Now Loading...

NEWS

「ただ〜」通すだけ

2020.06.21|Blog

梅雨冷えと冷房対策に

外出時は日除けにと

何か気の利いた

羽織ものがあると便利な季節。

 

ただお洒落もしたいけれど

夏の装いはなるだけ気軽な方が良い。

 

そんな心の声に先回りし

気軽な気分でお洋服を紹介する

「ただ〜だけ」でシリーズ。

 

まずは着画の前に興味深い

見た目のハンガリング状態で。

何が何だかさっぱり分かりませんが

「ただ〜だけ」でシリーズの

2回目は「ただ通すだけ」です。

 

 

Pois E

「BOLERO」Linen Bolero

light grey / light beige / black

Free(one)size

¥20,000+tax

 

 

少し寄りで見てみましょう。

まるで鯉のぼりのような

長い筒状のお洋服です。

 

着てみるとこんな感じです。

 

中央部から両サイドに伸びる

袖のような部分にどうやら

「ただ腕を通すだけ」のようです。

 

2枚の布を接ぎ合わせた

円筒形の背面部分にあたる部分は

分量感を持たせ運動量を加味した

立体感のあるシルエットです。

 

light grey(モデル身長154cm)

INNER:NO CONTROL AIR 「美しさの予感」

Cupro Cotton Almighty Blouse

ONEPIECE:susuri Mercy Camisole Onepiece

INNER PANTS:susuri Cotton Silk Khadi

Flutter Pants

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Sue」

Long Vamp Shoes

淡色を重ね合わせたお気に入りコーデ。

それぞれの布帛の質感の重なりが

夏の雲や海のように

様々な表情を見せてくれます。

 

 

Pois Eのデザイナー平岡あゆみさんは

メインの本業はお帽子の作家さんで

お洋服はご自身が本当に着たいと

思うものだけをデザインされています。

ただこのB面であるはずのお洋服の

1つが名作「OPERA」スカートです。

今春夏の新作「BOLERO」は

長らくご自身が愛用されていた

ただ筒状にしたものをデザインベースに

袖口などを新たにデザインされたそうです。

 

流通している生地とは思えない

経糸に60番単糸・緯糸に80番単糸の

超高番手糸を使用した薄手のリネン。

とりわけ緯糸に使用されている

80番というリネン糸は

国内でも数社の機屋でしか織れません。

「沢山の生地見本から

敢えて生地値を見ずに

気に入ったものを選び出します」

という平岡さんらしいエピソードは

数少ないお洋服コレクションの

1着ずつの完成度の高さや

妥協が無いことを裏付けます。

 

 

V-

black(モデル身長153cm)

ONEPICE:TOKHO「SOLO-V-SS」Tricotine

French Sleeve Onepiece

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants

SHOES:beautiful shoes Barefoot Sandals

袖部分だけに現れるブラックが

夏の差し色感とその先にあるはずの

背面デザインへの不思議な

期待値を膨らませてくれます。

 

 

light beige(モデル身長154cm)

HAT:Pois E「SHINE」BAO Canotier

ONEPIECE:Honnete FOR 姉妹伴 Irish Linen

Gather Dress(sold)

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

ピンクとベージュは大好きな色合わせ。

少し可愛い雰囲気がお好みならば

ライトベージュがおすすめです。

 

 

ノースリーブや半袖などの

日除けにはもちろんですが

ボリュームスリーブの上からでも

気軽に着用が出来るので

シーズンレスなアイテムです。

 

手持ちのお洋服に別袖を加えるような

短め丈のちょっぴり個性的なボレロ。

と言っても

「ただ腕を通すだけで」

こんなにも素敵になりますから。

Pois Eの新たなる名作の予感。

ぜひお見逃し無くです。

 

「ただ〜だけ」シリーズ

引き続きお楽しみ下さい。

 

*都合により一部のご注文分は

発送までに少しお時間をいただきます。

予めご了承下さい*

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

 

「ただ〜」羽織るだけ

2020.06.19|Blog

梅雨冷えと冷房対策に

外出時は日除けにと

何か気の利いた

羽織ものがあると便利な季節。

 

ただお洒落もしたいけれど

夏の装いはなるだけ気軽な方が良い。

 

そんな心の声に先回りし

気軽な気分でお洋服を紹介する

「〜だけ」でシリーズ。

1回目は「ただ羽織るだけ」です。

 

 

UNIVERSAL TISSU

Linen Shawl Collar Cardigan

charcoal / black / khaki

Free(one)size

¥16,000+tax

 

まずはあまり何も考えず

日々のお洋服に

ただ羽織ってみましょう。

あまり何も考えずとも

布の重なりやドレープが

自然に表情を作ってくれて

お洒落に見せてくれますから。

 

