Now Loading...

NEWS

2018.09.03|Blog

poefuでTOWAVASEのお取り扱いを始めた2年前。

ずっと憧れだったアウターがワードローブに加わりました。

 

1年目は大切に着たいという想いが強すぎて

あまり袖を通すことが出来ずにいました。

 

2年目 キッカケは分からないのですが

おしゃれを楽しみたい日はもちろん

記念日や式典の大切な日の装いだけでなく

普段にも着ることが多くなり最も着用頻度が高く

初秋から春までと最も着用期間の長い

ワードローブの中に欠かせない大きな存在に変わります。

 

TOWAVASEのコレクションの中で唯一

「Permanent」と「TOWA」という

永遠を重ねることを許された「Permanent TOWAVASE」。

ずっと憧れだったアウター。

着続けることで飽きるどころかますます好きになっていく。

きっと今秋冬は更に袖を通すことになりそうです。

 

 

TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」

Hand Stitched Quilt Silk Robe Coat

black

Free size

¥105,000+tax

 

 

大きな肩下がりの曲線とドロップショルダーに

着物のようなゆとりのある直線的な筒袖。

 

身体全体を包み込むようなコクーンシルエット。

インナーを調整しながら初秋から春までの長い期間を

さまざまな重ね着でお楽しみ頂けるシルエットになります。

 

共布で仕立てたタッセルコードを結わえるだけの

シンプルで個性的なオリエンタル調のフロントデザイン。

 

INNER:TOWAVASE「Hand Smocked」

Khadi Cotton Hand Smocked Dress

SHOES:R.U.「Camiile」One Lace Gillie Shoes

 

 

和装に見られる伝統的な鱗模様と西洋を代表するペイズリー柄。

TOWAVASEのお洋服全てに通ずる西洋と東洋の交わる点。

東洋の最高基準の手仕事に西洋のエッセンス

TOWA=永遠という日本語に

VASE=花瓶というフランス語を重ね合わせた造語のブランド名。

着る人を飾り続ける「永遠の花瓶」であり続けること。

 

シルク羽二重の生地一面に手刺しで施された圧巻のキルト刺繍。

その極まれる職人たちの手仕事はお洋服の領域を越えて

まるで美術品を手にしているような高揚感に誘われます。

ひと目ひと目にかけられた時間と手間を想像するだけで

きっと大切に着続けたいという想いに至るはずです。

 

 

INNER:Khadi & Co Light Khadi Cotton Tuck Blouse

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

 

 

INNER:kaval FOR poefu Khadi Cotton Special Open Gather Onepiece

PANTS:susuri Flutter Pants Cotton

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

 

 

 

 

デザイナーが愛してやまないフランスを中心とした

西洋の文化や1800年代後半アンティークのお洋服と

自らのルーツである東洋の緻密な職人たちの手仕事の交点。

その小さな点はTOWAVASEにしか辿り着けない

どこの国のものともしれないアノニマスなもの。

それは個性的でいて圧倒的な存在感にも関わらず

袖を通すたび不思議なくらいにそれはTOWAVASEにしか描けない

普遍のカタチとしての永遠に気付かせてくれるのです。

 

 

TOWAVASEのAWコレクションの中で唯一

「Permanent」と「TOWA」

2つの永遠を重ねることを許された「Permanent TOWAVASE」。

 

まるでデザイナーから託された想いを自らが知っているかのように。

着る人を飾る「永遠の花瓶」であることを。

 

言葉を持たないお洋服はそのデザイナーから託された想いを

ただひたすらに無言で健気に忠実に守り続け

着る人に永遠に枯れることなき花を咲かせ続けるのでしょう。

 

 

 

8月の入荷とONLINESHOP

2018.08.27|Blog

8月27日(月)

fūga

○TOWAVASE 2018 A/W start

・「Permanent TOWAVASE」ハンドステッチキルトローブコート

・「Permanent TOWAVASE」ハンドステッチキルトジャケット

・「Hand Smock」カディコットンハンドスモッキングドレス

 

8月26日(日)

ONLINESHOP

○ゴーシュ

・カツラギワイドパンツ

 

8月25日(土)

ONLINESHOP

○ゴーシュ

・コットンシルクデニムワイドパンツ

poefu

○minä perhonen

・「rosy」エンブロイダリーシルクタックスカート

・「vista」シルクギャザースカート

○susuri

・「ブラインドプルオーバー」

・「チンカラーワンピース」

 

