Now Loading...

Blog

「TOKIHO」Launched

2020.12.24|Blog

2020AW

「TOKIHO」Launched

TOKIHO

「ANNA-V」

Coat Onepiece

size 1(one)

¥60,500+tax

Super 100’s wool羊毛を

メルトンで織り上げた

一重のコートワンピース。

ディテールのそこかしこに

TOKIHOらしさを散りばめた

軽めのアウターとして

暖かなインナーとして

重宝する1着です。

 

 

 

TOKIHO

「LIGHTNESS−Ⅶ」

Linen Washi Coat

sumi gray

size 1 / 2

¥62,000+tax

TOKIHOを象徴する

名作アウター「LIGHTNESS」。

リネンと和紙繊維を

ツイル(綾織)に織り

竹炭で染め上げた曖昧な

色がとても美しい1着です。

size 2はメンズのMくらいで

レディースのオーバーサイズとしても。

 

お問い合わせはメール

もしくはお電話にて

fūga-0369139212 まで

よろしくお願いいたします。

 

『聖邪の行進』kaval Exhibition at poefu

2020.12.13|Blog

kaval Exhibition

『聖邪の行進』at poefu

2020年12月4日〜12月13日

 

 

 

 

『聖邪の行進』FOR poefu

2020.12.08|Blog

現在開催中のkaval企画展

『聖邪の行進』より

特別なお洋服のご紹介です

 

kaval FOR poefu

High Count Linen

Open Gather Onepiece

black / natural / dust

Unisex – S・M・L size

¥74,000+tax

 

dust

S – ○

M – sold

L – sold

 

natural

S – ○

M – ○

L – sold

 

S – ○

M – sold

L – sold

 

 

 

kaval FOR poefu

Cashmere Twill Gauze Stole

ice gray

misty lilac

winter rose

S size=Petit Stole

¥15,000+tax

M size=Narrow Stole

¥26,000+tax

 

S size=Petit Stole

 

ice gray – ○

 

misty lilac – ○

 

winter rose – ○

 

 

M size=Narrow Stole

 

ice gray – ○

 

misty lilac – ○

 

winter rose – ○

 

 

kaval FOR poefu

High Count Linen

Sheeta Pants

black / natural / dust

Unisex – S・M・L size

¥38,000+tax

 

dust

S – ○

M – sold

L – sold

 

natural

S – ○

M – ○

L − ○

 

black

S – ○

M – sold

L – ○

 

通信販売ご希望や

お問い合わせのお客様は

メールもしくはお電話

03-6913-8019(poefu)まで

よろしくお願いいたします。

 

12月の店休日と企画展

2020.11.30|Blog

○12月の店休日

・2日(水)

・3日(木)

・9日(水)

・14日(月)

・15日(火)

 

○企画展

kaval Exhibition at poefu

『聖邪の行進』

12月4日(金)〜13日(日)

*9日(水)店休日のため企画展休

 

○冬季休業

12月29日(火)〜1月3日(日)

 

 

「実にゴーシュらしい」〜誠実なせめぎあい〜

2020.11.29|Blog

poefuがオープンしてから

本格的なダウンウエアーを

あまりご紹介出来ていません。

 

モンクレールやデュベチカ

カナダグースにタトラス

パタゴニアにノースフェイス。

もしかすると前職場で

世界の名だたるダウンブランドが

全て手に入る環境にいたことが

大きく原因している事に加えて

アパレルメーカーの作るダウンでは

なかなか「お眼鏡」にかなうものに

出会えないからかもしれません。

 

中身の品質が見えない

不透明感のあるダウンウエアー。

ダウンの専業メーカーや

アウトドアブランドは

たとえ中身が見えなくても

ダウンのスペシャリストなだけに

信用性が高いものです。

 

高品質なダウンはそのものが

とても高価すぎるという理由で

一般的なメーカーブランドでは

なかなか手が出せません。

poefuで扱うブランドに

元々ダウンジャケット自体が

あまり無いというのも事実です。

 

