Now Loading...

2020.11.29

「実にゴーシュらしい」〜誠実なせめぎあい〜

2020.11.29|Blog

poefuがオープンしてから

本格的なダウンウエアーを

あまりご紹介出来ていません。

 

モンクレールやデュベチカ

カナダグースにタトラス

パタゴニアにノースフェイス。

もしかすると前職場で

世界の名だたるダウンブランドが

全て手に入る環境にいたことが

大きく原因している事に加えて

アパレルメーカーの作るダウンでは

なかなか「お眼鏡」にかなうものに

出会えないからかもしれません。

 

中身の品質が見えない

不透明感のあるダウンウエアー。

ダウンの専業メーカーや

アウトドアブランドは

たとえ中身が見えなくても

ダウンのスペシャリストなだけに

信用性が高いものです。

 

高品質なダウンはそのものが

とても高価すぎるという理由で

一般的なメーカーブランドでは

なかなか手が出せません。

poefuで扱うブランドに

元々ダウンジャケット自体が

あまり無いというのも事実です。

 

そんな中でバイイングした

唯一(無二)のダウンウエアーのご紹介です。

 

ゴーシュ

Reversible Hooded Down Coat

grey / black / navy

size 2

¥80,000+tax

 

コーディネートや着こなしで

表裏で全く異なる表情を

楽しめるリバーシブル仕様。

(リバーシブルが分かりやすいよう

大きめに襟を返しています)

 

耐摩擦性に優れた超高密度の

ポリエステル65%コットン35%の

滑らかな生地感のサーフェス。

ポリ勝ちの生地ですが化繊感の無い

服地らしい見た目がとても良いです。

ダイヤキルトを打ったライニングの

ポリエステル生地側にも

ダウンの飛び出しが無いように

高密度クロスを使用しています。

もちろんリバーシブルなので

両面が表という事になりますが

主に着用するポリエステルコットンが

表になるようデザインされています。

 

ボディと一体型するフード。

チンガードを兼ねた立体的な襟周りと

フード部分にはスナップボタン。

スナップボタンを閉じるだけで

ひと回り小さくなるフード。

着用時の背面にくるコンパクトな

フードの見た目は女性らしい

華奢な雰囲気を印象付けてくれます。

またフード着用後には

スナップを閉じることで

厳寒の風雪が侵入しづらくなる

機能面を果たしてくれます。

 

加えて付属するベルクロテープは

ワンタッチで視界を調整できます。

 

パタンナー出身のデザイナーらしい

立体的なフード成形はもちろん

最低限のデザインで見た目や

さりげない機能面の二役をこなす所が

「実にゴーシュらしい」。

 

 

本格的なダウンウエアーに

欠かせない防風性=防寒性。

ジップフロントを境にして

インアウトのストームフラップで

前方向だけでなく横方向からの

風の侵入も完全にシャットアウトする

頼もしい本格的な作りです。

 

 

 

小さなバッグ分ぐらいの

収納力抜群のエンベロープポケット。

冬場のかじかんだ手を入れるための

ハンドウォームポケットは内側面に。

 

手袋をしたままスロットイン出来る

スマートフォン収納に最適な

玉縁のチェンジポケット。

(チェンジポケットは左前身頃のみ)

3つのポケットがそれぞれの役目を

的確かつ機能的に果たします。

 

ポリエステルコットン側での着用時には

ダウンウエアーらしからぬ

とてもスッキリとした見た目。

適切なダウン量の配分はもちろん

ゴーシュのデザイナーは誰もが知る

ハイメゾンブランドの元パタンナー。

ダウンと同じ綿(わた)量を実際に

トワルに入れ試作を何度も繰り返した

パターンメイクが「実にゴーシュらしい」。

 

秀逸なパターンメイクが生み出す

美しさに反するかのような動きやすさ。

もうひと工夫を加えるのは

背面ウエスト部のベルクロです。

フロントを開けた際に広がる

身幅を美しいままキープ出来ます。

リバーシブル仕様ということもあり

スピンドルなどを使用せずベルクロ。

手袋を着用したままでも片手で

想いのままにサイズ感を

瞬時に変えていただくことが可能です。

 

フロントはリバーシブルに

対応する回転ダブルジッパー仕様。

 

ポリエステル面の方は

横段や縦段のダウンステッチよりも

スポーティな印象が薄れる

ダイヤキルトのダウンステッチ。

キルティングマシーンではなく

国内の職人が慎重に地縫いしています。

ダイヤキルトステッチは

生地の地の目に対してバイヤスに

ステッチを入れるので実は難しい。

ましてや滑りやすいポリエステルに

斜め方向に走るバイヤスステッチ。

更にはダウンをそれぞれの

ダイヤ型の部屋に振り分けながらの

作業になるので大変です。

 

