Now Loading...

店主のつぶやき

世界観と空気感 -susuri- 後篇

2015.06.16|お品物, 店主のつぶやき

「空気感」「世界観」

きっと容易く使うべきでなはい

稚拙な言葉では伝えきれない

どこか無責任に感じてしまっていた曖昧な表現方法。

 

susuri をお取扱いしてから三度目のシーズン。

「susuri」

エスペラント語で「さらさら」という

流れる音をあらわすブランド名をはじめ

コンセプトやジーズンテーマは抽象濃度が強く

ファーストコレクションから見続けても未だどこか掴み処が無い。

 

ただ今春夏の展示会が終盤にさしかかるころ

「susuri」の展示会場で静かに高揚している自分がいた。

抑えられないクリエーションの世界を確かに感じる

「susuri」の中で何かが変わろうとしている

そんな貴重な瞬間に立ち会えた。

『感じる』

つまり言葉では伝えきれないということ。

 

ひとつひとつに込めた想いや拘りを

雄弁に物語ることも大切かもしれないが

その一方で『感じる』ということも

きっと大切な事なのだと気づかせてくれた。

 

薀蓄や歴史が語るお洋服の物語もあれば

そのモノ自身が語るというお洋服の物語もある。

小説や映画のように長編ではない

一編の詩くらいのお洋服。

 

そんな静かに語りかける一編の詩のようなお洋服たちを

「poefu」という小さな手のひらに乗るくらいに集めて

新しく生まれ変わった「poefu」店内と「susuri」の

「世界観」と「空気感」を少しでも感じて頂ければ幸いです。

 

susuri

ロビーシャツ

BLACK S / M

¥22,680

( モデル身長153cm S size 着用 )

シンプルな中にも不思議と女性らしさが伴う

細やかな気配りが各所に見えます。

ベーシックな領域を少しだけ逸脱したディテールの数々は

まだ生まれたばかりでも「susuri」という自分らしさを

探り当てるような作業を繰り返します。

 

susuri

ターンバックスカート

M ( one ) size

¥29,160

初めて作ったスカートとは思えない素晴らしい出来栄えと

「susuri」らしいとも感じさせてくれる佇まい。

創世記より続く左右のアシンメトリーデザインは

今春夏の「susuri」を象徴する

「ネジレ」のデザインにより強調されています。

表地にカディーコットンのギンガムチェック。

裏地に薄手のコットンツイル生地。

裾に決め打ちをせず表から裏に

ネジレを加えながら巻き返しています。

ふわふわとした布の表裏が生み出す独特な 緊張感。

 

 

susuri

コルドンプルオーバーシャツ

white

M ( 0ne ) size

¥23,760

無地部分は1枚の布でチェック部分は2重に仕立てています。

対角線上にギャザーとネジレを配したTシャツ型のブラウス。

左肩のギャザー。

右裾のネジレ

 

susuri

ブライオニーワンピース

white

M ( one ) size

¥37,800

ジャケットの襟のような上半身に

ローウエストなスカート部分が目を引くデザインのワンピース。

上半身のシルエットが全体をバランスよく仕上げてくれています。

袖にはもちろん「ネジレ」のデザイン。

ひとつのことに執着し追及することは

飽くなき子供の探究心のようです。

 

susuri FOR poefu

アシンメトリー ナイトロングシャツ ワンピース

¥29,160(コットン)¥32,400(リネンコットン)

 

これまでの「susuri」のデザインの足跡を

ディテールに細かに散りばめたシャツワンピース。

ecru

右前身は縦に左前身には横に

アシンメトリーな切り替えが入ります。

「poefu」でスタートした際に

初めてお客様におすすめをしたお品物

「カカシノシャツ」のディテールを採用しています。

身頃との延長線上のドロップショルダー。

「susuri」の立ち上げ当初から続く

デザイナー齋藤龍也氏が愛する古着のナイトシャツ風のディテール。

(モデル身長153cm )

少し着丈の長めのロングスリーブは夏の軽やかなコート代わりに。

襟先は愛らしいショートポイントで縫い付けのボタンダウン。

うっすらと透け感のある穏やかなエクリュカラー。

真夏にも涼やかに着て頂けるコットンローン素材です。

前身のスッキリとした雰囲気を大きく覆す

背面のギャザーと大げさなハンガーループは

前後のアシンメトリー感を演出しています。

poefu で最も愛されている「ドロシーシャツコート」のディテールです。

 

top grey

前篇でご紹介したミヨーロングシャツと同じ

洗う毎にフックラとする素晴らしい手触りの

オーガニックコットンの刷毛目生地です。

 

grey

透けないハリのあるリネンコットン素材は

ワンピースとしても軽めのコート使いでの羽織物としても

通年でご利用いただきやすい生地感です。

 

「susuri」と歩んできた3シーズンの歩み。

初めてのきっかけとなったお洋服と

最も愛されているお洋服のディテールの足跡を

散りばめたpoefu のための特別なワンピース。

これからもゆっくりでも共に歩いていくことを

少しずつでもお客様に愛されていくようにと

そんな願いをディテールの足跡にこめながら。

 

 

 

