Now Loading...

NEWS

信じて愛して

2019.09.26|Blog

poefuで最も愛され続けるnitcaコクーンコート。

このアウターの一番素晴らしいところは

約10年に渡りサイズ感が少し変更されただけで

デザインの大枠は殆ど変わっていないということ。

 

シンプルで永く愛用できる普遍的なデザインは

アウター選びに最も重要な点だと言えます。

 

そしてこのアウターもデザインを変えないまま

10年以上に渡り愛され続ける名作のひとつです。

 

nitca

Sheep Leather Riders Jacket

black / grey

2 size

3 size (FOR poefu size)

¥43,000+tax

 

身体に吸い付くように柔らかな素材感に加えて

レザーのデメリットを解消するとても軽い着心地の

シープレザー(羊革)を使用しています。

レザーの良いところは風を通さないところ。

厚着をする必要無くドアツードアの移動環境であれば

インナーに薄手のカシミアでも冬も快適に過ごせます。

春になればシャツやブラウスにカットソーを一枚着て。

ワイドパンツやスカートのボトムスはもちろん

ワンピースを主役に引き立ててくれる短め丈が魅力です。

 

black

シンプル イズ ベスト。

10年以上愛される続ける理由はそのシンプルな

外見だけでも充分にお分かりいただけるかと思いますが

それ以上に細やかなディテールの気配りが素晴らしい。

 

フロントはダブルジッパーデザイン。

Aラインシルエットのワンピースやスカートを

効果的に見せるカーディガンラインでの着用が可能です。

 

ジッパーには「WALDES」ジッパーを採用しています。

現代服における大量生産の副産物とも言えるジッパーは

メンズブランドでは拘ることの多い副資材です。

ビンテージライクな雰囲気の「WALDES」ジッパー。

レザーならではな経年変化の味わいを損なわないための

細やかな拘りがこのジッパー採用に込められています。

blackには真鍮をgreyには洋白を使用しています。

 

一見するとスタンドカラーのようなネックラインですが

襟部分は立たずに首周りを縁取るように前下がりに。

メンズライクな雰囲気はそのままにとても女性らしい

秀逸なネックラインを作り上げています。

 

着用のし始めは比較的タイトなシルエットですが

柔らかなシープレザーは徐々に伸びていきます。

特に運動量の多い肩から背面にかけてと腕周りは伸びて

自然と着る人の体型に馴染んでいく感じです。

 

袖口にはカフスデザインを採用しています。。

本来バイクに乗ることを想定したジッパー袖と違い

ソフトな見た目とシャツのような感覚で気軽に

ロールアップが出来る洋服的思考が素晴らしい。

 

(モデル身長153cm 2size着用)

INNER:TOKIHO FOR poefu「NIL−Ⅱ」Ramie Coat Onepiece

INNER PANTS:susuri Flutter Pants(sold)

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag small

ワンピースの存在感をいかしてくれる短め丈アウター。

メンズライクな雰囲気のレザーアウターが

女性らしい雰囲気のワンピースに効果的にミックスされます。

風を通しづらい機能面で真冬まではこのスタイルで充分。

 

(モデル身長153cm 2size着用)

INNER:Tabrik Ramie KOMON Printed Blouse (this color sold)

PANTS:FIR MUM 8Wale Corduroy Tapared Pants

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

レザーに素朴なコーデュロイのパンツ。

ハードとソフトにモノトーンとアースカラー。

秋冬らしいアイテムで相反する要素の組み合あわせ。

メンズライクな上下に透け感あるフェミニンなインナー。

素材感や色合わせなど少し意外性のある組み合わせも

シンプルなアウターはすんなりまとめてくれるはずです。

 

2sizeは7〜小さめ9号くらいのサイズ感。

別注サイズとしての3sizeは9〜11号の目安です。

ONLINESHOPでのサイズ詳細を参照下さい。

 

(モデル身長167cm FOR poefu3size着用)

INNER:NO CONTROL AIR Polyester Satin Pullover Blouse

PANTS:ゴーシュ カツラギワイドパンツ

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button Shoes

カーディガンを羽織るように普段使いで気軽に。

いつものパンツに合わせてもレザーアウターというだけで

また違った雰囲気でワードローブが大きく広がります。

 

