Now Loading...

NEWS

0:100 パンツ

2017.07.22|Blog

突然ですがサルエルパンツはお持ちでしょうか?

ワードローブに欠かせない人と

1本もお持ちでない人

そのどちらかに大きく分かれるパンツかもしれません。

 

 

evam eva

Linen Easy Sarrouel Pants

smoke white /  black / phantom grey

M ( one ) size

¥20,000+tax

(smoke white ・phantom  grey 153cm / black 157cm)

 

サルエルパンツのシルエットを上手く出してくれる

トロンとした平織りの薄すぎず厚すぎずな平織りリネン。

 

 

smoke white

真っ白では無くほんのりグレージュをのせたオフホワイト。

 

何をもって「いい」と言えるのかが難しいサルエルパンツ。

様々な形やデザインが存在するはずなので

正解の基準が無いパンツのひとつかもしれません。

 

おすすめな理由は単純です。

このevam evaのものはスッキリシルエットでクセが無く

誰にでもはいて頂きやすいくらいのサルエル具合だからです。

 

またぐりはちゃんとサルエル感です。

 

OUTER:kaval Khadi Silk Cache-coeur Robe

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Long Sleeve T Shirt

HAT:coeur femme Paper Hat Long Brim

SHOES:DANSKO Professional Patent

腰回りがスッキリしているので長めの羽織ものでも。

真冬以外は履いて頂けるパンツなので春秋はアウターと。

 

black

モード感のあるブラックはサルエルパンツには不可欠。

 

TOPS:UNIVERSAL TISSU Full Gather Blouse (white sold)

SHOES:R.U One Lace Gillie

ブラウスやカットソー短め丈のトップスが多くなる季節。

ワイドパンツのバリエーションを増やす気軽な感覚で。

 

phantom grey

evam evaらしい優しく上品さのあるライトグレー。

 

 

TOPS:UNIVERSAL TISSU Filet Lace Crew Neck Blouse

SHOES:DANSKO Professional Patent

BAG:minä perhonen 「choucho」egg bag

サルエルパンツは存在感のあるパンツですが

合わせるアイテムはシンプルなものはもちろん

個性的なものでもスンナリと受け入れてくれます。

日替わりでお洋服を変える夏を楽しみましょう。

 

 

もうひとつのおすすめの理由はリネンであること。

梅雨があけて ますます暑くなるこれからの季節。

当たり前ですが涼しいお洋服が一番です。

身体から離れるサルエルパンツのシルエットと

リネン素材で涼しさは倍増するはずだからです。

真夏はブラウスやカットソー一枚のトップスになるので

ボトムスを主役にしても良い季節になります。

 

この10年ほどでさりげなく定番の地位を築いたサルエルパンツ。

食わず嫌いの0

実は食べてみると美味しいの100。

きっとこのパンツはそんな0か100のパンツ。

0か100か今夏の皆様の回答は。。。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております

是非ご利用ください。

 

 

「神さまに会いに行くように」

2017.07.21|Blog

梅雨明けとなりましたが猛暑にも関わらず連日

ご来店を頂きまして誠にありがとうございます。

 

2階fūgaにて開催しております

企画展「神さまに会いに行くように」

23日(日)までの残り3日間となりました。

 

kavalデザイナー自らが4plyの糸を撚るところから始まり

手織りで仕立てたリネンの特別なお洋服

普段お取り扱いの無いメンズラインやシューズ。

 

そしてpoefuでは初めてご覧頂くsamuloの装飾品。

砂漠の民が作り出したシルバーや

100年を経たヨーロッパのクリスタル

鉱石や貝殻に朽ち果てた紀元前の貨幣

国境を越え永き時を旅をしてきたものたちが

タイの少数民族の手によって14面体に削り出された

美しきシルバービーズとともに新たな運命をともにします。

 

 

昨日samuloよりブレスレット・ネックレスを中心に

本日kavalよりブラウスやロングワンピースなど

それぞれ追加のお品物が入荷してまいりました。

 

 

週末も暑くなりそうですが

みなさまのご来店を楽しみにお待ちしております。

 

 

1階poefuでは2階fūgaのお洋服を

併せてご覧頂けるようになっておりますのでご安心ください。

 

着ればわかるさ

2017.07.18|Blog

kavalは日本国内だけでなく

ファッションショーを行わない形式で

デビュー当初からパリでもcollectionを展開し

世界中のバイヤーから高い評価を得ています。

デビューしてすぐに無名のブランドが

海外でcollectionを発表することは殆ど例を見ません。

世界中のバイヤーが訪れるcollection。

そこではお洋服そのものの説得力が一番必要なはずです。

 

「手紡ぎで手織り」

kaval同様に世界を牽引するカディコットン布を使用した

対照的な二枚の美しきワンピースのご紹介です。

 

kaval

Khadi Cotton Drawstring Semi Long Dress

off white

Free ( one ) size

¥58,000+tax

(モデル身長157cm)