梅雨にも負けず

2015.06.09|お品物, 店主のつぶやき

関東地方も昨日梅雨入りしました。

雨続きの 毎日を快適に過ごしつつ

おしゃれを楽しんで頂けるお品物たちのご紹介です。

 

DANSKO

ingrid

OILED ANTIQUE BROWN

35 ~ 41 size

¥23,760

 

DANSKO

ingrid

OILED BLACK

35 ~ 41 size

¥23,760

poefu で取り扱うお靴の中で一番雨に強い

ヌバックのオイルドレザーを使用したDANSKO。

カジュアルなボトムスには幅広く合わせて頂きやすいので

雨続きの朝に悩むことなく手(足)が伸びるはずです。

 

 

n100

Poplin Army Pants Long

white 36 / light beige 36 / sea blue 34 , 36

khaki 34 , 36 / green 34 , 36 / marineblue 34 , 36

34 / 36 size

¥16,200

 

Poplin Army Skirt

stone 34 / ash 36 / beige 34 / khaki 36 /green 34 , 36 / olive 36

marineblue 34 , 36 / sea blue 34 , 36 / white 34 , 36 / black 34

34 / 36 size

¥14,040

 

Poplin Army Pants Short

green 34 , 36 / khaki 34 , 36 / sea blue 34 , 36

marineblue 34 / white 34 , 36 / olive 34 , 36

34 / 36 size

¥15,120

一年を通してpoefu では一番に愛されると同時に

梅雨を前にお色違いを買い足される方が多い

n100 のコットンポプリンのボトムスシリーズ。

コットンポプリンのサラっとした肌触り。

履き心地の良さはもちろんですが

コットンの中でも速乾性のある素材は

梅雨時期の洗濯にも良さを再認識します。

パンツ、スカート、ショートパンツのいずれもが

とても使いやすいスタンダードシルエットなので

日々のワードローブに必ずお役立ていただけるはずです。

 

 

n100

潔いノースリーブブラウスシリーズ

 

n100

Irish Linen Shirting

Gathered Top

white / black

34 ( one ) size

¥21,600

毎シーズンリリースされているアイリッシュリネンのギャザートップ。

良質な素材感をシンプルに楽しめる2色です。

 

n100

Cotton Graph Check

Gathered Top

white base × black check

¥18,360

クラシカルで清涼感のあるグラフチェック。

n100 らしい生地選びです。

 

n100

Silk Crape De Chine

Gathered Top

black

¥24,840

シルククレープデシンの豊かなドレープとサラサラとした着心地も梅雨に最適です。

シルク100%ですが製品洗いをしてありますので

ご理解を頂いたうえでのご自宅でのホームクリーニングが可能です。

 

n100

Irish Linen Shirting

Shoulder Yoke Top

white / school navy / black

¥23,760

首周りと袖口と肩にシルクトリミングを配したラウンドネックタイプ。

マットな素材感のリネンとツヤ感のあるシルクのコントラストの見た目はもちろん

肌あたりのある3か所ををトリミング処理している細やかな拘り。

 

( L →R )

n100

Blue Cotton Fine Poplin

Gathered Top

blue

¥18,360

洗濯強度のあるポプリンシリーズはデイリーに使いやすくおすすめです。

いつもの素材よりもツヤ感が美しいファインポプリンと名付けられた

印象性の高いブルーはn100 のアトリエで使うお気に入りの布を

お洋服に仕立てた特別なお品物です。

 

Cotton Silk Shirting

Trim Gathered Top

blue

¥20,520

ハリと艶がちょうど良いくらいの上品さを醸すシルク26%混紡素材。

バインドヨークネック下にギャザーを配した新しいモデルになります。

 

n100

Cotton Double Cloth

Frill Top

black

¥21,600

とても柔らかで気持ちの良い薄手の綿ローンの生地を

透けない仕様にした二枚合わせの贅沢な作りのフリルトップ。

 

n100

Fine Twill Cotton

Gathered Top

white

¥18360

手触りに上質な素材が伝わってくる真っ白なコットンツイル。

ワードローブに欠かせないものになってくれそうです。

 

n100

Italian silk Taffeta

Gathered Top

grape / med . grey / navy

¥25,920

n100 のお二人が一番に愛用していることもあり

poefu でも一番におすすめをしているイタリアンシルクタフタ。

一年を通してご愛用いただく方も多いシルクタフタシリーズ。

シルクの特性として春夏にヒンヤリと秋冬にはほのかに温かいことや

リネン、コットン、ウール、カシミアの羽織物やボトムスとの

絶妙なコントラストがお洋服のバリエーションを大きく拡げれくれること。

ご理解を頂いたうえでのご自宅でのお洗濯も可能です。

ネイビーは初めての方におすすめの濃紺色。

 

光を受けて如何様にも色を変化するメディアムグレー。

poefu では一番人気のお色です。

 

n100 が愛してやまない紫(グレープ)は汎用性の高いさし色として。

 

雨降りの日のゆったりとした時間が流れる店内で

ゆっくりお品物をご覧いただけると幸いです。

梅雨にも負けずおしゃれを楽しんでください。

 

 

