Now Loading...

Blog

3つのわがまま その1「君に良く似た人はいるけど どうして君じゃないの」

2016.10.18|Blog

一度廃盤になってしまった名作名品。

 

ただ人気だったからという理由ではなく

シンプルで永く愛用できるデザインや普遍性。

 

探してもなかなか同じようなものが見つけられない時

やっぱりあのお洋服は「良く出来ているなあ。。。」と

改めて心から感じた時に復刻や別注をお願いしたりします。

 

その復刻や別注は言い換えればバイヤーのわがままのようなもの。

3つのわがままと題したひとつめのお洋服は

二年前に一度廃盤になってからずっと復刻を願って

昨秋冬に復刻された名作名品のお洋服です。

 

 

dsc_0284-1

nitca

Sheep Leather Jacket

black

size 2

¥43,000+tax

 

dsc_0274-1

INNER:ORDINARY FITS BAR BER Shirt Pullover

SKIRT:Pois E「OPERA」A Line Circular Skirt

SHOES:Quilp By Tricker’s

メンズライクなボトムスにはもちろんですが

スカートやキュロット・サルエルパンツなど

女性らしいボトムスやワンピーススタイルに

意外にも好印象なレザーライダースジャケット。

 

dsc_0275-1

身体に吸い付くように柔らかな素材感に加えて

レザーのデメリットを解消するとても軽い着心地の

シープレザーを使用しています。

レザーの良いところは風を通さないところ

そのため厚着をする必要が無くドアツードアの環境であれば

インナーに薄手のカシミアでも冬も快適に過ごせます。

 

dsc_0993

ディテールへの細やかな拘りのひとつ。

ジッパーにはWALDES社の真鍮製のWジッパーを採用しています。

レザーの雰囲気を損なわずレザーの経年変化とともに

ジッパーも使うほどに良い雰囲気に変化していきます。

 

dsc_0637

一見するとスタンドカラーに見えるのですが

首周りにそうように前下がりをつけたネックラインで

とても女性的な印象になっています。

 

dsc_0277-1

Wジッパーでカーディガンのように気軽に着こなしで。

 

dsc_0282

ジッパーでは無くボタンどめの袖カフ仕様です。

こちらもライダースジャケットのハードになりがちな印象を

ソフトに仕上げながらターンナップをしやすくすることで

スッキリと女性らしい袖口を作り出しています。

dsc_0283

 

dsc_0996

身頃裏地にはストレッチ性のあるカットソー生地を使用することで

タイトなシルエットですがとても柔軟な着心地の良さを実現しています。

レザーシューズと同じように身体の動きに合わせて

少しづつ革が馴染みながらシワがとれて伸びていきます。

 

dsc_0308-2

INNNER:n100

DENIM:minä perhonen 「always」

SHOES:Burnish Pumps

メンズライクなアイテムコーデにフェミニンなお靴で。

普段使いのデニムにレザーというだけで

ワードローブの広がりが豊かになります。

どこか一箇所だけでも女性らしいアイテムを選ぶことで

レザージャケットの印象を女性らしく仕上げて。

 

dsc_0303

INNER:NO CONTROL AIR 「美しさの予感」Almighty Onepiece

全体をモノトーンでまとめて。

シンプルシックな大人の着こなしで。

 

poefuオープン以来の三年間

秋冬のメインアウターとしておすすめをしてきた

nitcaレザーライダースジャケット。

その柔らかで軽い着心地やリーズナブルな価格で

たくさんのお客様にに愛されてきた名品復刻。

ワードローブと着こなしの幅を大きく広げてくれ

永く愛用できることできっとお役立ていただけるはずです。

 

こちらのお品物はONLINESHOPでもご購入いただけます。

是非ご利用ください。

2つの大切なお知らせ

2016.10.10|Blog

○10月13日(水)からの京都での企画展期間中も

西荻窪poefuは通常営業をしております。

展示会出張のため

10月12日(水)19日(水)のみお休みを頂きます。

秋冬のお洋服が充実しておりますので

みなさまのご来店を楽しみにお待ちしております。

 