8月18日(土)

ONLINESHOP

○kaval FOR poefu

・オープンギャザーワンピース

 

8月15日(水)

fūga

○FIR MUM

・コットンウエザークロス4ポケットコート

○minä perhonen

・「journey」ソックス

・「Ariel」ソックス

・「one day」ソックス

・「surf」ソックス

・「forest parade」ソックス

・「good old」ソックス

 

8月14日(火)

ONLINESHOP

○susuri

・ヘムレンシャツワンピース

○Pois E

「PAZ」リネンワイドパンツ

 

8月13日(月)

fūga

○evam eva

・シルクジョーゼットVネックワンピース

ブラックフォーマルに最適な美しいワンピースです

poefu

○MARINEDAY

・「FISHFLY」リネンキャンバス3WAYバッグ

○assiette

・ウォッシャブルウールクルーネックニット

長袖Tシャツのように気軽に着て頂ける洗えるニットです

 

8月12日(日)

poefu

○ゴーシュ

・カツラギワイドパンツ

・カツラギナローストレートパンツ

・コットンシルクデニムワイドパンツ

・コットンカシミヤフライスタートルL/S T

・コットンカシミヤフライスレギンス

○susuri

・ボアーパンツ

・フルッタ−パンツコットンタイプライタークロス

・ユリィロングシャツ

・ヘムレンシャツワンピース

・ヘムレンシャツ

○Ebony Ivory

・スクリーンプリーツワンピース

○rukkilill

・ポリエステルダブルクロスチェスターコート

 

8月11日(土)

fūga

○Khadi & C0 2018A/W start

・「OKURA」4プライカディベスト

・「SARA」ライトカディタックブラウス

・「NAGAR」ジャムダニドットインディゴカシュークールドレス

・「MARBEL」ヘビーキャンバスパッチワークトートバッグ

poefu

○ゴーシュ

・100/1 コットンブロードレギュラーカラーシャツ

・100/1コットンブロード変形メタルボタンヘンリーシャツ

・100/1コットンブロードポケット付きクルーネックシャツ

いずれも実にゴーシュらしいシャツ3タイプで入荷です

 

8月6日(月)

ONLINESHOP

○UNIVERSAL TISSU

・リバーシブルコクーンロングニット

 

8月4日(土)

poefu

○minä perhonen 2018A/W start

・「magnolia」カーフレザーミュール

・「LAND PAZZLE」Body Bag

 

8月2日(木)

ONLINESHOP

○NO CONTROL AIR

・ポリエステルトロピカル

「美しさの予感」オールマイティーワンピース

 

fūga

NATIVE VILLAGE・GASA*2018A/W start

○NATIVE VILLAGE

・超長綿オーバードレス

・超長綿ギャザーワンピース

・セルビッチツイル×シルクオーガンジースカート

・セルビッチツイルラウンドカットドレス

○GASA*

・Sara−レースバッスルスカート

・Sara−レースカーディガン

・Sara−レーススタンドフリルドレス

ご縁ありGASA*・NATIVE VILLAGEのお取り扱いが始まりました

揺るぎなき世界観を少しずつ丁寧にご紹介してまいります

名作再考

2018.08.26|Blog

ゴーシュ

「左利き・不器用」という意味を持つブランド名に反した

名作カツラギワイドパンツ。

多くの方に愛用いただいていることが何よりの理由ですが

改めてどこが名作たる所以なのかを見てみましょう。

 

 

ゴーシュ

カツラギワイドパンツ

ecru / white / black / beige / blue

size 2 ( one ) size

¥24,000+tax

(モデル身長153cm/167cm)

 

縦3:横1の組織で織られた綾織の目が立つカツラギ素材。

一般的に知られるバリバリとした堅さのあるカツラギと違い

どちらかと言うとチノクロスにほど近いくらいの生地感。

洗濯強度に加え一年を通して履いていただける優秀な生地です。

今秋よりやや太番手の糸に仕様が変更となり

今までのものに比べると少しだけ地厚になっています。

 

ecru / white / black / beige / blue

 

ゴムシャーリング仕様の軽快な履き心地にも関わらず

不思議とイージーパンツ然としすぎない佇まい。

スッキリとした腰回りに太すぎないシルエットは

パンツ単品でもレイヤードにも最適なバランスで

身長や体型を選ぶことなく履いていただけます。

 

