Now Loading...

NEWS

無くてはならないアレですね

2019.02.10|Blog

ゴーシュと言えばの名作ワイドパンツ。

 

何度目のご紹介になりますでしょうか。

回を重ねるごとにファンを増やし続けて

poefuで最も愛されるだけでなく

色違いをお求めいただくことが最も多い名作パンツです。

 

 

ゴーシュ

カツラギワイドパンツ

6 color

size 2 ( one ) size

¥24,000+tax

(モデル身長153cm ・whiteのみ167cm着用)

 

 

縦3:横1の組織で織られた綾織の目が立つカツラギ素材。

一般的に知られるバリバリとした堅さのあるカツラギと違い

どちらかと言うとチノクロスにほど近いくらいの生地感。

洗濯強度もあり一年を通して履いて頂ける優秀な生地です。

 

 

black / blue / brown / beige / ecru / white

新色にブラウンを加えて今春は6色での展開になります。

 

 

一見ゴムシャーリングでカジュアル仕立てに見えるパンツですが

イージーパンツ然としないゴーシュらしい美しいパターンメイク。

スッキリとした腰回りと太すぎないシルエットは

バランスが取りやすく身長や体型を選ばずに履いていただけます。

 

「さて・・・何を入れよう?」とつい想像してしまう

何とも不思議な位置に配された小ぶりなフロントポケットは

どちらかというと機能面よりも

Tシャツやブラウスの裾からチラリと控えめに顔を出しながら

絶妙な大きさ加減と位置はとても深い印象を残します。

 

膝下からゆるやかにカーブを描くテーパードライン。

ゴーシュのデザイナーご夫婦は元パタンナー。

本来カジュアルになりすぎるこの手のパンツを

極限までの拘りをもって仕上げたパターンメイキングで

履きやすさとシルエットの美しさが完成形を見せます。

 

 

背面は対照的に収納力のある機能的な大きめポケット。

前後左右の配置と機能と非機能のアシンメトリーバランスも面白い。

 

春夏シーズンはロールアップして軽い足元で。

 

 

beige(モデル身長153cm)

色をお悩みの方には一番におすすめしているベージュ。

一年を通じてコーディネートのしやすさだけでなく

お洗濯による退色を気にする必要もないなど

たくさんのメリットがある万能色はワードローブに有れば

もしかするとデニム以上に活躍してくれるかもしれません。

 

OUTER:susuri Musette Onepiece

INNER:CLOSELY Cotton Silk U Neck L/S T

SHOES:DANSKO Professional Patent black

メンズライクなチノベージュはどんなコーデにも対応しますが

今春の個人的な気分なら淡い色を重ねてみます。

「ワンピースも主役にしたい」

「でもせっかくの春気分はパンツも見せたい」

万能色は欲張りな気持ちにもスンナリ応えてくれます。

 

 

ecru(モデル身長153cm)

綿カスと呼ばれるコットンに含まれる枯れ葉などが

ネップや小さな茶色い点となって残留し

そのまま生地に表情となって現れる生成り色のエクリュ。

コットンそのものの素朴な雰囲気だけでなく

メンズライクなベージュに比べると優しくフェミニンな印象です。

 

OUTER:BLUE BLUE Linen Denim Coat

INNER:NO CONTROL AIR Compact Cotton Typewritercloth No Collar Shirt

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

またまた個人的な気分で淡色グラデーション。

春夏のメインになるコットンやリネンに多くなる

生成りやベージュはトーンの違いがあるので

手持ちのワードローブをパズルのように組み合わせて

楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

 

brown(モデル身長153cm)

リピーターの方へのおすすめは今春夏新色のブラウン。

ブラウンにカーキグリーンを調合したような

ゴーシュらしい拘りのあるシーズナルカラーです。

春夏ならリネンのアイテムや麦わら帽子やカゴバッグに。

秋冬ならばアースカラーやウールのアイテムと好相性。

 