○いつもONLINESHOPをご利用いただき誠にありがとうございます。

お問い合わせをたくさん頂いております

完売しておりますPois E「OPERA」スカートは

別注グレージュのみ再入荷を予定しております。

再入荷予定本数と日時は未定のため

再入荷分のご予約は現在お断りをしております。

再入荷の際はONLINESHOPアップ予定日時を

改めてこちらのNEWSにてご紹介をいたしますので

ご了承を頂けますと幸いです。

dsc_0263

 

「つよく つよく つよく」 poefu京都展

2016.10.10|Blog

しばらくこちらの記事が随時内容を更新しながらトップになります。

最新のお知らせやお品物紹介はひとつ下をご覧ください。

 

西荻窪を離れて初めての企画展のご案内です。

場所は京都

6月にpoefuで企画展「光」でお世話になりました

川井有紗さんと&NIGAOE 笑達さんのアトリエでの開催になります。

6年ぶりの京都

期間中みなさまにお会い出来ますことを楽しみにしております。

 

dsc_1128-266x400

「つよく つよく つよく」poefu京都展

10月12日(水)~10月18日(火)

(10月15日(土)のみ休業)

 

at Gallery 「e.n.s」京都市南区九条町411-2

 

*誠に申し訳ありませんがギャラリーの都合上

クレジットカードはご利用になれませんので

予めご了承いただけますと幸いです

 

出展予定ブランド

○EEL

○ironari by EEL

○ゴーシュ

○NO CONTROL AIR

○CHRISTIAN PEAU

○susuri

○humoresque

○TOKIHO

○Honnete

○nitca FOR poefu

○UNIVERSAL TISSU FOR poefu

○Pois E

○OFFICINE CREATIVE

○Imyin

○SO SEA

○川井有紗

and more

etc…

 

 

「美しさの予感」オールマイティー

2016.10.09|Blog

NEWSでは何度もご紹介をしてきた

「美しさの予感」ワンピース。

今回ご紹介するタイプは裏地と袖付きのもので

冠婚葬祭にもご利用頂けるオケージョンを問わないもの。

それでいてご自宅でのホームクリーニングも可能で

デイリーユースにもお使い頂けるオールマイティーな

「美しさの予感」ワンピースです。

 

dsc_0291-1

NO CONTROL AIR

「美しさの予感」Almighty Onepiece

black

38 (one) size

¥28,500+tax

 

dsc_0295-1

これまでにご紹介をしてきた

「美しさの予感」ワンピースよりも天幅の開きと

前下がりを控えめにした首周りです。

柔らかな女性らしさを印象づけるUネックライン。

dsc_0543-2

肩線やゆとりのあるバストサイズですが

着用時に身体のラインを出すこと無く

それでいてスッキリとしたシルエットは

これまで通りの「美しさの予感」を

着用前から期待させてくれます。

 

dsc_0544-2

袖裏に至るまで全てにキュプラ裏がはられています。

背面にはコンシールファスナーを使用しています。

縫製糸やジッパーそのものも露出しない

美しい背面を仕上げています。

dsc_0301-2

 

dsc_0292

dsc_0293-1

どの角度から見ても美しいワンピースです。

 

dsc_0303-2

OUTER:nitca Sheep Leather Rider’s Jacket

PANTS:humoresque Silk Gather Pants

レザーライダースで異素材の黒を重ねて。

フォーマルならシンプルにストッキングでパンプスに。

合わせるアイテムで印象を変えて頂きやすいのも

このワンピースの魅力的な点です。

 

dsc_0545-3

シワが記憶されにくいアセテートポリエステル混紡の生地。

礼服にも使用される生地使いは光沢を抑えたマットな質感です。

柔らかな素材感が落ち感とキレイなシルエットを形成します。

 

結婚式や入卒園式に着て行ける一枚で上品な雰囲気が保てて

それ以外は普段着としても利用できるものはありますか?

