスモッキング。

超極細番手糸のコットンローンが国内流通しない理由は2つです。

1つ目はとても高額になるため使用するブランドが限られる事。

2つ目は縫製がとても困難で縫製できる工場も限られる事です。

 

生地の風合いそのままに身体を緩く包み込むシルエット。

 

背面のネックラインにもやや下がりを付けています。

付属する長めのタッセルコードは一枚での着用時に

垂らしてみても面白いかもしれません。

 

OUTER:susuri Laboratory Gown

PANTS:Wool Cotton Wide Culottes

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

Aラインシルエットによく似合うスカートやワイドパンツで。

一年を通して快適に着用可能なコットンローンに

ウールコットンのグレンチェックキュロット

テクスチャーのあるドビー織りのコットンコートを。

素材感が混じり合う秋冬の着こなしが待ち遠しい。

 

 

表糸にホワイト裏糸にブラックを使用したステッチワーク。

ボタンホールにはコントラストステッチ。

ホワイトは少しだけ特別な縫製使用で楽しませてくれます。

 

コードタッセルを結わえて背面のネックラインに表情を加えて。

 

カシュクールシルエットはそれぞれの体型に合わせて

リラックス感のあるサイズレスなところが魅力です。

 

OUTER:nitca FOR poefu Leather Rider’s Jacket

PANTS:ゴーシュ Linen Silk Super Wide Pants

poefu秋冬の着こなしに欠かせないアイテム

まもなくご紹介予定のショート丈のレザーライダースを。

ブラウス袖は適度なボリューム感がありますが

薄手の生地感なので細めの袖にもスンナリと収まります。

メンズライクなライダースの裾から覗かせた

ブラウスの柔らかな生地感がとても良い雰囲気です。

 

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Cache-coeur Dress

white / black

Free(one)size

¥87,000+tax

 

より贅沢にリラックス感を味わうならワンピースドレス。

 

着用感を感じないほど軽いコットンローンも

無風状態では重力に逆らえずに 綺麗な落ち感で

身体のラインを拾わない付かず離れずなシルエット。

 

OUTER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon Kingyo Cardigan

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole no.1 Extra Large

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button Shoes

NO CONTROL AIRらしいデザインのツヤ感のあるカーディガン

今秋冬よりスタートする「eleven 2nd」のカシミアストール。

晩夏初秋の名残に寄せて素材感をミックスした寒色コーデ。

 

 

OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Hand Woven Linen Hand Stitched Quilt Robe

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag small

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

手縫いのキルティングコート「Permanent TOWAVASE」

手間を惜しまず仕立てられる手仕事の極みを贅沢に

TOWAVASEを象徴する2つのアイテムを重ねて。

 

 

西洋の旧き良き時代のエッセンスやデザインに

東洋の美学や伝統的な技術が混じり融け合うところ。

デザイン面だけで無くデザイナーの嗜好と思考との交点。

TOWAVASEならではのブラウスとドレスワンピース。

 

機械織りとは思えないほどの極細番手糸コットンローン。

旧織機で手間暇をかけ仕立てた職人技がなせる極上の布に

まるで伝統的な民衆芸術を見るようなハンドスモッキング。

一枚のお洋服に見る職人たちの共演をお楽しみ下さい。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

 

企画展『secret garden』TACHINO CHIE Exhibition

2019.09.10|Blog

薔薇の真紅を敷き詰めた
秘密の花園に
そっと足を踏み入れて

『secret garden』
-TACHINO CHIE-Exhibition at fuga(2F)
2019.9.14(土)〜23(月祝)
期間中は全日営業
常設のお洋服も全てご覧いただけます
デザイナー在廊日 14(土)15(日)16(月祝)

「美しい」を知りすぎたデザイナー立野千重
妥協を許せない彼女の物作りは自らに厳しく
その先で巡り会う未知の人には等しく優しい

 

フランスで出逢ったアンティークのボタンブーツに魅せられ
日本人の足に合う木型を追求した
「TACHINO CHIE」のシグニチャーモデル「BOTTILLON」
アトリエを構える故郷金沢の金工師に誂えを依頼したバックルが目を惹く「PEBLI」