ミナカケル

2015.06.05|お品物, 店主のつぶやき

梅雨入り間近となりました。

雨音の調べは自然界のリズムを奏でながら

幾日かの余韻を持って夏の到来を知らせてくれます。

自然の中にある音に耳を澄ませるように

minä perhonen のテキスタイルはそのモチーフの中に

音を連想させてくれるものがあります。

「sound」や「musica」。

手に触れられない音の存在を布に描き出す。

たくさんの方に愛されてきた音を奏でる

ミナを代表するテキスタイルのご紹介です。

 

minä perhonen

「tambourine」

triming keyneck cocoon tunic

white 36,38,40

grey 36 (sold) / 38 (sold) / 40

¥45,360

(モデル153cm 36サイズ着用)

首周りがトリミング仕様のボートキーネックチュニック。

緩やかに丸みのあるコクーンシルエットのチュニック。

平面で見ている印象を着用時に大きく裏切り

女性らしさを引き出してくれるカタチ。

個人的に一番好きなシルエットかもしれません。

普段使いのデニムやチノパンツを一瞬で特別な気分に変えてくれます。

 

 

minä perhonen

「tambourine」

boatneck short sleeve blouse

white 36 (sold) / 38 / 40

grey 36 / 38 (sold) / 40 (sold)

¥29,160

(モデル身長153cm 38size 着用)

Tシャツを布帛で仕立てしたような

とてもシンプルなデザインとシルエットはボトムスを選ぶことなく

お手持ちのワードローブの中にすっと溶け込んでくれそうです。

初めてのミナのお洋服を、という方にもおすすめです。

 

minä perhonen

「tambourine」

mini bag

white / grey

¥4,320

 

通年ご利用いただきやすいベーシックなコットンブロード地。

white

真っ白なベース布にオフホワイトの刺繍。

さりげなくも刺繍の立体がテキスタイルの奥行きを

より一層見せてくれるかのようなホワイト。

 

grey

ミナが描き続けるミナ3原色のグレーとブルーの組合せ。

無機質なグレーを有機に変えるブルー。

無限色のグレーとブルーが織りなす無限のミナらしい色合わせ。

 

 

minä perhonen×hitomi shinoyama

「tambourine」

head accessory

black / white

¥15,120

 

リネンコットンの繊細なメッシュ地に音符のように描かれた

ポッテリとしたタンバリンのモチーフ刺繍。

髪の色に合わせて、お洋服に合わせて、肌の色に合わせて。

そのどこに合わせて頂くかを想像していただくと

二色共にコーディネートしやすいと想います。

 

お帽子が欠かせないこれからの季節。

リボンの代わりにも素敵です。

 

minä  prhonen

「tambourine」

yuru leggings

mint / lavender

¥10,800

 

コットン80%ナイロン20パーセントの素材感とピッタリとしないシルエットで

一年を通してご利用いただきやすいユルレギンス。

色が乏しい夏や冬のアクセントに。

 

 

minä perhonen

「tambourine」

cuddle purse ( sold )

cuddle pouch

black

¥34,560

日常使いはもちろんですがシルクコットンの艶やかなタフタ素材は

クラッチバッグ代わりのフォーマル使いにもオススメです。

猫らしくそっぽを向いています。

ライニングには牛革を使用し強度を高めています。

 

 

 

タンバリンに描かれる無数の・・・の連なり。

大きなサークルの中に描かれる25個の・・の連なり。

ひとつひとつのほんのわずかな・の違い。

 

連続する日常というものの中に訪れる微かな機微を

ひとそれぞれの顔立ちや個性の違いを

同じものを二度と描くことの出来ない

皆川明氏の手跡の意志を

そこに込めた無数の想いを

情熱のリレーで忠実に描き出された形の熱量を

 

私もそのリレーのバトンを持つ最後の一人として

私らしい言葉を熱量を持って伝えていくこと

これからもずっとミナとともにカケル気持ちで一杯です。

 

*****************************

ミナ ペルホネン 20th Anniversary  展覧会「 1 ∞  ミナ カケル 」

2015 5.20 (wed) – 6.7 (sun)

会場:スパイラルガーデン

〒107-0062

東京都港区青山5-6-23スパイラル1階

 

2002年の「粒子」、2010年の「進行中」を経て

3度目のスパイラルホールでの展覧会。

20年を迎える「デザイン」と「活動」の結晶から

更なる未来へと駆け続けていくミナ ペルホネンの情熱の行先。

 

今週水曜日と木曜日「1∞ ミナカケル」に伺ってきました。

様々な想いが去来し何度も涙が溢れそうになりました。

 

京都店が出来た年のミナの忘年会二次会でのワンシーン。

もう8年も前の思い出のワンシーン。

日々のお疲れがたまっていらっしゃったのか

一番に二次会に行きたがった皆川さんは早々に寝てしまいます。

その幸せそうな寝顔を笑顔で眺めながら

今はベルリンにいる長江青ちゃんとの会話。

「いつかもし自分のお店を持てる日が来ることがあれば

ミナの素晴らしさを伝えたいと思っているんです、まだミナを知らない人たちに。

だからセレクトという形にこだわりたいんです」

「私には(お取扱いの)判断は出来ないけれど、皆川はその時は必ずきちんと

話を聞いてくれるはずです。いつか本当にその夢が叶うといいですね」

4年後「poefu」というカタチで夢は叶います。

ここには書き切れない忘れられない思い出やエピソード。

 

