Now Loading...

NEWS

愛してやまない

2019.10.06|Blog

どうしても愛してやまない一着。

このワンピースに出逢って何年になるのでしょう。

気がつけば一年のうちの大半を

このワンピースと過ごしています。

 

春は羽衣のように風に舞う羽織ものとして

夏には一枚での美しさを存分に楽しんで

秋は重ね着や巻物でいつもとは違う表情で

冬になればインナーとして春を待ちわびて

 

四季の移ろいを愛おしく感じながら

そうしてまた一年を共に過ごしていくのでしょう。

 

愛してやまない一着のワンピース。

特別な色でご用意いたしました。

 

kaval FOR poefu

100’s Cotton Lawn Special Color Open Gather Onepiece

Greyvy / Veil pink / Amish blue / Mokhaki

Free(one)size

¥54,000+tax

 

フレンチアンティークを彷彿とさせる佇まいや雰囲気を

巧く残しながら現代的な衣服としての着やすさを

バランス良く仕上げたkavalを象徴するワンピースは

ブランドを始めた6年前から続く長く愛されるデザイン。

 

ショートワイドスプレッドカラーのシャツワンピース。

わずかに前下がりをつけた中性的で絶妙なネックライン。

 

台襟から衿先までの一枚仕立ては旧きに倣う手法で。

数々のビンテージやアンティークウエアの蒐集家である

kavalデザイナー拘りのディテールが散りばめられています。

 

デザインはもとより全てのサンプル制作を

デザイナー自らが行うkavalのお洋服。

視覚で追うことが出来ないほどの細やかな

ステッチワークが生み出す圧巻のギャザー寄せ。

1800年代から1900年代初頭頃の

手縫いのお洋服に見紛うほどの美しさは

他ブランドには決して真似の出来ない縫製基準です。

 

襟下から伸びるギャザー寄せは女性らしい柔らかなフォルムを。

インナーとしてアウターとしての双方向性に優れた

スリーブシルエットとドロップショルダー。

 

背面ヨーク一面に敷き詰められた芸術的なギャザーは

運動量を確保しながら美しい布ドレープを描き出します。

 

アンティークウエアの佇まいを十分に感じていただきつつも

身体のラインを拾わない秀逸なシルエットバランスに

現代的な衣服としてのアプローチに真価が発揮されています。

 

旧織機を使用することの多いkavalオリジナルの生地作り。

狭幅の布に現れる生地端の「耳」をそのまま採用した

布そのものの表情を映し出す柔らかく波打つヘムライン。

 

美しいAラインシルエットの裾周り寸法は約245cm。

細身のパンツだけでなくワイドパンツやスカートに

ワンピースと様々なアイテムの重ね着を美しく包み込みます。

 

印象的なボトムスを重ねるならウエスト下をオープンフロントで。

春から秋口はもちろん羽織としてボトムスを主役にしても。

 

約105cmの着丈は身長に応じて異なる見え方となりますが

おおよそ膝周りの着丈になるとご理解下さい。

 

 

今回FOR poefuの別注で選んだのは100番単糸コットンローン。

個人的に最もヘビーユースなお気に入りの生地。

同じくヘビーユースなタイプライタークロスは

メンズライクな印象性がありますが比べてこちらは

女性らしい柔らかな表情性や落ち感のある見た目です。

また真夏も快適に一年を通して着用可能で透け感が少ない

何よりも着心地が良いという多くのメリットで選びました。

 

シーズンコレクションに無い色ということはもちろん

他ブランドには無い色合いや自分で着てみたいと思う色。

そして印象的だけどコーディネートがしやすいという

色々な面からのわがままやメリットを考慮した4色です。

 

greyvy

ネイビーにもチャコールグレーにも見える中間色。

濃色の中間色という意味ではとても珍しく

とても印象的な色だけれどベーシックな色という意味では

4色中で最もコーディネートしやすい色だと思います。

 

