Now Loading...

NEWS

ひとつだけ

2020.03.30|Blog

お気に入りのお洋服を着るだけで

心が踊るような気持ちになることはありますか?

 

今春個人的に一番袖を通す機会が多いこの一着は

何だかそんな気分に私をしてくれます。

 

NATIVE VILLAGE

「Inside/内面」Linen Silk Coat

beige(メーカー表記はhoney)

1(one)size

¥68,000+tax

(モデル身長153cm)

 

お気に入り理由のひとつめはネックライン。

前方からはあまり見えることのない

首に添えるような後襟のみを残したVネック。

コーディネートするインナーの首周り形状を問わずに

活かしてくれる絶妙な開き加減です。

 

2つ目はボタン。

シルクサテンの包みボタンはとても上品な女性らしさで。

個人的にも大好きなシャンパンベージュというのもポイントです。

 

3つ目はポケット。

手がすっぽり入ることはもちろん長財布も入る大容量。

少しのお出かけの際は鍵と携帯電話にお財布と

必要最低限はこのポケットに一通り入れてしまいます。

 

4つ目は袖のデザイン。

身頃から地続きで繋げた一体化型のボリュームスリーブ。

尾州で作られた拘りの生地を贅沢に使用しているだけでなく

インナーの厚みや形状を問うことが無く重ね着が可能なので

真夏と真冬以外の長期間に着用が可能なのも嬉しい。

そして何よりも肩線が無いため着用時のストレスがありません。

ボリュームスリーブを捻じりながら留めたロングカフスに付属する

身頃と同じシルクサテンの包みボタンは球体が何とも愛らしい。

 

5つ目はこのコート一番のお気に入りポイントです。

袖のボリュームに対して身頃のシルエットは量感を抑え気味に

着用時にはそのコントラストで着痩せして見えるところです。

もちろん前身頃のタックがそこに一役を果たしています。

 

INNER:susuri Chin Collar Onepiece(sold)

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

ワンピースを重ねるような気分でレイヤード。

一重のアウターなのでそれぞれの季節に応じて

色々な重ね着を自由に楽しんでもらえるはずです。

 

例えば秋のコーデならこんな感じでしょうか。

濃ベージュは春秋のそれぞれに良い雰囲気でとても便利ですね。

 

 

世界的にも多くのファッションデザイナーを魅了する

日本で最も良質な生地を手掛けることで知られる

尾州で仕立てたNATIVE VILLAGEオリジナルテキスタイル。

リネンとネップ感が特徴的なローシルクを使用していることで

マットでサラサラとした肌当たりの仕上がりになっています。

ロープ染色による先染糸は「honey」と名付けた濃ベージュ。

ロープ染色とは糸状態で染料をまとわせるような染色法。

もちろん布そのものを染めるよりも時間と手間がかかります。

あえて深部まで染め上げないことで糸は「中白」になっています。

細かな凹凸のテクスチャーある生地表面の一部は着用とともに

少しずつその「内面/inside」の白を微かに見せてくれるはずです。

着心地も色もオリジナルテキスタイルへの拘りのアプローチも

もちろん全てお気に入りです。

 

 

INNER:NO CONTROL AIR D.P.O Blouse(this color sold)

SKIRT:kaval Silk Wool Smocking Skirt

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

ドルマンスリーブのブラウスもノーストレスで。

手持ちのワードローブに羽織さえすれば

アウターそのものが控えめに可愛いくまとめてくれます。

 

 

2020年3月5日にpoefuは9年を迎えることが出来ました。

こうして大好きなお洋服にまつわる物語を

変わることなく ここでお話できることを幸せに思う日々です。

 

3月は周年を迎えることもあり いつも以上に考え事が多くなります。

 

poefuがオープンした2011年3月5日

その6日後に東北での大地震がありました。

東京でも震度3以上の余震が毎日のように続きます。

 