 

女性らしい柔らかな曲線で描かれるイカ胸のフロント。

そのひとつのディテールにkavalらしいお洋服の雰囲気が高まります。

正方形の無地チェックの直線とイカ胸の曲線が

対照的な構成で互いを引き立て合う関係を築いています。

 

小さな1つボタンが愛らしいキーネックヘンリー。

イカ胸と見事なまでのネックライン曲線

織柄のチェックとキーネックの直線

それぞれが美しい調和を奏でる甘さを控えた胸元です。

 

ストンと落ち感のある身体から離れた寸胴なシルエット。

手織りのカディは織機の兼ね合いで狭幅の布が大半です。

長尺のワンピースを一枚で仕立てることが難しくなります。

 

狭幅の布をさりげなく切り替えるウエストに

華奢なインドローコードが付属します。

きゅーっと絞ってみましょう。

 

とても長いドローコードはウエストに巻きつけ

ブラウジングスタイルを作ることで

シルエットと丈の長さを変えることが可能です。

 

 

再びドローコードを緩めると脇線が下がります。

 

前身頃中心に自然に生まれるドレープとコクーンシルエット。

ゆとりのあるサイズ感と立体的なシルエットが美しい。

 

OUTER:kaval Indigo Dyed Khadi Silk Douchu Bloue

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe Sandal AZUL blue

カディコットンにカディシルクの贅沢なレイヤード。

リラックスした雰囲気の中にも上質さと上品さが垣間見えます。

 

 

世界のファッションシーンを席巻するインドのカディコットン。

「手紡ぎで手織り」ということは既に周知の上でも

何度見ても信じ難いほど細番手の糸で織られています。

シャドージャガードのような同色の織柄チェック。

リネンよりも涼しいという評価もあるカディコットン。

シアサッカーに似た風合いは肌に触れる面積が少なく

さらに清涼感を感じて頂けるはずです。

もちろんデザイナーが糸から選び出し一から作られる

kavalのためのオリジナルカディコットンです。

 

 

kaval

Khadi Cotton Front Open Long Shirt Onepiece

off white

Free ( one ) size

¥64,000+tax

(モデル身長169cm)

 

国内ブランドとしてはとても長尺の

着丈約128cmのオープンフロントワンピース。

とてもスッキリとしたブラウスのような上半身と

下半身のスカート部がドレスのように華やかな二部構成です。

 

ウエストから上はブラウスのようにボタンが露出します。

 

切替位置より下のスカート部分はボタンが隠れる比翼仕立てです。

 

とても贅沢な生地分量と美しいパターンで作られたスカート部分。

 

背面は布分量を抑えてスッキリとした見た目ですが。。。

 

側面から見るとやや後ろ下がりでドレスのように

バックトレーンが美しいのが良く判ります。

 

三枚袖に後ろ肩ふり。

見た目はブラウスのような雰囲気ですが

実はジャケットやスーツに用いるテーラードパターン。

着画像では少し分かりづらいかもしれないのですが

それらメンズのテーラード理論が盛り込まれた

秀逸なパターンで作られているので

細身であることを覆す運動量を備えた作りになっています。

 

このワンピースの美意識が極まれる一番はポケットです。

 

布分量が一番重なり合う前ハギ部分にポケットを隠し持つことで

透け感のある生地でもポケット袋が見えないようになっています。

 

こちらも布取りの兼ね合いでさりげなく切り替えが入ります。

 

インドローコードをきゅーっと絞ってみましょう。

 

サイドにドレープが寄りフロントが自然に開きます。

 

SKIRT:Pois E FOR poefu 「OPERA」Skirt

SHOES:R.U One Lace Gillie

一枚のワンピースとして 真夏の日除けの羽織りとして。

スカートをより女性らしく。

パンツスタイルをかっこよく。

 

世界中のデザイナーを魅了するカディコットンの極上の生地。

世界中のバイヤーを片言の言語で説得する美しきkavalのお洋服。

 

その説得力に本当ならば言葉なんていらないのかもしれない。

ただ着ればわかることなのだから。

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

おしゃれはU(you)のもの

2017.07.16|Blog

kavalのお洋服には3つのラインがあります。

Men’s・Lady’s・Unisexの3ラインです。

kavalのUnisexラインはとても独特です。

 

Unisexのお洋服といえばメンズデザインを

コンパクトなサイズ感にしたものが一般的です。

もちろんkavalにはその一般的な思考は通用しません。

Unisexラインからkavalらしいブラウスのご紹介です。

 

kaval

Big Gather Pullover Blouse

natural / light grey

Free ( one ) size

¥68,000+tax

(モデル身長natural 153cm ・light grey 169cm /187cm)

