Now Loading...

NEWS

最低 踏み締め 咲いていくよ

2022.12.21|Blog

RhodorilioN

2022AW Collection

敢えてこの時代にあって

敢えてこのタイミングでデビューした

ファーストコレクションの展示会では

その大いなる門出を祝うかのように

満開の大きな桜が咲き誇っていました。

 

 

 

RhodolirioN

Type B-15 Big Collar Jacket

olive

0 / 1 size

¥57,200(tax in)

 

 

RhodolirioNディレクター須藤さんの

前職ルーツにNEPENTHESらしさが

ミックスされた秀作とも言えるアウターは

フライトジャケットの定番

B-15にRhodolirioN的解釈を加えた

ベーシックでいて実はフェミニンな1着。

 

 

ラクーン(アライグマ)調の

アクリルポリエステルのフェイクファー

基布がポリで毛足がアクリルのもの

(下にある襟はポリエステルボア)。

オリジナルデザインをデフォルメした

肩までを隠すくらい大きな襟は

デタッチで取り外しが可能。

ミリタリーウエアに付け襟という

デザイナーのセンスが最高です。

 

 

襟下に付属するチンガードで

襟を立てればマフラーより暖かい。

 

 

手袋をしたままプルアップ可能な

レザー引き手のシングルジッパー、

ジッパーからの風の侵入を防ぐ

インベロにはジグザグステッチと

メンズカジュアルを牽引し続ける

ネペンテスが手掛けるレディースだけあり

抜かりないディテールへの拘りは流石です。

 

 

ポリエステルボアライナーで

高い保温性が期待出来る身頃裏

袖裏はポリエステルで着やすい仕様。

 

 

デタッチのファー部分を外すと

オリジナルのB-15に近い雰囲気に。

無骨なメンズっぽさに早変わりする

それぞれに表情豊かな2wayデザイン。

 

 

モデル身長154cm

INNER:humoresque

Silk Frill Collar Blouse

PANTS:ゴーシュ

オックス VERY ワイドパンツ

SHOES:R.U.

「Camille」

One Lace Gillie Shoes

メンズライクな野暮ったさを強調する

アースカラーや茶系メインのコーデに

ピンクを加えてフェミニンさを。

 

 

 

モデル身長154cm 0 size着用

80年代に一世風靡した

当時のMA-1などのオリジナルよりは

少しコンパクトな見た目ですが

全体にはゆったりとして絶妙なサイズ感。

(伝わって欲しい…)

 

 

ベース素材やパーツ部材にディテール

それぞれのポイントがベーシックなので

印象的な襟元だけがシンプルに映えます。

 

 

モデル身長154cm

INNER:eleven 2nd

Soft Plain Jersey L/S T

SKIRT:Pois E

「OPERA」Skirt Cotton ivory

(this color sold)

SHOES:Vailis FOR poefu

Pointed Toe T-strap Shoes

ニュートラルロンT「OPERA」スカート

VialisのTストラップシューズと

poefuで今最もベーシックな物たちと。

これまでに無い雰囲気だけど違和感なく

そしてやはり襟元がどこかフェミニン。

 

 

 

モデル身長154cm

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Crew Neck Knit

PANTS:GASA*

「森との対話」

Jacquard Wide Pants

SHOES:R.U.

「Jo」

Ribbon Lace Long Vamp Shoes

上下でグリーンの色合わせ。

ミリタリーウエアのアウターなので

GASA*のジャガード柄を大胆にも

カモフラに見立てたお気に入りコーデ。

 

 

 

 

RhodolirioN

Eco Fur Single Coat

black

0 / 1 size

¥85,800(tax in)

 

こちらはご紹介前に完売となりました。

次にご紹介するボアコートと

同じデザインシルエットのため

参考画像としてご覧ください。

 

 

近年盛り上がりを見せるエコファー。

素材開発の進化もあるとは思うのですが

ファーストコレクションにも関わらず

オリジナルで製作したエコファーは

世に数多ある物とは一線を画すほど

明らかな高級感でその毛足の美しさ

手触りだけでも充分に分かる仕上がり。

 

 

モデル身長154cm 1 size着用

INNER 1:Needles

Floral Printed Gather Blouse

INNER 2 :TOKIHO

「DUET – Ⅱ」

Linen Cotton Onepiece

 

 

 

 

モデル身長154cm 1 size着用

INNER:kaval

American Sea Island Cotton

No Collar Gather Dress(sold)