そんな中でバイイングした

唯一(無二)のダウンウエアーのご紹介です。

 

ゴーシュ

Reversible Hooded Down Coat

grey / black / navy

size 2

¥80,000+tax

 

コーディネートや着こなしで

表裏で全く異なる表情を

楽しめるリバーシブル仕様。

(リバーシブルが分かりやすいよう

大きめに襟を返しています)

 

耐摩擦性に優れた超高密度の

ポリエステル65%コットン35%の

滑らかな生地感のサーフェス。

ポリ勝ちの生地ですが化繊感の無い

服地らしい見た目がとても良いです。

ダイヤキルトを打ったライニングの

ポリエステル生地側にも

ダウンの飛び出しが無いように

高密度クロスを使用しています。

もちろんリバーシブルなので

両面が表という事になりますが

主に着用するポリエステルコットンが

表になるようデザインされています。

 

ボディと一体型するフード。

チンガードを兼ねた立体的な襟周りと

フード部分にはスナップボタン。

スナップボタンを閉じるだけで

ひと回り小さくなるフード。

着用時の背面にくるコンパクトな

フードの見た目は女性らしい

華奢な雰囲気を印象付けてくれます。

またフード着用後には

スナップを閉じることで

厳寒の風雪が侵入しづらくなる

機能面を果たしてくれます。

 

加えて付属するベルクロテープは

ワンタッチで視界を調整できます。

 

パタンナー出身のデザイナーらしい

立体的なフード成形はもちろん

最低限のデザインで見た目や

さりげない機能面の二役をこなす所が

「実にゴーシュらしい」。

 

 

本格的なダウンウエアーに

欠かせない防風性=防寒性。

ジップフロントを境にして

インアウトのストームフラップで

前方向だけでなく横方向からの

風の侵入も完全にシャットアウトする

頼もしい本格的な作りです。

 

 

 

小さなバッグ分ぐらいの

収納力抜群のエンベロープポケット。

冬場のかじかんだ手を入れるための

ハンドウォームポケットは内側面に。

 

手袋をしたままスロットイン出来る

スマートフォン収納に最適な

玉縁のチェンジポケット。

(チェンジポケットは左前身頃のみ)

3つのポケットがそれぞれの役目を

的確かつ機能的に果たします。

 

ポリエステルコットン側での着用時には

ダウンウエアーらしからぬ

とてもスッキリとした見た目。

適切なダウン量の配分はもちろん

ゴーシュのデザイナーは誰もが知る

ハイメゾンブランドの元パタンナー。

ダウンと同じ綿(わた)量を実際に

トワルに入れ試作を何度も繰り返した

パターンメイクが「実にゴーシュらしい」。

 

秀逸なパターンメイクが生み出す

美しさに反するかのような動きやすさ。

もうひと工夫を加えるのは

背面ウエスト部のベルクロです。

フロントを開けた際に広がる

身幅を美しいままキープ出来ます。

リバーシブル仕様ということもあり

スピンドルなどを使用せずベルクロ。

手袋を着用したままでも片手で

想いのままにサイズ感を

瞬時に変えていただくことが可能です。

 

フロントはリバーシブルに

対応する回転ダブルジッパー仕様。

 

ポリエステル面の方は

横段や縦段のダウンステッチよりも

スポーティな印象が薄れる

ダイヤキルトのダウンステッチ。

キルティングマシーンではなく

国内の職人が慎重に地縫いしています。

ダイヤキルトステッチは

生地の地の目に対してバイヤスに

ステッチを入れるので実は難しい。

ましてや滑りやすいポリエステルに

斜め方向に走るバイヤスステッチ。

更にはダウンをそれぞれの

ダイヤ型の部屋に振り分けながらの

作業になるので大変です。

 

そして皆さんが一番に心配される

「生地からダウンが飛び出てこないのか?」

実は同じポリエステル布を

もう一枚内側に張り巡らせる

ダウンパックをしています。

そのためダウンが出ることは

(厳密にはダウンよりもフェザー)