 

 

grey

カーキグリーンを混ぜたような印象的なグレーは

有りそうで無い曖昧なとても良い仕上がりの色合い。

グレーの認識でモノトーンにはもちろんですが

カーキの認識でアースカラーにも馴染む便利色です。

 

(モデル身長153cm 2size着用)

INNER:TOWAVASE「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Blouse

PANTS:ゴーシュ Super Wide Culottes(sold)

まずはモノトーンに合わせて。

アウターとワイドパンツとの境界線に見える

ブラウスのヘムラインがとても女性らしい。

 

(モデル身長153cm 2size着用)

INNER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon No Collar Shirt

SKIRT:Kaval Wool Silk Smocking Skirt(sold)

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole Reguar

SHOES:beautiful shoes「MARYJANE」One Strap Heel Shoes

グリーンのインナーにグレーのストール。

アウターのファジーな色合いを両色が引き出します。

ドア・ツー・ドアでの車や電車移動が中心の方なら

温かいストールさえあれば真冬も心配なさそうです。

 

 

(モデル身長167cm 3size着用)

INNER:GASA*「薬草をつむ」Linen Tuck Onpiece

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

アンティークのようなGASA*のおすすめワンピースに。

素朴なアイテムにも新鮮な表情が生まれます。

 

 

 

10年以上に渡りデザインを変えることなき普遍性。

トレンドを追い続けるレディースファッションの中にあって

このアウターはとても貴重な存在です。

 

レザーライダースというどこか縁遠いようなアウター。

 

ただその柔らかで軽い着心地やリーズナブルな価格で

poefuではたくさんのお客様に愛されてきた安心できる名品。

 

いつものワードローブにサッと羽織るだけで

大きく印象を変え着こなしの幅を大きく広げてくれる。

季節幅広く着用できて かさばらないので旅行などにも。

褒めすぎてばかりもいけませんがしばらく着用すれば

きっと愛されてきた理由は納得いただけると信じています。

 

poefuに欠かせない大切なもののひとつ。

信じて愛していただければ幸いです。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

永遠を重ねて

2019.09.23|Blog

TOWAVASEのコレクションの中で

「Permanent」と「TOWA」

2つの永遠を重ねることを許された

「Permanent TOWAVASE」。

 

個人的にもずっと憧れだったアウターは

いつのまにか無くてはならない存在であり

着続けることでますます好きになっていく。

もしも叶うのならば永遠をともにしたいと思う一着です。

 

TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」

Silk Hand Stitched Quilt Robe Coat

black

Free(one)size

¥112,000+tax

 

大きな肩下がりの曲線とドロップショルダー。

そして着物のように直線的な筒袖。

とてもシンプルなデザインとシルエットながら

TOWAVASEでしかない独創的なフォルムです。

 

身体全体を包み込む緩やかなコクーンシルエット。

インナーを調整しながら初秋から春までの長い期間を

さまざまな重ね着でお楽しみいただけるシルエットです。

 

共布で仕立てたタッセルコードを結わえるだけの

オリエンタルな風情のフロントデザイン。

 

INNER:TOWAVASE「Sarasa」Silk Printed Dress

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole regular

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag small

今秋既にヘビーローテーション中のシルクワンピース。

シルクにシルクを重ねることを楽しみにしている

個人的にも一番おすすめの着こなしで。

 

デザイナーが愛してやまないフランスプロヴァンス地方に伝わる

伝統的なアートキルト刺繍「ブティ」に着想を得た手刺繍。

和装に見られる伝統的な鱗模様と西洋を代表するペイズリー柄を

ミックスすることで生まれる独創的な手刺繍キルトです。

TOWAVASEのらしい西洋と東洋の交わる点。

 

東洋の最高基準の手仕事に西洋のエッセンス

TOWA=永遠という日本語に

VASE=花瓶というフランス語を重ね合わせた造語のブランド名。

着る人を飾り続ける「永遠の花瓶」である続けること。

この「Permanent TOWAVASE」は永遠の意をを重ね合せる

デザイナーにとっても一番に大切なコレクションのはずです。

 