店頭ではたくさんの方から頂くご質問のひとつです。

 

本来なら相容れないはずの両極端に対する無理難題。

ただとても要極端なはずのそれらの事は

考えてみればどちらも当たり前の日常の出来事。

 

冠婚葬祭と日常を兼ねるオールマイティーな

「美しさ」を予感しながら着てみてください。

 

こちらのお品物はONLINESHOPにて

10月10日(月)AM11:00にアップを予定しております。

 

10年愛

2016.10.09|Blog, 店主のつぶやき

37のレース刺繍モチーフ「forestparade」

minä perhonen を代表するテキスタイル。

 

初めてこのレースを手にしたあの日

「この美しさをいつか自らの言葉で話してみたい」

そう心に強く決意した憧れのテキスタイルです。

 

dsc_0240

minä perhonen

「malm」forestparade No Collar Coat

light gray / dark gray

36 size

¥110000+tax

dsc_0228

前下がりのあるノーカラーデザイン。

インナーを問わずストールも映える女性らしいネックライン。

 

dsc_0230-1

ドロップショルダーでニットや袖幅の広いインナーなど

重ね着のしやすい作りになっています。

dsc_0232-1

ざっくりした布地ですがとても柔らかに肩曲線を描きます。

 

dsc_0233-1

背面は立体パターンの一枚布仕様。

布の動きがとても美しい仕立です。

dsc_0238

INNER:evam eva

SKIRT:Pois E「OPERA」A Line Circular Skirt

SHOES:Quilp by Tricker’s

コートの素材感に合わせてざっくりとしたニットを。

比較的厚手のインナーを着て頂いても

スッキリとしたシルエットが魅力的です。

レースモチーフのベージュに合わせて

あえてブラウンのアイテムで秋らしく。

 

dsc_0531-1

肩線に合わせたゆったりとしたシルエットです。

 

dsc_0532-3

ソルブロンという特殊な糸を溶かすことで生まれる

レース刺繍は一着のコートの長さを編むのに

約二週間の長い時間を要します。

 

dsc_0533-2

ベース生地はツイードのようにざっくりとした

とても表情豊かな織組織で目を凝らすと

たくさんの色が使われたメランジで織られていることがわかります。

グレーのベースにはイエローやベージュが混ざり合い

奥深いグレージュ色を構成しています。

 

dsc_0505-1

dsc_0501-1

dsc_0502

肘下からはとてもスッキリとした袖です。

dsc_0516

dsc_0496

INNER:evam eva Knit Rib Crew Neck

PANTS:evam eva Knit Salouel Pants

SHOES:Quilp by Tricker’s

HAT:Pois E「MARY」Beret

秋冬らしく全てウール素材でコーディネート。

チャコールグレーのようなダークグリーンにライトグレーのレースモチーフに合わせて

グレーの濃淡グラデーションにして。

 

dsc_0536-3

dsc_0537-3

「forest parade」が出来たその日

デザイナー皆川明氏は

「もうミナをやめてもいいと思った」

と思ったほどだそうです。

dsc_0538-3

ダークグレーにはベージュやグリーンやブルーが混じり合い

布そのものが森の景色を描きだして

美しきレースモチーフを讃えているかのようです。

 

「forest parade」

デザイナー皆川明氏の手跡を忠実に刺繍機に読み込ませるのは

ミナが初めてのコレクションで作り出した「hoshi hana」以来

20年以上に渡りミナの刺繍を請け負う神奈川レースの佐藤さん。

皆川さんが原画を描く際にどのように手を動かしていったか

それを想像しながら刺繍機に記憶させていくそうです。

私が伺う曜日の展示会には佐藤さんがいらっしゃる事が多く

展示会に伺いお話をきくことは楽しみのひとつです。

 

皆川さんが「やめてもいいと思った」

「forestparade」の刺繍が出来た日。

佐藤さんは何を思ったのでしょう。。。

いつか聞いてみたいと思います。

 

この世にも美しき刺繍を初めて手にした日

「いつかこの美しさを自らの言葉で話してみたい」

そう心に強く決めた日から10年がたちました。

 

拙著『幸服の重ね着』内の「運命の白い糸」での

皆川さんとの会話の中で私はこう言ったのです。

「どうしてそんなにもミナを取り扱いたいの?」

「直営店にはミナを既にご存知のファンの方がいらっしゃいます。

セレクトショップとして未だミナを知らない方にミナを知って頂きたいのです。

ミナのお洋服のある日常がどれだけ幸せかを伝えたい。」

 