殆どありませんがミシンの針穴から

時折1片が出てくることがあります。

更なる拘りとして地縫いを続けることで

針の先端が摩耗し少しずつ針穴が

大きくなることを防ぐために

頻繁にミシン針を新しいものに

替えるという徹底ぶりです。

 

 

ダイヤキルト面の方に関して

ダウンウエアー感は否めませんが

両面それぞれの生地に合わせて

パターンやデザインディテールを

ミニマルに落とし込んでいます。

 

ポリエステル面で一番の

「実にゴーシュらしい」は

ゴーシュのデザインアイコン

メンズライクな胸ポケットです。

こちらも手袋をしたままでも

スマートフォンなどを出し入れ出来る

やや低めの位置に深さや大きさなど

計算し尽くされたポケットです。

 

(フロントを閉じた状態)

(フロントを開けた状態)

もうひとつの「実にゴーシュらしい」は

脇のパネルパターンです。

身体の立体を二面ではなく

四面で包み込むパネルと

前側のシームに沿えたポケットで

脇面の膨らみを抑えます。

 

さてダウンウエアーの肝心要

中身のダウンのお話です。

ここはこのダウンに付属する

チケットを転載してみます。

 

******************

最高品質のダウンと言われているのは

極寒地に棲む水鳥から採取されるものです。

これは一羽から、たった12〜13gしか

採れない貴重品でもあります。

このダウンの毛足は長く

空気を大量に含むため

抜群の保温力を誇ります。

また湿気を良く吸収し同時に

空気層へ侵入する水滴を

素早く吐き出す

“天然のエアーコンディショナー”

としての機能も併せ持っています。

更に、原毛にダウンとしての

生命を与える精毛工程

(洗浄・乾燥・脱水・殺菌・除塵等)は

最新の技術を導入し日本国内において

丁寧に仕上げられています。

当社の製品には、このように優れた

機能を持つ羽毛の特性を長く保持し

いつまでも快適にお召しいただくため

世界で最も厳しいといわれる

日本羽毛協会の品質基準をクリアーした

羽毛のみを使用しております。

その素晴らしさは袖を通した瞬間に

お分かりいただけることでしょう。

ゴーシュ

******************

中身の見えないダウンウエアーに

自らの言葉でその要である

ダウンそのものの素晴らしさと

透明性を謳った品質チケット。

そのお洋服と等しく

あまり多くを語らないゴーシュが

このような品質チケットを

付帯させることは極めて稀な事です。

 

補足すると今回のダウンコートには

ダックダウンを使用しています。

ダウンの元となる羽毛は

羽の下の腋周りにあるわずかなもので

目には見えない何万もの枝葉に

別れた繊毛に空気が滞留し

その絶大な保温効果を発揮してくれます。

そして精毛工程を行う業者が

縫製までを一貫して行います。

その全行程を行えるのは

日本国内で1社のみです。

 

背面のフード下を見ると

ダーツが入れられています。

やや前傾に触れる背筋に沿う

立体的な後肩を描きます。

見えないところにも一片の妥協もなく

「実にゴーシュらしい」は貫かれます。

 

 

バイヤーとしてお洋服に

誠実に向き合うためには

誠実さでしか向き合えない。

何か気になる所があれば

もちろん発注は出来ません。

 

モノ作りに一切の妥協が出来ない

「譲らない」デザイナーに

セレクトする上で妥協が出来ない

「譲らない」バイヤー。

 

「譲らない二人」のモノ作りと

バイヤーの誠実なせめぎ合い。

 

「実にゴーシュらしい」ダウンウエアー。

いつも最後まで読んでいただき

本当にありがとうございます。

 

grey(モデル身長154cm)

INNER:ANSPIINNEN

Cashmere Crew Neck Knit

PANTS:NO CONTROL AIR

Almighty Culottes

SHOES:beautiful shoes

「MARYJANE」

One Strap Heel Shoes

ワードローブに加われば

ヘビーユースになること

間違い無しの頼もしいアウターは

お仕事用の防寒着としても。

 

 

navy

navy(モデル身長154cm)

