Now Loading...

NEWS

7月の入荷とONLINESHOP

2017.07.26|Blog

7月26日(水)

ONLINESHOP

○MARINEDAY

リネンキャンバスシリンダーバッグをアップいたしました

 

7月25日(火)

fūga

○susuri

2017A/Wが立ち上がりました

チンカラーブラウス

ボーディングブラウス

フルッターパンツが届きました

2017秋冬のsusuriは素晴らしいcollection内容

たくさんのお品物をご紹介予定です

 

7月23日(日)

ONLINESHOP

○evam eva

リネンイージーサルエルパンツをアップいたしました

 

7月21日(金)

ONLINESHOP

○kaval

カディコットンワンピースを2型アップいたしました

○humoresque

シルクデシンワイドギャザーブラウスをアップいたしました

poefu

○humoresque より

シルクデシンラウンドネックブラウス

シルクデシンワイドギャザーブラウスが届きました

 

7月17日(月)

ONLINESHOP

○kaval

ビッグギャザープルオーバーシャツをアップいたしました

poefu

○UNIVERSAL TISSU より

完売後に多数お問い合わせを頂いておりました

リネンフルギャザーブラウスが追加入荷しました

イタリアフィレレースリボンブラウス2型も届きました

 

7月15日(土)

poefu

○Needles

2017A/Wが立ち上がりました

ヒザデルパンツが届きました

今秋冬はチノクロス・ライトオンスデニム

デニムペインター・コーデュロイの4タイプになります

 

7月13日(木)

ONLINESHOP

○kaval

リネンガーゼポンチョブラウスをアップいたしました

 

7月10日(月)

ONLINESHOP

○Honnete FOR poefu

アイリッシュリネンクルーネックTシャツをアップいたしました

 

7月9日(日)

ONLINESHOP

○Honnete FOR 姉妹伴

アイリッシュリネンクルーネックスリットワンピース

アイリッシュリネンギャザードレスの2点をアップしました

fūga

○EEL

2017 A / W が立ち上がりました

ポリゴンデニムが届きました

poefu

○evam eva

2017 A / W が立ち上がりました

コットンウールラップパンツから入荷です

正面から見ると少し不思議な見た目

真横から見たシルエットは秀逸すぎるパンツ

是非店頭で御覧ください

 

 

7月7日(金)

ONLINESHOP

○Honnete

ライトウエイトアイリッシュリネンローブをアップいたしました

poefu

○MARINEDAY より

「OHIO」リネン帆布サークルバッグ

○REGUL より

見えない五本指の靴下が届きました

 

7月6日(木)

fūga

○FIR MUM

2017 A / W が立ち上がりました

おじいちゃんT7分袖からのご紹介です

毎シーズンファンを作り続けるおじいちゃんT

是非店頭で御覧ください

 

7月4日 (火)

fūga

○CHRISTIAN PEAU

2017 A / W が立ち上がりました

3way Leather Tote Bag からのご紹介です

新色の3色はとても素敵な仕上がりです

 

7月3日(月)

poefu

○evam eva より

Not Skirt But Pants Linen with Pocketが届きました

真夏に向けてとても涼しいリネンタイプ

是非店頭で御覧ください

 

林さんの鞄

2017.07.25|Blog

「林さんの鞄」ことMARINEDAYが届きました。

 

MARINEDAY

Linen Canvas Cylinder Bag

natural ×camel

natural×black

Free ( one ) size

¥7,400+tax

 

アイリッシュリネンで有名なハードマンズ社のリネン糸を

力織機でゆっくりと時間をかけて丁寧に織ったリネン帆布。

防汚加工にパラフィンコーティングを施したハリのあるリネンは

時間とともに柔らかなリネンの風合いに変化します。

アクセントに使われるレザーは贅沢にも栃木レザーを使用。

最初はツヤツヤした風合いですが徐々にマットな質感に。

直接現地までおもむき林さんが実際に見て触れた

自らが納得のいく資材だけで作られています。

 

林さんのお鞄は少しだけヘンテコリン。

 

世の中に存在する鞄は殆ど四角い形ですが

今回の新作は円筒形のもの。

四角い方が布も無駄になりにくいし縫製もきっと楽なはずです。

 

MARINEDAYでは二度目の円筒形の鞄。

L.L BEANのトートバッグがその頑丈さ故

バケツ代わりに使えるという逸話をもとにしたもの。

コストや作りづらさは無視した林さんらしい鞄です。

 

natural×black

リネン帆布の素朴な風合いを引き締める

アクセントカラーのブラックレザー。

 

OUTER:kaval Linen Gauze Poncho Blouse

INNER:Honnete FOR 姉妹伴 Gather Dress

SHOES:DANSKO Professional Patent

 

 

natural×camel

リネン帆布とキャメルレザーは使うほどに

どちらもが自然な風合いで馴染んでいきます。

 

ONEPIECE:minä perhonen 「choucho」Onepiece ( sold )