OUTER:TOWAVASE 「Permanent TOWAVASE」

Hand Stitched Silk Quilt Robe Coat

PANTS:NO CONTROL AIR Kabocha Pants

SHOES:DANSKO Professional Patent black

TOWAVASEシルクローブを普段に着るイメージに合わせて

DANSKOとカボチャパンツでラフに気軽に。

 

Veil pink

ドレープ陰影の波間を漂うようなピンクの気配。

フェミニンな表現には欠かせないピンクの解釈。

浮き立たせること無く 消し去ること無く

「女性らしく上品に」という想いで包み込みました。

(ぼんやりと透け感があります)

 

OUTER:kaval FOR poefu A-Line Over Coat

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants(sold)

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes(this color sold)

同じく特別に仕立てたkavalのコートとともに

ヘムラインのドレープの美しさが際立ちます。

異素材ミックスでの秋冬の淡色コーデもおすすめです。

 

 

Amish blue

アーミッシュに思いを馳せたグレイッシュなフェードブルー。

お洗濯を繰り返すことで生まれる着馴染んだ

曖昧だけれど何とも言えず美しい色。

愛してやまないお洋服が皆さんの日々にも

欠かせないものになれば…そんな願いも込めた1色。

 

OUTER:BLUE BLUE JAPAN Jacquard Blue Rose Robe Coat

SKIRT:humoresque Rayon Silk Linen Gather Skirt

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

STOLE:Itoi Collection by Yuri Park Cashmere Stole

ベーシックカラーのはずのブルーが

秋冬には寒色の差し色になるのはとても面白い。

無限色でもあるブルーのグラデーションコーデ。

 

 

Mokhaki(モカーキ)

季節感が無くお洋服に欠かせないベージュ。

その使い勝手の良さはあくまでもそのままに

既視感の無い色合いをきっと一番巧く表現できた自信色。

合わせる色や素材で四季それぞれの見え方が異なる

順応性を魅せながらも印象性を失わない素晴らしい色です。

 

OUTER:Andrew Driftwood Doggy Bag Vest Tea Dyed

PANTS:humoresque Wool Wide Cullotes

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

華やかな色味のキュロットにアンティーク生地のベスト

フェミニンとマニッシュどちらにも似合うワンピース。

今回は秋冬らしい暖色グラデーションですが

さらりとデニムにスニーカーのシンプルコーデや

モノトーンに合わせてもきっと良さそうです。

自らの立ち位置をよく知る万能で唯一無二な存在は

色々な想像が膨らみお洋服がもう一回り楽しくなるはずです。

 

 

一年のうちの殆どをともに過ごす

愛してやまない

kavalオープンギャザーワンピース。

 

春は羽衣のように風に舞う羽織ものとして

夏には一枚での美しさを存分に楽しんで

秋は重ね着や巻物でいつもとは違う表情で

冬になればインナーとして春を待ちわびて

 

特別な色をまとった愛してやまない一着。

どの色も素敵すぎて悩ましいですが

愛していただける方へお届けできますように。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

リセットボタン

2019.10.05|Blog

人気絶頂のさなか惜しまれつつもあのブランドが

解散してからもう2年の月日が経とうとしています。

 

元n100デザイナー橋本靖代さんが手掛けるブランド

eleven 2nd(イレブン セカンド)。

どこか懐かしい既視感と新たなる始まりのリセットボタン。

 

eleven 2nd Cashmere Stole Regular

White Smoke / Ultramarine / Md.Grey / Dk.Navy

¥30,000+tax

 

レギュラーサイズは180cm×52cm。

n100のころより幅を少し細くしています。

表情を簡単につけやすく使い勝手に困らない程よい大きさ。

ストールを巻くのが苦手な方にも扱いやすく

男性の方にはマフラー使いにおすすめなサイズ感です。

 

White Smoke

薄曇りの冬空のように白にグレーが混ざり合う

多色で1つの色を構成するニットならではの色合い。

大きく広げれば仄(ほの)かなグレーの気配を漂わせ

光を受けてはグレージュのような温かい顔を覗かせ

重なり合えば無限色のグレーの影を落としていきます。

印象的で奥ゆかしい色はとても上品な佇まいで。

 