きっとその思い出やエピソードは私たちだけではなく

ミナに携わる人々や触れた人が感じるそれぞれの何か特別な想い。

ただのお洋服に留まることのない特別な想い。

それはタンバリンが描く・・・の連なりのように

永遠を信じて描く夢や幸せのカタチを描き出す「 1∞ 」1の無限乗。

 

週末「 1∞ ミナカケル 」に是非お出かけください。

 

 

 

 

静かに語りカケル

2015.05.18|お品物, 大事なお知らせ, 店主のつぶやき

鳥やチョウチョ、ウサギや猫。

数多くの動物たちとともに花や果実の植物たちも

minä perhonen がテキスタイルに描き続けるモチーフです。

 

動物と違って動きの少ない植物や果実は

あたかも画家がそれらと静かに向き合い

視点をこらして描く独創的な静物画のよう。

 

静かな物体から発せられる生物の微細な躍動感は

布(テキスタイル)として新たな命を吹き込まれます。

そしてお洋服となり着る人の生活や

日常の微かな機微とともに更なる躍動を増します。

 

minäが描く静かな躍動を感じるお品物のご紹介です。

 

minä  perhonen

「mela」french sleeve onepiece

36 , 38 , 40

beige

¥48,600

( モデル身長153cm 36 size  着用 )

「mela」イタリア語で「リンゴ」という名のテキスタイル。

コットンレーヨンの透けないグレージュ色の生地にコットンエンブロイダリー。

遠目には無地に映るボーダージャガードの凝ったベース生地。

列を乱さぬように行儀よく並ぶリンゴたちの刺繍。

「tambourine」を筆頭に図案化されたような連続模様は

minäがテーマとしてきたテキスタイルの分野のひとつです。

 

雲間のグレーから覗く穏やかな空のブルーのように

地のモノを描いているのに空のモノを見るような錯覚。

見慣れたものの既視感ではなく

minäが描く空想という空想いの色合わせ。

 

内側にしまわれた袖口が特徴のオフセットショルダーで

脇下の余りが少なく透けない素材も相まって

一枚での着用を容易にする優れたデザインであるとともに

羽織ものをスンナリと受け入れてくれる良さも備えています。

ウエストにはドローコードが付属します。

 

ironari by EEL のアルファデニムにOFFICINEのショートブーツ。

poefu のメンズライクな定番アイテムをminäに。

poefu でminä をセレクトする時

「poefu にいつもあるものたちと相性がいいか。」

「日常に着て頂けるものか。」

それを一番に考えてみます。

 

グレージュ色にブルーグレーの刺繍色が優しい色の2色使いは

minä3原色(ブルー・グレー・イエロー)の組合せ。

コーディネートして頂きやすい色味なので

さし色でHonnete ルージュ色のギャザーブラウスを。

こちらもpoefu の定番をカーディガンがわりに羽織って。

着丈も比較的長めのものなので

一枚ではもちろんですがお手持ちのお洋服と

色々と合わせて楽しんでみてください。

 

minä perhonen

「mela」silk cotton T blouse

blue

36 , 38 , 40

¥32,400

(モデル身長153cm 38 size 着用)

シルクコットンのほんのりと透ける薄手のボーダー生地に

鮮やかなブルーのコットン刺繍を施したもうひとつの「リンゴ」たち。

万物に最も少ない鮮やかなブルー。

minä らしい空想色の静物画として

着る人に静かな高揚感で語りかけてきます。

 

Tシャツのように気軽に着て頂けるシンプルなシルエットのプルオーバー。

肩に寄せたワンタックの袖山からこぼれる陽の光。

ほんのりと透ける素材感が初夏の涼感を楽しませてくれます。

 

同配色のシルクトリミングのリンガー仕様。

アンニュイなグレーが鮮やかなブルーを際立たせます。

 

真っ白なOPERA スカートにVialisの黒 。

クールのペーパーハットはスカートにあわせて白のワイドリボン。

夏が近づくほどにシンプルになるお洋服たち。

minä のテキスタイルが華を添えてくれます。

 

ペーパーハットはもちろんですが

外出の際は日除けのカーディガンも大切ですね。

n100 エクストラファインリネンのアイボリーを羽織って。

ホワイト、アイボリー、ベージュの穏やかなグラデーション。

インナーやリネンニットから透けるブルーが美しく映えます。

 

再入荷してきたFOR poefu 「あのサロペット」に

Tシャツがわりにのぞかせて。

「mela」に合わせてペーパーハットはグレーを

Vialis はムーミン色で中間色の小物使い。

 

ミナのお洋服だけが特別なんてことは無い

ただミナを着た日に感じる何か特別なこと

静かに語りかけてくる静かな高揚感を伝えたい

 

**************************

ミナ ペルホネン 20th Anniversary  展覧会「 1 ∞  ミナ カケル 」

2015 5.20 (wed) – 6.7 (sun)

会場:スパイラルガーデン

〒107-0062

東京都港区青山5-6-23スパイラル1階

 