OUTER:Cardo Fabrica Linen Wool 9 Button Jacket

INNER:ゴーシュ Cotton Broad No Collar Shirt with Pocket

SHOES:DANSKO Profesiional Oiled brown brown

新色のブラウンはいつもの白いシャツでシンプルに。

せっかくの新色なのでパンツを主役に短め丈のアウターで。

 

 

blue(モデル身長153cm)

派手になりすぎない程度の鮮やかなブルー。

パンツのカラーバリエーションを増やしたい方におすすめです。

デニムとはまた違った印象ではける明るめの色合いは

これからの季節にとても役立ちそうです。

モノトーンコーデで綺麗なメリハリを作ってみたり

白やボーダーと合わせて春夏らしいマリンテイストな着こなしにも。

 

OUTER:Tabrik Velvet Robe Gown with Tassel

INNER:Tabrik Ramie Reversible Pleats Blouse

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

オールブラックの中にブルーのパンツがよく映えます。

もう少し続く冬の重たい色にはさし色使いで。

普段着ならデニムと同じ感覚で気軽にはいてみてください。

春からはグレーと合わせてもいいなあと思います。

お気に入りのコーディネートを探るのも楽しいものです。

 

 

black(モデル身長153cm)

意外にワードローブに無い方が多いブラックのボトムス。

安心感のあるこのパンツならきっと間違いは無さそうです。

色合わせを楽しんだり普段とは違った雰囲気で着てみたりと

お洋服に欠かせない万能色を加えない手はありません。

 

OUTER:nitca FOR poefu Sheep Leather Rider’s Jacket

INNER:NATIVE VILLAGE Long Ribbon Blouse

SHOES:DANSKO Professional Patent black

レザーアイテムを中心にブラックの質感が異なるグラデーション。

インパクトのあるブラウスをフロントにリボン結びにして

ハードな印象をフェミニンに和らげた春らしいモノトーン。

 

 

white(モデル身長167cm)

透け感が殆ど無い白のパンツは真夏も頼もしい貴重な存在。

春夏らしい着こなしにも秋冬の重たくなりがちなコーデにも。

Tシャツやブラウス同様に白のパンツは一本あると本当に重宝します。

 

着る人の体型や身長によって丈感などの印象は少しずつ異なります。

今回はイメージしていただきやすいように撮影してみました。

 

OUTER:ゴーシュ Baby Alpaca Knit Long Cardigan

INNER:NO CONTROL AIR「美しさの予感」Almighty Blouse

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

ここ数年でワードローブに欠かせない存在となった白のパンツ。

白度の高い白のパンツはベージュやエクリュに比べて

モノトーンとのコントラストが際立ちキレイめな雰囲気です。

カジュアルな着こなしだけではなくシンプルに大人っぽく。

 

「ついつい毎日のように履いてしまうんです」

「履けば履くほどいいパンツだなって思うんですよ」

「洗濯に強いし一年を通して履けるからいいですよね」

「身体に張り付かないから夏は意外に涼しいし冬は中にタイツを履けばいいし」

「持っているものと色々合わせやすいんです」

。。。。。。

店頭でリピートいただくお客様からはそれぞれの想いで

お気に入りのコメントを添えて下さります。

 

その想いの数々を聞いているうちに気付いたこと。

生きていく上で無くてはならないアレです。

 

このパンツは「白いごはん」みたいな存在。

 

そのまま食べても何かと一緒にしても邪魔をしない。

味を足したり加えたりしてもいい。

食べても食べても食べ飽きない。

しかもただの「白いごはん」ではない。

 

「丁寧に美(味)しく作られた白いごはん」なのです。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

是非ご利用下さい。

 

それぞれの味付け

2019.02.02|Blog

店頭でお客様の接客に充たる際に

お洋服をお料理に

デザイナーを料理人に例えることがよくあります。

 

素材や生地を食材に置き換えるなら

その調理方法にはデザイナーなりの味付けがあるはずです。

 

お洋服に最も多く使われるコットンという素材。

ふたつのコットンの全く異なる生地の興味深い調理。

是非ご賞味あれ。

 

 