SHOES:Vialis

Hand Woven Leather Pointed Toe Mule

 

 

 

 

RhodolirioN

Boa Single Coat

beige

0 / 1 size

¥93,500(tax in)

 

 

今秋冬の展示会で1番最初に

目に飛び込んできたこちらのボア。

見た事も無いくらい長い毛足は

展示会場で「可愛い」を連呼しながら

可愛い以外の言葉が見つからずでした。

当然の事ながら初見を感じる理由は

イタリアの生地メーカーに別注した

ロドリリオンオリジナルのテキスタイル。

ファーストコレクションから

オリジナル生地を作る事は極めて異例。

ディレクター須藤さんは常日頃から

カテゴリーにとらわれず色々な生地展で

常に誰も見た事もない物を探しているそう。

暖かみある色目や素材感はもちろん

その長い毛足の中に空気を滞留させ

実際の保温性も格別なものです。

 

 

モデル身長154cm 0 size着用

とてもシンプルなデザイン

最低限生地の分量感はあるものの

肩の収まりをはじめとして

シルエットが美しいAラインロングコート。

 

 

大きめのラウンドカラー。

特徴的なデザインはこの箇所ぐらい。

それくらい全体はシンプルデザインで

あくまで生地が主役のコートです。

 

 

袖の持ち出しは飾り。

デフォルメ感が可愛くて仕方ない。

 

 

モデル身長154cm 0size着用

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Crew Neck Knit

PANTS:ゴーシュ

オックス VERY ワイドパンツ

SHOES:R.U.

「Camille」

One Lace Gillie Shoes

このコートを展示会で見た時

「自分だったらオールホワイトで着たい!」

そう直感的に思ったコーディネート。

実は僕はお洋服を買う際に悩みません

ひとりっ子特有の空想癖があるので

頭の中でコーデ映像が浮かぶからかもです。

 

 

 

 

よーく見ると分かるのですが

ラグランスリーブです。

実はこのコートがスッキリ見えるのは

前後で分量感を変えたパターンのため。

(生地で見えないのですがw)

 

 

モデル身長154cm

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Crew Neck Border Knit

PANTS:ゴーシュ

オックス VERY ワイドパンツ

SHOES:R.U.

「 Sue」

Long Vamp Shoes

別日に撮影したのに…無意識です。

あくまでボアの生地感が印象的で

デザインやシルエットはシンプル

ベージュに合うものなら大丈夫かと。

 

 

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

*今まで触れてこなかった話題

少し重たい内容なので無理せずに

よかったら読んでみてください

そんな気持ちで書いてみました*

 

 

2年半以上に渡りこの場所では

決して口にしてこなかった

「コロナ」という言葉と出来事。

 

想像もし得なかったその出来事は

当初思っていたよりも長期化し

昨年の梅雨頃からは何も手につかず

正直もうお店を辞めてしまおうか

そんな風に何度も思うほどでした。

 

その重い気持ちを引きずったまま

明け初めた2022年1月のある日

1つのブランドが世に放たれました。

 

「RhodolirioN」(ロドリリオン)

 

30年以上に渡りメンズカジュアルを

牽引し続ける唯一無二孤高の存在

「NEPENTHES」(ネペンテス)が

手掛けるレディースだけの新ブランド。

春夏のカプセルコレクションを経て

今秋冬2022AWコレクションより

本格的にブランドは始まりました。

 

大いなる門出を祝うかのように

満開の大きな桜がいけられた展示会場。

ファーストコレクションとは思えない

圧巻の展開型数と圧倒的な世界観。

 

何もかもを忘れさせてくれるくらい

振り切り壊れたリミッターの針は

僕から語彙力を奪い去ります。

ただひたすらに口から出てくるのは

「可愛い」その言葉を連呼するばかり。

 

ディレクターとして就任したのは

BEAMS BOYディレクターを

長年に渡り務めてきた須藤由美さん。

「RhodolirioN」

そのブランド名の由来を尋ねると

荒涼としたヒビ割れ何も無い大地に

無数に咲き乱れるピンク色の花の写真を

見せながら「これがロドリリオンです」

満面の笑顔でそう教えてくれました。

 

