Now Loading...

NEWS

麻着夢見至2018

2018.05.08|Blog

「麻着夢見至」

一年が巡りまたこのお洋服をご紹介する季節になりました。

まるで夢見心地のような着心地のアイリッシュリネン。

ヨーロッパを中心に誰もが知る多くのブランドをはじめ

ハイメゾンのプレタポルテまでを仕立てるファクトリー。

その品質の良さで語るまでも無いくらいpoefuで愛され続けるお洋服。

 

 

Honnete

Irish Linen Half Sleeve Gather Onepiece

6 color

Free ( one ) size

¥24,000+tax

 

frost grey (FOR 姉妹伴)

mint (FOR poefu)

fukai blue (FOR 姉妹伴 NEW)

dusty pink (FOR 姉妹伴)

carmine red (FOR 姉妹伴 NEW)

black

今春夏はFOR姉妹伴・FOR poefuに新色3色を加え

全6色でご用意をしております。

特別な別注色。

今春夏の「姉妹伴」カラーは4色展開です。

「姉妹伴」とは中国福建省 恵安に古くから伝わる文化慣習。

そこで生まれた女性たちは幼い頃から互いの家を行き来し

寝食を共にすることで本当の姉妹のように育ちながら

その固い絆は結婚後も一生続くと言われています。

その深い絆になぞらえてpoefuより一年遅れてオープンした

1歳年下の妹のような存在たまプラーザ「annabelle」との

別注企画を「姉妹伴」と名付けています。

私達が望む色合いを一から染めて頂いたり

過去に展開されたアーカイブの中から復刻したりしています。

 

 

frost grey (FOR 姉妹伴)

まるで時を経たアンティークリネンのように

うっすらとほのかに染められたフロストグレー。

合わせるものを問わない万能かつ印象的な色合いです。

今春夏は展開されていなかったので姉妹伴で別注しています。

 

Honneteアイリッシュリネンシリーズの中で

不動の人気を誇るギャザーワンピースからのご紹介です。

処々に控えめに寄せたギャザーは大袈裟でなく

それでいてフンワリと身体を包み込むコクーンシルエット。

そのさりげない女性らしさがきっと人気の理由です。

シーズンをまたいでお色違いでご購入される方の多いモデルです。

 

全体のボリュームを袖カフがうまくまとめてくれています。

 

背面のヨークが袖先まで貫通したデザイン。

肩線をとらないので柔らかな肩の曲線を描くだけでなく

ストレスの無い着心地を生み出してくれます。

 

 

PANTS:Needles FOR poefu Hiza-Deru Pants

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

春夏の着こなしに欠かせないワイドパンツに。

裾周りにゆとりがあるのでパンツのシルエットを崩すこと無く

さまざまなシルエットのボトムスとコーディネートが可能です。

 

 

mint (FOR poefu)

春夏らしい清涼感のある色合いのミントを別注しました。

毎日お洋服を着替えるシーズンに向けて

とても印象的で素敵な色合いが出来たと思います。

 

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Butterfly T Shirt

PANTS:ゴーシュ カツラギ Tapered Pants

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

BAG:minä perhonen「choucho」mini bag (this color sold)

ローウエストでボタンを1つだけ留めて襟を抜いて後ろ下がりに。

初めて挑戦する色に困ったときは白のアイテムをチョイス。

真っ白な画用紙に絵を描く気持ちでミントを主役にして。

 

 

fukai blue (FOR 姉妹伴)

可愛い妹「annabelle」からの新しい提案色はこのブルー。

まるで藍染のお洋服がお洗濯を繰り返した時に見せる

ほんのわずかにグリーンを感じるような深い(fukai)ブルー。

東京生まれ東京育ちのあまり冗談を言わない

「annabelle」オーナー伊佐さんが考えた名前も素敵です。

 

INNER:ゴーシュ Miled Jersey Butterfly T Shirt

SKIRT:assiette Organdy Satin Reversible Skirt

大好きな色合わせのブルー×グレーのグラデーションで。

素朴になりがちなリネンにツヤ感のあるサテンのスカートで

それぞれの涼し気な異素材感がお互いを引き立て合います。

 

 

dusty pink (FOR 姉妹伴)

儚さを色に例えるとしたらこんな色になるのかもしれません。

桜の花びらのようにほんのりとした穏やかな色合い。

無常の儚さと刹那の美しさを永遠に留めようとしたかの色。

昨年の人気色を今春夏はFOR 姉妹伴としてご用意しました。

 

INNER:ゴーシュ Miled Jersey Buttefly T Shirt

PANTS:minä perhonen「always」Denim

SHOES:DANSKO Professional Oiled Brown brown

BAG:minä perhonen「garden patchwork」Body Bag LARGE

いつもの白いTシャツにデニムやダンスコをシンプルに女性らしく。

 

 

carmine red (FOR 姉妹伴)

こちらは「poefu」から提案した「姉妹伴」カラー。

麦わらやカゴ鞄などベージュとの相性がとても良い色合い。

カーマインレッドはややブラウンよりなので

秋にはアウターを重ねて長く着て頂けそうな便利色です。

INNER:TOKIHO FOR poefu「SOLO−Ⅲ」Onepiece (sold)