OUTER:susuri Laboratory Gown

PANTS:FIR MUM Cotton Wool Twill Wide Culottes

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

重たくなりがちな秋冬のコーディネートにさらりと馴染む

万能色でありながらどこか印象を深く残す色。

 

 

Ultramarine

n100の頃に幾重にも魅せてくれたブルーの表現。

カシミアという温かみのある素材を用いて作る寒色の

相反する創造域がデザイナー心をくすぐるのでしょう。

「ウルトラマリン」その名の通りこれまでで最も鮮やかな

ブルーに流石という思いと懐かしさをおぼえます。

 

OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Silk Hand Stitched Quilt Robe Coat

INNER:TOWAVASE 「SARASA」Silk Printed Dress

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag small

ただ1本のストールがいつもとは違う気分へと誘うほどに

美しいブルーが鮮烈にアウターに映えます。

 

 

Md.Grey

ニットの良さを存分に引き出すメランジグレー。

カジュアルな普段使いからシックな装いまで。

ヘビーユースにも耐えうる色は欠かせない1色に。

 

TOPS:susuri Jellyfish Blouse

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt(sold)

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

オールマイティーな1本はコーディネートを問いません。

全てを満たすベーシックならこの色で。

 

 

Dk.Navy

濃色のネイビーもやはり欠かせない1色です。

何気ないように見えて何色も混ぜ合わせて仕立てる濃色は

ニットデザイナーの腕の見せどころです。

 

TOPS:TOWAVASE India Cotton Hand Smocking Blouse

PANTS:ゴーシュ Linen Silk Super Wide Cullotes(sold)

濃色は秋口ならショール使いやマントのように

大きく巻いてアウター代わりになります。

 

n100解散から2年。

 

それまで誰も味わったことの無い薄さに反する

暖かさに驚くお客様は後を絶たずファンは増える一方でした。

あの熱狂を生んだのは極細のカシミアニット糸を

あえて単糸で編んだことに全ての始まりがあります。

今回デザイナーが新たに選んだのは30番の単糸。

40番から30番への変更。

解散から2年の間に生み出された糸番手とともに

リセットボタンを押し新たなものとして生まれます。

そしてこれまでとの一番の違いは編み立てから

仕上げに渡り細やかな改良点に拘り抜くことで

「ふっくら」とした表情に仕立てているところです。

幅を70cmから52cmに変更したのもそのためです。

 

ヘムに用いた額縁仕上げは新たな手法。

「だれも気にしてないと思いますけどね」と新たに加えた

譲れない拘りを照れくさそうに笑いながら話します。

 

 

 

eleven 2nd Cashmere Stole Large

White Smoke / Ultramarine / Md.Grey

¥46,000+tax

 

ラージサイズは約170cm×100cm。

贅沢でエレガントなショール使いだけでなく

大判ならではのさまざまな巻き方をお楽しみいただけます。

 

Smoke White

ショール使いで

 

捻じりながらグルグルと巻いて

 

ドレープを加えながらマフラーのように通して

 

単糸ニットのカシミアの柔らかさと分量感を利用した

アレンジ巻きで

 

OUTER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon Long Cardigan

INNER:ゴーシュ 50/1 Organic Cotton Onepiece(this color sold)

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

グレイッシュなホワイトはモノトーンだけでなく

アースカラーにもとても相性が良い1色。

 

 

Ultramarine

OUTER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon Kingyo Cardigan(this color sold)

INNER:TOWAVASE India Cotton Hand Smocking Onepiece(sold)

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

ブルーの寒色に淡色を合わせて互いの印象性を高めて。

 

 

Md.Grey

OUTER:nitca Sheep Leather Riders Jacket

INNER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon No Collar Shirt(this color sold)

SKIRT:kaval Silk Wool Hand Smocking Skirt(sold)