両サイドにポケットが付属します。

携帯電話を入れておくにもちょうど良く

ちょっとのお出かけ程度なら

鞄を持たず外出できるのはありがたい。

 

本格的な夏のお洋服選びは

涼しさを優先したいところですが

外出時の日焼けも気になるところ。

 

(モデル身長154cm)

ONEPIECE:maison de soil

Pintuck Onepiece Japanese Ink Dyed

INNER PANTS:susuri Cotton Silk Flutter Pants

SHOES:beautiful shoes Barefoot Sandals

万能色で選ぶならチャコールグレー。

ほんのりと薄墨に染まるワンピースに

グレーの濃淡でレイヤード。

 

 

前身頃にたっぷりと布分量を使用し

見返すことでショールカラーが現れます。

 

着用時にショールカラーと

前襟幅をお好みで整えるくらい。。。

「ただ羽織るだけです」。

 

腕の長さや季節に応じて

アクセサリーをさり気なく見せたり

袖もお好きな長さにロールアップ。

 

フロントを結わえた(だけの)着こなしアレンジ。

手持ちのピンなどを使って

お好きな位置で留めても良さそうです。

 

(モデル身長154cm)

INNER:kaval Cotton Linen Poncho Blouse

PANTS:FIR MUM Linen Viyella Sarrouel Culottes

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Sue」

Long Vamp Shoes

アウター感を一番備えたブラック。

やや着丈の短いパンツに

やや着丈の長いブラウス

それぞれをを印象づける重ね着で。

 

40番の中番手糸を使用した

薄すぎず厚すぎないリネンに

製品染めを施した生地です。

ハリ感と柔らかさを併せ持ち

アウターだけでなくインナーとしても

季節に応じて通年で役立てそうな

便利なリネンの羽織物になりそうです。

 

khaki (メーカー表記はgreige)

 

ただ羽織るだけです。

 

HAT:Pois E「SHINE」BAO Canotier

INNER:UNIVERSAL TISSU Fillet Lace Blouse

SKIRT:Pois E「OPERA」Circular Skirt Linen black

SHOES:beautiful shoes Barefoot Sandals

麦わら帽子や肌の見えるサンダルなど

生成りやベージュに肌の色とも

相性の良い淡色カーキ。

デニムやチノパンツにも良さそう。

 

 

お洒落もしたいけれど

夏の装いはなるだけ気軽な方が良い。

「〜だけ」でシリーズ。

次回も楽しみにお待ち下さい。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

類まれなるバランス感覚

2020.06.17|Blog

ワイドパンツやスカートが

主役になることが多くなるシーズン。

シンプルなコーディネートでも

なぜだかお洒落にまとめてくれる

頼もしいブラウスのご紹介です。

 

 

humoresque

Silk Cotton Half Sleeve Gather Blouse

dark navy / white

38(one)size

¥43,000+tax

 

poefuで最も愛されている

シルクギャザーブラウスをベースに

生地とスリーブ丈を変えた1着です。

 

デザイナー自身の根幹にある

アンティークウエアの雰囲気を

どこか感じるディテールのブラウス。

 

「出来れば夏でも長袖を着ていたい」

そんなデザイナーの嗜好性に逆らう

昨今の猛暑に合わせ生まれた袖丈。

私自身も夏に長袖を着る事が多いため

このブラウスは個人的にも

好みのポイントがとても近くて有り難い。

 

着衣時の印象は比較的スッキリしつつも

風が通るゆとりあるシルエットです。

 

(モデル身長167cm)

SKIRT:Pois E「OPERA」Circular Skirt

INNER PANTS:susuri Cotton Silk Khadi

Flutter Pants

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」

One Strap Heel Shoes

「光と影」をテーマにした

今春夏のhumoresqueコレクション。

黒に限りなく近い濃ネイビーは

光を受けて自らが存在する心地よい

居場所を知っているかのように

美しい印影を見せてくれます。

 

コットンの優しくもラフさやタフさ

シルクの美しい光沢と隠しきれぬ上質さ。

そのどこか相反するような表情や特性が

ちょうど良く混じり合うように製織された

コットン50%シルク50%のツイル。

「ギャザーブラウスに最も相応しい」

というデザイナーからのお墨付きは

お洋服にとっても生地にとっても

最高に幸せな相思相愛の賛辞の言葉。

どこかリュクスな印象で見える

humoresqueのお洋服たちですが

このブラウスはご自宅でのお洗濯を

おすすめしてくれているので

夏に向けての装いとして頼もしい。

もちろん1年を通して着用可能です。

 

(モデル身長153cm)

HAT:coeur femme BAO Porkpie Hat

PANTS:ゴーシュ Cotton Linen Slub

Grotta Azzurra Wide Pants

SHOES:beautiful shoes Barefoot Sandals

パンツに白のブラウスは

日々に欠かせない定番コーディネート。

メンズライクなその着こなしに

少しフェミニンな印象を加えてくれる

ブラウスはワードローブに不可欠な存在。

 

