Now Loading...

NEWS

感動は想像を超えて

2018.02.25|Blog

デザイナー自らが糸一本を選び出すところから始まり

織組織や密度などを思索しながら作られる

この世に同じものは存在し得ない唯一無二の服地。

1mmにも満たないミシン運針で寄せられたギャザーは

飽きること無く見ていられる美しい芸術品のようです。

 

オートクチュールレベルの厳しい基準で

大量生産とは無縁の方法で作られているにも関わらず

繊細なシルクやカシミアなどで仕立てたお洋服全てが

ご自宅でお洗濯が可能な究極の日常着として

数は多くなくとも量産されているという不思議な事実。

 

デビューしてからまだ5年足らず。

日本国内だけではなくむしろ海外での展開が多く

韓国・アメリカ・フランス・イギリス・ロシア・スイス

ドイツ・オーストラリアやイスラエルでもセレクトされています。

この無名なお洋服には言葉や国境を越えていく力強い説得力が

宿っていることに他ならない証明だと感じるのです。

 

 

アンティークに見紛うリネンのオープンギャザーワンピース

もとの始まりは2年前のkaval展示会に並んでいた

メンズのシャツやジャケットに使われていたこの生地を

個人的にあまりにも気に入ってしまい私のわがままで

オープンギャザーワンピースで仕立てて頂いたのが始まりです。

今回で三度目の紹介ONLINESHOPでは二回目となります。

 

 

kaval FOR poefu

High Count Linen Open Gather Onepiece

black / natural

Free ( one ) size

¥74,000+tax

(モデル身長 153cm  )

 

 

 

 

OUTER:kaval Wool Cashmere Drawstring Open Front Dress

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

大人っぽいモノトーン使いで

バランスの取りやすいワンピースはインナーとしても。

 

 

OUTER:susuri Dorothy Shirt Coat

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

ドロシーシャツコートやサクラコート

春コートのベージュのインナーに映える黒のワンピース。

 

 

膨大な量の糸一本から選別することから始まるkavalの生地作り。

60番単糸の打ち込みの良い超高密度リネン。

現在流通しているリネンには存在しないゴワゴワとした手触り。

一から作り出すことでしか成し得ないkavalのお洋服の生地。

きっと何年もかけて馴染んでいく時の重なりが愛着に通じています。

 

balck / natural

反染めのblackはシックな墨黒。

ワンピースとしてもアウターのような羽織りとしても

とてもお使い頂きやすい色合いです。

naturalはリネンならでは色合いと風合いがお好きな方へ。

季節を問わずにどんどん着て頂けそうです。

 

 

PANTS:ゴーシュ カツラギパンツ Narrow Straight

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

マニッシュな雰囲気のパンツとブーツで。

 

 

生地そのものの膨らみはありますが見事なパターンと

美しい縫製で絶妙に仕上げたkavalを象徴するワンピース。

前下がりのある襟周りでトップボタンまで留めても良い雰囲気です。

台襟の無い一枚仕立て。

ハリのある生地感で襟を立てた時の立体感が美しい。

 

 

OUTER:TOWAVASE「Joyeux noël」Wool Silk Manteau

PANTS:ゴーシュ カツラギパンツ Narrow Straight

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

かつてエリザベス女王のドレスを仕立てたと云う

贅沢な美しい生地のマントを重ねて。

まるで映画の中の世界のようにお洒落を楽しんで。

 

 

INNER:maison de soil Pintuck Blouse

SKIRT:humoresque Gather Skirt

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-Strap Shoes

ベージュにピンクとレッドを合わせて。

女性らしいコーディネートのアウター代わりに。

 

 

前回のONLINESHOPでご紹介した際に

このワンピースをご購入頂いたお客様から

とても熱い長文のお礼メールを頂いたことを思い出します。

その実物を目にして手に触れ袖を通してみて

きっとその感動が抑えきれないくらいに

想像していた以上のものだったのだと

そのメールを読みながらとても嬉しくなりました。

 

実際に手に触れることの出来ないもどかしさの中で

想像を超える感動域を想像してみて頂けると幸いです。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用ください。

