Now Loading...

NEWS

「あの〜」の始まり

2018.07.03|Blog

poefuで「あの〜」と呼ばれるお洋服たちの始まりは

当時誰も知らないブランドのサロペットからでした。

 

poefuがオープンした2011年3月。

偶然にも全く同じタイミングでブランドがスタートし

運命のように同じ時を過ごしてきた「UNIVERSAL TISSU」。

 

2シーズン目の秋冬まだブランド名さえ知られていなかった頃

初めてリリースされたファーストモデルのサロペット。

ブランド名を覚えていただくよりも早く人気となったサロペット。

 

たくさんのお客様に愛され続ける「あの〜」シリーズの始まり

 

 

UNIVERSAL TISSU FOR poefu

「あのサロペット」Belgium Linen

grey / navy / charcoal grey / black

Free ( one ) size

¥23,800+tax

 

 

今春夏はベルギーリネンに変えてリニューアルしています。

25番の太番手糸で薄手のアウターくらいの厚さです。

パンツ部分の強度と上半身の着心地

双方のバランスを考慮して生地を選んでいます。

 

grey / navy / charcoal grey / black

インナーやアウターの色合わせに困らない4色をご用意しました。

ベーシックな4色なので夏は華やかな色のインナーも良さそうです。

 

 

「あの~」と呼ばれ愛されてきた大人っぽく可愛い理由。

一般的なエプロンタイプの上半身ではなく

メンズベストのようなとてもスッキリとした上半身と

適度なゆとりあるパンツシルエットの絶妙な上下バランス。

サロペットそのもののマニッシュな雰囲気を残しつつ

インナーを問わないVネックラインが女性らしく仕上げてくれます。

 

一般的なサロペットはエプロンのようなスクエアネックライン。

「あのサロペット」は絶妙な深さのVネックラインなので

インナーがVやUネックでも丸首でも タートルや

襟付きのブラウスでも何でも合うようになっています。

 

横から見る上半身がとても綺麗です。

ワークウエアーの直線的なスタイルでは無く

肩からウエストをつなぐカーブラインが秀逸です。

 

前身頃のベストの肩をそのまま後ろでクロスした

とてもミニマルでよく考えられたデザイン。

エプロンタイプのように肩から外れることもありません。

 

ストラップにはウエストの高さを約5cmずつ

サイズ可変するボタンホールが3段階で付属しています。

高めの位置で留めて頂くとややキレイめな雰囲気で。

低めの位置で留めて頂くとメンズライクな腰履き風に。

 

ウエストサイドのゴムシャーリング仕様。

セカンドバージョンを別注の際にpoefuでリクエストしたもの。

インナーをホールドしてくれるので安心して履いていだだけます。

 

適度なゆとりのあるセミワイドのテーパードシルエット。

 

昨年までのものより股ぐりの寸法を削って

ややスッキリと仕上げ綺麗めにも履きやすくリモデルしてあります。

 

 

grey

生地見本帳の中で一番に目に飛び込んできたお気に入り色。

淡い紫をグレーに溶かし込んだモーブのような上品な色合い。

TOPS:ゴーシュ Amunzen Pullover Shirt with Pocket

HAT:Sashiki Raffia Blade Canotier

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

シンプルな色合わせが印象的なモーブグレーを引き立てます。

 

 

 

navy

リネンの風合いも相まって柔らかな印象のネイビー。

今回は濃色のネイビー色になります。

TOPS:UNIVERSAL TISSU Full Gather Blouse

SHOES:DANSKO Professional Oiled brown brown

毎日「可愛い」というお声を頂くフルギャザーブラウスを

より大人可愛くしてくれるサロペットとの存在。

昨年から一番人気のコーディネートです。

 

 

charcoal grey

意外にもボトムスバリエーションに少ないチャコールグレー。

もちろんコーディネートしていただき易い色です。

OUTER:Honnete Gather Onepiece FOR 姉妹伴 fukai blue

INNER:ironari by EEL Train day Border T

SHOES:DANSKO Professional patent

ボーダーに合わせて深いブルーのワンピースを羽織にして。

袖が無いサロペットは春秋のインナーとしても良いアクセントに。

 