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

レザーやウールにシルクにカシミアと様々な異素材を。

 

 

マーガレット・ハウエルの企画からn100解散まで

ニットを愛し続けるデザイナーの糸編(アパレルの俗称)での

約33年の長きにわたるキャリアを持つデザイナーが押した

 

「リセットボタン」eleven 2nd。

 

 

こちらのお品物はメーカー意向によりONLINESHOPでの

「カートに入れる」が出来ないお品物となります。

 

ご購入ご希望のお客様はお問い合わせ後にご案内をいたします。

お手数をおかけして申し訳有りませんが

お電話もしくはメールにてお問い合わせ下さい。

お電話 :03-6913-9212 (fūga)

メール :onlineshop@poefu.com

(メール問い合わせの際は必ずお電話番号をご記載下さい)

 

 

 

秋よ来い

2019.10.02|Blog

日中はまだ暑さの残る毎日ですが気分はもうすっかり秋。

このパンツで秋を呼び寄せてみましょう。

 

高密度に織られた8ウェールのコーデュロイ。

ウェールとはコーデュロイ特有の畝(うね)の意味で

1インチ=約2.54cmに入る畝の数ウェールで呼ばれます。

このコーデュロイは8ウェールで1インチに8本

約3mmの畝幅のコーデュロイが並ぶ計算です。

畝幅で太・中・細と大きく分けると3タイプのコーデュロイ。

今回ご紹介するパンツの8ウェールは中コールにあたります。

野暮ったくなりすぎずにコーデュロイの「らしさ」はある。

コーデュロイがお好きな方にはもちろん

初めてのコーデュロイを履いてみたいという方

秋冬らしい素材感のあるパンツをお探しの方にもと

おすすめできるコーデュロイ生地だと思います。

 

FIR MUM

8Wale Corduroy Wide Pants

natural / brown

XS(one)size

¥25,500+tax

 

個人的にパンツワードローブの大半を占める

NO CONTROL AIRとFIR MUMのパンツ。

FIR MUMはNO CONTROL AIRから派生した

ブランドでデザイナーは同じく米長至氏です。

個人的にワードローブの大半を占めるのは

もちろん履きやすさと合わせやすさが理由です。

もちろんディテールにはいつもの不思議な

「らしさ」はありますが。。。

パンツそのものの見た目はシンプルで色々なブランドや

アイテムとのコーディネートがとてもしやすい。

 

高密度にしっかりと織られたハリ感のあるコーデュロイは

シルエットが綺麗にキープされる生地感です。

膝周りから緩やかにテーパードがかかるワイドシルエット。

 

やはり見た目にはクセの無いシンプルなシルエットとデザイン。

 

naturalは淡色ながらミルキーで温かみある色合いが

秋冬の上品な差し色使いにとても重宝しそうです。

 

個人的に愛用する理由の一番はウエストの仕上げ方。

太めの腰帯がイージーパンツ然とせずに

ゴムシャーリング+インドローコードでホールド感があるので

タックインスタイルにも柔軟に対応します。

NO CONTROL AIRとFIR MUMの殆どのパンツは

このウエスト仕様なので象徴的なディテールと言えます。

 

このワイドパンツには他ブランドでは見たこともない

本当に不思議な「らしい」ディテールが隠されています。

 

「???」

1つの手口の先なぜだか前後ともにポケットがあります。

「??????????」なぜの嵐です。

 

裏返して見ると構造は意外にも単純合理的です。

一枚の大きなスレーキ布を前後のポケットに振り分けます。

本来つけるはずのヒップポケットの一般的な定義は

パッチポケットかスラッシュポケットのどちらか。

デザイナーが意図したことを私なりに想像すると

ワイドパンツなのでお尻周りにはものを入れないほうが良い。

という発想から生まれた「らしさ」が全開の不思議ディテール。

大学で建築を専攻しながら学生時代に独学でアパレルを始めた

デザイナーらしい自由な発想のオリジナリティある物作りです。

 