INNER:ANSPINNEN

Cashmere Border Crew Neck Knit

PANTS:ゴーシュ

カツラギワイドパンツ

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Camille」

One Lace Gillie Shoes

せっかくのリバーシブル仕様。

カジュアルパンツなどの

デイリーユースコーデには

ダイヤキルト面での着こなしも

楽しみたいところです。

 

 

black(モデル身長154cm)

INNER:kaval

High Count Typewriter Cloth

Wide Gather Blouse

SKIRT:Pois E FOR poefu

「OPERA」

Circular Skirt ivory

poefuに欠かせない女性らしい

着こなしと言えばの

「OPERA」スカートにも

ダウンウエアー感が無いので

とても好相性です。

 

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

「TOWAVASE」second delivery

2020.11.27|Blog

TOWAVASE

second delivery

 

 

TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」

Euro Linen

2ply Hand Stiched Quilt

Robe Coat

beige

Free size

¥119,000+tax

 

 

 

 

TOWASE

「Permanent TOWAVASE」

Silk 2ply Hand Stitched Quilt

Jacket and Robe Coat

black

Free size

Jacket-¥77,000+tax

Robe Coat-¥112,000+tax

 

 

 

 

 

 

TOWASE

「Permanent TOWAVASE」

Silk 1ply Hand Stitched Quilt

Robe Coat

black

Free size

Robe Coat-¥112,000+tax

 

 

 

ご不明な点などございましたら

お電話にて

fūga  03-6913-9212

お問い合わせいただけると幸いです

 

 

「humoresque」その言葉を捧げよう

2020.11.26|Blog

たとえどこまでも

デザインを削ぎ落としたとして

そのブランドにしか見えない

かき消せない存在感

 

贅を尽くしたその「らしさ」には

普段ほとんど使うことない

一生モノ

そんな言葉を捧げたくなります

 

 

humoresque

Cashmere Shawl Collar Coat

camel

38(one)size

¥180,000+tax

 

ご褒美のようなカシミア100%のコート。

イタリアの名門テキスタイルメーカー

「CERRUTI」社のものとなれば

もはや説明は不要かもしれません。

素材そのものが持つ自然な光沢

見た目に最も嘘がつけない淡色は

触れずともその品質を物語ります。

 

 

 

humoresque

Wool Cashmere Shawl Collar Coat

sabineko

38(one)size

¥150,000+tax

 

こちらも「CERRUTI」社のフラノ生地。

デザイナーが一目惚れしたに違いない

「サビ猫」と名付けた色目は

インポートテキスタイルならではの

洗練された上品さに溢れます。

素材の良さを最大限に引き出した

飽きの来ないクラシカルなデザインも

一生モノと呼ぶに相応しい一着です。

 

「UNIVERSAL TISSU」〜何だかよく分からない〜

2020.11.26|Blog

UNIVERSAL TISSUより

今秋冬おすすめの2品が 届きました。

 

秋冬らしい素材感にも関わらず

ご自宅でも気軽にケアできる

普段使いにとても良さそうな

お洋服たちです。

 

そしてアパレル人生26年目の私にも

「何だかよくわからない」のは

このお洋服たちをどうすれば

日本製でこの価格で作れるのか?

といつも以上に感じるくらに

おすすめの2品です。

 

 

UNIVERSAL TISSU

Boa Long Chester Coat

charcoal / beige / top grey

Free size

¥22,000+tax

 

ウール57%ポリエステル27%

ナイロン11%アンゴラ5%混紡の

パイルボアを使用したアウター。

ニットと布帛の中間くらいの

空気を含んだ温かな素材感で

軽量なところも魅力です。

製品洗いもかけてあるので

ご自宅でのケアも可能です。

 

top grey

 

 

beige

 

 

charcoal

 

 

 

UNIVERSAL TISSU

Velour Crew Neck Onepiece

navy / greige / mocha

Free size

¥12,500+tax

 