 

2月の入荷情報とONLINESHOP

2018.02.24|Blog

2月25日(日)

ONLINESHOP

○kaval FOR poefu

・ハイカウントリネンオープンギャザーワンピース

 

2月24日(土)

poefu

○humoresque

・コットンリネンドレープワンピース

・シルクコットンギャザースカート

○evam eva

・コットンシルクカシュクールブラウス

・コットンシルクカシュクールワンピース

evam evaらしい上品な色と素材使い

和の意匠を取り込んだオリエンタルなカシュクールです

 

2月23日(金)

fūga

○minä perhonen

・「garden patchwork」ソックス

 

2月22日(木)

ONLINESHOP

○ironari

・FOR poefu サクラコート八千代

 

2月19日(月)

ONLINESHOP

○Vilais FOR poefu

・ポインテッドトゥーTストラップシューズ

 

poefu

○maison de soil

・エンブロイダリーオープンフロントブラウス

・エンブロイダリープルオーバーブラウス

手振りミシンで刺繍された手仕事の表情と美しさ

是非店頭で実物を御覧ください

 

2月12日(月)

fūga

○アンティーク

・1900’s ブラック ウール シルク ジレ

・1900’s インディゴ リネン スモックワンピースが入荷しました

今春夏より少しづつ展開が始まるアンティークのお洋服

現代では作れなくなった貴重な生地や芸術的な縫製

大切に着られたリペアーやリメイクの美しい痕跡

ぜひ店頭で御覧ください

 

poefu

○susuri

・シンプルベスト

・ダンケルクコート

 

2月10日(土)

ONLINESHOP

○ゴーシュ

・カツラギワイドパンツ

 

2月5日(月)

ONLINESHOP

○evam eva

・ウールアンゴラニットnot skirt but pants

fūga

○NO CONTROL AIR

・レーヨンべアテレコカットソー

・コンパクトコットンシャツ

・コンパクトコットンノーカラーシャツ

NO CONTROL AIRを代表するカットソーとシャツ

シンプルにNO CONTROL AIRらしさがあふれる

ワードローブに欠かせないアイテムを是非ご覧ください

poefu

○Needles

・ヒザデルパンツBDUが届きました

ニューモデルのカーゴポケットパンツ

ブラック・オリーブの2色です

 

2月4日(日)

ONLINESHOP

○CHRISTIAN PEAU

・3way レザートートバッグ

 

2月3日(土)

poefu

○nitca FOR poefu

・シープレザーライダースジャケット

完売しておりましたblackのサイズが揃いました

 

2月2日(金)

poefu

○ゴーシュ

・カツラギワイドパンツ

・カツラギナローストレートパンツ

・ハイツイストフライスレギンス

○minà perhonen

・「lawn」ジョッパーズパンツ

・「lawn」オールインワン

・「bird boat」egg bag / body bag

・「tanpopo」レッスンバッグ

○kaval FOR poefu

・ハイカウントリネンオープンギャザーワンピース

 

 

春にして君を想い続ける

2018.02.22|Blog

「春にして君を想い続ける」

春の訪れが近いことを知らせてくれると同時に

夏以外の長い期間を着用出来ることや

ご自宅で気軽にお洗濯が出来て

洗えば洗うほどに風合いが良くなっていくことで

poefuで一番に愛され続けるとても便利なコットンコート。

 

poefuでは今春4つのサクラコートをご用意しております。

 

本日ご紹介のひとつめのサクラコートは

千代に八千代にずっと愛してもらえるものを

そんな想いで名付けた別注サクラコートのご紹介です。

 

 

ironari FOR poefu Sakura Coat 八千代

blue / walnut / navy

i ( XS ) / r ( S ) / h ( M ) / n ( L )

¥38,000+tax

(モデル身長153cm

walnut S size / blue XS / navy S size着用)