(↑こちらは昨年までの3本取りの糸での刺繍)

(↑こちらが今秋冬からの1本取りの糸での刺繍)

シルク羽二重の生地一面に手刺しで施された圧巻のキルト刺繍。

その極まれる職人たちの手仕事はお洋服の領域を越えて

まるで美術品を手にしているような高揚感に誘われます。

ひと目ひと目にかけられた時間と手間を想像するだけで

きっと大切に着続けたいという想いに至るはずです。

(*今秋冬より刺繍糸が1本取りに仕様変更されています。)

 

 

TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」

Silk Hand Stitched Quilt Jacket

black

Free(one)size

¥77,000+tax

 

ジャケットタイプは短め丈でボレロのような雰囲気。

ジャケットそのものの主役の存在感だけでなく

ワイドシルエットのボトムスやスカートにワンピース

コーディネートするアイテムをより良く見せてくれる

名脇役の両面を兼ね備えている絶妙な長さとシルエット。

 

手で割いた共布を束ねたタッセルで仕立てたウエストコードは

TOWAVASEのアイコン的なデザインディテール。

ショート丈はコードが垂れてボトムスやインナーに映えます。

 

緩めに結わえたりオープンフロントで長めに垂らしたりと

タッセルコードも着こなしの一部でお楽しみ下さい。

 

ドロップショルダーと和装のような筒袖のドルマンスリーブは

インナーの厚みやデザインを問わず

また季節に応じてインナーの保温性を変えながら

初秋から春までの長い期間に着用が可能です。

 

ローブコートとは違いオールマイティな使い勝手の良さではなく

コーディネートするアイテムにハマったときのベストマッチ感は

他のアウターでは補えないくらいの素晴らしさがあります。

説明を必要としない純粋にお洒落を楽しめるアウターです。

 

INNER:TOWAVASE「ARTISAN」

Cotton Lawn Hand Smocked Blouse

ONEPIECE:NATIVE VILLAGE 「environment/環境」

Embroidery Apron Dress

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

BAG:NATIVE VILLAGE Cotton Canvas Gold Printed Bag

おしゃれは本当に楽しいと思わせてくれる

それぞれが日常に高揚感を与えてくれるはずの

ブラウスやエプロンワンピースたちに合わせて。

 

 

 

TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Hand Woven Linen Hand Stitched Quilt Robe Coat

ivory / beige

Free(one)size

¥119,000+tax

 

INNER:TOWAVASE「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Dress Onepiece(this color sold)

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag small

クリーミーなアイボリーカラーの「Permanent TOWAVASE」。

ステッチから浮き出るようなキルトの立体感が

無地の中に見える柄模様をより美しく見せてくれます。

アウターとインナーの配色が逆転するだけでとても新鮮に。

 

昨年に続きリネンで仕立てた「Permanent TOWAVASE」。

今秋冬は手織りで仕立てたとても味わい深いもの。

手織り布に手刺繍で手間を惜しまない贅の尽くし具合にしか

生み出せない本物のアンティーク布のような存在感です。

 

INNER:TOWAVASE「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Blouse

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

リネンならではの素朴な生成り色に

絵を描くように施されたホワイトステッチ。

その配色にさりげなく合わせたブラウスとスカートで。

 

 

 

デザイナーが愛してやまないフランスを中心とした

西洋の文化や1800年代後半アンティークのお洋服と

自らのルーツである東洋の緻密な職人たちの手仕事の交点。

それはTOWAVASEにしか辿り着けない小さな小さな交点。

それは個性的でいて圧倒的な存在感にも関わらず

袖を通すたびのこのアウターたちは不思議なほどに

普遍のカタチとしての永遠に気付かせてくれるのです。

 

 

TOWAVASEの秋冬コレクションの中で唯一

「Permanent」と「TOWA」

2つの永遠を重ねることを許された「Permanent TOWAVASE」。

 