そして皆さんが一番に心配される

「生地からダウンが飛び出てこないのか?」

実は同じポリエステル布を

もう一枚内側に張り巡らせる

ダウンパックをしています。

そのためダウンが出ることは

(厳密にはダウンよりもフェザー)

殆どありませんがミシンの針穴から

時折1片が出てくることがあります。

更なる拘りとして地縫いを続けることで

針の先端が摩耗し少しずつ針穴が

大きくなることを防ぐために

頻繁にミシン針を新しいものに

替えるという徹底ぶりです。

 

 

ダイヤキルト面の方に関して

ダウンウエアー感は否めませんが

両面それぞれの生地に合わせて

パターンやデザインディテールを

ミニマルに落とし込んでいます。

 

ポリエステル面で一番の

「実にゴーシュらしい」は

ゴーシュのデザインアイコン

メンズライクな胸ポケットです。

こちらも手袋をしたままでも

スマートフォンなどを出し入れ出来る

やや低めの位置に深さや大きさなど

計算し尽くされたポケットです。

 

(フロントを閉じた状態)

(フロントを開けた状態)

もうひとつの「実にゴーシュらしい」は

脇のパネルパターンです。

身体の立体を二面ではなく

四面で包み込むパネルと

前側のシームに沿えたポケットで

脇面の膨らみを抑えます。

 

さてダウンウエアーの肝心要

中身のダウンのお話です。

ここはこのダウンに付属する

チケットを転載してみます。

 

******************

最高品質のダウンと言われているのは

極寒地に棲む水鳥から採取されるものです。

これは一羽から、たった12〜13gしか

採れない貴重品でもあります。

このダウンの毛足は長く

空気を大量に含むため

抜群の保温力を誇ります。

また湿気を良く吸収し同時に

空気層へ侵入する水滴を

素早く吐き出す

“天然のエアーコンディショナー”

としての機能も併せ持っています。

更に、原毛にダウンとしての

生命を与える精毛工程

(洗浄・乾燥・脱水・殺菌・除塵等)は

最新の技術を導入し日本国内において

丁寧に仕上げられています。

当社の製品には、このように優れた

機能を持つ羽毛の特性を長く保持し

いつまでも快適にお召しいただくため

世界で最も厳しいといわれる

日本羽毛協会の品質基準をクリアーした

羽毛のみを使用しております。

その素晴らしさは袖を通した瞬間に

お分かりいただけることでしょう。

ゴーシュ

******************

中身の見えないダウンウエアーに

自らの言葉でその要である

ダウンそのものの素晴らしさと

透明性を謳った品質チケット。

そのお洋服と等しく

あまり多くを語らないゴーシュが

このような品質チケットを

付帯させることは極めて稀な事です。

 

補足すると今回のダウンコートには

ダックダウンを使用しています。

ダウンの元となる羽毛は

羽の下の腋周りにあるわずかなもので

目には見えない何万もの枝葉に

別れた繊毛に空気が滞留し

その絶大な保温効果を発揮してくれます。

そして精毛工程を行う業者が

縫製までを一貫して行います。

その全行程を行えるのは

日本国内で1社のみです。

 

背面のフード下を見ると

ダーツが入れられています。

やや前傾に触れる背筋に沿う

立体的な後肩を描きます。

見えないところにも一片の妥協もなく

「実にゴーシュらしい」は貫かれます。

 

 

バイヤーとしてお洋服に

誠実に向き合うためには

誠実さでしか向き合えない。

何か気になる所があれば

もちろん発注は出来ません。

 

モノ作りに一切の妥協が出来ない

「譲らない」デザイナーに

セレクトする上で妥協が出来ない

「譲らない」バイヤー。

 

「譲らない二人」のモノ作りと

バイヤーの誠実なせめぎ合い。

 

「実にゴーシュらしい」ダウンウエアー。

いつも最後まで読んでいただき

本当にありがとうございます。

 

grey(モデル身長154cm)

INNER:ANSPIINNEN

Cashmere Crew Neck Knit

PANTS:NO CONTROL AIR

Almighty Culottes

SHOES:beautiful shoes

「MARYJANE」

One Strap Heel Shoes

ワードローブに加われば

ヘビーユースになること

間違い無しの頼もしいアウターは

お仕事用の防寒着としても。

 

 

navy

navy(モデル身長154cm)

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Border Crew Neck Knit

PANTS:ゴーシュ

カツラギワイドパンツ

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Camille」

One Lace Gillie Shoes

せっかくのリバーシブル仕様。

カジュアルパンツなどの

デイリーユースコーデには

ダイヤキルト面での着こなしも

楽しみたいところです。

 

 

black(モデル身長154cm)

INNER:kaval

High Count Typewriter Cloth

Wide Gather Blouse

SKIRT:Pois E FOR poefu

「OPERA」

Circular Skirt ivory

poefuに欠かせない女性らしい

着こなしと言えばの

「OPERA」スカートにも

ダウンウエアー感が無いので

とても好相性です。

 

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。