*XS sizeは7〜9号 / S sizeは9〜11号の目安となります。

M sizeは13号くらいのやや大きめのサイズ感です。

M・L sizeは男性の方にも着用可能なユニセックスサイズです。

9号の一般的なサイズの方ですとXS・Sのいずれの

サイズも着て頂けますが秋冬インナーに厚みのあるものを

重ね着する前提ですとS サイズをおすすめいたします。

サイズ詳細はONLINESHOPを御覧ください。

 

 

エポーレットやガンパッチにベルトなどの装飾を全て排除した

10ボタンダブルブレストのトレンチコートタイプの

サクラコート八千代。

 

blue / navy / walnut

生地は通常のサクラコートと同じ

表地には馬布(コットンホースクロス)

裏地には厚地のコットンブロードを使用しています。

ご自宅でのお洗濯を繰り返してもしなやかさが

損なわれることの少ないとても優秀な生地です。

 

まくった袖口やオープンフロントの身頃からチラリのぞく

白の裏地が春の訪れを知らせてくれます。

 

DSC_0470 (2)

直径17mmのアウターにはやや小ぶりな凹凸の無い

白蝶貝にクラッキング(ひびわれ)加工した

とても高価で美しい二穴ボタンが並びます。

袖口や背面そして見えていない身頃裏の内掛けにも

20個全てにこのボタンを贅沢に使用しています。

 

DSC_0421 (2)

DSC_0423 (2)

フロントは左右前合わせが可能なウェザーフロント仕様。

ピーコートなどに見られる本来は防風性を高める意図としての

左右前合わせが可能なウエザーフロントですが

利き手で片手での着用がしやすい利点に加えて

合わせるボトムスに合わせてメンズっぽい着こなしや

男性にも着て頂ける仕様として八千代コートに採用しています。

 

DSC_0424 (2)

DSC_0467 (2)

絶妙な前下がりと後ろ襟のみ台襟を作ることで

首元は詰まること無く襟を綺麗に立てていただけます。

 

通常のサクラコートとサイズ感は殆ど同じですが

着丈は約10cmほど長くなるAラインシルエット。

 

DSC_0367 (2)

オープンフロントの際に広がりを軽減する

小さな正三角形のボタンアジャストが付属します。

トレンチコートのようなベルトとは違いますが

片側で約4cm 両サイドで約8cm絞ることが可能です。

 

walnut

やや濃い目のベージュがとても合わせやすく

それぞれの季節に合わせてアイテムや素材感を変えながら

コーディネートが楽しみやすいとても便利なウオールナット。

 

INNER:minä perhonen「terra」blouse(sold)

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:DANSKO Professional brown brown

BAG:MARINEDAY「OHIO」

チノパンツやリネンの生成りなど

ベージュのアイテムも合わせやすいウオールナット。

メンズライクでベーシックなコーディネート。

Aラインシルエットはワイドパンツはもちろん

OPERAスカートなども良く合います。

 

 

blue

サクラコートを象徴するブルー。

裏地とボタンのホワイトがとても良く映えます。

個性的な色に見えがちですがモノトーンや

デニムにとても相性の良さを見せてくれます。

ベーシックになりがちなアウターバリエーションに

是非加えていただきたい一色です。

 

INNER:susuri HEMLEN Shirt Onepiece

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:R.U「Camille」One lace Gillie Shoes

ブルーとホワイトで春らしさを。

コートとパンツの間からワンピースをのぞかせて。

 

 

navy

今春のシーズナルカラーはネイビー。

サクラコートにはとても新鮮な印象の濃色です。

一年のうち約半年の長い期間で着用可能なサクラコート

コーディネートや色合わせを問わないネイビーなら

とても出番の多い一着になってくれそうです。

墨黒っぽい濃いめの色合いで既にブルーやウォールナットを

お持ちの方にお色違いとしてもおすすめです。

 

INNER:Itoi Collection by YURI PARK

Baby Cashmere Pullover Knit

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-Strap Shoes

メンズライクなコーディネートにポイント使いで

色を効かせたVilaisのシューズで女性らしく。

シンプルなコートの存在がお手持ちのアイテムで

色々な表情に変化してくれるはずです。

 

 