NATIVE VILLAGE

Cotton Canvas Onepiece Dress

natural

Free(one)size

¥38,000+tax

 

100年以上に渡り岡山で作られている綿カスを残した

生機(きばた)の11号コットン帆布(キャンバス)。

本来であればバッグに使用される頑丈な生地です。

キャンバスは簡単に言うと平織りの厚地布のこと。

綾織に比べると伸縮が無いため型崩れもない平織り布。

加えて地厚なので強度面に優れるのでバッグだけでなく

エプロンやメンズのワークウエアなどに最適です。

ダーツ成形が美しいドレスにはあまりにも似つかわしくない生地選び。

というより そもそもこの生地でワンピースを作るという発想も

これほどまでに美しいドレスのようなものを仕立てる事実が驚きです。

何も気にせず着ることが出来る生地のおおらかさ

気兼ねなくザブザブとお洗濯出来るところが何より嬉しい。

 

ワンピース全体を貫く曲線のダーツ成形。

調理が難しいはずのコットンキャンバスをシンプルな味付けで。

 

 

上半身はキャンバスの気配を残したスッキリとした仕立て。

下半身は裾周りに4m近い贅沢な要尺を使用することで

「本当にキャンバス?」と疑いたくなる美しいAラインドレープ。

ただ上下ともにキャンバスが持つハリ感をうまく残しながら

異なる食感をひとつの素材で味わうような楽しみがあります。

 

 

伸縮の無いキャンバスなので背面には運動量を加味し適度な余裕を。

ワイドパンツのように仕立てた筒袖先の丸みが手を細く見せてくれます。

 

ウエスト脇にループ飾りが付属します。

あえて共布ベルトを用意していないデザイナーからの粋な計らい。

着る人自らの味付けの余白が残されています。

私個人のおすすめなら細めのサテンのリボンや太めのベルベット。

色はブラックや季節に応じてパールホワイトにグレー。。。

味変の想像を巡らせるだけでワクワクしてきます。

 

 

 

BAG:poefu FOR poefu Almighty Leather Basket

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

シンプルながら存在感と印象性を併せ持つドレス。

フェミニンなブラックのレザーアイテムを合わせて。

3・4月の大切な式典のお召し物にも良さそうです。

 

OUTER:MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu「比類なき」Coat

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Vegetable Tanned Leather Hand Bag

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

ヘビーユースに耐えうる生地という意味ではお仕事にいかがでしょう。

fūga(poefuの2階)を生んだFOR poefu「比類なきコート」に。

 

 

OUTER:BLUE BLUE Linen Denim Round Coat

BAG:minä perhonen「tambourine」egg bag

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

もちろん普段着にもリネンデニムのオーバーサイズコートで。

生成りのコーデにマスタードのエッグバッグが良く映えます。

 

 

 

NATIVE VILLAGE

Shirring Off Neck Onepiece

black

Free(one)size

¥35,000+tax

 

「コットン?。。ですか。。。?」と店頭では聞かれることの多い

シルクのようなタッチの超長綿を使用したブロードクロス。

糸ムラの少ない細番手の超長綿らしい滑らかな手触りと

素材そのものが持つ自然な光沢が上品な上質さを静かに物語ります。

薄手にも関わらず透けにくい高密度のブロードクロスは

一年を通し着用可能なので様々な調理方法が考えうる万能素材。

品のある生地はいざとなれば結婚式などハレの日のお召し物にも

デザイナーが選んだ調理方法はゴムシャーリングと一本の背面ダーツ。

 

三段のゴムシャーリングとオフハイネック。

一見濃い味に見えますが3本のシャーリングステッチが走るだけ。

「これだけ?」と物足りなさを感じるくらいのデザインとしては薄味。

良い素材に余計な味付けをしない和食のようですが。。。

 

少し説明が難しいのですが上下三段のゴムシャーリングの

最上段がやや長めにとった首を前方に引っ張っています。

ひと手間が別の事象を引き出している相乗効果です。

まるで鱗を残した魚の皮面に火入れをした時のように

柔らかな生地は自立せずに内側にロールしていきます。

 