 

(モデル身長154cm)

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants Military beige

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Sue」

Long Vamp Shoes

パンツやスカートを主役にするなら

タックインスタイルで。

デニムやチノパンツなどの普段着を

上品にしてくれる1着です。

 

 

(モデル身長154cm)

ONEPIECE:susuri Mercy Camisole Onepiece

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Jo」

Ribbon Lace Long Vamp Shoes

ギャザー部分が強調される

ジャンパースカート風ワンピースと。

 

 

 

 

humoresque

Silk Cotton Off Turtle T-Blouse

ice grey / black

38(one)size

¥33,000+tax

 

シンプルを極めたようなデザインですが

ハンガリング状態で見るだけでも

どこかしら ただならぬその気配は

着てみたいと感じずにはいられません。

 

Tシャツという最もカジュアルな

アイテムへの考察を繰り返した時

それは気軽な普段着でありながらも

決してhumoresqueらしさを失わずに

上品さをまとっているところは流石です。

 

「出来れば夏でも長袖を着ていたい」

その想いでデザイナーが拘った

ショートスリーブは肘下丈です。

 

ハンガリングでは分からない

着ることで生まれる立体感。

 

シンプル極まりないTブラウスに

何気なく添えたように見える

オフタートルネックは秀逸なデザイン。

定形を成さず着方の正解も見当たらない。

前下がりを作ったり

ひと折曲げてみたりと。

その場その場で着たままの姿も

全て美しいという作為も無作為も正解。

 

(モデル身長154cm)

PANTS:susuri Mercy Pants

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Sue」

Long Vamp Shoes

微かなグレーの気配を上下で重ねた

夏らしいグラデーション。

シンプルでいて印象を残します。

 

 

(モデル身長154cm)

OUTER:NO CONTROL AIR Fish Mouth Jacket

PANTS:FIR MUM Linen Viyella Sarrouell Cullotes

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Sue」

Long Vamp Shoes

あくまでも気軽なTシャツ感覚で。

1枚でも重ね着でも何だかお洒落に

まとまってくれるのが嬉しい。

 

ギャザーブラウスと同じ糸を使用しながら

シルク55%コットン45%の混率で

組織を綾織から平織りに変えた生地。

100番の極細番手を双糸使いした

綾織はドレープ 平織りはハリ感

それぞれのブラウスデザインに合わせ

組織と色を変える細やかな拘りは

最良なモノ作りへのアプローチです。

 

(モデル身長167cm)

STOLE:ANSPINNEN Silk Cashmere Knit Stole

SKIRT:Pois E「OPERA」Circular Skirt

INNER PANTS:maison de soil Cotton Silk

Inner Pants with Lace(sold)

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」

One Strap Heel Shoes

いつものスカートで

大人っぽいミニマルモノトーン。

 

 

本来であればお洗濯をためらう

高品質な素材使いも

ご自宅で洗えることを念頭に

生地やデザインを考える。

 

シンプルなデザインでいて

上品さと美しさをまといながら

なぜだかお洒落にまとめてくれる

類まれなるバランス感覚。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。

 

UNIVERSALなTISSU

2020.06.13|Blog

2011年3月

poefuと時同じくして始まった

UNIVERSAL TISSU。

そのブランド名を象徴するような

ブラウスのご紹介です。

 

UNIVERSAL TISSU

Fillet Lace T-Blouse

white / navy

Free ( one ) size

¥14,000+tax

 

 

ベース生地や色を変えながら

毎夏ご紹介している布帛製のTシャツ。

 

使用しているレースは16世紀

イタリア・ベネチアを起源とする

フィッシュネット(魚網)と

同じ技法で編まれたフィレレース。

幾何学文様のレースは良い意味で

甘い雰囲気を抑えたレース。

もちろん現行のレースですが

色合いや仕上がりはアンティークの

フィレレースと比べても見劣りしません。

4本のボーダー(リボンレース)を

繋ぎ合わせて大きなモチーフを作ります。

 

Tシャツにレースを貼り付ける

単調なデザインではなく

向かって右端のカーブするレース以外の部分が透けるように

フロントを合わせる凝ったデザインになっています。

 

 

中心部のみ長くしたり波打つレースボーダーが

レースパネル全体の仕上がりをとても表情豊かに。

 

ゆとりあるボックスシルエットです。

 

OUTER:UNIVERSAL TISSU Linen Robe Cardigan

HAT:Pois E「SHINE」BAO Canotier

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt Linen

SHOES:beautiful shoes barefoot Sandals

涼感ある素材感のモノトーンに

アースカラーの夏小物たち。

これからの季節は日除けや冷房よけ

羽織物とのコーディネートでも

フロントのレースデザインが

映えるのがとても嬉しい。

 