本企画展ではシューズだけでなくバッグ
衣類に渡る殆どの
「TACHINO CHIE」コレクションをご覧いただける貴重な機会となります
当日お持ち帰りいただけるお品物と受注生産品がございます

レッドカーペットを歩くように
薔薇の真紅を敷きつめた
秘密の花園へ是非お立ち寄りください

fūgaの種

2019.09.09|Blog

このお洋服の前では私の言葉など意味をなさない。

 

いつ届くかも 何着届くかも分からない。

届く度に初めて袖を通したあの日の感動が蘇る

poefuにとって大切な大切なお洋服。

 

「fūga」というもうひとつの空間を生み出した種(たね)。

 

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu

比類なきコート

khaki

Free(one) size

¥56,000+tax

(モデル身長153cm)

 

INNER:susuri Jellyfish Blouse

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

クラシカルな玉虫カーキのバーバリークロスコート。

モノトーンに合わせるとコートのモード感が引き出されます。

 

 

INNER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon Kersey No Collar Blouse

PANTS:NO CONTROL AIR Corduroy Tapared Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

ツヤ感のあるリヨセルナイロンのブラウスと

コーデュロイのパンツのテクスチャーあるコーディネート。

淡色のボンヤリとしたグラデーションとの組み合わせに

メンズライクなカーキがとても良い雰囲気です。

 

*************************************

poefuの2階「fūga」はこのコートとの出逢いから生まれたお店です。

 

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE は

誰もが知る日本を代表するデザイナーズブランドで

かつてパタンナーをつとめた男性デザイナーが布帛のお洋服を

ニットとカットソーを担当する女性デザイナー二人のブランド。

 

今回ご紹介するコートは男性デザイナーが

デザインはもちろんパターンから生地の裁断や縫製にいたる

ほぼ全てをたった一人で完成させていきます。

 

このコートに出逢ったのは約6年前の初夏でした。

愛すべきたくさんのお洋服で隙間もないくらいの店内で

新しいブランドも探していない頃でした。

 

ある日お客様であるTさんが連れてきてくださった

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE 女性デザイナー

豊田さんが着ていたのがこの「比類なきコート」でした。

お会いしてわずか数分おさえきれない衝動。

「豊田さんがお召しのコートを着てみたいのですが。。。」

 

私がそれまでに見てきたお洋服とは全く異なる

具体的な言葉で何かを伝えることが不可能なコート。

 

デザイナーが一人きりで制作する量産出来ないお洋服。

poefuを始めてからこの先にある未知未来に出逢うであろう

尊い志を持った素晴らしいデザイナーやブランドたち。

その偶然と必然をはらんだ連続の出逢いを丁寧に紹介するためには

今のpoefuのスペースだけではいずれ困難になってしまう。

 

「一遍の詩のように語りかけてくる

ひとつ ひとつを

手のひらに乗るくらいに集めました」

 

1階「poefu」と2階「fūga」

少し大きくなった私達のてのひらには

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE との出逢いから

「susuri」「yasuhide ono」「kaval」「TOKIHO」

「humoresque」「Tabrik」「TOWAVASE」「LENSE」など

大量生産に向かない物作りに拘り続ける

個性的な作家やデザイナーとの素晴らしい

未知未来の出逢いがその後に待っています。

 

入荷するたびに未だ言葉にはならないままです。

ただ言葉はなくとも店頭ではあの日の私と同じように

このコートを着た方たちが心を大きく揺さぶられているのを見るたびに

私の言葉は相変わらず無力であることを痛感させられるのです。

その代わりにはならないのかもしれませんが

大切な想いだけは届けたく今これを書いているのだと思います。

 

この「比類なきコート」は現在ブランドが休止状態にも関わらず

FOR poefu として無理を言って作って頂いています。

発注らしい発注をしているわけではなく

制作にあまりに時間を要するため届いたその日が納期。

いつ届くかも何着届くかも分からないけれど

少しずつでもずっと変わらずにこのコートが届く度に

2階「fūga」が出来た日の事やその先にあった今という未来を

思い出すことが出来る私にとって大切なコートです。

 

新たな空間を生み出すまでに心動かされた一着のお洋服の存在感。

 

お洋服の詳細説明はONLINESHOPで記載しております。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

 

 

123...102030...