2002年の「粒子」、2010年の「進行中」を経て

3度目のスパイラルホールでの展覧会。

20年を迎える「デザイン」と「活動」の結晶から

更なる未来へと駆け続けていくミナ ペルホネンの情熱の行先。

 

京都から訪れた2010年「進行中」の会場。

今はドイツにいる青(長江)ちゃんの「tori bag」を見上げながら

「poefu」という名前が書かれた一枚の紙が

ひらひらとスパイラルホールの天井から

私の頭に降ってきた日を思い出します。

 

今回はどんな展示になるのでしょうか。。。

会場でお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

高く高く空カケル

2015.05.17|お品物, 大事なお知らせ, 店主のつぶやき

新緑とともに今年は少し早目の

初夏の抜けるような空が拡がります。

 

毎シーズンのように鳥をモチーフにしたテキスタイルを

発表し続けるminä perhonen 。

 

見えない風を視覚化するように

空に想いを馳せ続け布に描いた図案や絵柄。

minäらしいユーモラスな鳥たちが舞うお品物のご紹介です。

 

minä perhonen

「cross bird」

raglan half sleeve T shirt

navy / grey

36,38,40

¥16,200

(モデル身長153cm navy 36 size grey 38 size 着用)

 

「cross bird」。

十字をかたどったシルエットのヒョロリとした

モデル体系の背高の鳥たち。

「高く高く」飛ぶことを

十字になぞらえて宿命のように背負い

横に飛ぶことを忘れたかのようなシルエットが

ネイビーとグレーの空に浮かび上がります。

身体に比べるとずいぶんと短い羽で

一所懸命に飛翔しているのかと想えば

こんな呑気な顔をして私たちを微笑に誘ってくれます。

 

布とともに風を感じて

つい手をひろげたくなるような

袖のデザインとゆとりのある身頃。

柔らかな素材感がとても着心地の良いカットソー生地です。

 

肩に寄せたギャザーがふうわりとした肩線を描きます。

 

 

navy

 

grey

 

 

minä perhonen

「cross bird」raglan 3 / 4  sleeve tunic

navy / grey

36,38,40

¥19,440

(モデル身長153cm navy 36 size  grey 38 size 着用)

 

navy

縦長なシルエットが「cross bird」の鳥たちのシルエットのように。

パンツ派におすすめの膝上のチュニック丈。

メンズっぽいアイテムを女性らしくしてくれるチュニック。

普段使いのデニムやチノに。

日常にミナがあることの幸せを感じるお品物です。

 

 

grey

Tシャツタイプ同様に肩に寄せたギャザー。

 

羽のような袖を広げて。

 

お鞄もたくさんご用意しています。

ふかふかとしたとても柔らかなキルティング仕様です。

 

minä perhonen

「cross bird」

body bag

navy / grey

¥16,200( small )・19,440  ( large )

 

egg bag

navy / grey

¥10,800

 

mini bag

navy / grey

¥4,320

 

 

高く高く。

横に飛ぶことを忘れた愛嬌ある鳥たちと。

風を感じて。

初夏のどこまでも続いていくような

高い空を見上げながら。

 

**************************

ミナ ペルホネン 20th Anniversary  展覧会「 1 ∞  ミナ カケル 」

2015 5.20 (wed) – 6.7 (sun)

会場:スパイラルガーデン

〒107-0062

東京都港区青山5-6-23スパイラル1階

 

2002年の「粒子」、2010年の「進行中」を経て

3度目のスパイラルホールでの展覧会。

20年を迎える「デザイン」と「活動」の結晶から

更なる未来へと駆け続けていくミナ ペルホネンの情熱の行先。

たくさんの方にご覧いただければと思います。

 

 

世界観と空気感 -susuri- 前篇

2015.05.07|お品物, 店主のつぶやき

少し前まで「空気感」とか「世界観」という

とても便利で抽象的なその表現が苦手でした。

 

伝える事が難しく手に触れることの出来ない

どこか無責任に感じてしまっていた曖昧な表現方法。

 

susuri をお取扱いしてから3回目のシーズン。

「susuri」

エスペラント語で「さらさら」という

流れる音をあらわすブランド名。

コンセプトやジーズンテーマは抽象濃度が強く

ファーストコレクションから見続けても未だどこか掴み処が無い。

 

ただ今春夏の展示会が終盤にさしかかるころ

「susuri」の展示会場で静かに高揚している自分がいた。

抑えられないクリエーションの世界を確かに感じる

「susuri」の中で何かが変わろうとしていると同時に

新しい何かがまた生まれる瞬間に立ち会えた。

『感じる』

つまり言葉では伝えきれないということ。

店頭でも「susuri」はお客様に着て頂く度に

「何か。。いいですね。」

そんな風に褒め言葉を頂く事が多い。

それこそが「世界観」というものなのかもしれない。

とても実りと喜びのある感動的な展示会。

susuri から放たれた新たな「世界」は

私ののどのつかえをスッととってくれたように思います。

 

susuri の成長を感じたことがきっかけで

その後ゴーーシュの軌跡とkavalの奇跡が重なり

poefu を新たなる空間に変える事を決めました。

「世界観」を伝えるための「空気感」を備えた内装へ。

改装した新たな店内で初めて着衣画像を撮影しました。

前置きが長くなりましたが

susuri の「世界観」とpoefu 内装の「空気感」

ともにお楽しみ頂けると幸いです。

 

susuri

クリーパーフレアースカート

one size(M)