オープン直後でのその出来事に不安な日々を過ごす中

何か特別なパフォーマンスやアクションを起こすよりも

私はお洋服の魅力とそこに込められたたくさんの物語を

お客様にお伝えすることをし続けるしかない日々でした。

 

東北で被災された方たちは着の身着のままで

明日着替えるものさえも無いというのに

私はむしろ贅沢品とも言えるお洋服を販売していることに

どうしようもなく心が苦しくなることさえもありました。

 

それから数日後にいらしたお客様からいただいた言葉に

 

「連日のニュースをテレビで見ながら私には何も出来ないと思い

街に彷徨い出たらここ(poefu)に偶然たどり着いて…

お話をされ始めたときにはお洋服なんて買っている場合では…

そう思っていたのですが私がふさぎ込んでいても仕方ない。

そう思えたらこのお洋服を着て明日から頑張れそうです!

ここにこのお店があって本当に良かったです。」

 

私にはこれしか出来ない事をそのひと言に思い知らされます。

 

9周年の3月も色々な出来事がありました。

リニューアルオープンを機にたくさんの嬉しい出来事も

ここでは書ききれないくらいに悲しい出来事もありました。

 

その悲しい出来事の直後の不思議なタイミングでオープン当初から

poefuをご愛顧いただくお客様から長文のメールが届きました。

2週間に1度くらい足繁くお越しいただいていたお客様の

それは約4ヶ月ぶりくらいの来店後にいただいたメールでした。

 

************************************************************

昨年末から沢山の宝物に囲まれた私を客観的に考えていました。

大好きなポエフで買わせていただいた
素敵な可愛いこ達をしっかり管理できるのか
みな素敵な作りてさんがしっかりお仕事したもの
持ち得た者の責任がありますね。

みな可愛いこばかりです。

しっかり身につけたい
これ以上増やしてはいけないのかもと思いはじめました。

しかし色々と暮らしにくい昨今
幸せな気分になりたくお店にうかがい沢山の幸せをいただきました。

お互いいつもと違う空気のなか
普通の営みが普通じゃないとてもストレスですね
だからこそ素敵な物に感動と幸せを求めたいです。

ポエフは幸せをくださるお店です。
いつも幸福をくださりありがとうございます。

(お客様から了承を得て掲載しております)

************************************************************

私はお洋服が好きで好きで仕方がありません。

そして同時に私は愛するお洋服たちの物語を伝えることしか出来ません。

ただその先にある大切な何かを私に教えてくれるのは

いつもその想いを届けたお客様からなのです。

 

その物語を宿した愛するお洋服たちは

ただ着るという目に見える事だけでなく

目に見えない大切な何かを

届けてくれるはずだと信じていたいのです。

 

心躍るお気に入りの一着を身にまとい

日々穏やかに過ごせるその近い未来に向けて。

私に出来るただ一つだけの事をこれからも

変わることなく一生懸命続けていけたらと思います。

 

 

 

 

「humoresque」launched

2020.03.27|Blog

humoresque2020春夏のテーマは

「影のような色」

 

humoresqueらしい高品質な生地使いながらも

ご自宅でのイージーケアに対応する嬉しい提案。

光を受けて浮き上がる静かな色彩を中心に

上品さと美しさが一段とました今回のコレクションを

ひと足先に画像でお楽しみくださいませ。

 

 

humoresque

Cotton Silk Off Turtle Dress

beige  / ice gray

36 / 38size

¥63,000+tax

着用時に魅せるオーガンジーの柔らかさが生む曲線。

リラックス感のあるサイズバランスと

高品質なコットンシルクの洗いざらし感は

日々に心地よい一着となってくれそうです。

 

 

 

humoresque

Silk Cotton

Off Turtle Blouse

ice gray / black

38 size

¥33,000+tax

100番双の高密度生地はハリ感を持たせながら

経年変化を想定した生地作りとそれに相応しい

ゆとりあるサイズ感や特徴的なオフタートルデザイン。

カットソーを着るような気軽な気分でも

布帛特有の落ち感やドレープの変化を楽しみながら

愛着が増していく一着になりそうです。

 