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

HAT:sashiki Blade Twist Side Ribbon Hat

麦わら帽子やカゴ鞄だけでなく肌の色に馴染みやすい色。

インナーにマキシ丈のワンピースを着て羽織りとして。

 

 

black

軽さと涼感のあるアイリッシュリネン。

見慣れたはずのblackは夏のさし色としておすすめです。

 

INNER:minä perhonen「lawn」All In One

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal FOR poefu black

HAT:Sashiki Raffia Blade Hat Narrow Ribbon

BAG:MUUÑ Pan de mie Kago Bag

麦わら帽子やカゴ鞄に合わせたブラックに合わせて

ベージュをキリッとしたうまくまとめてくれています。

メンズライクで可愛いオールインワンに羽織として。

*****************************************************

「麻着夢見至」2018

これからもたくさんの方に愛されるであろう

ワードローブには欠かせないお洋服。

すでにお持ちの方にも

まだお持ちでない方にも。

今春夏も夢見心地で。

 

現在一部お色がかけておりますため再入荷待ちです。

ONLINESHOPでのご紹介は

5月17日(木)〜19日(土)のいずれかのお日にち

20時にONLINESHOPアップを予定しております。

それまでお色などお悩み頂きながら楽しみにお待ち下さい。

 

5月のお休み

2018.05.02|Blog

5月のお休みをご案内いたします

 

2日(水)

9日(水)

16日(水)

23日(水)

30日(水)

 

*5月11日(金)〜20日(日)「美石記」yasuhide ono作品展

*26日(土)27日(日)は1階「poefu」のみの営業となります

 

Honnete アイリッシュリネンシリーズに関しまして

2018.04.26|Blog

たくさんのお問い合わせを頂いておりました

Honnete アイリッシュリネンシリーズが入荷しました。

現在ONLINESHOPアップに向けて撮影など準備中です。

ONLINESHOPアップまで今しばらく

楽しみにお待ち頂けると幸いです。

お電話やメールでの事前の通信販売やお取り置き

お問合わせ等にはお応えを致しかねます。

誠に申し訳ありませんが予めご了承ください。

 

4月の入荷情報とONLINESHOP

2018.04.26|Blog

4月26日(木)

fūga

○Pois E より

・「VIOLA」Bao Wide Ribbon Canotier

・「BOLD」Bao Round Crown Hat

・「CITTA」Black Sisal Hat

poefu

○Honnete

アイリッシュリネンシリーズ

・ギャザーワンピース

・ギャザーブラウス

・Vネックロングカーディガン

・ライトウエイトショールカラーローブ

・ライトウエイトショールカラーカーディガン

・FOR 姉妹伴ギャザードレス

・FOR 姉妹伴ラウンドネックTシャツ

・FOR 姉妹伴ラウンドネックワンピース

たくさんのお問い合わせを頂いておりました

Honneteアイリッシュリネンシリーズ

今春夏も多数のモデルを6色でご用意しております

是非店頭でごらんください

 

4月19日(木)

poefu

○NO CONTROL AIR

・ポリエステルトロピカル「美しさの予感」ワンピース

ウールトロピカルのような見た目の

きれいめな雰囲気の「美しさの予感」ワンピースです

・キュプラコットンカルゼカーディガン

・キュプラコットンカルゼVネックブラウス

NO CONTROL AIRを代表するキュプラカルゼシリーズ

・ポリエステルカルゼドルマンプルオーバー

一枚で絵になるNO CONTROL AIRのブラウス

清涼感のあるとてもおすすめのブラウスです

○ゴーシュ

・ラミーコットンギャザースカート

・ラミーコットンノーカラーブラウス

 

4月15日(日)

poefu

○CHRISTIAN PEAU

・3way レザートートバッグ

完売後たくさんのお問い合わせを頂いておりました

EBONY・TUBINGAが再入荷してまいりました

 

4月13日(金)

poefu

○Vilais

・ポインテッドトゥーサンダル

 

4月8日(日)

ONLINESHOP

○susuri

・ダンケルクコート

fūga

○kaval

・リネンデタッチドカラーシャツ

poefu

○UNIVERSAL TISSU

・リネンフルギャザーブラウス

 

4月6日(金)

poefu

○TOKIHO

・「MARTHA-Ⅲ」スリーブレスワンピース

 

4月5日(木)

ONLINESHOP

○TOKIHO FOR poefu

・「ALISON」リネンヘリンボーンコートワンピース

fūga

○coeur femme

・ペーパーハット

今春夏もたくさんのペーパーハットが届きました

是非店頭でご覧ください

 

4月2日(月)

poefu

○assiette

・ポリエエステルダブルフェイスリバーシブルスカート

マットとシャイニーなポリエステルの表裏違い

リバーシブルという面白さはもちろん

シルエットも綺麗なスカートをお楽しみください

 