この世にも美しき刺繍を初めて手にした日

「いつかこの美しさを自らの言葉で話してみたい」

その想いを皆川さんに叶えてもらって5年半がたちました。

 

こちらのお品物はONLINESHOPでもご購入いただけます。

是非ご利用ください。

見渡す限りの美しさ

2016.10.04|Blog, 店主のつぶやき

どこまでも愛し続けていただける。

なんて幸せなことなのだろう。

幸服を重ね続けるスカートのご紹介です。

 

dsc_0256

Pois E「OPERA」A Line Circular Skirt

one size

¥15,000+tax

 

dsc_0342

肌触りの良いとても柔らかなコットンツイル。

スカートを仕立てるのに最適な生地選びです。

薄すぎず厚すぎずな生地感で一年を通して愛用いただけます。

 

dsc_0341

black / white

FOR poefu brown (タグ表記はkhaki) / FOR poefu grege (タグ表記はbeige)

モノトーン2色と中間色の2色を別注しております。

 

dsc_0274-1

INNER:ORDINARY FITS BARBAR SHIRT PULLOVER

OUTER:nitca Sheep Leather Rider’s Jacket

SHOES:Quilp by Tricker’s

秋から初冬はOPERAの美しさを十分に楽しんで。

ショート丈のレザーブルゾンでスカートを着崩します。

今日はあえて茶色のお靴を選んで。

dsc_0252-1

black

もとはこのブラック1色のみで始まりました。

デザイナー平岡さんが大切にしている「黒」の表現。

だから最もPois Eらしく最も「OPERA」らしい色。

 

dsc_1061

INNER:humoresque Silk Wide Gather Blouse

OUTER:TOKIHO Wool Linen Twill Coat

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

黒と同じくPois E らしい真っ白なスカート。

秋冬の白いボトムスはさし色として

とても印象的なコーディネートがしていただけます。

dsc_1060

white

ウエストのゴムが二段で据えられているので

タックインスタイルもおすすめです。

 

dsc_0238

INNER :evam eva cashmere rib pullover knit

OUTER:minä perhonen 「malm」forestparade coat

SHOES:Quilp

冬のアウターから顔を覗かせるスカートの裾。

それでけで女性らしくなる一枚のスカートの強さ。

dsc_0219-1

FOR poefu brown(タグ表記はkhakiになります)

グリーンがブラウンに混ざり合う絶妙な中間色。

もちろん秋らしいコーディネートが似合う色ですが

春夏には麦わらやカゴ鞄とも相性が良さそうです。

dsc_0220-1

 

dsc_0202

INNER:Veil like a silk cut&sewn

OUTER:nitca FOR poefu 「trompel’oeil」Jacket

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere grey

今秋別注で復刻していただいたnitcaの名作

美しきだまし絵=trompel’oeilジャケットに。

poefuらしいコーディネートらしいひとつです。

dsc_0201

grege(タグ表記はbeigeになります)

上品なグレージュ。

透け感が無く秋冬多くなる濃色とのコーディネートが

していただきやすいお色です。

 

dsc_0263

鏡の前に立つシルエットの美しいスカートをはいたお客様。

お客様は鏡越しに正面の姿を見ています。

私はそれをいつも横や斜め後ろから見ています。

どの角度から見ても等しく美しい。

見渡す限りに美しきこのスカートを愛し続けて頂ける幸せ。

愛されることの宿命を背負った幸せなお洋服。

これからもそんな大切な幸服を重ねて。

 

こちらはONLINESHOPでもご購入いただけます。

是非ご利用ください。

物語るお洋服

2016.10.03|Blog

いつかの物語で出逢ったような既視感。

空想と現実を行き来するような心地よい浮遊感。

susuri というブランドそのものを表現したような

一枚のワンピースのご紹介です。

 

dsc_0050-266x400

susuri

ミィワンピース

rosso

M (one size)

¥35,000+tax

(モデル身長153cm)