¥32,480

(モデル身長153cm)

リネンバンブー素材の青味がかったシャンブレー。

リネン、竹繊維のバンブーともにネップ感のある糸が

表情性の富んだ素材に仕上がっています。

スッキリとした腰周りのシルエットにアクセント使いのユーモラスな共布ベルト。

 

一見キュロットのような見た目のスカートは

裾周りの切り替え下部分に裏地を忍ばせて

下辺円周を一回り小さくすることで

フンワリとしたバルーンシルエットになります。

共布ベルトはワンショルダーのサスペンダー使いにも

たすき掛けにも出来ます。

 

ベルトをかけずに。

印象的な横姿で。

 

 

susuri

グースパンツ (完売しました)

センタークリース線が大きく外側にせり出し

対角線上を結ぶかのような特異なワイドキュロット。

susuri の定番になりつつあるグースパンツ。

次回 は秋色にて8月頃の入荷を予定しております。

 

 

susuri

ターンバックスカート

white

one size(M size)

¥32,400

地厚なリネンコットンキャンバス素材は夏に嬉しい透けないホワイト。

「susuri」今春夏シーズンを象徴するデザイン「ネジレ」。

いくつかのアイテムにこの「ネジレ」が見られます。

susuri が得意としてきた左右非対称なデザイン。

厚地のリネンコットンキャンバスの白が

デザインによる布の動きを伴って影を生み

まさに白のキャンバスに影で絵を描いていくようです。

 

 

susuri

タリスワンピース(完売しました)

ウエスト下に中世のドレスに見られる

ワイヤーフープが内蔵されているかのような錯覚を感じる

布使いとパターンが秀逸な驚愕のワンピースシルエット。

 

 

susuri

ロビーシャツ

white / black / check

S / M size

¥22,680

(モデル身長153cm S size 着用)

狭い前肩線に対してゆとりのある身頃。

トップボタンまでを留めるとフェミニンな印象が増します。

独特な背面のフリーダムヨークは前身の脇下まで続きます。

「ネジレ」を加えた袖下が着用時の印象的なシルエットを生み出します。

もう一度。

袖線とヘムが決まらずとても興味深い袖付けです。

メンズ でもないレディースでもない。

モードでもないベーシックでもない。

それでいて心地よい何かを感じるロビーシャツ。

 

check (完売しました)

 

 

コテージジャケット(完売しました)

クリーパーフレアースカートとのセットアップジャケット。

ころんとした丸みのあるsusuri らしいジャケット。

 

 

susuri

ミヨーロングシャツ

grey

S / MM size

¥29,160

(モデル身長153cm S size 着用)

手触りだけでも良さが指先に伝わってくる

杢調の刷毛目(はけめ)生地はオーガニックコットン100%。

今春夏一番お気に入りのプルオーバーロングシャツワンピース。

贅沢な生地使いに大きくとられたアームから

急角度で絞られた袖口には幾つものボタンが並びます。

背面には「susuri」のアイコンディテールである

ギャザーと誇張されたハンガーループデザイン。

ハンガーループには共布のスカーフを通しても使えます。

 

「世界観」と「空気感」

画像や言葉だけでは伝えきれないのかもしれない。

見飽きたようなお洋服とは違うその世界と

何かが変わる瞬間の静かな高揚感を

その情熱とともに伝えられればといつも想いながら。

しばらく置いて次回後篇に続きます。

 

 

 

 

姉妹伴第六章 vol.4「麻着夢見至」

2015.05.02|お品物, 店主のつぶやき

Honnete アイリッシュリネンシリーズ4つ目のご紹介です。

シャツが似合わなくてお悩みの方へおすすめのアイテムです。

 

Honnete

gather blouse

pale grey / black / rouge

rokusyou / ormolu gold / ruby perple

¥20,520

 

ギャザーワンピースをベルト下丈にしたブラウスタイプ。

贅沢な生地使いとギャザーが生むAラインシルエットに

小さな襟がとても女性らしいブラウスです。

「シャツが似合わなくて。。。」という方にも

挑戦していただきやすいモデルです。

 

pale grey

OPERA スカートにVialis のラフィアサンダル。

清涼感のある初夏のさわやかなグラデーション。

 

 

black

UNIVERSAL TISSU 「あのサロペット」に。

メンズライクなサロペットとブラウスをモノトーンでキリッとさせながら

ボーダーT シャツとカゴ鞄で可愛らしさをプラス。

 

 

rouge

今度はサロペットにタックインして。

 

 

rokusyou FOR 姉妹伴

n100 アーミーショーツマリンネイビーに。

スッキリとしたバミューダシルエットのショーツが

ブラウスのふんわり感をより演出してくれます。

 

 

ormolu gold FOR 姉妹伴

デニムに相性の良いオルモルゴールド。

OFFICINE の編み上げブーツでメンズみたいな着こなし。

 