一見すると不思議な位置に配されたフロントポケット。

Tシャツやブラウスの裾から控えめにチラリと顔を出す

やや小ぶりな大きさと見事に計算された絶妙な配置です。

 

膝下からゆるやかにカーブを描くテーパードライン。

ゴーシュのデザイナーご夫婦は誰もが知る

世界的に有名なデザイナーズブランドの元パタンナー。

本来カジュアルになりすぎるこの手のパンツを

極限までの拘りをもって仕上げたパターンメイキングで

履きやすさとシルエットの美しさが完成形を見せます。

 

背面には収納力のある機能的な大きめのエンベロープポケット。

前後で左右に大きさ違いの1つずつのポケット。

そのアシンメトリーなバランスがひとつの作品の中で

ゴーシュというブランド特有の均衡を保っているかのようです。

 

 

季節や合わせるお靴に応じて一折したりロールアップしたり

それぞれのお好みを探してみてください。

 

 

ecru

今秋のエクリュは未晒し無染色の生成りで

綿カスと呼ばれる綿の茎や葉が生地の中に

小さく残留している素朴な雰囲気の色合いです。

 

 

OUTER:TOKIHO FOR poefu

「LIGHTNESS-Ⅴ」Wool Linen Coat

INNER:assiette Washable Wool Crew Neck Knit with Pocket

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace Up Boots

柔らかなエクリュに合わせたブラウンのブーツ。

淡色のグレージュのコートを濃色のインナーで引き締めて。

秋冬らしいアースカラーとモノトーンのミックスコーデ。

 

 

white

透け感が殆ど無い白のパンツはとても貴重な存在。

濃色が多くなりがちな秋冬はさし色使いで。

 

OUTER :TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Silk Hand Stitched Quilt Coat

INNER:Khadi & Co light Khadi 「SARA」Tuck Blouse

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

白度が強くなった今秋のホワイトにブラックで。

クラフト感やモード感を織り交ぜて夏の名残と秋の訪れを楽しんで。

 

black

待望のブラックは意外にも新色でとても新鮮な印象。

カジュアルな印象だけでなく今秋冬はキレイ目なアイテムで

新たなカツラギワイドパンツの雰囲気を。

 

 

TOPS:Ebony Ivory Random Pleats Blouse

BAG:poefu Almighty Leather Hand Bag

SHOES:R.U. 「Camille」One Lace Gillie Shoes

オールブラックでキリリとした着こなし。

素材感の違う黒の表情で秋冬らしい色の起伏を。

 

 

beige

「はじめてのカツラギパンツ」におすすめなベージュ。

季節感や色落ちを気にせずにはける万能色です。

 

(モデル身長153cm)

TOPS:ゴーシュ 100/1 Cotton Broad Crew Neck Shirt with Pocket

SHOES:DANSKO Professional Oiled brown brown

カツラギワイドパンツの一番の魅力は

季節に関係なく一年を通じて普段着として

ワードローブに欠かせないパンツとして履けること。

いつものアイテムとさりげない普段のおしゃれ着として。

 

 

(モデル身長167cm)

OUTER:susuri Hemulen Shirt Onepiece

INNER:Fabrique en France 1×1 Rib Turtle Neck L/S T

SHOES:R.U.「Camiile」One Lace Gillie Shoes

BAG:poefu Almighty Leather Hand Bag

ワードローブに欠かせなくなるパンツの条件。

それは一年を通じてはける生地や素材感だけでなく

スタイリングやコーディネートがしやすいことや

ご自宅でのお洗濯が可能なことなどなど。

まるで以前からワードローブにあったかのように

既に愛着あるお洋服たちとスンナリと馴染んでくれるはずです。

秋の気配を感じるカーキ色やタートルなどの重ね着で。

 

 

blue

新色のブルーはネイビーより鮮やかで

ロイヤルブルーよりも落ち着いたファジーな色合い。

もちろんゴーシュのオリジナルカラーなのでおすすめです。

 

TOPS:humoresque Silk Crew Neck Back Button Blouse

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

毎シーズン印象的で曖昧なゴーシュからの提案色。

まずはシンプルにモノトーンでパンツの色を主役に。

 

 