 

dsc_0052-400x266

旧式のシャトル織機で織られたタイプライタークロス。

ハリと柔らかさを併せ持ちあわせた生地です。

織り段階での糸の張力や仕上げの際に

生地全体に表情豊かなシワが刻まれます。

 

dsc_0063-400x266

ロッソと名付けられたこっくりとした深みのある秋らしい色。

ぶどう酒のごとく光の加減で赤から紫の濃度を変えて見せてくれます。

 

dsc_0054-400x266

袖カフはなくジャケットのように4つのボタンが並びます。

共布で包まれたボタン。

 

dsc_0056-400x266

肘下から鋭角に細くなる独特なアームライン。

 

dsc_0066-400x266

少し長めにとられた袖丈が肘下の細さとあいまって

印象的な袖のタワミを作り出します。

 

dsc_0069-400x266

脇下に隠された切り替えの布(サイバラ)は

美しいAラインのシルエットを描き出します。

dsc_0058-266x400

 

dsc_0061-266x400

dsc_0060-400x266

5つの包みボタンが並ぶ前後反対の様な後ろ姿。

susuriらしい背面のデザインです。

 

空想と現実を行き来する心地よい浮遊感。

どこかつかみきれない不確かな世界観。

それでいて確かな存在感を感じるお洋服。

独自の世界と物語を描き出すsusuriらしいワンピース。

 

ONLINESHOPにもご紹介予定しております。

楽しみにお待ちください。

 

秋よ来い はあやく来い

2016.09.30|Blog

9月の長雨も暑さ戻りも関係なく

秋の準備をこのカシミアでして頂ける。

「ずっと欲しかったんです」

初めて店頭でn100のカシミアを手にする方に

そう言って頂けることは本当に嬉しい事です。

10月は気持ちよく秋らしくなってほしいですね。

そんな願いをこめてn100秋の便りの二通目が揃いました。

 

dsc_1014-400x266

n100

Extra Fine Cashmere Stole

rose pink / sport grey / white / mushroom

dk.navy / violet / charcoal / black

¥27,000+tax

160cm×70cm

 

dsc_0176-400x266

n100

Extra Fine Cashmere Large Stole

mushroom / white / charcoal

black / dk.navy

¥31,000+tax

180cm×70cm

 

dsc_0177-400x266

n100

Extra Fine Cashmere Extra Large Stole

dk.navy / white / sport grey

¥40,000+tax

210×85cmのエクストララージサイズ

 

DSC_0949 (400x266)

n100

Extra Fine cashmere Long Sleeve T-shirt

white / sport grey / mushroom / rose pink

med grey / dk navy / charcoal / black

34 / 36

¥29,000+tax

n100 と言えばカシミアTシャツ。

ニットだけれどTシャツのように仕立てられています。

薄くてそれでいて温かくて重ね着に重宝します。

今秋も8色から楽しんでお選びください。

 

DSC_0936 (400x266)

n100

Extra Fine Cashmere Button Through Cardigan

white / mushroom / sport grey / charcoal / dk navy

34 / 36 size

¥33,000+tax

DSC_0933 (400x266)

ベーシックなボタンスルーカーデ

今秋は使い勝手の良い5色でご紹介です。

 

DSC_0942 (400x266)

n100

Fine Cashmere Cardigan with Pocket

mushroom / snow white / white / olive

dk grey / rose pink / rose / black

34 (one) size

¥31,000+tax

dsc_0174-266x400

poefu のお客様には一番愛されているポケット付きカーディガン。

n100らしいミニマルデザインのボタンの無いAラインシルエット。

ニットであることを忘れてまるでジャケットのような佇まいです。

真っ白なスノーホワイトやオリーブなどの

新色を加えて現在8色からお選びいただけます。

是非お色が揃っている間にご覧ください。

 

DSC_0938 (400x266)

n100

Fine Cashmere Hooded Zip Jacket

black / beige / sport grey

34 (one) size

¥40,000+tax

dsc_1015-400x266

これまで出ていたモデルよりも今秋は少しリラックスフィットで

着丈を長めにしたニューモデルのジップアップパーカ。

こちらもベーシックなお色でご紹介です。

 