昨年秋冬もご好評いただいた

トリアセテート73%ポリエステル27%の

カットソーベロアワンピース。

製品洗いにタンブラー仕上げで

こちらも気軽にケアが出来ます。

普段使いにとても良い

リラックスシルエットですが

控えめに可愛いスリーブデザインと

身体のラインを拾わない

着用時の立体感が気に入って

個人的にも今秋冬ワードローブに

新たに1色増やしたオススメです。

 

 

mocha

 

 

greige

 

 

navy

 

 

 

 

 

華やぐモノトーン

2020.11.15|Blog

インドが世界に誇る

手紡ぎ手織りの布Khadi(カディ)。

1970年代Khadiが世に

知られることの無かった時代から

人の手によって生み出される

その美しき布に惚れ込み

自らのブランド名に記した

ベス・ニールセンが創始した

「Khadi&Co」

大量生産が主流の時代にあって

未だ手仕事が盛んなインドならではの

手刺繍のお鞄もリリースされています。

 

 

Khadi & Co

Velvet Hand Embroidery Bag

Left-A柄 / Right-B柄

black

one size

¥25,000+tax

 

 

A柄

 

B柄

コットンベルベットのベース面片側に

施された手刺繍の草花模様。

やや大きめなサイズ感が実用的な

巾着型のお鞄です。

 

A柄

 

B柄

まるで一枚の絵のような物語。

脇を縁取る小さな点の連なりは

風に運ばれてきた種子のようにも

天から降る雨雫のようにも見えながら

草花たちが生き生きと描かれています。

 

A柄

 

B柄

インドならではの手刺繍。

ふっくらとした立体的な柄模様の

美しく揃った針目跡は

技術の高い職人による

丁寧な手仕事と容易に窺えます。

 

B柄

コットンの総裏張りで

内ポケットは付属しません。

 

A柄

 

B柄

ちょっとお出かけの手提げとして。

やや大きめなサイズ感とは言え

あくまでも巾着の強度面で

お財布と携帯電話にポーチくらいの

容量のお鞄とお考えください。

 

B柄

 

B柄

肩がけでハンズフリーに。

ベルベットの異素材感が

お洋服との良いコントラストに。

 

A柄

 

B柄

斜めがけも出来るので

旅などに連れ出しても良さそう。

 

 

A柄

 

B柄

ナップサックのように背負って。

自転車移動などの方にもおすすめです。

 

 

一年を通じてお洋服の中で咲く

手刺繍ならではの温かみと

美しきモノトーンの花たち。

「華やぐモノトーン」

 

11月15日(日)

22時〜23時ごろより

ONLINESHOPでもご紹介予定です。

楽しみにお待ち下さい。

 

やっぱり今年も「ちょうどいい」

2020.11.13|Blog

「ちょうどいい」もの。

とりわけカットソーは

その「ちょうどいい」に

巡り会えると嬉しいものです。

 

素材やサイズ感に

色バリエーションや価格

「ちょうどいい」の色々な基準。

 

poefuではオープン当初から

毎年取り扱っている

こちらのタートルネックも

きっと「ちょうどいい」のひとつです。

 

毎年ファンを増やし続けているから

店頭だけでなくONLINESHOPでも

色違いでご購入いただく事が多い

最もリピーターの多い

「ちょうどいい」のご紹介です。

 

Fabrique en France

Cotton 1×1 Rib Turtle Neck L/S T

7 color

30 / 32 size

¥7,000+tax

(モデル身長153cm・154cm 30size着用)

コーディネートクレジット記載の無い

お品物は完売となっております。

 

誰もが知るCを筆頭に

ヨーロッパを中心とした

数々の有名ブランドの

カットソー生産を請け負う

フランスのファクトリーブランド。

 

フランスメイドのカットソーと言えば

セントジェームスやオーシバルなど

しっかりと編まれた度詰めの

バスクボーダーが有名ですが

このファクトリーではソフトな

リブ編みのものを得意としていて

コットン100%でしっとりとした

肌触りの生地感です。

 

 

black / green / charcoal

FOR poefu mauve

grey / cream / white

今秋冬は7色でのご紹介となります。

 