 

 

humoresque

Cotton Coat Dress

light gray

36 size

¥47,000+tax

水面に映る影のようにほのかな青みを帯びたグレー。

逆Vのフロントカットアウェイとスリットが

柔らかな生地感に良い意味での緊張感を与えてくれます。

ワンピースやスカートの気配をその隙間からのぞかせながら

真夏の日除けにも最適な羽織として一年を通して活躍します。

 

 

 

humoresque

Perle Cotton Front Tuck Dress

black

38 size

¥73,000+tax

60番単糸のハイカウントタイプライタークロスに

特殊な加工でパールのように自然な艶感を施した

拘りの生地はhumoresqueオリジナルのテキスタイル。

ウエストを中心に放射上に開放する上下バランスの

強弱が魅せるさりげなくも美しさを極める一着。

 

 

 

humoresque

Silk Cotton Tuck Blouse

ice gray / black

38 size

¥58,000+tax

今春夏個人的にも購入したアウターのような佇まいのブラウス。

スカートやワイドパンツにブラウスとして

長めのカフスは折り返してフィッシュテール調にして

アウター感覚で着こなすのもおすすめです。

 

 

 

humoresque

Silk Gather Skirt

ice grey

36 / 38 size

¥60,000+tax

humoresqueを象徴するギャザースカート。

今春はシルクサテンにあえてサンドウォッシュ加工を施した

humoresqueらしさに溢れるシルクへのアプローチ。

程よく落ち着いた光沢感とデイリーケアが可能になることで

季節を問わず日々に楽しめるシルクの提案です。

 

 

ご不明な点などございましたら

fūga-03(6913)9212までお問い合わせください。

 

 

 

 

嵐が丘

2020.03.24|Blog

5年ほど前のその日は

突然降り出した豪雨と強風で嵐のような夜でした。

 

たまプラーザの可愛い妹的存在「annabelle」伊佐さんに

「とても真面目なご夫婦が始めた面白いブランドがあるから

営業終了後に一緒にfūga(poefu2階)で見てみませんか」

そう伝えてsusuriを見に来てもらった。

 

「姉妹伴」

姉妹伴とは中国福建省 恵安に伝わる文化慣習。

そこで生まれた女性たちは幼い頃から互いの家を行き来し

寝食を共にすることで本当の姉妹のように育ちながら

その固い絆は結婚後も一生続くと言われています。

その深い絆になぞらえてpoefuより一年遅れてオープンした

1歳年下の妹のような存在たまプラーザ「annabelle」との

別注企画を「姉妹伴」と名付けています。

 

 

susuri FOR 姉妹伴

Balloon March Skirt

white / black

1(one) size

¥29,000+tax

 

white

スッキリとしたウエスト周りから緩やかに膨らむ稜線。

ヘムラインは捻(ねじ)りながら裏地でつなぎ合わされ

とても不思議な立体感のバルーンスカートです。

 

OUTER:NATIVE VILLAGE「Inside/内面」Linen Silk Coat

INNER:GASA*「縁起もの」Lace Blouse

STOLE:糸衣 by Yuri Park 1/30 Cashmere Stole

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants

SHOES:R.U.「Jo」Ribbon Lace Long Vamp Shoes

春に欠かせないベージュアウターに。

コーディネートがぼやけるのが苦手な方は

ところどころに濃い目のアイテムを差し込んで。

 

OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Silk Hand Stitched Quilt Robe

INNER:GASA*「縁起もの」Lace Blouse

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

おめかししてのお出かけやお祝いでのフォーマルにも。

濃色のアウターにも映える白のスカートは

春夏だけでなく秋冬にもとても使い勝手の良い存在。

 