まるでデザイナーから託された想いを自らが知っているかのように。

着る人を飾る「永遠の花瓶」であることを。

 

言葉を持たないお洋服はそのデザイナーから託された想いを

ただひたすらに無言で健気に忠実に守り続け

着る人に永遠に枯れることなき花を咲かせ続けるのでしょう。

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

 

「らしさ」について

2019.09.21|Blog

シンプルなのにどうして「らしさ」があるのだろう。

良く目を凝らして見れば普通ではないはずなのに

それらはさりげなく自然に「らしさ」として居座る。

1つの素材で異なる3つのデザイン。

3者3様の「らしさ」をお楽しみ下さい。

 

ユーカリを主原料にしたリヨセルは柔らかさとハリコシを

そこにナイロンを混紡しカルゼ調に織っています。

今秋冬NO CONTROL AIRで最も気に入った生地。

一般的なツイルよりも綾目凹凸があるカルゼの風合いが

天然素材のような見た目の表面感と洗いざらし感に

リヨセルナイロンらしい鈍いツヤ感の対比がとてもいい。

速乾性と洗濯強度に加えて秋冬は重ね着のしやすさも魅力です。

 

NO CONTROL AIR

Lyocell Nylon No Collar Shirt

green / light grey / black

38(one)size

¥19,500+tax

 

NO CONTROL AIRと言えばこのノーカラーシャツ。

というくらい最もリピーターの多いアイテムのひとつ。

 

一見するとシンプルなベーシックデザインですが

目を凝らして見ると不思議なボタン配置に気付きます。

水滴が落ちていくように少しずつ間隔が広がるピッチ。

大学では建築を専攻していた独学デザイナーらしい

既成概念にとらわれないお洋服へのアプローチ。

このボタン配置はNO CONTROL AIRのブランドを象徴する

シャツやブラウスに用いられる1つ目の「らしさ」です。

 

毎シーズンリリースされるノーカラーシャツとは異なる

落ち感のある生地に合わせたドロップショルダーデザイン。

 

2つ目の「らしさ」は背中心の縦ヨーク仕様。

コートやジャケットのように仕立てることで

運動量を加味した立体的な背面が出来上がります。

シャツとしてはとても珍しい仕様ディテールですが

個性的でいてアウターのような着心地の良さは

このシャツをキッカケにブランドのファンになる方が

多いとういうのも象徴的な「らしさ」たる所以です。

今回ご紹介するものはゆとりあるサイズ感がいつも以上に

体型を問わず多くの方にご愛用いただけるはずです。

 

green

メーカー表記はシャドーグリーン。

青みのある印象的なグリーンはこの生地感ならでは。

奥行きある色合いが美しくコーディネートに馴染みます。

 

(モデル身長153cm)

OUTER:nitca FOR poefu Sheep Leather Rider’s Jacket

SKIRT:kaval Smocking Skirt(sold)

SHOES:beautiful  shoes Almighty One Strap Heel Shoes

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole Regular

鈍い艶感がレザーやウールなどの秋冬らしい素材に

ちょうど良いくらいのコントラストで映えます。

 

 

light grey

メーカー表記はシルバーグレー。

ワードローブバリエーションを増やすならシルバーグレー。

適度な艶感ある明るいグレーがベーシックながらとても新鮮です。

 

(モデル身長153cm)

OUTER:MASQUE FOR STRANGE BOUTIQUE FOR poefu 比類なきコート

PANTS:FIR MUM Corduroy Tapered Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE Lace up boots

秋冬らしいアースカラーコーデに効かせたモノトーン。

シルバーっぽいグレーがベーシックだけどいつもと少し違う。

ワードローブに広がりを持たせてくれるベーシックカラー。

 

 

black

使いみちを問わないオールマイティなブラック。

モノトーンの着こなしにはもちろん

秋冬に多くなるアースカラーの引き締め役にも。

 

(モデル身長153cm)

INNER:FIR MUM Ojiichan 3/4 T

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants Military

SHOES:DANSKO Professional Patent black

これからの季節には軽いカーディガンとしても。

ゆとりあるサイズ感と滑りの良い素材感なので

薄手のニットでも難なく重ねられそうです。

 