 

black

キリッとした印象が人気のブラック。

大人っぽい綺麗めな雰囲気の着こなしもおすすめです。

OUTER:evam eva Botanical Dyed Linen Short Cardigan

INNER:Veil French Sleeve T

BAG:TACHINO CHIE Vegetable Tanned Leather Hand Bag

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

レザーのシューズやバッグでマニッシュで格好いい着こなし。

そこにボレロ丈カーデでフェミニンな雰囲気を足して。

白のTシャツにスニーカーなどのモノトーンカジュアルでも。

 

 

 

 

 

 

7年目を迎える「あの」サロペット。

20代から70代の幅広い年代に愛される大人可愛い。

お店の認知度やブランド名ではなく

お洋服そのものが語りかけてくれた7年の大切な軌跡。

「あの〜」という名作の始まりからの7年分の軌跡。

 

ONKINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

 

瓢箪から駒

2018.07.02|Blog

スカートを買いに来たはずなのに可愛いパンツを連れて帰ってしまう。

ニットを見に来たはずなのに素敵なコートに出逢ってしまう。

お洋服を見に出かけた際によくあることではないでしょうか。

 

展示会周りでのバイイング中にも同じようなことがあります。

次秋冬に向けて伺ったTACHINO CHIEさんの展示会。

立野さんがデザインする美しいお靴を目指して伺ったはずですが

本題のお靴はラスト(木型)といくつかの理由で

まずは自分で履いてみてからということでしばらくは見送りに。

 

お靴を見に行ったはずの展示会。

運命的に出逢ったのは。。。

 

TACHINO CHIE

Vegetable Tanned Leather Hand Bag

black

¥55,000+tax

 

余計なものを削ぎ落としたミニマルなデザイン。

立野さんそのもののように洗練された雰囲気の中に

凛とした女性らしさが静かに佇んでいます。

ご自身が和装も好まれることもあり

お洋服だけでなく和装にも合わせられます。

 

北海道で生育する雄の牛皮革を使用しています。

広大な土地で育った雄牛らしい傷の少ないきめ細やかな銀面。

浅草でベジタブルタンニングされる皮革は

オーダー毎に受注生産されているとても高価なものです。

 

開口部はバネ式のがま口タイプでとても使いやすい仕様。

軽量を重んじアルミの口金をレザーでくるんでいます。

国産のコットンキャンバスライニングに内ポケットが1つ付属します。

 

底部のマチを側面では受けず二枚で仕上げます。

内容物によって自然な膨らみが出る作りで

日常に必要なものは十分に収納いただけるくらいの

ちょうど良い大きさのハンドバッグです。

 

OUTER:evam eva Botanical Dyed Linen Short Cardigan

INNER:Veil French Sleeve T

PANTS:UNIVERSAL TISSU FOR poefu「あのサロペット」

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

とてもシンプルな見た目はお洋服を選ばず

レザーバッグらしからぬ軽さは普段使いにもってこいです。

いつものお洋服をきちんとした感じにしてくれます。

まもなくご紹介の「あのサロペット」をより大人かわいく。

 

 

ONEPIECE:NO CONTROL AIR

Polyester Tropical「美しさの予感」Almighty Onepiece

PANTS:humoresque Silk Shirring Pants(sold)

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

もちろんフォーマルな装いにも。

冠婚葬祭どんなシーンでもご利用いただけるだけでなく

飽きること無く永く愛用出来るデザインです。

 

 

ONEPIECE:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Euro Linen Bijou Drawnwork Onepiece

PANTS:susuri Flutter Pants

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

とっておきのお洒落なワンピースに合わせて。

あくまでもお洋服が主役とお鞄が静かに引き立ててくれます。

 

シンプルで上質で細部にまで拘りが行き届いたお鞄。

使用するシーンを選ばないニュートラルなデザインは

フォーマルから普段使いにまで役立ってくれて

きっと長い時間を共にしてくれることになりそうです。

 

意外にも見つかりそうで見つけられない

これからpoefuに欠かすことの出来ないお鞄との出逢いは

偶然にもお靴の展示会。

 

poefuに起こしいただく皆様にも

そんな偶然の素敵な出逢いがある場所でいたいと思います。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

『minerva』

2018.07.01|Blog

まるで言葉を紡ぐように
糸は束なり寄り添いながら
その物語の始まりを告げる

無数に張られた
経糸のそれぞれには
様々な想いや感情が備わり

旧き織機は個性的な音色を奏で
音符のように緯糸を並べ
その布は唯一無二の調べとなる

ミシンは舞踏家の如く
時に繊細に 時に大胆に
その布上を躍るように舞う

 

poefu 7th anniversary
myth:7-A-7
『minerva』at fuga
7月7日(土)〜16日(月祝)