聞けば毎年咲くわけでは無いらしい

何かしらの様々な条件が揃う年にのみ

ひび割れた大地に強く咲くその花たち。

自身が手掛けるBEAMS BOYを通じ

出逢ったNEPENTHESに転職してまで

敢えてこの時代このタイミングで

立ち上げようとした新たなブランド。

どれだけ素晴らしい物を生み出しても

毎年咲く事が出来るかさえ分からない

ヒビ割れ荒涼としたこの時代に

強く咲く事を望み託したブランド名。

 

生まれてまもない1ブランドによって

2020年3月以来忘れかけていた感情が

再び途轍もない熱を帯び初めている事が

目で見えるくらいに分かる瞬間。

後先の事はもうどうでも良い

この熱量もろとも届けなくてはならない

バイヤーとしてセレクトショップとして。

 

迎えた今秋冬2022AWコレクション

RhodolirioNファーストシーズン。

誰も知らなかったこのブランドは

後先考え無い「可愛いこそ正義」な

ポンポンニットシリーズをはじめ

幻の名作レースカフカットソーや

先日ご紹介した「SAMUNAI BLUE」こと

ブルーベルベットキルトシリーズと

立て続けに沢山の花を咲かせてくれました。

 

RhodolirioNをご紹介する度に感じていた事

kavalやTOWAVASEと異口同音を奏でながら

新たなpoefuを感じさせてくれる

スタイリングが楽しくて仕方がなかった

そこに添える言葉やタイトルを探す事も。

何だかお店を始めたばかりの頃のように

やっぱりお洋服が本当に好きなんだなと

心から思う瞬間が何度もありました。

 

旅する事や外食する事さえ許されず

会いたい人に会う事も出来ない

もはやお洒落をする必要がない。

誰が悪いわけでもない

何を責めることも出来ない

自らを責めるしかなかったとして。

お洋服を諦めかけていたのは

僕の方だったのかもしれません。

 

ずっと口にしてこなかった想い

綺麗事ばかりではなく咲く花でいたい

もう口にすることはありません

最低を踏み締めながら咲いていこう。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Needles 2023SS Collection Launched

2022.12.19|Blog

Needles

2023SS Collection Launched

 

 

Needles

Floral Printed Gather Blouse

black

2 size

¥19,800(tax in)

 

欧米をはじめ海外のショップでも

お取り扱いの多いNeedlesらしく

2023SSコレクションが届きました。

Tシェイプラペルにボックスシルエット

ビンテージ・メンズライクデザインに

シアー生地のフローラルプリント。

透け感ある生地と濃色のコントラスト

何より花が青というところが素晴らしい。

Needlesの中軸を成す中性的なアイテム

1年を通じてレイヤードに便利そうな

使い勝手良いカーディガンブラウスです。

 

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

 

 

TOKIHO 2022AW Collection Launched

2022.12.19|Blog

TOKIHO

2022AW Collection Launched

 

 

TOKIHO

「DUET – Ⅱ」

Linen Cotton Onepiece

slate grey / light black

1(one)size

¥46,200(tax in)

 

 

デザインはもちろんのこと色や生地

そして何よりその佇まいまでもが

全てTOKIHOにしか見えないという

沈黙のモノクロームに潜めた強い存在感。

経糸には素材本来の自然な光沢が

ささやかに美しく艶めくスーピマコットン

緯糸にはリネンの持ち味であるハリと

乾いた節糸の表情あるフレンチリネン。

いつも以上に鈍色の豊かな多層陰影が

「美しい」相変わらずその表現でしか

添える言葉がないシルエットの中で

デザイナーの心模様を写し出しています。

剣ボロやヘム周りの秘密のディテールは

唯一デザイナーと外の世界を繋ぎ留める

メッセージのように見えてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

 

 

森林浴

2022.12.18|Blog

「暖かいパンツはありますか?」

本格的な冬が始まるちょうど今頃

店頭でよく聞かれる事の1つです。

 

パンツそのものが暖い素材のものや

作りが冬仕様過ぎるものは

着用期間があまりに短い事もあり

中々おすすめが見つかりません。

着用期間が長く見た目に暖かそう

何よりこちらは森林浴をしているように

心もポカポカしてくれそうなパンツです。

 

 

GASA*

「森との対話」

Jacquard Wide Pants

khaki

Free size

¥59,400(tax in)

 

 