4月1日(日)

poefu

○TOKIHO FOR poefu

・「ALISON」リネンヘリンボーンコートワンピース

○TOKIHO

・「ANNA」リネンブラウス

○ゴーシュ

・オーガニックコットンポケット付きプルオーバーシャツ

お馴染みのゴーシュ名作シャツ

今春夏はさらりとした着心地のアムンゼン織です

 

fūga

○minä perhonen

・「skip」「flower cake」ソックス

 

 

羊飼いの沈黙

2018.04.18|Blog

今春夏ワードローブに加えたお気に入りのコート。

一年を通して着れる薄手のアウターで季節感をあまり感じない

フランスのアンティークウエアーではとても貴重で高価な

アトリエスモックをベースにしているので

時代を越えて永く愛用できそうなところがお気に入りです。

 

kaval

Open Front Smock Coat

black

S ( uni sex ) size

¥62,000+tax

 

芸術家が着ていたといわれるアトリエスモック。

アルザスなどの山間部で見つかるこの手のタイプは

羊飼いが着ていたものもあるようでアンティークのお洋服には

多種多様なデザインの似た雰囲気のものが存在しています。

情報共有をすることが困難だった19世紀に

お洋服の流行のようなものがあったとしたなら

そこにはとても興味深い面白い物語があるような気がします。

アトリエスモックの多くはプルオーバータイプですが

オープンフロントのコートタイプをベースにしています。

 

旧き良き時代の雰囲気が漂う台襟の無いオープンカラー。

印象的な開き加減で首元をとても美しく仕上げています。

 

作業服としての機能面が伺える大きなチェストポケット。

その後軍用服に多く採用されていくこのポケットは

携帯電話などの収納としての使い勝手だけでなく

時代の残香を感じさせてくれるこのアトリエスモックという

お洋服そのものに欠かせないもののひとつかもしれません。

 

kavalのお取り扱いを始めて随分と時間がたってしまいましたが

kaval(カヴァル)とは羊飼いが吹く角笛を意味します。

羊に取り憑かれたデザイナーが吹く独唱の笛の音色。

それがkavalのお洋服の本質だと私は思っています。

そう感じるひとつの理由は展示会で並べられたお洋服たちに

自ら言葉を加えることはしないからです。

もちろん質問をすれば答えてはくれますが

決して雄弁ではなく恥ずかしそうに答えてはくれます。

 

 

襟下に寄せた細やかなギャザー。。。はもちろんですが

そのギャザーと襟を留めるステッチを凝視してみてください。

何年も時には何百年も着続けられたアンティークウエアには

持ち主が代わる度にリペアーやリメイクが加えられます。

まるでそれを見ているかのようにハンドステッチ風の

特殊なミシンステっチが襟下に隠されています。

 

袖カフをつなぐギャザーも同様です。

kavalのアイコンとも言える他ブランドには決して真似出来ない

視覚では捉えきれないほどの細かなミシン運針だけでなく

ここにも手縫い風の特殊なミシンステッチによって

このギャザーが生み出されているのです。

展示会中には気付くことの出来なかったこのディテール。

もちろん羊飼い(デザイナー)は言葉を添えるはずもありません。

 

木工作家に特注したオークのウッドボタン。

大きさや形状2穴へのこだわりもデザイナーの意図です

オリーブ油に2週間漬け込んで油分を含ませたことは

展示会中にもちろん語られることのない物語です。

 

膨大なストックから選ばれた一本の糸を

どのように織りどのように打ち込み

そしてどのように染めるか。

デザイナーが思い描く想像を具現化するために

最も大切な生地は全てがこの世に存在しないオリジナル。

このチャコールグレーは先染めの平織り布。

糸から染める手間のかかる先染に今回の生地では

デニムに使用される糸のような「中白」という

中心部の染料を浸透させない仕上げで糸で織られています。

着て洗い続けることでアタリの出方が白く削られたように

その「中白」の表情が少しずつ顔をのぞかせます。

えも言われぬ心地よいトロミと弾力のある極上のリネン。

時間や手間をかけこの世に同じものが存在しない生地は

もっと雄弁に語れても良いはずですが

もちろん羊飼いのデザイナー自ら語られることはありません。

 

インナーの厚みやデザインを問わない

ゆとりのあるサイズ感でユニセックスデザイン。

メンズのSサイズくらいのサイズになりますでしょうか。

生地厚は真夏以外のほぼ一年を通して着て頂けそうな

色や生地の風合いでとても便利な一着になりそうです。

 

INNER:TOKIHO FOR poefu「MOLLY−S−Ⅲ」Pullover Shirt

PANTS:minä perhonen「lawn」Jodhpur Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

アンティークの雰囲気に合わせて

今春夏おすすめのジョッパーズパンツと。

もちろんデニムやチノパンツなどいつものパンツでも。

 

INNER:TOKIHO FOR poefu「SOLO-Ⅲ」French Sleeve Onepiece

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

ノースリーブワンピースなどの日除けや冷房よけに。

お手持ちのお洋服をとても雰囲気ある表情に。

 

多くを語らない羊飼い(デザイナー)に代わって

つい多く語りすぎてしまいました。

どうぞお許し下さい。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。

 

...1020...293031...405060...