 

ruby perple FOR 姉妹伴

n100 アーミーパンツライトベージュに。

夏に向けて自然に登場回数が増えるチノパンツ色。

シンプルなアイテムがルビーパープルで華やかに。

 

Honnete アイリッシュリネンシリーズ。

poefu で一番に愛されてきたお品物のひとつ。

その着心地に魅了されるお客様から

「いつごろの入荷ですか?」

「何色があるのですか?今年の姉妹伴色は?」

「あのモデルは今年もありますか?」

まだ寒い2月ごろから毎日のようにたくさんのご質問を頂きます。

アイリッシュリネンの持つ素晴らしい着心地は例えるなら「麻着夢見至」

その夢見心地のように気持ちの良い麻を

まだ知らないお客様には是非知っていただきたいと想います。

少し色が欠けてきているモデルもございますが

まだまだたくさんご用意がございますので

是非店頭でご覧ください。

 

 

姉妹伴 第六章 vol.1「ただ着るだけで」

2015.04.26|お品物, 店主のつぶやき

「poefu」のひとつ歳下の可愛い妹のような存在

たまプラーザ「annabelle」さんとの

別注共同企画「姉妹伴」も6回目を迎えました。

– 姉妹伴 –

中国福建省恵安地区の慣習「姉妹伴」

血縁は無い数名の女性たちは幼い頃から

本当の姉妹のように互いの家を行き来し

寝食をともにしながら一生を過ごします。

それは本当の家族のように固い絆で結ばれます。

「poefu」 と 「annabelle」 を姉妹伴になぞらえて

今春夏も数多くのヨーロッパメゾンの生産を請け負う

ファクトリーブランド「Honnete」に

「姉妹伴」の特別色3色を加えた6色を展開しています。

 

Honneteを代表する4アイテムから

本日は最も象徴的なワンピースのご紹介です。

 

Honnete Boat Neck Onepiece

pale grey / black / rouge

rokusyou / ormolu gold / ruby perple

one size

¥24,840

(モデル身長153cm)

 

「ただ着るだけで」

このワンピースの素晴らしい点は

裾下のインナー(ボトムス)と靴のコーディネートを

考えるだけ(考えなくても)で成立することです。

誰にでもお洒落を楽しめることを教えてくれます。

 

原始より変わらない貫頭衣のような

直線が繋ぐ長方形のシンプルなデザイン。

アイリッシュリネンは素晴らしい着心地を約束し

その特異な膨らみを持って身体と一体し

季節の風をも味方につけながら

幾重にも表情を変えていきます。

 

pale grey

ほのかなグレージュ色に染められた色は

唯一無二の不思議な存在感です。

ホワイトのOPERAスカートにVialis ラフィア素材のミュール。

pale grey らしさを意識したほのかなグラデーション。

コロニアルな異国情緒で着こなしてみました。

 

 

rouge

オレンジが混じりあう深いルージュピンク。

白い肌にも日焼けした肌にも

馴染み良く上品に映える大人のピンク色。

coeur femme のキャノチエはベージュに白リボン

OPERAスカートの白にVialis ベージュのラフィアサンダル。

上下で同じ色を交差させてバランスをキープ。

アクセントにイマイエンの古布パッチワークの鞄を。

 

 

black

夏の黒はさし色のようにただそれだけで

大人の色選びとしてとても新鮮です。

リネンの軽やかさをまとい陽の光が時折見せる

黒の透け感をお楽しみください。

coeur femme ペーパーハットのロングブリムに

MUUN のカゴ鞄は同色のベースに黒のリボンテープ。

全体に黒を配置しながら重たくならないように

キリッとした印象をOFFICINE の編み上げブーツと

ペーパーハットはブラウンの色慣れで。

 

 

rokusyou FOR 姉妹伴

緑青(ろくしょう)と名付けた姉妹伴特別色。

緑でもなく青でもない

青でもあり緑でもある

その矛盾を1色の色に封じ込めた究極中間色。

春のイメージが緑とするのなら何故青春と云うのか。

新緑と云うのならなぜ青葉と云うのか。

ironari by EEL の美しき青のアルファデニムに。

青を合わせれば判る孤高の色の存在。

自らの存在が青でもなく緑でもないことを

穏やかに主張するrokusyou。

究極中間色を更に効果的にする

モノトーンを小物でプラスしたコーディネート。

coeur femme のグレー×ホワイトリボンに

CHRISTIAN PEAU FOR poefuのクラッチポシェット

Vialis FOR poefu のブラックで。

 

 

ormolu gold

オルモルゴールドは18世紀~19世紀にヨーロッパで流行した

アンティーク家具やジュエリーケースなどに多く見られる

銅に金彩を施した装飾金具に見る色です。

時を経て遷ろう古金色をリネンに投影しました。

今回のHonnete では最もデニムやチノパンツに

合わせやすいおすすめのオルモルゴールドですが

オリエンタルな佇まいでの提案コーディネート。

ワイドキュロット susuri グースパンツに

Vialis ラフィアのミュールサンダルで。

マーティンさんのサイズレスバルトでブラウジング。

 