名作である所以はもちろんたくさんの方に愛さているという事実。

ファッションの大きな潮流の中にあって

きっとトレンドというものを知らないブランドであり

このパンツは華やかさとは無縁だとしても静かで力強い。

ゴーシュのお二人そのものでありブランドそのものである。

多くを語りたがらないお二人に成り代わって

今回はこれまでより少し深く名作について考えてみました。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

ロマンチックデニム

2018.08.25|Blog

まるで夜空に浮かべた無数の星たちのような。

そんなロマンチックなデニムで仕立てた名作のご紹介です。

 

ゴーシュ

Cotton Silk Denim Wide Pants

Indigo

2(Free)size

¥27,000+tax

 

 

経糸にはインディゴ染のコットン糸。

緯糸にはシルクコットンの生成りの混紡糸。

コットン78%シルク22%とシルクの混率が高く

夜空のような濃色デニムの上にローシルク特有のネップが

星を散りばめたかのように豊かな表情を見せます。

 

カツラギでお馴染みの名作ワイドパンツと同型になります。

大きさの異なるエンベロープポケットは

前後で1つずつの印象性で後身は実用的な大きめデザイン。

小ぶりな前身のポケットはブラウスやカットソーから

顔を覗かせる絶妙な高さでアクセント的なデザイン。

ゴムシャーリングにも関わらずイージーパンツ然としない

ゴーシュらしい佇まいは流石のひと言です。

 

スタイリングバランスの取りやすい太すぎないシルエットは

シーズンや着る人の体型を問うことのない名作です。

 

TOPS:ゴーシュ 100/1 Cotton Broad Shirt with Pocket

SHOES:minä perhonen「magnolia」Calf Leather Mule

美しいパターンメイキングで定評あるゴーシュのパンツ。

名作シャツをタックインしてデニムを主役に

レザーミュールで女性らしく大人っぽいモノトーンスタイル。

 

 

OUTER:kaval FOR poefu Special Open Gather Onepiece

TOPS:ゴーシュ 100/1 Cotton Broad Shirt with Pocket

SHOES:minä perhonen「magnolia」Calf Leather Mule

BAG:poefu Leather Basket

アイテムを少し足してデニムをカジュアルアップ。

とてもスタイリングしやすいワイドパンツなので

季節に応じて色々な着こなしをお楽しみください。

 

夜空に浮かべた無数の星たちのような見たこともないデニム。

そんなロマンチックな星空で描いた名作ワイドパンツで

少しずつ訪れる秋の気配を楽しんでください。

 

ONLINESHOPでもご紹介中しております。

是非ご利用ください。

 

 

愛してやまない

2018.08.17|Blog

まるで大切な人との運命の出逢いのように

末永いお付き合いになる大切な一着と巡り会えること。

 

このワンピースに出逢ってから3年ほどがたちました。

気がつけば一年のうちのほとんどを

このワンピースと過ごしています。

 

春は羽衣のように風に舞う羽織ものとして

夏には一枚での美しさを存分に楽しんで

秋は重ね着や巻物でいつもとは違う表情で

冬アウターのインナーとして春を待ちわびて

 

そうしてまたこのワンピースとともに

四季の移ろいを感じながら

一年を過ごしていくのでしょう。

 

愛してやまない一着のワンピース。

 

 

kaval FOR poefu

Open Gather Onepiece Linen P-004

silver white

Free(one)size

¥74,000+tax

デザイナーが糸一本を選ぶところから始まり

どのように織ってどのように仕上げていくかという

拘りの詰まったkavalオリジナルの生地作り。

こちらはコレクションでは展開されていない

試作だけに留まったサンプル生地で仕立てています。

やや甘く撚ったリネン糸の平織り生地ですが

トロトロとした心地よさとドレープが美しい。

蛍光ホワイト仕上げという「あえて」のピュアホワイト。

デザイナーが名付けた色名はシルバーグレー。

白度が高くどこか青白いようにも見える印象です。

ヘムラインにそのまま使用される生地耳には赤いライン。

細かいステッチのようなラインがアンティークのような佇まい。

SKIRT:maison de soil Pintuck Skirt(this color sold)

SHOES:DANSKO Professional Patent black

ウエスト下だけボタンを開けてスカートをチラリとのぞかせて。

ヘムラインの赤にさりげなくスカートで色合わせ。

気づくか気づかれないかくらいのお洒落も楽しいものです。

 

INNER:GASA*「SARA」Frill Onepiece(sold)

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

今秋よりお取り扱いが始まるGASA*のワンピースにローブ使いで。

それぞれがアンティークのような佇まいのワンピース

モノトーンのシンプルな色合わせでも印象的な雰囲気で。

 