DSC_0944 (400x266)

n100

Fine Cashmere Gown

med grey / beige

black / char / dk.navy

34 (one) size

¥45,000+tax

dsc_0181-1600x1064

春秋には軽いコート代わりに真冬はコートのライナーとして

とても使い勝手の良いガウン。

前秋冬復活したベージュは今秋もおすすめです。

 

DSC_0932 (266x400)

n100

Fine Cashmere Border T-Shirt

white-navy / navy-white

34 / 36

¥30,000+tax

DSC_0931 (400x266)

お馴染みの秋冬はファインカシミアで展開のボーダー。

 

DSC_0935 (400x266)

n100

Fine Cashmere Naroow Border

Round Neck T-Shirt

34 (one) size

¥34,000+tax

DSC_0930 (266x400)

ニューモデルのラウンドネックのナローボーダー。

 

dsc_0170-400x266

n100

Fine Soft Cashmere Boat Neck Jumper

blue / ecru / pale pink / rose pink

navy / charcoal / grey / black

34 ( one ) size

¥32,000+tax

dsc_0178-1600x1064

ファインソフトのものも届きはじめました。

ふんわりとした柔らかさが魅力のファインソフトカシミア。

適度な厚みと少しゆとりあるシルエットのボートネックです。

こちらもお色が揃っているうちに是非ご覧ください。

 

dsc_0167-400x266

n100

Fine Soft Cashmere Border Boat Neck Jumper

ecru-navy / navy-ecru

34 ( one ) size

¥33,000+tax

dsc_0166-400x266

ファインソフトはボーダーでのご用意もございます。

 

dsc_0171-266x400

n100

Fine Soft Cashmere Raglan Hooded Jumper

navy / ecru / charcoal / black

34 ( one ) size

¥37,000+tax

dsc_0172-400x266

久しぶりに復活したファインソフトカシミアのフード付き。

脇リブ仕様でスッキリとしたn100らしいデザインです。

 

皆様のご来店と気持ち良い秋をカシミアたちがお待ちしております。

 

9月の入荷とONLINESHOP

2016.09.29|Blog

9月29日(木)

ONLINESHOP

○TOKIHO ウールリネン14ボタンコートをアップ致しました

 

9月25日(日)

ONLINESHOP

○TOKIHO リネンコットンフレンチスリーブワンピースを再アップいたしました

poefu

○kaval より ウールリネンヘリンボーンスカート・パンツ

コットンリップルギャザーワンピース・フライフロントショートワンピース

○BLUE BLUE JAPAN からリスパンが届きました

今秋はシャドーウインドーペンとブラックウオッチのチェック2柄です

 

9月22日(木祝)

poefu

○minä perhonen 「tambourine」ウールワンピース

○evam eva よりカシミアチェーンリブニット コットンカシミアタートルが届きました

 

9月21日(水)

fūga

○FIR MUM よりコットントップツイル起毛ロングジャケットが入荷です

○minä perhonen より「hana hane」レインコートが入荷しました

○ironari by EEL より ガルーシャスモック BBクルースウェットが届きました

poefu

○susuri より パストラルワンピース ノンナマリオーネニット ノンノカーディガンが届きました

○Fishsherman よりドネガルミックスネップヤーンニットが入荷しました

○coeur femme よりウールカシミアベレーが届きました

○evam eva よりウールカシミアニットポンチョが入荷です

 

9月18日(日)

ONLINESHOP

FIR MUM 東炊きシュリンクオックスフォードブルゾンをアップいたしました

fūga

○minä perhonen より

「wolf&flower」「botany」ソックス

「tambourine」レザーベルトが届きました

poefu

○ゴーシュ よりニュージーランドフラノウールワイドパンツが届きました

○susuri より ミィワンピースとブリューゲルワンピースが届きました

○minä perhonen より「foggy」カシミアブラウスが入荷しました

 

9月16日(金)

fūga

○n100 より ボートネックジャンパー フーデッドジップジャケットなどソフトファインカシミアシリーズが入荷しました

poefu

○Tabrik より リバーシブルスカートとリネンローブワンピースが届きました

ワンピースは目の覚めるような鮮やかな真紅のレッド 秋らしいキャメルマスタードとブラックです

 