7月7日(土)デザイナー在廊予定

詩歌と機織りを司るローマ神話の神
『minerva』に擬えた今回のkaval展
本展に添えて制作して頂いた
淡く柔らかな色合いのペールトーンのものに加えて
アンティーク布で仕立てた特別なオープンギャザーワンピースを中心に
普段はお取り扱いの無いアイテムやユニセックスサイズなど多数のkavalのお洋服が並びます

なお期間中は一階poefuにて常設の全てのお洋服がご覧いただけます

〒167-0042
東京都杉並区西荻北3-2-3松屋ビル1階・2階
poefu(1階)fuga(2階)
13時〜19時30分
03-6913-8019/03-6913-9212

déjà-vu

2018.06.30|Blog

約3年前はじめてkavalのアトリエを訪ねた際に

デザイナーK氏が履いていた素敵なパンツ。

 

ウエストに並ぶ不規則なタックが作り出す

ゆとりのある曲線シルエットから大きく絞られた裾。

kavalらしいとても独創的で見たこともないデザイン。

 

ただ初めて見るはずなのに何故だかハジメマシテな気がしない。

「どこで見たのだろう。。。?」

 

数多のアンティークウエアーを収集するデザイナー。

「ミリタリー…?ワーク…?ユニフォーム…?」

聞いてしまえばすぐに分かるはずなのに

そのどこかで見たような気がするというデジャブを

記憶の引き出しのいくつかにに当てはめてみます。

ただやはりどの引き出しにもこのパンツは無さそうです。

 

あらゆるミシンを使いこなすkavalデザイナー。

きっと試作で作ったパンツに違いない。

そう結論づけてあえて聞かないままその場を後にします。

 

2年前の翌シーズンkaval春夏コレクション。

ある物語の主人公の名前を冠にしたそのパンツは

デジャブから一瞬にして記憶の引き出しを開け放ちます。

 

 

kaval

Linen Seeta Pants

black / beige

Free size

M / L size (FOR poefu)

¥32,000+tax

 

 

Seeta Pants=シータパンツ

そうきっと誰もが一度は見たことがあるに違いない

あの物語の主人公の少女が履いているパンツそのものです。

 

見た事があるはずのなのに 見た事が無い。

2Dを3Dに具現化した完璧な仕上がりのパンツ。

不規則なタックは左右非対称なはずなのに

不思議なほどに対称的に見える錯覚が心地よい。

キュッととじたウエストと裾は全体のボリュームを

絶妙なバランスでまとめ上げています。

 

 

デザイナー自ら糸一本を選び出すところから始まるkavalの布作り。

膨大なストックから選ばれた一本の糸を

どのように織りどのように打ち込んで

そしてどのように染めるか。

デザイナーが思い描く想像を具現化するために

最も大切な生地は全てがこの世に存在しないオリジナル。

一見するとベーシックなリネンの平織り布。

糸から染める手間のかかる先染に今回の生地では

デニムに使用される糸のような「中白」という

中心部の染料を浸透させない仕上げで糸で織られています。

 

 

 

TOPS:kaval Dolman Blouse

SHOES:Vialis Pointed Toe Raffia Mule

その物語にぴったりなブラウスを合わせて。

パンツのボリューム感が主役になるように

夏場は短め丈のトップスがおすすめです。

 

TOPS:UNIVERSAL TISSU Linen Full Gather Blouse

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

真夏の日替わりコーデに欠かせない可愛いブラウス。

お色違いで揃えて頂くことの多いフルギャザーブラウスと。

 

 

記憶の引き出しの片隅にあった

見た事があるはずなのに 見た事が無いパンツ。

まるで物語からそのまま出てきたような

その素敵な心地よいデジャブにぜひ身を委ねてみてください。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

笑達 似顔絵展「真顔」

2018.06.30|Blog

笑達 似顔絵展『真顔』

現在のご予約状況のご案内になります。

しばらくこちらの案内がトップ記事にくることが多くなりますので

最新のお洋服のご紹介等はひとつ下の記事を御覧ください。

ー6月30日(金)18時00分更新ー

6月30日(土)