 

今春夏はしっかりとした生地感の

コットンリネンを採用しています。

糸の風合いを引き出す

「琴平炊き」と呼ばれる染色法で

洗いざらした後のような

自然なシワが布に入りこむ

心地よいふっくらとした仕上がり。

 

洗いざらし馴染んだ雰囲気の

フェード感あるネイビー。

琴平炊きならではのベース生地色に合わせ

レースのみを別染色した拘りの1色。

 

インナーはキャミソールやタンクトップを。

同系色なら透け感は控えめな印象で

白系を選んでレース部分を

際立たせても良さそうです。

 

HAT:Pois E「SHINE」BAO Canotier

PANTS:susuri Frog Pants

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Jo」Ribbon Lace Long Vamp Shoes

ニュアンスあるネイビーに

生成り色のパンツを合わせて

落ち着いた色味のマリンカラーコーデ。

 

 

UNIVERSAL=普遍的な

TISSU=布

 

約500年の時を経て

美しく存在し続けるレース。

大きく流転し変化し続ける

現代ファッションに対して

レースの示してきた

歴史や存在そのものは

UNIVERSAL(普遍的な)

TISSU(布)に他なりません。

 

たとえ無名であっても

定番でなくても

永く愛することの出来る

お洋服の普遍性は

そこはかとなく美しい。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

鳥になった少年の唄

2020.06.09|Blog

「何かを変えたいと思った」

今春夏の展示会中

susuriデザイナー齋藤龍也氏は

まるで自身に言い聞かせるように

その言葉を何度もつぶやいた。

 

susuriというブランド名は

世界共通空想言語エスペラント語で

さらさらと流れるような音を意味する。

 

さらさらと流れ始めた小さな川は

この8年間で自らの意思を持ち

大海原へと漕ぎ出していく。

susuriのブランドイメージは私の中で

水の音色と共に成長していった。

 

「何かを変えたいと思った」

デザイナーのつぶやいた言葉は

海よりも広い空を見上げながら

鳥のように空を飛んでみたい

そんな風に私には聞こえてならなかった。

 

 

susuri

Mercy Onepiece

navy / ice

1(one)size

¥38,000+tax

 

 

尾州で仕立てられたテキスタイル。

刺し子のような織文様柄のストライプは

細かな織文様を作ることが可能な

ドビー織機という織機で表現しています。

 

透け感は無く適度な厚みもありますが

ポコポコとした凹凸ある表面感は

韓国の伝統的な布団イブルに似た風合いで

1年を通して快適な着心地です。

もちろんご自宅でのお洗濯も可能です。

気配で留めたかのような淡色調のグレー。

 

 

ネックラインから放射状に広がるダーツで

構成するスッキリとした上半身と

そこから開放された生地が末広がる

流麗なAラインシルエット。

 

袖口に向けて捻りを加えた

印象的なスリーブシルエットは

肩周りをなだらかに収めながら

絶妙な分量感で作り上げています。

 

背面には着脱用にジッパーを備えます。

スイスの高級ジッパーブランドとして知られる

riri社製のものを使用しています。

 

(モデル身長154cm)

HAT:Pois E「VIOLA」BAO Canotier(sold)

PANTS:TOWAVASE「Sarasa」Silk Pants(sold)

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

BAG:BLUE BLUE JAPAN Cotton Lawn Bag

 

 

もう6年以上前の懐かしい資料。

susuriにまだワンピースが無かった頃

FOR poefu別注として1からデザインした

ロングシャツの付属ボタン候補たち。

(頑固だからあくまでもワンピースではない)

デビュー当初からボタンチョイスに

並々ならぬ拘りがあったsusuriのお洋服。

形状はもちろん穴数に色や素材。

ここ数シーズンは一部のお洋服のために

オリジナルボタンまで制作する拘りよう。

 

「何かを変えたいと思った」

susuriというブランドの象徴性を

最も雄弁に語り続ける背面デザイン。

本来であればアウターに使用する

あえて大振りなririのジッパー採用に

抽象的である想いは強く実現されています。

大袈裟に言うなれば

重力に逆らえるジッパーの採用は

水面からずっと眺めていた

大空へと飛翔したいと願う

自らの意思を具象化するような存在です。

 

 

デザイナーの嗜好性を紐解く

洗いざらしたかのような

フェード感のあるネイビー。

着衣時の陰影による濃淡が美しい。

 

(モデル身長167cm)

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)「Sue」Long Vamp Shoes

 

 

拘り続けたボタンを無くしてまで

何かを変えたいと

重力に逆らうジッパーという翼を携えた

鳥になった少年の唄

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。