 

 

NO CONTROL AIR

Lyocell Nylon 2B Long Cardigan

green / light grey / black

38(one)size

¥23,000+tax

 

ここ3年ほど素材や生地を変えながらリリースされている

店頭では毎シーズン一番人気のロングカーディガン。

身長や体型をあまり問うこと無く色々な服装の方に似合う

とても不思議な魅力のあるデザインが人気の理由です。

とてもラクチンなのに さっと羽織るだけで決まるキチンと感で

普段着とお仕事着を兼ねてという方も多いスグレモノです。

 

デザイン「らしい」デザインは2つのボタンのみですが

留めてみると「ん・・低い?」と一瞬感じると同時に

「なぜこの狭いピッチで2つ・・・」と思うはずです。

ただ毎シーズン見ているとこの何とも言えないバランスが

NO CONTROL AIR「らしく」心地よくなってくるはずです。

 

具体的に言えば深く切り込んだネックラインの美しさ

全体のお洋服面積に対してこの2つのボタンだけが

とても印象的に佇まうというところでしょうか。

 

(モデル身長153cm)

INNER:ゴーシュ 50/1 Organic Cotton Onepiece(this color sold)

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

STOLE:eleven 2nd Cashmere Large Stole

インナーが映えるデザインと季節を問わず

コート代わりの軽い羽織りとしてもインナーとしても。

グリーンをいかした秋色でまずはキレイめカジュアルに。

 

 

(モデル身長153cm)

INNER:UNIVERSAL TISSU Fillet Lace Blouse(this color sold)

PANTS:Needles Hiza-Deru Pants Military

SHOES:DANSKO Professional Oiled brown brown

今度は秋色の普段着にサラリと羽織ってみます。

ラフ感の有るメンズライクに少しキチンと感が加わります。

 

 

(モデル身長167cm)

INNER:TOKIHO FOR poefu「NIL-Ⅱ」Ramie Coat Onepiece

PANTS:ゴーシュ カツラギ ナローストレート パンツ

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

STOLE:eleven 2nd Cashemre Stole Regular

モデル身長を変えてみますが着丈が少し変わる程度の印象違い。

ネックラインが大きく空いているのでストールも良いですね。

元n100デザイナーが今秋冬より始めたeleven 2nd。

カシミアストールはまもなくご紹介予定です。

 

 

(モデル身長153cm)

INNER:NO CONTROL AIR「美しさの予感」Almighty Onepiece

INNER PANTS:humoresque Silk Shirring Pants(sold)

アウター感の出やすいブラックはオールマイティアイテム。

ハイテクスニーカーでモノトーンモードな着こなし。

 

 

 

NO CONTROL AIR

Lyocell Nylon Kingyo cardigan

green / light grey / black

38(one)size

¥21,500+tax

 

約6年ぶりにリリースされた忘れようにも忘れられない

個人的にも思い入れの強い大好きなカーディガン。

poefuのご近所で働くお客様のFさんが今なお6年前のものを

かなりのヘビーローテーションで着てご来店いただく度に

「可愛いなあ….」と眺めながら再販を熱望し続けていたものです。

 

こうして見るとシンプルなデザインと美しいネックラインは

6年さかのぼってもNO CONTROL AIRの普遍性を感じます。

 

 

再販されたらこの名前を付けようと思っていました。

「Kingyo Cardigan」

 

お尻を包み込むような後ろ下がりのヘムにのみ付属する

ドローコードを絞ると表情の変化を楽しむことが出来ます。

ヒラヒラとした金魚の尾ひれのように愛らしい佇まい。

 

INNER:Fabrique en France 1×1 Rib Turtle Neck L/S T

PANTS:NO CONTROL AIR Alimighty Culottes

SHOES:DANSKO Professional Patent black

ボタンを留めなければフロントが合わさらない

和装のような直線的な雰囲気もお楽しみ下さい。

モノトーンにグリーンを差し色使いで。

 

背面のデザインについ気を取られがちですが

シンプルでいてどこか違う「らしさ」はフロントボタンです。

じっと目を凝らしていただくと分かるのですが

中央のボタンが2つカフリンクスのように付属します。

 