前方のシャーリングとは非対称なシンプルでスッキリとした背面。

 

何だか首下が立体的な膨らみと不思議な浮き方をしています。

 

よく見ると背中心にはダーツタックが取られてそこを中心に

上下の布を逆スプリットで開放していることが分かります。

漆黒の生地の中に見えない程度に添えた隠し味のような味付け。

前後で縦横4本の線だけで描いたような美しい調理方法。

 

BAG:poefu FOR poefu Almighty Leather Basket

SHOES:Vialis FOR poefu T-strap Shoes

2月に入り本格的な式典用のお召し物を探し始める時期。

と言ってもpoefuのお客様はいい意味でわがままなので

「その後は普段に使える物で」というイメージのコーデ。

それぞれが色々な役回りをしてくれる便利なお靴とお鞄で。

 

 

OUTER:Tabrik Ramie Reversible Blouse Ink Dyed

BAG:minä perhonen「tambourine」mini bag

SHOES:Vialis FOR poefu T-strap Shoes

墨染のTabrikブラウスをカーディガン代わりに羽織で。

印象的な味付けをいかした重ね着で普段着をお洒落に。

 

 

OUTER:Dead Stock Military Snow Parka

BAG:poefu FOR poefu Almighty Leaher Basket

SHOES:Vialis FOR poefu T-strap Shoes

コーディネートはお料理の味付けに似ています。

自分好みの味付けだけでなく意外な味付けも楽しい。

店頭でお取り扱うお品物では一番意外かもしれない

デッドストックのスノーパーカと呼ばれる白のモッズコートと。

ちなみに雪上戦用のミリタリーウエアーです。

 

 

普段食べ慣れているはずの食材へのアプローチ。

ナイフを入れることさえためらう美しいセンスある盛り付け。

口に入れた瞬間に「?」が広がった後に笑みが溢れる意外性。

 

普段着慣れたはずの素材や生地への色々なアプローチ。

つい手に触れたくなる美しくセンスのあるデザインやディテール。

袖を通す前には気づかなかった「?」に気付き増していく日々の愛着。

 

 

ところでデザイナーが作るお料理ってどんな味がするんだろ?

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

 

 

愛してやまない〜特別な一着〜

2019.02.01|Blog

まるで大切な人との運命の出逢いのように

末永いお付き合いになる大切な一着と巡り会えること。

 

このワンピースに出逢ってから約4年。

気がつけば一年のうちのほとんどを

このワンピースと過ごしています。

 

春は羽衣のように風に舞う羽織ものとして

夏には一枚での美しさを存分に楽しんで

秋は重ね着や巻物でいつもとは違う表情で

冬アウターのインナーとして春を待ちわびて

 

そうしてまたこのワンピースとともに

四季の移ろいを感じながら

一年を過ごしていくのでしょう。

 

愛してやまない一着のワンピース。

 

 

kaval FOR poefu

Open Gather Onepiece Antique Linen

natural

Free(one)size

¥100,000+tax

 

今回はフランスのアンティークリネンで仕立てています。

現代に流通する普段見慣れたリネンとは全く異なります。

もともとはベッドシーツとして織られたもので

しっかりと目の詰まった地厚な生地感です。

凹凸のある糸のムラやネップ感などとても豊かな表情です。

何十年あるいは百年近い時を経て自然に経年変化した

何とも言えないグレイッシュに曇った白も美しい。

 

 

着衣時に見るアンティークリネンにしか描き出せない

独特なハリ感やトロみは風格のようなものさえ感じさせてくれます。

布にもともと使用されていた梯子レースや手刺繍の痕跡は

静かにその時を経てきた物語を一着のワンピースに映し出します。

 

 

INNER:Tabrik Ramie Reversible Pleats Blouse Ink Dyed

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

厚手のリネンは春秋アウターとしてとても重宝します。

風を受けてなびくドレープの美しさもリネンならでは。

 

 