 

ruby perple

一年前から決めていた紫色の姉妹伴。

想像をはるかに上回る美しい染め上りに

宝石のような華やかさを感じて

ルビーパープルと名付けました。

今回の6色の中で最も白く反射し

その名の通り宝石のように肌を映し出します。

まずは一番の普段着に。

ミナalways のデニムにVialis の黒サンダルで。

「ただ着るだけで」

日常に一枚のお洋服が確かな変化を連れてきます。

 

「ただ着るだけで」

お手持ちのボトムにお靴に。

「ただ着るだけで」

きっとHonneteの虜になるはずです。

 

 

 

そのつま先に恋い焦がれて

2015.04.21|お品物, 店主のつぶやき

足元を彩る春夏の大切なお品物。

poefuに欠かせないサンダルのご紹介です。

 

FOR poefu Vialis

Pointed Toe One Strap Sandal

blue / black / moomin / Lemon yellow /charcoal brown

(全て別注色になります)

¥24,840

35 ~ 40 (色によりサイズ欠けがございます)

 

少し上を向いたつま先が特徴的なデザイン。

ただそれだけのシンプルさですが充分な存在感の佇まいです。

もちろんデザインだけでない

サンダルでは得難い履き心地の良さが

毎年ファンを増やし続けている理由です。

微起毛した滑らかなヌバックレザーを使用した5色をご用意しております。

 

blue

36 のみご用意がございます。

足元にポイントとなる鮮やかなブルー。

尽きない空海への羨望。

今春夏はレザー不足のためサイズのご用意が無く申し訳ありません。

 

black

35 , 36 , 37 , 38 , 39, 40

本来カジュアルになりがちなサンダルを

アップグレードしてくれるブラック。

日常にはもちろん、お仕事からセミフォーマルまで

幅広くご利用いただけます。

 

moomin

35 , 36 , 37 , 38 , 39 , 40(sold)

ブルーグレーとひとことで片付けたくない。

ムーミンのような美しい中間色。

 

charcoal brown

35 , 36 , 37 , 38 , 39 , 40

チャコールグレーにもダークブラウンにも見える

時間によって深いグリーンも見え隠れする

とても興味深い多重層のダークカラー。

 

Lmon yellow

35 , 36 , 37 (sold) 38 , 39 (sold) 40 (sold)

スペインのブランドならではの鮮やかなイエロー。

デニムやチノパンツに華を添えるとともに

麦わらやカゴ鞄との相性も良いレモン色。

 

スペイン、バルセロナで初めて出遭った日から

10年越しで想い続けたVialis のつま先のデザイン。

再会するべく想い焦がれた必然の愛のカタチ。

 

poefu では4度目の春夏。

そのつま先に恋い焦がれた私たちの14年目の愛の形。

その想いと共に今春夏もたくさんの

お客様へお届けできますように。。。

 

 

 

二の足を踏まない

2015.04.16|お品物, 店主のつぶやき

一年越しでお願いしていた

FOR poefu(別注)色の特別な2色を加えて

イタリアから大切なお靴が届きました。

 

OFFICINE CREATIVE

レースアップブーツ

antique brown 35,36,37,38,39

FOR poefu navy   35,36,37,38,39

FOR poefu antique grey   35,36,37,38(sold),39(sold)

¥72,360

 

 

antique brown

どこか木靴のような素朴さと

エイジングされたような色合いは

履きこむ事で更に自分色に変化します。

 

FOR poefu navy

濃色のネイビーは黒同様の履きやすさですが

少し優しげなハードさと個性

お靴にはあまり無いベーシックな色の良さが際立ちます。

 

FOR poefu antique grey

brown同様にアンティークフィニッシュされた

イタリアのブランドらしい上品な佇まいのグレー。

お洋服同様にお考えいただくと

とても合わせやすい色であることと

NEW BALANCEのような感覚で見て頂けると

グレーのお靴の汎用性がお分かり頂きやすいと思います。

 

イタリアOFFICINE CREATIVEのレースアップブーツ。

13cmほどのショートブーツは一年を通してご愛用頂ける

poefu には欠かすことの出来ないお靴のひとつです。

 

拙著『幸服の重ね着』でもご紹介をしている

通称「裏切りの靴」。

一見ハードな見た目とは裏腹に

スムーズな足入れはもちろん

驚きの履き心地とコーディネートのしやすさで

シーズンを追うごとにファンを増やし続けています。

 

初めて見た方の大半は二の足を踏まれます。

きっとその主だった理由は無名な靴ブランドに

不釣り合いなお値段だからだと思います。

ただそれに反してご購入いただいた大半の方から

約1ヶ月後に同じご質問を頂きます。

「色違いは無いのですか?」

 

今回のFOR poefu (別注)の二色。

昨秋冬の入荷予定が諸事情で今春夏となりました。

ご購入いただく方は既にantique brown をお持ちの方で

店頭でどちらかの色を即決いただくことが殆どです。

 

オールマイティーなantique brownからでなくても

もちろんnavy、antique grey からでも

充分にこのお靴の魅力はお分かり頂けると思います。

 

「二の足を踏む」から「二の足を踏まない」

 

是非店頭でそのわけを感じて頂ければと思います。

 

 

...234...10...