TOPS:CLOSELY Supima Cotton Micro Sweat Zip up Blouson

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

今秋一番のおすすめ普段着としてご提案している

とても上質で上品なカットソーブルゾンと。

淡い色同士でもコーデュロイの生地感が

コーディネートに「秋」を呼び寄せてくれます。

 

 

brownはこれぞコーデュロイと呼ぶに相応しい色。

温かみある生地感にピッタリの表情豊かな色合い。

ブラウンのパンツはベーシックな色でありながら

きっとワードローブに無いとても貴重な存在です。

表面は起毛していますが裏側はフラットなので

今からすぐに履けて着用期間も長いのがコーデュロイの利点。

 

OUTER:NATIVE VILLAGE 「inside/内面」Linen Silk Coat

INNER:TOWAVASE 「ARTISAN」Hand Smocking Blouse

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

秋を連れてきたコーデュロイのブラウンに合わせて

素材感とトーンで魅せる秋冬ならではなグラデーション。

 

 

 

FIR MUM

8 Wale Corduroy Tapered Pants

natrural / brown

XS size

¥24,500+tax

 

NO CONTROL AIRとFIR MUMに共通するのは

身体のラインを拾わない絶妙なスッキリシルエット。

個人的には前春夏に別素材で最も愛用したお気に入りです。

ゆとりあるモモ周りから裾口までをテーパードシルエットで

仕上げたこのパンツはブランドのその絶妙さ加減を

シンプルにとても履きやすいパンツとして感じていただけます。

 

こちらはもちろんヒップ片側にパッチポケットが付属します。

ワイドパンツと比べるとスッキリしているので

ポケットは付けても良いという判断になるのでしょう。

 

OUTER:Masque For Strange Boutique FOR poefu 比類なきコート

INNER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon No Collar Shirt

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up Boots

メンズライクな着こなしには特におすすめのテーパードモデル。

アースカラーに効かせたシャツのモノトーン。

定番的なバーバリークロスに鈍い艶感のシャツ。

素材感のミックス具合もコーディネートの

そこかしこに秋の訪れをお知らせしてくれます。

 

 

OUTER:nitca Leather Riders Jacket

INNER:Tabrik KOMON Printed Blouse(this color sold)

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

ブラックの中に迷い込んだかようなブラウン。

どうしても頻度の高いアウターが中心になるシーズン

「秋らしさ」を連れてきながら主役の座も射止めるパンツ。

 

履いたその瞬間に小さな秋がやってくる。

今すぐ履けて秋本番に向けて秋の練習にも良いパンツ。

「秋よ来い 早く来い」

小さく口ずさみながら素敵な秋をお迎え下さい。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

『銀の河』3/22・semeno Order Exhibition

2019.09.30|Blog

『銀の河』

夜の帳が下りるころ
聖なるものたちは
銀の灯をともしだす

 

3/22+samulo・semeno Exhibition
『銀の河』at fuga
2019.10.12(土)〜20(日)
3/22(塩月悠氏)在廊日12(土)・13(日)(17時まで)
期間中は全日営業
poefu(1階)・fuga(2階)ともに
常設のお洋服は全てご覧いただけます

2019秋冬semeno jewelryオーダー会に併せて
長崎を拠点に活動する画家 塩月悠氏の別名3/22(サンガツニジュウニニチ)の作品を展示販売いたします
Carte(カルト)と呼ばれる掌に乗るくらいの板絵を中心に
楽譜や時計に地球儀など様々な古道具モチーフ
また今展ではギャラリー「卉奏」の創作家
篠原智之氏が手がける灯「星影のしるべ」に描いた共作も特別にご覧いただけます

semenoは秋冬のお洋服を彩る
ブラックスピネルやカラフルな天然石のコレクション
昨シーズンからご好評いただいている
ハーキマークォーツやラブラドライトを使用したリングなど魅力的なコレクション
samuloからは今展のイメージ秋の夜長に合わせた一点物のアクセサリーが並びます