OUTER:kaval Cashmere Sable Long Knit Cardigan

INNER:Tabrik Ramie Reversible Pleats Blouse Ink Dyed

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

雲のように軽くて柔らかなカーディガンを羽織って。

濃色のコーデに襟元と裾から淡色をのぞかせて。

 

 

OUTER:Andrew Driftwood Hospital Coat Tea Dyed

INNER:Tabrik Ramie Reversible Pleats Blouse Ink Dyed

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

紅茶で染まった印象的なコートを更に上から羽織って。

kavalとともに海外でデビューしたAndrew Driftwwod。

こちらもまたご紹介出来ればと思っています。

 

 

一年のうちの殆どをともに過ごす

愛してやまない

kavalオープンギャザーワンピース。

 

春は羽衣のように風に舞う羽織ものとして

夏には一枚での美しさを存分に楽しんで

秋は重ね着や巻物でいつもとは違う表情で

冬アウターのインナーとして春を待ちわびて

 

デザイナーにわがままを言って仕立ててもらった

この世に同じものが存在しない特別な一着。

アンティークリネンと同じように

何年も何十年も愛していただける方へお届けできますように。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

1月のお休みと入荷情報

2019.01.30|Blog

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

1月のお休みと営業は以下となります

30日(水)店休日

 

 

入荷情報

 

1月29日(火)

ONLINESHOP

○kaval

・サルエルブラウス

○NATIVEVILLAGE

・10ピースパフドスカート

○TOWAVASE

・「Tsubomi」シルクローブガウン

 

1月25日(金)

poefu

○ゴーシュ

・カツラギワイドパンツ

・カツラギナローパンツストレート

○FIR MUM

・リネンビエラショートコート

・リネンビエラテーパードパンツ

・リネンビエラワイドキュロット

 

1月21日(月)

ONLINESHOP

○kaval

・カシミアセーブルニットロングカーディガン

・カシミアセーブルニットストール

 

poefu

○CLOSELY

・コットンシルク変形テレコUネックL/S T

・コットンシルク変形テレコキャミソール

・コットンシルク変形テレコボタンレギンス

国内に数台しか可動していない貴重なスイス製の機械で編まれたカットソー

シルクを混紡した柔らかな編み立ての着心地の良さをお楽しみください

 

1月20日(日)

ONLINESHOP

○Honnete

・イタリアンメルトンショールカラーコート

 

poefu

○Tabrik

・FOR poefuポリエステルプリーツリバーシブルブラウス

○UNIVERSAL TISSU

・フルギャザーブラウス

 

1月19日(土)

fūga

○Andrew Driftwood

・バルマカンコート Japanese Ink Dyed

・ホスピタルコート Japanese Ink Dyed

・ドギーバッグベスト Japanese Ink Dyed

poefuでは初めての入荷となる墨染めコレクション

全てウィメンズ〜メンズサイズでサイズもご用意しております

 

poefu

○susuri

・ファロコート

・ポピーなパンツ

・クラウンパンツ

・ティントソックス

○Ironari

・ノーカラーサクラコート

FOR poefu サクラコート八千代は2月上旬の入荷予定です

○NO CONTROL AIR

・コンパクトコットンノーカラーシャツ

・コンパクトコットンシャツ

ブランドを代表する名作シャツ今春は3色で入荷です

○FIR MUM

・リーバースツイルチノクロスワイドキュロット

 

1月18日(金)

ONLINESHOP

○poefu FOR poefu

・オールマイティーレザーバスケット

・オールマイティーレザーハンドバッグ

 

1月13日(日)

ONLINE SHOP

○ゴーシュ

・ベビーアルパカオフタートルニットワンピース

 

1月12日(土)

ONLINE SHOP

○BLUE BLUE JAPAN

・Emroidery Indigo Dyed PRIMALOFT Coat

 

fūga

○FIR MUM

ハイツイストコットンツイルギャザーパンツ

 

○NO CONTROL AIR

・Almighty プルオーバーTブラウス

・「美しさの予感」ポリエステルサテンワンピース

 

poefu

○BLUE BLUE JAPAN

・ポリエステルシフォンモワレフラワープリントT

・ポリエステルシフォンモワレフラワープリントブルゾン

まるで水の流れを写し取ったような美しいテキスタイル

ぜひ店頭でご覧ください

 