13:00−14:00 ×

14:00−15:00 ×

15:00−16:00 ×

16:00−17:00 ×

17:00−18:00 ×

18:00−19:00 ×

7月1日(日)

13:00−14:00 ×

14:00−14:30 ×

14:30−15:00 ×

15:00−16:00 ×

16:00−16:30 ×

16:30−17:00 ×

17:00−18:00 ×

18:00−18:30 ×

18:30−19:00 ×

ば*************************************************************

「一編の詩のように語りかけてくるひとつ ひとつを
手のひらに乗るくらいに集めて」

poefuという店名は

詩(poem)のような布(fu)を掛け合わせた造語です

言葉を持たないお洋服たちの感情や表情に

私は言葉を添える語り部です

笑達さんの描く似顔絵は

poefuでセレクトするお洋服にとても似ています

凪いだ海のような穏やかさ

満面の笑顔

時に憂いや悩みを浮かべた悲哀の表情

様々な感情を受けとめ

在るが儘を描き出す

真実の顔がそこにはあります

poefu 7th anniversary
myth:7-A-6
『真顔』
6月23日(土)24日(日)
6月28日(木)〜7月1日(日)
上記会期中はpoefu3階「minerva」で
笑達さんの描いた似顔絵を多数展示しております
入場は自由ですがご予約のお客様の似顔絵を描いていますので予めご了承の上でご来場下さい

*笑達さんの似顔絵をご希望の方は事前にご予約をお願いしております
詳しくは下記を御覧ください

fūga 03-6913-9212
こちらの電話番号でのご予約のみとなります

〒167-0042
東京都杉並区西荻北3-2-3松屋ビル1階・2階・3階
poefu(1階)fuga(2階) minerva(3階)
13時〜19時30分

*************************************************************

笑達 似顔絵 料金表

◎カードサイズ 127×178mm(写真2L サイズ)

1人¥3,240 / 2人¥4,320 / 3人¥5,400 / 4人¥6,480

(木枠フレーム¥4,320 / 古材フレーム¥6,480別途)

◎B5 サイズ

1人¥6,480 / 2人¥8,640 / 3人¥10,800 / 4人¥12,960

(木枠フレーム¥8,640 / 古材フレーム¥9,720別途)

◎大判サイズ

S 242mm×333mm

1人¥12,960 / 2人¥17,280 / 3人¥21,600 / 4人¥25,920 /

5人¥30,240

(木枠フレーム別途¥10,800 / 古材フレーム¥14,040別途)

M 380mm×455mm

1人¥20,520 / 2人¥24,840 / 3人¥29,160 / 4人¥33,480 /

5人¥37,800 / 6人¥42,120

(木枠フレーム¥14,040 / 古材フレーム¥16,200別途)

L 500mm×606mm

1人¥28,080 / 2人¥32,400 / 3人¥36,720 / 4人¥41,040 /

5人¥45,360 / 6人¥49,680

(木枠フレーム¥17,280 / 古材フレーム¥21,600別途)

*************************************************************

ご予約は店頭とお電話の2通りでの受付となっております。

6月4日(月)13時より

店頭は2階fūga

お電話ではfūga 03-6913-9212のみでの受付となります。

電話受付時間は営業時間内の13時〜19時30分になります。

営業中につきお電話に出れない場合がありますので

その際はお時間をあけて再度お電話をよろしくお願いいたします。

カードサイズとB5サイズは当日お持ち帰りが可能です。

大判サイズは後日に店頭受け渡しor発送となります。

ひと組に付き約30分〜1時間を頂いております。

お電話でのご予約の際に以下の6点をお申し付け下さい。

1.   お名前

2.ご希望日

3.開始時間

4.人数

5.ご希望のサイズ

6.   当日ご連絡がつくお電話番号

の6点をお知らせください。

*************************************************************

*************************************************************

笑達(しょうたつ)
1982年 和歌山県出身。


19歳から似顔絵を描きはじめ、

現在までに描かせてもらった人数は30,000人以上。

クレパスを使い、目の前の人の存在と、その魅力をそのまま似顔絵に描く。


2001年より京都の路上で似顔絵を描きはじめる。


2005年 似顔絵作家集団『WORLD1』設立。


2012年 独立、『&NIGAOE』設立。

似顔絵作家“笑達”として個人活動を開始。

全国各地で似顔絵制作、個展多数。

...1020...293031...405060...