 

 

kaval FOR poefu

Open Gather Onepiece  Linen P-011

off white

Free(one)size

¥74,000+tax

 

こちらもコレクションでは展開されることのなく

試作で作られた幻のようなオフホワイトのリネン。

甘撚りの糸をゆっくりと柔らかく織り上げています。

空気を含んでフンワリとした膨らみのある生地感です。

kavalではシーズンに向けてたくさんの生地を

試行錯誤しながらたくさんつくり始めます。

デザインとのマッチングやシーズンの全体バランス

色々な条件下で試作だけで終わってしまう

世に出ないkavalのとても貴重な生地ということになります。

SHOES:DANSKO Professional Patent

シンプルなホワイトリネンのオープンギャザーは

コーディネートは無限に広げられそうです。

使い勝手はもちろん着心地もあいまって

きっとワードローブに欠かせない存在になるはず。

 

INNER:n100 Cotton Border Sleeveless T Shirt

PANTS:UNIVERSAL TISSU FOR poefu「あのサロペット」

SHOES:DANSKO Professional Patent black

カーディガン代わりの羽織として。

カジュアルな日常着を女性らしく品良く。

 

 

 

kaval FOR poefu

Open Gather Onepiece Linen P-015(sold)

smoke rose

Free(one)size

¥74,000+tax

Linen P-011のオフホワイトを淡いピンクに染めたリネン。

「コレクション展開にない色合いのペールトーンで」

というわがままなpoefuの依頼に

デザイナー自らが手染めした特別なものになります。

スモークローズという素敵なネーミングです。

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Tapered Pants

SHOES:Vialis Raffia Pointed Toe Mule

ピンクに相性の良いナチュラルやベージュをあわせて。

もちろんカゴ鞄や麦わら帽子にも。

 

INNER:Veil S/S T

SKIRT:Honnete Albini Cotton 4way Baby Doll & Skirt

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

PARASOL:Tabrik Linen Stripe Parasol with Fringe

 

 

 

kaval FOR poefu

Open Gather Onepiece Ramie P-014

smoke rose

Free(one)size

¥74,000+tax

ラミーを使用し高密度に織られた試作生地。

一見リネンに見えるのはツヤ感を落とす仕上げをしているから。

手触りはラミー特有のシャリ感がありますが

一般的なラミーのペラペラした風合いではなく

高密度に織られとてもしっかりとした風合いです。

Linen P-015で使用している同色のスモークローズ。

生地が変わることで色の浸透や反応が異なるので

こちらはやや黄みのある色合いに

ほのかにピンクが見え隠れする色合いです。

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

かすかに染まった言葉では表し難い上品な色合いを

いつものアイテムたちとともに普段着に。

コーディネートすることでその淡く奥ゆかしい色合いが

残像のように静かにそして印象深く目に留まります。

 

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe Sandal black

夏のさし色ブラックでワンピースの色目をより印象的に。

モノトーンのくっきりとした対照ではなく

ぼんやりとした対比がとても面白い。

 

 

 

kaval FOR poefu

Open Gather Onepiece Ramie P-028

misty lilac

Free(one)size

¥74,000+tax

 

今回特別なオープンギャザーワンピースを別注するにあたり

色帳の中で一番に指さした大好きな色のひとつ。

misty lilacというネーミングセンスもさることながら

デザイナーの手染めによって素晴らしい色合いに仕上がりました。

愛してやまないワンピースに愛してやまない色をのせて。

P-014と同じ高密度のラミー生地を使用しています。

SHOES:Vialis Raffia Pointed Toe Mule

もちろん一枚での美しい色合いを楽しんで。

 

INNER:kaval FOR poefu Silk Cotton Open Gather Onepiece

SHOES:Vialis Raffia Pointed Toe Mule

薄紫のお洋服はグレイッシュなお洋服の印象で

モノトーンともとても相性がよくキマリます。

 

 

一年のうちの殆どをともに過ごす

愛してやまない

kavalオープンギャザーワンピース。

 

春は羽衣のように風に舞う羽織ものとして

夏には一枚での美しさを存分に楽しんで

秋は重ね着や巻物でいつもとは違う表情で

冬アウターのインナーとして春を待ちわびて

 

この世に一枚しか存在しない特別な

愛してやまないワンピース。

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

 

...10...192021...304050...