普通に留めるとカシュクールのような雰囲気で重なります。

 

拝み留めという留め方をすると襟周りから前合わせが

ちょこっと立つ不思議な見た目になるフロントデザインです。

 

横から見てみると「らしさ」がとてもよく分かります。

 

前身頃のシンプルさからは想像もつかない後身の可愛さです。

もちろん絞りを緩めて前後ともにスッキリと着こなしても。

 

INNER:TOWAVASE「ARTISAN」

India Cotton Lawn Hand Smocking Dress Onepiece

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button up Shoes

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole Large

女性らしいワンピースドレスに軽く羽織ってみます。

NO CONTROL AIRのお洋服はニュートラルな立ち位置。

お洋服のカテゴリーを軽々と飛び越えて

色々なブランドとの相性の良さを見せてくれます。

 

 

INNER:susuri Sailor Blouse

PANTS:susuri Crown Pants

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

一見するとマニッシュなキリリとした雰囲気に合わせて。

よく見るとオーバーサイズのサスペンダーパンツが可愛い。

後ろに回ると金魚の尾ひれのようなヘムラインが可愛い。

そんなストーリーを組み立てる秋は重ね着が楽しい季節。

 

 

シンプルでいて目を凝らして見てみると普通ではない。

 

「らしさ」は必ずどこかに潜んでいて

でもそれらは言われなければ気づかない程

さりげなく自然に溶け込んでいるはずです。

 

それらはとても心地よい不思議な違和感。

普通なんだけれど少し違うその「らしさ」たちこそが

多くの方に愛される一番の理由なのかもしれません。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です

是非ご利用下さい。

 

 

 

 

「ARTISAN」-競演編-

2019.09.15|Blog

poefuで取り扱うブランドはデザイナー1人で

全てを担っているというところが少なくありません。

 

物作りだけでなく様々な面で妥協が許せないデザイナーほど

きっと1人(独り)が一番楽なのだろうと想像する反面

並々ならぬ苦労もあるのだろうとも容易に想像がつきます。

 

ただ計り知れないその苦労をデザイナーは熱量に置き換える。

その苦労が大きくなればなるほど熱量となって比例します。

このブラウスとワンピースはその比例グラフを証明してくれます。

 

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

Cotton Lawn Hand Smocking Blouse

beige / charcoal gray

Free(one)size

¥52,000+tax

 

TOWAVASE今秋冬シーズンのテーマ「Hotel」。

お気に入りのホテルをはしごする旅の出で立ちは

身体を締め付けないリラックスシルエットのカシュクール。

スクエアネックにステッチワークを効かせた胸当てと

職人が手作業で寄せる圧巻のハンドスモッキング。

 

肩を挟んで前方と後方にもスモッキングが入ります。

 

着る人に応じてのサイズ感を調整できるカシュクールデザイン。

身体のラインを拾わないリラックスシルエットです。

 

OUTER:NATIVE VILLAGE 「inside/内面」Linen Silk Coat

PANTS:FIR MUM Corduroy Wide Pants

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

今秋個人的に購入したハニーブラウンのコートと

コーデュロイのワイドパンツのお気に入りアイテムたちと。

光の当たり具合でブラウンが垣間見えるチャコールグレー。

ブラウンのコーディネートに溶け込む感じがとても良い。

 

 

OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Hand Woven Linen Hand Stitched Quilt Robe

SKIRT:Pois E「OPERA」Skirt

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button Shoes

トップはベージュのグラデーションで素朴な印象。

ボトムスはホワイト×ブラックのモノトーンでキリっと。

異なる印象を一つにまとめるミックスコーデも楽しい。

 

 

日本国内で織られたコットンローン。

ローン特有の柔らかさ軽さはもちろんのことですが

高密度で僅かにハリ感を併せ持つような生地です。

一年を通じて着用出来る生地感でホームクリーニングも可能です。

何よりもおすすめなのはそれぞれの色合いです。

見る時間や光の当たり具合で様々な表情を見せてくれる

ベージュとチャコールグレーが本当に美しい。

デザイナーからは染工所を教えてもらえず残念ですが

微妙で曖昧な染め分けが出来る素晴らしい染工所だと思います。

ブラウスには6m・ワンピースドレスには9mと

絶対に他ブランドではあり得ない要尺を使用しています。

 