 

white / black

超高密度の平織り生地タイプライタークロスを

東炊きという江戸時代から続く特殊な染色法で染めています。

鉄釜で煮詰めるように染め上げる東炊き染色により

生地表面には特殊なシワ感が残り特異な風合いがあります。

一年を通して着用可能で洗濯強度もある優秀な生地です。

 

 

black

OUTER:糸衣 by Yuri Park「Fuji」天地 Cashemere Knit Gown

INNER:eleven 2nd Cashmere Crew Neck Jumper

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole

LEGGINGS:CLOSELY Cotton Silk Rib Leggings with Button

柔らかなニットドレーブとハリ感のある布帛のドレープ。

同じような立体感を上下異なる素材感の違いで見せて。

 

 

OUTER:Tabrik Velvet Robe(this color sold)

INNER:humoresque Silk Wide Gather Blouse

LEGGINGS:ゴーシュ Supima Cotton Leggings

BAG:NATIVE VILLAGE Glitter Cambus 2way Bag

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

モード感のあるバルンスカートを

シックなブラックフォーマルのコーディネートで。

 

 

 

展示会でも予約会でも無いのに全てのサンプルを車に載せて

二人のバイヤーだけで見る今となってはとても贅沢な時間。

 

「annabelle」伊佐さんは元々メンズを中心としたブランドで

長年に渡り営業企画に携わってきたメーカー側の人。

感覚的な私なんかよりもお洋服への目線はとてもシビアだ。

 

お洋服のディテールや縫製を裏返し隈なく見ている。

「このシャツ生地はあそこ(某所)のものですよね。

それにしてはこの値段設定は高すぎませんか?」

作り手側にいただけにブランド側も困る質問が

幾つも繰り出され隣で聞いているとヒヤヒヤする。

 

全てを見終わった後に外へ出て二人きりで話した。

階段の踊り場の窓から見える嵐の夜を眺めながら

「どうでした?」そう恐る恐る尋ねてみた。

 

「デビューしたてとは思えないくらい丁寧に作っていますね。

ご夫婦の人柄も良くて話を聞く姿勢が真面目ですよね。

とても感心しましたので是非 annabelleでも扱いたいです。」

 

長年に渡り物作りをしていた信頼する妹から

お墨付きをもらってその時一番嬉しかったのは

もしかするとsusuriではなく私なのかもしれない。

 

今春夏susuriへの別注共同企画『姉妹伴』に

「ハイドワンピース」を選ばない事は私から提言した。

「今春夏はバルーンマーチスカートを姉妹伴にしませんか?」

妹からの提案を私は素直に受け入れた。

 

susuriが初めてスカートを作ったシーズンの

「ターンバックスカート」という名のスカートを

再構築したのが今回の「バルーンマーチスカート」です。

 

そのシーズンはsusuriにとって大きな変化のシーズン。

初めてのスカートに初めてのワンピースがリリースされ

大半のお洋服の裾や袖が捻(ねじ)れていたシーズン。

スカートもワンピースも初めてとは全く思えないくらいに

独創的でいてsusuriらしさが爆発しているようなコレクションに

多くのファンがついてその後はワンピースといえばsusuri。

そうお客様から言われるブランドにまで成長した。

 

このスカートを見ると思い出すのです。

5年前のあの日二階の踊り場の窓から見えた嵐の夜

愛してやまない信頼する妹が言ってくれた嬉しいそのひと言を。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

 

 

「孤高の孤独」

2020.03.23|Blog

孤高のものには唯一無二の美しさがあるように思います。

同時にその孤高であるものを産み出せる人は

とても孤独なのかもしれないとも思うのです。

 

TOWAVASE

「Dia Quilt」TOWA Long Robe

Euro Linen Indigo dyed Discharge print

blue

Free size

¥128,000+tax

 

 

 

TOWAVASEを象徴する「Permanent TOWAVASE」

シルクローブをモデルベースにしたVネックデザイン。

 