伸縮性に富むリブ編みですが

こちらのリブ編みは

1×1(ワンバイワン)リブという

基本に忠実なもので

締め付けが無く程よいフィット感が

「ちょうどいい」のポイントです。

 

ふたつめの「ちょうどいい」は

タートルのネック部分。

付かず離れずなサイズ感と

そのままでも二つ折りにしても

どちらも窮屈さを感じることの無い

絶妙なサイズ感と長さで作られています。

 

着丈はあえて少し長めに。

重ね着の際に一番内側になる

タートルネックはパンツや

スカートにタックイン出来ることで

その上に重ねるニットなどの

丈の長さを問わなくなります。

こちらも「ちょうどいい」のポイントです。

 

 

 

white

襟元からのぞかせるだけで

秋冬の差し色になる便利な白。

タートルネックというだけで

特別な存在になる定番色です。

 

(モデル身長153cm )

OUTER:nitca FOR poefu

Sheep Leather Rider’s Jacket

PANTS:ゴーシュ

カツラギワイドパンツ

(this color sold)

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Camille」One Lace Gillie Shoes

 

 

 

cream

ホワイトよりも柔らかな印象の

秋冬らしい温かみあるクリーム。

 

(モデル身長154cm )

OUTER:humoresque

Silk Cotton Gather Blouse

PANTS:NO CONTROL AIR

Polyester Corduroy Side Tuck Wide Pants

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Sue」

Long Vamp Shoes

 

 

 

grey

カットソーでは意外と珍しい

ソリッドなライトグレー。

濃色が多い季節の救世主。

何にでも合わせやすくて

キレイめで上品な印象に。

 

(モデル身長153cm )

OUTER:TOKIHO

「LIGHTNESS-Ⅵ」Cashmere Angora Coat(sold)

INNER:ANSPINNEN

Fine Soft Cashmere Knit Long Gown

 

 

mauve(FOR poefu)

初めて別注色を作りました。

大好きなモーブです。

女性らしくて品のある

とても良い仕上がりです。

 

(モデル身長154cm)

OUTER:ironari

時代 Hooded Coat

SKIRT:humoresque

Silk Satin Gather Skirt

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Sue」

Long Vamp Shoes

 

 

 

charcoal

霜降りがニットのような感覚で

とても使い勝手の良いチャコール。

コーディネートを問わない万能色。

 

(モデル身長153cm)

 

 

 

green

インナーでの利用が多くなる

タートルネックとしては

コーディネートしやすい

差し色展開は嬉しいところ。

モノトーンだけでなく

パンツやニットに多くなる

アースカラーとも好相性です。

 

(モデル身長153cm )

OUTER:CLOSELY

Supima Cotton Zip Up Micro Sweat Cardigan

(this color sold)

PANTS:NO CONTROL AIR

Almighty Culottes

SHOES:DANSKO

Professional Patent black(sold)

STOLE:ANSPINNEN

Fine Soft Cashmere Stole

 

 

 

black

コーディネートを引き締める

ブラックはワードローブに

1枚あるととても便利です。

 

(モデル身長153cm)

ONEPIECE:NO CONTROL AIR

Top Polyester Almighty Waist Gather Onepiece

SHOES:Atelier d’antan(R.U.)

「Jo」

Ribbon Lace Long Vamp Shoes

 

 

 

寒くなるほど知らず知らずのうちに

コーディネートに使用する

頻度が増えてきています。

それだけ「ちょうどいい」証拠ですね。

 

皆様にもきっとご贔屓の

「ちょうどいい」

カットソーブランドがあると思います。

 

フランスメイドのタートルネック。

ここ数年はありがたい事に

あっという間に旅立つようになりました。

初めてのお客様のためにも

沢山ご用意したつもり。。。ですが

既にサイズ欠けが始まっています。

 

皆様のワードローブに今秋冬も

「ちょうどいい」が

欠かせないものでありますように。

 

11月15日(日)

22時〜23時頃

ONLINESHOPでご紹介予定です。

楽しみにお待ちください。