3/22の空想机上に灯された
samulo・semenoの銀の河と
秋の夜空に浮かびあがる星影のしるべたち

皆さまのご来展を楽しみにお待ちしております

9月のお休みと入荷情報

2019.09.26|Blog

○9月店休日

2日(月)4日(水)10日(火)

13日(金)24日(火)30日(月)

*28日(土)はpoefuのみの営業となります

 

企画展

『secret garden』at fūga

-TACHINO CHIE- Exhibition

14日(土)〜23日(月祝)

期間中は全日営業

常設のお洋服は全てご覧いただけます

デザイナー在廊日14日(土)15日(日)16日(月祝)

 

 

入荷情報

9月27日(金)

fūga

○Khadi and Co

・ベルベットハンドエンブロイダリーバッグ

・ウールフェルトハンドエンブロイダリーバッグ

・オーガンジーコットントートバッグ

・「DEGAS」ガーゼウールスカート

・「JULIA」コットンツイルスカート

 

9月26日(木)

ONLINESHOP

○Khadi and Co

・ベルベットハンドエンブロイダリーバッグ

○nitca

・シープレザーライダースジャケット

9月25日(水)

fūga

○Itoi Collection by Yuri Park

・1/30 クラリスカシミアストール

・1/25 ベビーカシミアストール

日本国内でカシミアを紡績した東洋紡糸と

ニットデザイナー Yuri Parkが手掛けるニットブランド糸衣

昨年秋冬ご好評をいただいたカシミアストールは

新色+別注を加えての全10色展開です

 

○AN SPINNEN(スピネン)

・スーパーソフトファインカシミアストール

・スーパーソフトカシミアマフラー

元n100代表の大井幸枝さんがディレクションし

紡毛紡績を得意とする小金毛織が手掛けるブランド「スピネン」

まずはカシミアのストールとマフラーから

全14色展開という圧巻のカラーバリエーションです

 

9月23日(月祝)

ONLINESHOP

○TOWAVASE

・「Permanent TOWAVASE」シルクハンドステッチキルトローブコート

・「Permanent TOWAVASE」シルクハンドステッチキルトジャケット

・「Permanent TOWAVASE」ハンドウーブンリネンハンドステッチキルトローブコート

 

9月22日(日)

ONLINESHOP

○NO CONTROL AIR

・リヨセルナイロン2Bロングカーディガン

・リヨセルナイロン金魚カーディガン

・リヨセルナイロンノーカラーシャツ

 

9月21日(土)

fūga

○kaval

・ハイカウントコットンタイプライターソフト スタンドカラー ワイドギャザーブラウス

・ハイカウントコットンタイプライターソフト スタンドカラーギャザーワンピース

・FOR poefu ハイカウントコットンローン オープンギャザーワンピース

 

9月15日(日)

ONLINESHOP

○TOWAVASE

・「ARTISAN」コットンローン ハンドスモッキングワンピースドレス

・「ARTISAN」コットンローン ハンドスモッキングブラウス

 

9月12日(木)

ONLINESHOP

○TOWAVASE

・「ARTISAN」インディアコットンローン ハンドスモッキングドレス

・「ARTISAN」インディアコットンローン ハンドスモッキングブラウス

poefu

○susuri

・ヘムレンシャツ

・ヘムレンシャツワンピース

・セーラーブラウス

・クラウンパンツ

 

9月11日(水)

fūga

○eleven 2nd

・カシミアラージストールno.1

・カシミアストールno.1

・カシミアモヘアカーディガンno.2

・カシミアVネックカーディガンno.2

・カシミアラウンドネックジャンパーno.2

突然のブランド解散より約2年の沈黙から

ニットをこよなく愛し続ける元n100のデザイナーが

手掛けるブランド「eleven 2nd」が始動です

ONLINESHOPではお問い合わせ後の購入という形で

ご紹介を予定しておりますので楽しみにお待ち下さい

○humoresque

・ウールキュロットスカート

イタリア名門「REDA」の美しいテキスタイル

とてもhumoresqueらしいボトムスです

・コットンシルクダブルカラーブラウス

poefu

○UNIVERSAL TISSU

・フリルカフスブラウス

前春夏にご好評いただいたブラウスが素材を変えて

大好きなロンドンストライプがおすすめです

 