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

Cotton Lawn Hand Smocking Onepiece Dress

beige / charcoal gray

Free(one)size

¥86,000+tax

 

スカート部分は二段のティアードスタイル。

薄手のローンはなので大きく膨らむことはなく

むしろとてもスッキリとしたバランスの良いシルエットです。

 

OUTER:susuri Laboratory Gown

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

ブラックに統一すると少しブラウンな面影を見せる

やはり印象的で奥ゆかしい色合いのチャコールグレー。

 

 

OUTER:Andrew Driftwood Doggy Bag jacket Tea Dyed

SHOES:R.U.「Camille」One Lace Gillie Shoes

デザインからパターン・縫製・染色に至る全ての工程を

デザイナーが自らの手で行うアンドリューのジャケットと。

「ARTISAN」の名に相応しいお洋服の奇跡の巡り逢い。

極めて女性らしいワンピースドレスとメンズライクな

ジャケットなのに本当に相性の良い二人です。

 

 

 

このブラウスとワンピースを着て展示会に訪れると

各ブランドのデザイナーから声をかけていただく。

「6メートル???!!!」

「9メートル???!!!」

6mのブラウスと9mのワンピース。

その要尺はシンプルなコート2着分と3着分の要尺です。

物作りをしている最先端のデザイナーたちでさえ

驚きを隠しえないそれは本当に凄いという事なのだろう。

 

TOWAVASEデザイナー山口さんに聞いた処

この2着の要尺は国内最長記録(非公式)で

国内では1社しか縫製できないはずですとのこと。

 

おそらくこのブラウスとワンピースを作るに当たり

一番の苦労は縫製面だったに違いないと思うのです。

色々な工場にかけあった結果として断られ続けて

たどり着いたのが最後の1社だったのかもしれません。

 

もしかするときっとその苦労の連続の先で出逢った

最後の工場はどうしても作って欲しいという

デザイナーの熱量に熱量で応えたかったのかもしれません。

 

このお洋服を着て訪れた展示会で出会うデザイナーたちも

途方も無い要尺を美しい手仕事で仕立てる縫製工場も

今こうしてこのお洋服について熱くなっている自分自身も

皆がお洋服に込められた熱量に突き動かされていると思います。

このお洋服に携わる全ての人達の熱量の競演。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

「ARTISAN」-共演編-

2019.09.12|Blog

カディをはじめ自国で生産される良質なインド綿で

世界に名を轟かせるインド生産のローン布。

イギリスの統治下にあったインドが自国の綿花を使い

誇りある手仕事の極みとして生み出すことで

世界に名乗りを上げた独立への布として知られるカディ。

このローンは機械織りにも関わらず手紡ぎ手織りの

カディの風合いと見分けがつかない同等の極細番手糸で

空気のように軽く着ていることを忘れてしまうほどです。

というのもインドでは近年世界中の使用されなくなった

手間と時間のかかる旧織機を輸入し織物を織っているからです。

織機にかければ切れてしまうような超極細細番手糸で

ローンを織ることが出来るのは日本国内では1・2社のみ。

もちろん流通は殆ど無くJIL SANDERやCHANELをはじめ

海外のハイブランドやkavalやARTS&SCIENCEの生地を織っています。

何時の日か近い将来カディだけでなくインド生産の布は

世界一になる日も遠くないかもしれません。

 

「ARTISAN」=「職人」。

デザイナーを魅了したこのコットンローン布に合わせて

日本国内の職人が腕を振るったお洋服のご紹介です。

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Cache-coeur Blouse

white / black

Free(one)size

¥59,000+tax

 

TOWAVASEが今秋冬のテーマに選んだのは「Hotel」。

身体を締め付けないリラックスウエアーとして

カシュクールデザインを多く取り入れています。

 