9月15日(木)

ONLINESHOP

ゴーシュ オーガニックコットンプルオーバーシャツをアップいたしました

poefu

○nitca FOR poefu 「美しきだまし絵」ジャケットが届きました

ネイビーヘリンボーンの生地と2サイズで別注をしております

カーディガンのような着心地でもキチンとしたジャケットに見える「だまし絵」

是非ご覧ください

 

9月12日(月)

ONLINESHOP

minä perhonen 靴下をアップいたしました

poefu

○humoresque より

ウールピンヘッドインタックプリーツスカートが届きました

秋風にタックの中に潜んだプリーツが舞い動きます

 

9月11日(日)

ONLINESHOP

humoresque シルクワイドギャザーブラウスをアップいたしました

poefu

○NO CONTROL AIR より

アセテートポリエステルダブルクロスパンツ2型とワンピースが入荷しました

パンツはナローとカシュクールタイプ

「美しさの予感」袖有りタイプのワンピースは

普段着からフォマールまでオールマイティーな1着です

 

9月10日(土)

poefu

○ゴーシュより 90番単糸オーガニックコットンを使用した

ポケット付きプルオーバーシャツ・スカートが入荷しました

 

9月9日(金)

fūga

○n100 よりエクストラファインカシミアラージストールが届きました

NEWSにて改めてご紹介をしております

 

9月8日(木)

ONLINESHOP

○NO CONTROL AIR ポリエステルコットントリコット2アイテムと

○masion de soil オーガニックコットンミニピンタックブラウスをアップいたしました

 

9月6日(火)

ONLINESHOP

○humoresque ギャザーローブドレスをアップいたしました

 

9月4日(日)

ONLINESHOP

○TOKIHO MOLLY ワイドギャザーブラウスをアップいたしました

poefu

○NO CONTROL AIR より

スーピマタイプライタークロスシャツ・ノーカラーシャツが届きました

9月3日(土)

fūga

○n100 より

カシミアアイテムとカットソーやソックスなど

たくさんの秋のお洋服が届きました

 

9月2日(金)

ONLINESHOP

○TOKIHO リネンコットンフレンチスリーブワンピースをアップしました

 

fūga

○n100 より

シルククレープデシンリボンネックトップ

カシミアコットンリブタンクトップ・ロングスリーブT

ウールサージワンピース

ウールフラノシティーコートが入荷です

 

poefu

○maison de soil より

ピンタックブラウス・スカートが届きました

○BLUE BLUE JAPAN より

ウールサージハカマキュロットが入荷しました

 

人生となるもの

2016.09.28|Blog

長雨と暑さが戻り少し間があいてしまいましたが

TOKIHO 三話目です。

TOKIHO らしい美しいシルエットの

ワンピースのようなコートのご紹介です。

特異な生地選びは最後にお話しするブランドコンセプトを

色濃く表したものになっています。

 

dsc_1077-266x400

TOKIHO

Wool Linen -ALISON- 14Button Coat

ecru / light brown

size 1 (one size)

¥44,000+tax

(モデル身長153cm)

dsc_1078-400x266

ノーカラーと言ってもいいくらいに

小さな小さな襟が佇む姿がむしろ印象的に映えます。

 

dsc_1081-400x266

絶妙なパターンメイキングと生地そのものが持つ

しなやかさで柔らかな曲線を描くドロップショルダーライン。

 

dsc_1063-400x266

TOKIHOのお洋服は着用時にシルエットの美しさをもって

着る人に静かにその存在の確かさを指し示します。

 

dsc_1074-400x266

ロングスカートをはじめとするボリュームのあるボトムスも

裾に向けて末拡がるAラインシルエットは

形を崩すことなく美しく見せてくれます。

 

dsc_1062-266x400

INNER:humoresque Silk Wide Gather Blouse ( sold )