オリジナルのジャガード生地は

何ともGASA*らしさに溢れたもの。

まるでアンティークで見かける

タペストリーを彷彿とさせる生地感。

シャンブレー調に変化するベース色

全体にフェードがかった淡い色調が

まるで本物のアンティークのように

更にその表情を豊かにしてくれています。

日本国内でもこの表情を作れるのは

限られた地域でこちらは桐生産のもの。

ふくれジャガードと呼ばれる織り組織で

表面は無撚糸使い裏面には強撚糸使い

その後の加工で表裏の縮みに誤差が生じ

表面の柄が浮き出る特殊な二重織です。

 

 

「森との対話」そう名付けられた生地は

デザイナーがヨーロッパで出逢った

ビンテージ布に魅了され生まれたもの。

大柄なはずのに派手な印象は決して無く

穏やかな色みでむしろ落ち着いた雰囲気に。

その着用期間と共に秋から春にかけて

曇天の寒空に雲の隙から時折射し込む

陽の光に照らされた草花たちの姿に

身体だけでなく心も暖かにほころんでいく

まるで森林浴のように素敵な生地です。

 

 

スッキリと収められた腰周り

ストンと縦に落ちるシルエットが

その織柄を綺麗に見せてくれる

セミワイドのストレートパンツ。

あくまでもこのパンツは生地が主役

シンプルなデザインとシルエット

背面のみゴムシャーリング仕様で

履きやすくコーディネートもしやすい。

 

 

ついタックインして見せたくなる

とても凝ったウエストのディテール。

グレージュヘリンボーンウールの腰帯に

ツイードジャケットで見かけるような

ノスタルジックで愛らしいクルミボタン

ベルトループは手編みのニットパーツと

それぞれが秋冬らしい暖かみある素材感。

 

 

モデル身長154cm

OUTER:TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」

Hand Stitched Quilt Jacket

INNER:kaval FOR poefu

Soft Wool Cashmere

Crew Neck Tee(sold)

SHOES:R.U.

「Camille」

One Lace Gillie Shoes

フェード感のあるパンツ色調に合わせ

敢えて全体をボンヤリとまとめて。

陽の光を受ける森の風景イメージを

コーディネート中にスケッチしてみます。

赤みあるグレーTOWAVASEベルベットは

冬木立の灰色がかる木肌に寄せて

その先で出番を待つ初雪そんなイメージ。

 

 

 

モデル身長154cm

OUTER:nitca FOR poefu

Wool Alpaca Shaggy Cocoon Coat

INNER:kaval

Cashmere Sable Crew Neck Knit

SHOES:R.U.

「Jo」

Ribbon Lace Long Vamp Shoes

セージの葉をイメージしたアウター色

緑が白を纏うあの綺麗な葉色のような。

まるで雪を纏っているようなその淡色を

見た目にも暖かい起毛生地のシャギーで

仕立てたウールアルパカのアウター。

その内側で鮮やかなブルーグリーンが

春を待ちわびているそんなイメージです。

 

このニットとアウターを合わせた時

それぞれを発注した時には

全く知る由もなかったその出逢いに

セレクトショップって楽しいなあと

改めて思うくらいシックリきました。

 

全く違うタイミングや異なるお店で

偶然ワードローブに加えたものたちが

唯一無二のお気に入りコーディネートに。

皆さんにもきっとあるはずの

その瞬間って本当に嬉しいですよね。

このパンツはきっとそんな幸せな出来事が

この先に幾つも待っているんだと思います。

 

「森林浴」

このお洋服の物語を描いている途中

いつも以上に長い時間湯船に浸かりながら

ふと頭に浮かんだその言葉が面白いなあと。

 

秋から春先まで身体だけでなく

きっと心も温めてくれる「森との対話」

アンティークになるまでご愛着ください。

 

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ちください。

 

neutralさ

2022.12.16|Blog

「ニュートラル」

カットソーをセレクトする際に

大切にしている幾つかの事の1つです。

意味合いとしては「中立」や「中性」。

1枚での着用はもちろん成立しつつ

ボトムスやアウターとのコーデ

どんな雰囲気のお洋服とも相性が良い

インナーとしての中立性がとても大切。

中性はややメンズライクな印象や見た目

ただ着心地はあくまでも柔らかいもので

その両方が合わさっての中性的なものを。

 

 

 

eleven 2nd

Soft Plain Jersey L/S T

melange grey / white

slate / pink / blue

M(one)size

¥7,260(tax in)

 

 

大きすぎず小さすぎずなサイズ感。

CLOSELYやゴーシュでお馴染みの

インナーメインの着こなしで

フィット感のあるフライスとは違って

1枚でも着つつアウターを邪魔しない

それくらいの絶妙なシルエット加減に

ベーシックデザインがニュートラルな理由。

 

 

レイヤード時の内外を干渉せずに

首周りを締め付けないラウンドネックは

コーディネート時の印象もニュートラル。

 

 

 

melangegrey モデル身長154cm

OUTER:NO CONTROL AIR

Worsted Wool Poly Soutien Collar Coat(sold)

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Buttonless Knit Cardigan

SKIRT:RhodolirioN

Velvet Quilt Flaire Skirt(sold)

SHOES:R.U.