1月8日(火)

poefu

○Needles

・Hiza-Deru Pants ベイカー

・Hiza-Deru Pants ライトオンスデニム

・Hiza-Deru Pants チノクロス

・Hiza-Deru Pants リジッドデニムペインター

 

○UNIVERSAL TISSU

・コットンシルクローン シャーリングスリーブブラウス

 

○BLUE BLUE JAPAN

・玉虫ツイル袴パンツ

・チルウールツイルアシンメトリーフレアスカート

 

○humoresque

・シルクノーカラーブラウス

 

fūga

○NO CONTROL AIR

・Almighty シリーズ

ジャケット・パンツ3型・ワンピース3型

普段の装いからフォーマルまでを着こなせるAlmightyシリーズ

春の式典に向けて一番のおすすめとなります

・ポリエステルサテンロングジャケット

・ポリエステルサテンパンツ2型

 

気分だけでも春

2019.01.28|Blog

毎日同じ雰囲気の冬服にもそろそろ飽きてしまう頃ですが

一年で最も寒い2月を前にますます寒さが厳しい日々。

温かいお洋服をうまく使って何となく春気分を楽しんでみましょう。

 

 

NATIVE VILLAGE

10 Piece Puffed Skirt

off white

Free(one)size

¥50,000+tax

 

キュッとすぼまったウエストから広がるフレアースカート。

薄手のポリエステルわたを全体に敷き詰めてあるので

内側の気配を伴って自然な膨らみを帯びたシルエットです。

スカートなのにアウターのように温かいのも面白い。

 

TOPS:kaval Soft Wool Sarrouel Blouse

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

全体のボリューム感を腰回りでスッキリ収めたスカート。

ドレープが綺麗な短め丈のトップスで上下にリズムを加えて。

 

 

kaval

Soft Wool Sarrouel Blouse

Ash

Free(one)size

¥38,000+tax

 

着ていることを忘れてしまうくらいの羽衣のような軽やかさ。

ウール100%のビエラ布帛は押し付けがましくない

優しい温かさで身体を包み込みその存在を知らせてくれます。

見たこともない分量感で仕立てられた独創的なブラウス。

細長く切り込んだVネックの頂点から上下を対称にドレープする身頃。

ウエストと袖口で全てをまとめ上げたシンプルなデザイン。

 

 

TOWAVASE

「Tsubomi」

Silk Printed Robe Gown

beige

Free(one)size

¥92,000+tax

 

西洋と東洋の交わるところ。

いつかどこかで見たような西洋的な異国情緒の既視感に

ノスタルジックな郷愁を感じる東洋のエッセンス。

毎シーズン色柄を変えながらリリースされ続けている

TOWAVASE のアイコン的なシルクローブガウン。

季節に応じてインナーにアウターにと

一年を通して手放せなくなる便利なアイテムです。

 

INNER:kaval Soft Wool Sarrouel Blouse

SKIRT:NATIVE VILLAGE 10 Piece Puffed Skirt

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

それぞれがフンワリと心地よい温かなアイテムを重ね合わせて。

中綿入りのコットンスカートにウール布帛のインナー

シルクの羽織で天然素材の異素材感ミックス。

 

 

OUTER:Honnete Italian Melton Shawl Collor Coat

INNER:kaval Soft Wool Sarrouel Blouse

INNER:TOWAVASE「Tsubomi」Silk Printed Robe Gown

SKIRT:NATIVE VILLAGE 10 Piece Puffed Skirt

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Vegetable Tanned Leather Hand Bag

いつものアウターに柔らかな素材感のアイテムや

淡い色目をひとつでも重ねれば気分だけでも春の気配。

我慢すること無く温かなアイテムをひとつ加えることで

少しだけ季節を先取りするのもオシャレの楽しみです。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介仲です。

是非ご利用下さい。

 

...91011...203040...