デザイナーが描いた草花柄が布一面に散りばめられています。

素材にはTOWAVASEではお馴染みのヨーロッパリネン。

国や地域をあえて限定すること無くシーズン毎に

それぞれの衣服に見合う最良のヨーロッパリネンが選ばれます。

 

日本国内(中国地方)で一旦インディゴ染めされた布帛を

抜染(ばっせん)という技術によって柄部分を抜き染しています。

淡いブルーに浮かぶオフホワイトの草花たちは

澄み渡る空を背景にした空想の白い草花にも

静かに揺らぐ水面に映り込んだ薄影のようにも見え

とても幻想的で美しい風景を作り出しています。

 

INNER:humoresque Silk Cotton Tuck Blouse

SKIRT:GASA*「マクラメ」Hand Flamed MAKURAME Skirt

STOLE:糸衣 by Yuri Park 1/30 Cashmere Stole

BAG:BLUE BLUE JAPAN 100’s Cotton Lawn Quilt Purse

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

白の陰影を織り交ぜコートの存在を際立たせたコーディネート。

総柄のアウターですがシンプルな二色使いなので

想像よりも合わせていただきやすいと思います。

サックスブルーに相性の良いグレーやネイビー

まずはモノトーンから合わせてみると良いかもしれません。

 

 

INNER:susuri HEMLEN Shirt Onepiece

INNERPANTS:maison de soil Cotton Silk Lace Pants

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

慣れてくればピンクにイエロー・パープルやグリーン…と

白の草花に塗り絵をするような気分で

コーディネートに色を足していくのも楽しそうです。

 

 

孤高のものには唯一無二の美しさがあるように思います。

そして同時にその孤高であるものを産み出せる人は

とても孤独なのかもしれないと思うのです。

 

 

「私の趣味に幸せにもお客様がついてきてくださっているだけです」

TOWAVASEデザイナー山口聡子さんは展示会のたびに

屈託のない笑顔でいつもそう謙遜して言います。

 

本当に愛してやまないフレンチアンティークや

職人の最高基準の手仕事を残したいという

強い熱意を裡に秘め言葉はいつも軽やかな山口さん。

 

ただこのローブコートを私が手にした時

「今まで作り出したものの中でも一番かもしれないくらい

コストがかかってしまって..最後まで悩みに悩んで…

そのままのコストで価格に反映してしまうと

全くお客様の手に届けられるものではないくらいの…

だから利益はもう諦めて数量限定になります。」

 

初めての弱音を口にしたことがとても驚きである一方

どうしてもこの拘りのひと品を世に送り出したいという

強い信念も同時に感じるとても印象的な出来事でした。

 

孤高であればあるほど万人に受けるものにはならない。

ただそれは唯一無二という美しさを持つと同時に

孤独をともにするかもしれないという強い決意を持って

世に放たれるのだろうと思うのです。

 

そしていつか万(人)に一(人)のような奇跡の確率で

この唯一無二の美しさが届く人が現れた時

その「孤高の孤独」は「孤高の幸福」に変わるのだろう。

 

TOWAVASEは知っている

デザイナーに与えられた唯一無二の美しさを纏い

「孤高の孤独」が「孤高の幸福」になることを。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。

 

 

 

心動かす種

2020.03.21|Blog

このお洋服の前では私の言葉など意味をなさない。

 

何時(いつ)届くかも 何着届くかも分からない。

届く度に初めて袖を通したあの日の感動が蘇る

poefuにとって大切な大切なお洋服。

 

「fūga」というもうひとつの空間を生み出した種(たね)。

 

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu

比類なき幻コート

khaki / black

Free(one) size

¥56,000+tax

(モデル身長153cm)

 

INNER:susuri Jellyfish Blouse(sold)

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt(4月下旬入荷予定)

SHOES:R.U.「Jo」Ribbon Lace Long Vamp Shoes

クラシカルな玉虫カーキのバーバリークロスコート。

モノトーンに合わせるとコートのモード感が引き出されます。

 