「Jo」

Ribbon Lace Long Vamp Shoes

1年を通じ最も季節感の無い杢グレー。

秋冬はニットやスゥェットライクに

ちょうど良いくらいの明るさで

インナーとしても暗くなりすぎない。

春夏はメンズっぽいカジュアルさと

汚れや色落ちを気にする事なく洗える。

持っていると何かと出番の多い便利色。

印象的なスカートを主役にしたコーデ

アウター以外は寒淡色で縦にまとめつつ

メンズライクなコートのブラウンに

杢グレーがさりげなく調和しています。

 

 

 

凹凸のあるスラブ糸を緯糸に使い

空気を含むようにフンワリ編み立てた

プレーンな天竺編みのカットソー地。

良い意味でクセのない生地感や見た目は

通年で使い勝手の良いニュートラルさです。

 

 

透け感はさほど気にならない程度の

薄すぎず厚すぎずなニュートラルさ。

心地良いふんわり感と適度なしっかり感

固すぎず柔らかすぎずなニュートラルさ。

 

 

white モデル身長154cm

OUTER:NO CONTROL AIR

Almighty Jacket

PANTS:NO CONTROL AIR

Almighty Gather Wide Pants

SHOES:R.U.

「Jo」

Ribbon Lace Long Vαmp Shoes

キッチリ感あるお洋服との組み合わせ

お仕事着のインナーとしても良さそう。

説明不要で何着あっても良い白のロンT。

 

 

 

slate モデル身長154cm

OUTER:RhodolirioN

Type B-15 Big Collar Boulson

SKIRT:Pois E FOR poefu

「OPERA」Skirt Cotton ivory

SHOES:Vialis FOR poefu

Pointed Toe T-strap Shoes

スレートはソリッドな濃グレーで

赤みと青み双方が陰影に見え隠れし

雰囲気のある上品な色目です。

ブラックやネイビーと同じく

どんな色にも相性良く馴染みながらも

普通っぽくなりすぎないのが魅力です。

全体はモノトーンにカーキのアウター

スレートがアウターにもスカートにも

どちらにも馴染んでいるのが分かります。

 

 

 

pink モデル身長154cm

OUTER:nitca FOR poefu

Wool Alpaca Shaggy Cocoon Coat

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Knit Long Gown

PANTS:ゴーシュ

オックス VERY ワイドパンツ

SHOES:R.U.

「Camille」

One Lace Gillie Shoes

少し早めの梅春シーズン立ち上がり

eleven 2ndが得意ならしさ溢れるピンク。

単調になりがちなアウターと真冬コーデ

なかなか良い感じの差し色アクセントに。

春が近づくにつれピンクの見える分量が

少しずつ増えていくのが楽しみですね。

 

 

 

blue モデル身長154cm

OUTER 1 – TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」

Velvet Hand Stitched Quilt Robe

OUTER 2 – FIR MUM

Hooded Coat

PANTS:FIR MUM

Cylinder Pants

SHOES:Vialis FOR poefu

Pointed Toe T-strap Shoes

梅春提案のこちらの綺麗なブルーも

春夏1枚での着用だけじゃ勿体ない。

モノトーンとの相性の良さを利用して

ワンポイントの効果的な差し色使いを。

個人的マイブーム寒色暖色コーデにも

もちろん有効利用できる1色です。

 

 

 

意外と探してみると見つからない

一見何でもないような雰囲気の

シンプルでベーシックな丸首ロンT。

日本国内生産となれば尚更です。

分かりやすいデザインやシルエット

オーガニックコットンなどへの拘り

そういった明瞭な違いが無いと

なかなか手に取ってもらえない時代。

 

今回で店頭では3シーズン目を迎える

貴重なニュートラルの初披露シーズン。

華々しくは無いデビューですが

末長くどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。