大きな前下がりで表現したオリジナリティあるスクエアネック。

フレンチアンティークを想起させるスモックブラウスに

民族的な表情が垣間見えるステッチワークを効かせた前立て。

そして最も目を奪われるのは国内でも限られた職人のみが

仕立てる事が出来る圧巻のハンドスモッキング。

超極細番手糸のコットンローンが国内流通しない理由は2つです。

1つ目はとても高額になるため使用するブランドが限られる事。

2つ目は縫製がとても困難で縫製できる工場も限られる事です。

 

生地の風合いそのままに身体を緩く包み込むシルエット。

 

背面のネックラインにもやや下がりを付けています。

付属する長めのタッセルコードは一枚での着用時に

垂らしてみても面白いかもしれません。

 

OUTER:susuri Laboratory Gown

PANTS:Wool Cotton Wide Culottes

SHOES:R.U.「Jo」One Lace 2way Lace Long Vamp Shoes

Aラインシルエットによく似合うスカートやワイドパンツで。

一年を通して快適に着用可能なコットンローンに

ウールコットンのグレンチェックキュロット

テクスチャーのあるドビー織りのコットンコートを。

素材感が混じり合う秋冬の着こなしが待ち遠しい。

 

 

表糸にホワイト裏糸にブラックを使用したステッチワーク。

ボタンホールにはコントラストステッチ。

ホワイトは少しだけ特別な縫製使用で楽しませてくれます。

 

コードタッセルを結わえて背面のネックラインに表情を加えて。

 

カシュクールシルエットはそれぞれの体型に合わせて

リラックス感のあるサイズレスなところが魅力です。

 

OUTER:nitca FOR poefu Leather Rider’s Jacket

PANTS:ゴーシュ Linen Silk Super Wide Pants

poefu秋冬の着こなしに欠かせないアイテム

まもなくご紹介予定のショート丈のレザーライダースを。

ブラウス袖は適度なボリューム感がありますが

薄手の生地感なので細めの袖にもスンナリと収まります。

メンズライクなライダースの裾から覗かせた

ブラウスの柔らかな生地感がとても良い雰囲気です。

 

 

TOWAVASE

「ARTISAN」

India Cotton Hand Smocking Cache-coeur Dress

white / black

Free(one)size

¥87,000+tax

 

より贅沢にリラックス感を味わうならワンピースドレス。

 

着用感を感じないほど軽いコットンローンも

無風状態では重力に逆らえずに 綺麗な落ち感で

身体のラインを拾わない付かず離れずなシルエット。

 

OUTER:NO CONTROL AIR Lyocell Nylon Kingyo Cardigan

STOLE:eleven 2nd Cashmere Stole no.1 Extra Large

SHOES:TACHINO CHIE「OCULI」Button Shoes

NO CONTROL AIRらしいデザインのツヤ感のあるカーディガン

今秋冬よりスタートする「eleven 2nd」のカシミアストール。

晩夏初秋の名残に寄せて素材感をミックスした寒色コーデ。

 

 

OUTER:TOWAVASE「Permanent TOWAVASE」

Hand Woven Linen Hand Stitched Quilt Robe

BAG:TACHINO CHIE「M.F.B」Leather Hand Bag small

SHOES:R.U.「Sue」Long Vamp Shoes

手縫いのキルティングコート「Permanent TOWAVASE」

手間を惜しまず仕立てられる手仕事の極みを贅沢に

TOWAVASEを象徴する2つのアイテムを重ねて。

 

 

西洋の旧き良き時代のエッセンスやデザインに

東洋の美学や伝統的な技術が混じり融け合うところ。

デザイン面だけで無くデザイナーの嗜好と思考との交点。

TOWAVASEならではのブラウスとドレスワンピース。

 

機械織りとは思えないほどの極細番手糸コットンローン。

旧織機で手間暇をかけ仕立てた職人技がなせる極上の布に

まるで伝統的な民衆芸術を見るようなハンドスモッキング。

一枚のお洋服に見る職人たちの共演をお楽しみ下さい。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

是非ご利用下さい。

 

 

...234...102030...