SKIRT:Pois E 「OPERA」 Skirt

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu cenere

まもなく入荷するpoefuに欠かすことの出来ない

Pois E「OPERA」スカートで女性らしい雰囲気で。

モノトーンを穏かにする秋のエクリュベージュ。

 

dsc_1107-400x266

TOKIHOらしい生地選びのウール50%リネン50%ツイル。

まるでアンティークのお洋服に触れるかのような

存在感のある生地感と穏かな色調がとても印象的です。

リネンとウールそれぞれの素材がそのままに

古手の手織り布のようにガシガシとした手触りの裡に

ふっくらとした柔らかさを併せ持っています。

とてもしっかりとした生地なので

お洗濯を繰り返しながらきっと何年にも渡って着続けることで

愛着が増していくだろうことを予感させてくれる生地。

 

dsc_1102-400x266

アウターには珍しい1cmの小さな14個のボタンが並びます。

 

dsc_1106-400x266

 

dsc_1105-266x400

INNER:humoresque Silk Wide Gather Blouse

PANTS:Quilp Defformet Militaly Over Pants

HAT:coeur femme 8 piece beret

SHOES:OFFICINE CREATIVE

一転してマニッシュなコーディネートで。

アースカラーでまとめて秋らしさを。

 

こちらのお品物は9月29日(木)11時ごろに

ONLINESHOPにアップ予定となります。

是非ご利用ください。

 

**************************

弊著『幸服の重ね着』にも書いたことなのですが

新しいブランドや作家さんからのオファーを頂いて

初めてお会いしたり展示会に伺う前には

ホームページはおろか出来るだけの前情報を見ないようにします。

 

20年前インターネットが無かった時代にお洋服屋さんになったから

それが一番の理由かもしれないのですが

初対面のお洋服や作り手に対して出来る限りピュアでありたいこと

インターネットの情報を一番の真実としてではなく

バイヤーとしての自分の目や手を信じたいと思っています。

 

恥ずかしながらこの三話目を書くにあたって

はじめてTOKIHOさんのホームページを拝見しました。

ブランドから用意されたプレスリリースを転載したりするのは

本当はとても苦手な事ですがホームページに書かれていた

TOKIHOのTHEMA(テーマ)が

あまりにも心に響いたので引用させていただきます。

 

 

-人生となるもの-

古くからある人々の痕跡。

肖像写真、音楽、芸術、建築、家具、衣服。

それらからは、豊かな心や生きることへの責任を感じ、当時の生活を垣間見た様な気がします。

人々の衣類は生活の中で汚れ、当然の様に破れ、

各々にそれでも直しながら、身体の一部として大切に身に付けています。

物は物を越えて、人生の断片となっていきます。

 

私は、” 人生となるもの ”を念頭に日常のための衣服を制作しています。

汚れても破れても思い思いに直しながら、着続けてもらいたいという思いがあります。

 

深い感情と共にある 擦り切れた一枚の肖像写真の様に

幾度となく 人のこころに平穏をもたらした 音楽の様に

時に 日常の生活の中に光をさした 芸術の様に

住み慣れた 居心地の良い 部屋の様に

使い古され 角が落ちた 家具の様に

 

私は、その様な感情のものをつくりたいと考えます。

 

TOKIHO  吉田季穂

 

 

TOKIHOのお洋服がpoefuにやってきて2回目のシーズンとなります。

展示会場でシャイなデザイナー吉田季穂さんの口からはもちろん

直接このコンセプトをお話されることはありません。

ただ本来は言葉を持たないお洋服を通して

このテーマは時間をかけて静かに真実となる確信があります。

今回ご紹介したウールリネンツイルコートは

このテーマを読んだ後に改めて見ると

とても心に深く深く感じ入るお洋服です。

ただ柔らかで軽くて着心地の良いというものでは無く

着る人がお洋服とともに何かを感じながら存在していく。

まさに「人生となるもの」そんなお洋服に感じます。

 

末尾の一文にある感情をもったものつくり

その静かな感情に私は言葉を添えられることを幸せに思います。

 

一編の詩のように語りかけるものたちを私たちの手のひらにのせて

poefuのテーマの詩のように短文では無い第三話となってしまいました。

最後まで読んで下さりいつも本当にありがとうございます。

 

 

 

 

...1020...293031...