 

natural / light grey

Cache-coeur Robe・Poncho Blouseで既にご紹介をしている

リネンガーゼを使用しています。

シュリンクした表情豊かな見た目と

サラサラとした肌当たりがとても気持ち良い生地感です。

 

 

前肩からバスト上までを綴じていくスプリットダーツ。

 

身頃延長線上の袖付け部分までこのスプリットダーツが続きます。

 

スプリットダーツから開放された布が

裾に向けて華やかなドレープで広がります。

 

前身頃のスプリットダーツに対して

背面はヨーク下をギャザーが埋め尽くします。

 

前身頃とは違いギャザードレープが多く入ります。

 

裾周りの円周は圧巻の3メートル!にも及びます。

本来であればワンピースに使用できるほどの贅沢な3mの布分量。

驚くことにあえて横向きに使用しブラウスに仕立てているのです。

前身頃のスプリットダーツ 後ろ身頃のギャザー

それぞれが絶妙な役割を分担しながら

3メートルの布を綴じ込め大きく開放しているのです。

 

 

色々な角度から見るとこの開放がよく分かります。

モデル身長153cmでこの着丈の雰囲気です。

短めのワンピースくらいの長さになります。

 

PANTS:Quilp Deformed Military Over Pants

HAT:coeur femme FOR poefu Paper Blade Hat Short Brim

SHOES:DANSKO Professional Patent black

(モデル身長153cm)

 

 

モデル身長169cmでこのくらいの着丈の雰囲気です。

チュニックくらいの長さになります。

 

DENIM:minä perhonen 「always」

SHOES:Vilais Pointed Toe Sandal

(モデル身長169cm)

 

 

モデル身長187cm(男性)でこのくらいの雰囲気です。

ブラウスくらいの長さになります。

 

PANTS:Needles Hiza Deru Pants

(モデル身長187cm)

 

FreeサイズでOneサイズ展開。

Unisexの常識を覆すkavalらしい創造性を感じる一枚。

それぞれの身長や体型にそれぞれの似合い方があり

性別を越えて着ることが出来る本当の意味でのFreeサイズ。

kavalにしか創り出せない不思議なUnisexライン。

 

個人的に親しみを込めてUのラインと呼んでいます。

 

3mもの贅沢な布をワンピースに仕立てること無く

あえてブラウスに仕立てたかったのでしょうか。。。

 

それとも作りたいものだけを創り出す

コンセプトもテーマもないブランドゆえの

デザイナーの衝動が生み出した美しき結末なのでしょうか。。。

 

色々な想像や憶測を巡らせながら。。。

 

誰のものでもなく誰のものでもある。

meのものでありyoUのものでもある。

 

着たい人が着ればいい。

ファッションとはきっとそれに尽きるのかもしれない。

自由な発想で仕立てられた一枚のブラウスが

ファッションの自由と可能性と楽しさを教えてくれています。

 

23日(日)まで開催中の

企画展「神さまに会いに行くように」では

80点ほどのkavalのお洋服をご紹介しております。

企画展に寄せたデザイナー自らが糸を撚ることから始まり

途方もない時間をかけて手織りリネンで仕立てた

特別なお洋服を始め秋冬のお洋服やメンズアイテムも並びます。

猛暑続きの日々ですが是非ご来店ください。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

企画展「神様に会いに行くように」

2017.07.13|Blog

しばらくこちらの記事がNEWSトップになります

お品物紹介等はひとつ下の記事を御覧ください。

 

7月14日(金)から始まる企画展のお知らせです

 

もし神が世界を創造したとするならば

それぞれに課したこととは何なのだろう

花や木々には無償の安らぎを

雨や海には生きる糧を

太陽や月には時を知らせる事を

風や音には目に見えぬ尊さを

果たして人間には何を課したのだろう

美しい音色を奏でる豊かさを

愛と哀しみを讃え詩歌を詠む言葉を

恥じらいを知り顕示を満たす衣服を

争いと平和の均衡を司る装飾品を

kavalからは本企画展に寄せた手織り布で仕立てた

特別なものをはじめたくさんの衣服

砂漠の民が作り出したシルバーや

100年の時を経たクリスタルを

一編の物語のように連ねたsamuloの装飾品が多数並びます

神の仔たちが創造する

美しき衣服と装飾品

神さまに会いに行くように

夢現の十日間をお楽しみください

『神さまに会いに行くように』

7月14日(金)〜23日(日)

本企画展中

fūga店内は全てkavalとsamuloの展開となります

poefu  fūgaのお洋服は1階poefu で全てご覧いただけます

7月14日(金)は

kaval デザイナー

samuloデザイナー

ともに在廊予定となります

〒167-0042

東京都杉並区西荻北3-2-3松屋ビル 1階 2階

poefu  1階

03-6913-8019

fūga 2階

03-6913-9212

.

営業時間 13時〜19時30分

定休日なしで営業中です

 

...102030...495051...607080...