千代に八千代に

その名のとおりきっと永く愛して頂ける

poefuのためだけに作っていただいているサクラコート。

今春も皆様の大切な1着となりますように。

 

今春は3月の追加生産入荷がないため

在庫僅少でのご案内となります。

お早目のご検討をおすすめいたします。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用ください。

 

 

大切なお知らせ

2018.02.22|Blog

−大切なお知らせ−

 

2月より不定休の営業となります

毎月末に翌月のお休みをこちらのNEWSと

インスタグラムのプロフィール欄でご案内いたします。

 

2月は

6日(火)8日(木)14日(水)

15日(木)22日(木)28日(水)

がお休みとなります

 

ご不便をおかけいたしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

美しさを纏う春を待ちわびながら

2018.02.20|Blog

kaval

Wool Cashmere Drawstring Open Front Dress

light grey

Free ( one ) size

¥68,000+tax

 

手に触れただけでその着心地を想像し自然と笑みがこぼれる。

その極上な柔らかさを愛おしむかのように

まるで空気が自らの意志をもってその布に潜んでいます。

 

あえて甘く織られたウールカシミアの平織り布。

先染めらしい杢調のライトグレートーンのグラデーションに

生成りなどが交じり明るさの中にあたたかみを感じる色合い。

そこに洗いをかけることで自然な風合いで布は縮絨し

ヘリンボーンのような凹凸のある表情と膨らみが生まれます。

ダウンウエアーと同じ原理で無数の凹凸のすき間は

優しく温かな空気の居場所として滞留させています。

また後加工で起毛仕上げを施すことで着心地の良さはもちろん

更に空気が滞留する機能面も併せ持ちます。

デザイナー自らが一本の糸を選びオリジナルの布を

作り出すことから始まるkavalらしい拘りがあふれます。

 

 

INNER:kaval FOR poefu High Count Linen Open Gather Onepiece

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

まずはワンピースとの重ね着でモノトーンを女性らしく。

 

ボタンの無いオープンフロントの羽織りのようなローブデザインドレス。

切りっぱなしのように見えるヘムラインですが

生地の耳(端)をそのままデザインとして使用しています。

 

なだらかな女性らしい肩曲線のドロップショルダーは

インナーの形状や厚みを問わず重ね着を容易にしてくれます。

袖のシルエットで全体のボリュームを調整しつつ

秋冬はアウターを上に重ねていただきやすくしています。

 

 

INNER:NO CONTROL AIR Compact Cotton No Collar Shirt

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:Vialis Pointed Toe T-Strap Shoes

普段着に欠かせないアイテムにさらりと羽織るだけでも

カジュアルを大人っぽく仕上げてくれます。

 

着衣になると後ろ下がりのヘムラインに併せて

柔らかな生地ドレープが見せる横からのシルエットが

ドレスと言う名に相応しい秀逸な美しさです。

 

ポケットに手を入れてみると本来のヘムラインは

まっすぐだと改めてまっすぐだと気付かされます。

(ポケットから手を出すと先程の後ろ下がりになります)

 

肩周りはスッキリとしながら背中心トップから

スプリットし贅沢な要尺でたっぷりと身幅をとっています。

ドローストリングのシャーリングギャザーが

布の柔らかさと陰影を自然な成り立ちで演出してくれます。

 

ウエストのドローコードを絞りフロントを合わせ結わえて

ワンピースのようなブラウジングスタイルで。

 

ウエスト上トップのボリューム感が異なる見た目に。

 

さきほどとはまた違う表情のドレスの印象で。

 

 

INNER:minä perhonen 「candle」Wool Georgette Onepiece

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-Strap Shoes

大切なハレの日の特別なワンピースを華やかに

明るめの色合いが春らしくも3月から4月の冷たい風に

フォーマルを軽快におしゃれにしてくれるアウターの代わりに。

 

 

着ていることを忘れるくらいの着心地の軽さ。

ただその軽さに反するくらいの温かさ。

今はまだ冬コートの下でその優しき温かさに身を委ねて

美しき主役のドレスとして着る春を待ちわびて。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用ください。

...10...192021...304050...