SHOES:Vialis Pointed Toe Sandal

 

パカっと開口。

パイピング処理とコットンキャンバスライニング。

パイピング・ライニングカラーはレザーに合わせて。

内側からも丁寧な作りがうかがえます。

 

UNIVERSAL社製の真鍮ジッパー。

リネン帆布もレザーも経年で変化するから

ジッパーも経年変化するものを。。という拘りのジッパー選び。

 

長財布も縦向きに入ります。

日常に必要なものは全て収納可能です。

 

MARINEDAY=海の日

デザイナー林さんの誕生日

海の日の7月20日にいつも届く鞄。

 

拘りの資材で丁寧に作られる林さんの鞄。

愉快な人柄そのままに

ちょっとユーモラスな林さんの鞄。

店頭では林さんのお人柄も含めての物語をお話いたします。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

是非ご利用ください。

 

 

 

 

0:100 パンツ

2017.07.22|Blog

突然ですがサルエルパンツはお持ちでしょうか?

ワードローブに欠かせない人と

1本もお持ちでない人

そのどちらかに大きく分かれるパンツかもしれません。

 

 

evam eva

Linen Easy Sarrouel Pants

smoke white /  black / phantom grey

M ( one ) size

¥20,000+tax

(smoke white ・phantom  grey 153cm / black 157cm)

 

サルエルパンツのシルエットを上手く出してくれる

トロンとした平織りの薄すぎず厚すぎずな平織りリネン。

 

 

smoke white

真っ白では無くほんのりグレージュをのせたオフホワイト。

 

何をもって「いい」と言えるのかが難しいサルエルパンツ。

様々な形やデザインが存在するはずなので

正解の基準が無いパンツのひとつかもしれません。

 

おすすめな理由は単純です。

このevam evaのものはスッキリシルエットでクセが無く

誰にでもはいて頂きやすいくらいのサルエル具合だからです。

 

またぐりはちゃんとサルエル感です。

 

OUTER:kaval Khadi Silk Cache-coeur Robe

INNER:ゴーシュ Mild Jersey Long Sleeve T Shirt

HAT:coeur femme Paper Hat Long Brim

SHOES:DANSKO Professional Patent

腰回りがスッキリしているので長めの羽織ものでも。

真冬以外は履いて頂けるパンツなので春秋はアウターと。

 

black

モード感のあるブラックはサルエルパンツには不可欠。

 

TOPS:UNIVERSAL TISSU Full Gather Blouse (white sold)

SHOES:R.U One Lace Gillie

ブラウスやカットソー短め丈のトップスが多くなる季節。

ワイドパンツのバリエーションを増やす気軽な感覚で。

 

phantom grey

evam evaらしい優しく上品さのあるライトグレー。

 

 

TOPS:UNIVERSAL TISSU Filet Lace Crew Neck Blouse

SHOES:DANSKO Professional Patent

BAG:minä perhonen 「choucho」egg bag

サルエルパンツは存在感のあるパンツですが

合わせるアイテムはシンプルなものはもちろん

個性的なものでもスンナリと受け入れてくれます。

日替わりでお洋服を変える夏を楽しみましょう。

 

 

もうひとつのおすすめの理由はリネンであること。

梅雨があけて ますます暑くなるこれからの季節。

当たり前ですが涼しいお洋服が一番です。

身体から離れるサルエルパンツのシルエットと

リネン素材で涼しさは倍増するはずだからです。

真夏はブラウスやカットソー一枚のトップスになるので

ボトムスを主役にしても良い季節になります。

 

この10年ほどでさりげなく定番の地位を築いたサルエルパンツ。

食わず嫌いの0

実は食べてみると美味しいの100。

きっとこのパンツはそんな0か100のパンツ。

0か100か今夏の皆様の回答は。。。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております

是非ご利用ください。

 

 

「神さまに会いに行くように」

2017.07.21|Blog

梅雨明けとなりましたが猛暑にも関わらず連日

ご来店を頂きまして誠にありがとうございます。

 

2階fūgaにて開催しております

企画展「神さまに会いに行くように」

23日(日)までの残り3日間となりました。

 

kavalデザイナー自らが4plyの糸を撚るところから始まり

手織りで仕立てたリネンの特別なお洋服

普段お取り扱いの無いメンズラインやシューズ。

 

そしてpoefuでは初めてご覧頂くsamuloの装飾品。

砂漠の民が作り出したシルバーや

100年を経たヨーロッパのクリスタル

鉱石や貝殻に朽ち果てた紀元前の貨幣

国境を越え永き時を旅をしてきたものたちが

タイの少数民族の手によって14面体に削り出された

美しきシルバービーズとともに新たな運命をともにします。

 

 

昨日samuloよりブレスレット・ネックレスを中心に

本日kavalよりブラウスやロングワンピースなど

それぞれ追加のお品物が入荷してまいりました。

 

 

週末も暑くなりそうですが

みなさまのご来店を楽しみにお待ちしております。

 

 