9月9日(月)

ONLINESHOP

○MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu

・比類なきコート

 

9月8日(日)

ONLINESHOP

○TOKIHO FOR poefu

・「NIL-Ⅱ」ラミーコートワンピース

 

9月5日(木)

fūga

○kaval

・スモッキングスカート

・ロングシャツドレス

・裂き織りビンテージシルク道中コート

○leyiris FOR poefu

・アシンメトリーワンピース

・アシンメトリーワンピース 泥染め

poefu

○Fabrique en Frances

・1×1 リブタートルネックカットソー

お待たせいたしました

毎秋冬の名物カットソー

今秋冬も何かにつけて「ちょうどいい」をお楽しみ下さい

 

9月3日(火)

ONLINESHOP

○susuri

・チンカラーワンピース

・チンカラーブラウス

 

9月2日(月)

fūga

○MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu

・「比類なき」コート

いつ入荷してくるか私たちにも分からない幻のコート

fūgaの種(生みの親)となった素晴らしいコート

是非この機会にご覧ください

 

poefu

○CLOSELY

・スーピマコットンミニ裏毛ブルゾン

・スーピマコットンミニ裏毛スウェット

スーピマコットンの上質で上品なカットソー

日常を心地よくお洒落にしてくれるおすすめのアイテムです

 

9月1日(日)

ONLINESHOP

○susuri

・ティントソックス

・ティントソックスショート

 

fūga

○GASA*

・「彼女の研究所」モールスキンパンツ

不思議なタックがいっぱいのユーモラスで可愛いパンツ

・「薬草をつむ」リネンタックブラウス

・「薬草をつむ」リネンタックワンピース

今秋poefuでは最もおすすめのGASA*「薬草をつむ」

特殊に織られたGASA*オリジナルのリネンテキスタイル

まるでアンティークのような佇まいの美しさです

○NATIVE VILLAGE

・「environmennt/環境」総刺繍プリーツドレス

・「environmennt/環境」総刺繍ラウンドカットブルゾン

コットンローンを二重に重ねた生地に総刺繍…………

ため息しか出ないほど手間をかけた素晴らしい1着です

・「soft/柔らかな」シルクウールキルティングドレス

華やかにして柔らかな美しいカラーリングのドレスワンピース

・「inside/内面」リネンシルクドルマンスリーブコート

個人的にも今秋に着たいNATIVE VILLAGEでは

一番おすすめの「inside/内面」是非店頭で御覧ください

 

poefu

○nitca FOR poefu

・レザーライダースジャケット

poefuの秋冬スタイリングに欠かせない名作アウター

今秋はブラックとカーキグレーでご用意いたしました

○ゴーシュ

・吊りループ天竺ボタンパーカー

・リネンシルクマットスーパーワイドパンツ

着るとゴーシュの素晴らしさがすぐに分かるパーカーと

春夏に続きとてもワイドなパンツです

ゴーシュらしい絶妙なバランスをお楽しみください

○NO CONTROL AIR

・モダールべアテレコL/S T

・ミックスメランジポリ ウエストギャザーワンピース

・オールマイティウィウエストギャザーワンピース

・オールマイティージャケット

・オールマイティ「美しさの」予感ワンピース

・オールマイティーテーパードパンツ

・オールマイティキュロットパンツ

・オールマイティフルレングスストレートパンツ(NEW)

・オールマイティ「美しさの予感」クルーネックワンピース(NEW)

・ポリサテンマットクルーネックシャツ

毎シーズンファンを増やし続けている

NO CONTROL AIRを象徴するオールマイティシリーズ

新型2型を加えて多数のアイテムが届きました

 

 

 

 

 

 

123...102030...