 

INNER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon Kersey No Collar Blouse(sold)

PANTS:NO CONTROL AIR Corduroy Tapared Pants(sold)

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

ツヤ感のあるリヨセルナイロンのブラウスと

コーデュロイのパンツのテクスチャーあるコーディネート。

淡色のボンヤリとしたグラデーションとの組み合わせに

メンズライクなカーキがとても良い雰囲気です。

 

 

何時届くかも分からない。

何着届くかも分からない。

ただでさえ幻のようなこのコートですが

入荷前日のショートメールに「ブラックも作ってみました」と

突然の嬉しいサプライズメッセージ。

 

INNER:NO CONTROL AIR No Collar Shirt

PANTS:ゴーシュ Linen Cotton Slub Wide Curve Pants

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe T-strap Shoes

春夏らしく目のさめるような鮮やかなブルーのパンツと

白のシャツでそれぞれの存在を際立たせながら春夏らしさを。

 

*************************************

poefuの2階「fūga」はこのコートとの出逢いから生まれたお店です。

 

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE は

誰もが知る日本を代表するデザイナーズブランドで

かつてパタンナーをつとめた男性デザイナーが布帛のお洋服を

ニットとカットソーを担当する女性デザイナー二人のブランド。

 

今回ご紹介するコートは男性デザイナーが

デザインはもちろんパターンから生地の裁断や縫製にいたる

ほぼ全てをたった一人で完成させていきます。

 

このコートに出逢ったのは約7年前の初夏でした。

愛すべきたくさんのお洋服で隙間もないくらいの店内で

新しいブランドも探していない頃でした。

 

ある日お客様であるTさんが連れてきてくださった

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE 女性デザイナー

豊田さんが着ていたのがこの「比類なきコート」でした。

お会いしてわずか数分おさえきれない衝動。

「豊田さんがお召しのコートを着てみたいのですが。。。」

 

私がそれまでに見てきたお洋服とは全く異なる

具体的な言葉で何かを伝えることが不可能なコート。

 

デザイナーが一人きりで制作する量産出来ないお洋服。

poefuを始めてからこの先にある未知未来に出逢うであろう

尊い志を持った素晴らしいデザイナーやブランドたち。

その偶然と必然をはらんだ連続の出逢いを丁寧に紹介するためには

今のpoefuのスペースだけではいずれ困難になってしまう。

 

「一遍の詩のように語りかけてくる

ひとつ ひとつを

手のひらに乗るくらいに集めました」

 

1階「poefu」と2階「fūga」

少し大きくなった私達のてのひらには

MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE との出逢いから

「susuri」「yasuhide ono」「kaval」「TOKIHO」

「humoresque」「Tabrik」「TOWAVASE」「LENSE」など

大量生産に向かない物作りに拘り続ける

個性的な作家やデザイナーとの素晴らしい

未知未来の出逢いがその後に待っています。

 

入荷するたびに未だ言葉にはならないままです。

ただ言葉はなくとも店頭ではあの日の私と同じように

このコートを着た方たちが心を大きく揺さぶられているのを見るたびに

私の言葉は相変わらず無力であることを痛感させられるのです。

その代わりにはならないのかもしれませんが

大切な想いだけは届けたく今これを書いているのだと思います。

 

この「比類なき幻コート」は現在ブランドが休止状態にも関わらず

FOR poefu として無理を言って作って頂いています。

発注らしい発注をしているわけではなく

制作にあまりに時間を要するため届いたその日が納期。

いつ届くかも何着届くかも分からないけれど

少しずつでもずっと変わらずにこのコートが届く度に

2階「fūga」が出来た日の事やその先にあった今という未来を

思い出すことが出来る私にとって大切なコートです。

 

新たな空間を生み出すまでに心動かされた一着のお洋服の存在感。

 

お洋服の詳細説明はONLINESHOPで記載しております。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。