1階poefuでは2階fūgaのお洋服を

併せてご覧頂けるようになっておりますのでご安心ください。

 

着ればわかるさ

2017.07.18|Blog

kavalは日本国内だけでなく

ファッションショーを行わない形式で

デビュー当初からパリでもcollectionを展開し

世界中のバイヤーから高い評価を得ています。

デビューしてすぐに無名のブランドが

海外でcollectionを発表することは殆ど例を見ません。

世界中のバイヤーが訪れるcollection。

そこではお洋服そのものの説得力が一番必要なはずです。

 

「手紡ぎで手織り」

kaval同様に世界を牽引するカディコットン布を使用した

対照的な二枚の美しきワンピースのご紹介です。

 

kaval

Khadi Cotton Drawstring Semi Long Dress

off white

Free ( one ) size

¥58,000+tax

(モデル身長157cm)

 

女性らしい柔らかな曲線で描かれるイカ胸のフロント。

そのひとつのディテールにkavalらしいお洋服の雰囲気が高まります。

正方形の無地チェックの直線とイカ胸の曲線が

対照的な構成で互いを引き立て合う関係を築いています。

 

小さな1つボタンが愛らしいキーネックヘンリー。

イカ胸と見事なまでのネックライン曲線

織柄のチェックとキーネックの直線

それぞれが美しい調和を奏でる甘さを控えた胸元です。

 

ストンと落ち感のある身体から離れた寸胴なシルエット。

手織りのカディは織機の兼ね合いで狭幅の布が大半です。

長尺のワンピースを一枚で仕立てることが難しくなります。

 

狭幅の布をさりげなく切り替えるウエストに

華奢なインドローコードが付属します。

きゅーっと絞ってみましょう。

 

とても長いドローコードはウエストに巻きつけ

ブラウジングスタイルを作ることで

シルエットと丈の長さを変えることが可能です。

 

 

再びドローコードを緩めると脇線が下がります。

 

前身頃中心に自然に生まれるドレープとコクーンシルエット。

ゆとりのあるサイズ感と立体的なシルエットが美しい。

 

OUTER:kaval Indigo Dyed Khadi Silk Douchu Bloue

SHOES:Vialis FOR poefu Pointed Toe Sandal AZUL blue

カディコットンにカディシルクの贅沢なレイヤード。

リラックスした雰囲気の中にも上質さと上品さが垣間見えます。

 

 

世界のファッションシーンを席巻するインドのカディコットン。

「手紡ぎで手織り」ということは既に周知の上でも

何度見ても信じ難いほど細番手の糸で織られています。

シャドージャガードのような同色の織柄チェック。

リネンよりも涼しいという評価もあるカディコットン。

シアサッカーに似た風合いは肌に触れる面積が少なく

さらに清涼感を感じて頂けるはずです。

もちろんデザイナーが糸から選び出し一から作られる

kavalのためのオリジナルカディコットンです。

 

 

kaval

Khadi Cotton Front Open Long Shirt Onepiece

off white

Free ( one ) size

¥64,000+tax

(モデル身長169cm)

 

国内ブランドとしてはとても長尺の

着丈約128cmのオープンフロントワンピース。

とてもスッキリとしたブラウスのような上半身と

下半身のスカート部がドレスのように華やかな二部構成です。

 

ウエストから上はブラウスのようにボタンが露出します。

 

切替位置より下のスカート部分はボタンが隠れる比翼仕立てです。

 

とても贅沢な生地分量と美しいパターンで作られたスカート部分。

 

背面は布分量を抑えてスッキリとした見た目ですが。。。

 

側面から見るとやや後ろ下がりでドレスのように

バックトレーンが美しいのが良く判ります。

 

三枚袖に後ろ肩ふり。

見た目はブラウスのような雰囲気ですが

実はジャケットやスーツに用いるテーラードパターン。

着画像では少し分かりづらいかもしれないのですが

それらメンズのテーラード理論が盛り込まれた

秀逸なパターンで作られているので

細身であることを覆す運動量を備えた作りになっています。

 

このワンピースの美意識が極まれる一番はポケットです。

 

布分量が一番重なり合う前ハギ部分にポケットを隠し持つことで

透け感のある生地でもポケット袋が見えないようになっています。

 

こちらも布取りの兼ね合いでさりげなく切り替えが入ります。

 

インドローコードをきゅーっと絞ってみましょう。

 

サイドにドレープが寄りフロントが自然に開きます。

 

SKIRT:Pois E FOR poefu 「OPERA」Skirt

SHOES:R.U One Lace Gillie

一枚のワンピースとして 真夏の日除けの羽織りとして。

スカートをより女性らしく。

パンツスタイルをかっこよく。

 

世界中のデザイナーを魅了するカディコットンの極上の生地。

世界中のバイヤーを片言の言語で説得する美しきkavalのお洋服。

 

その説得力に本当ならば言葉なんていらないのかもしれない。

ただ着ればわかることなのだから。

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

 

 

 

 

123...102030...