Now Loading...

Blog

FIR MUM 2023 SS Collection 2nd Delivery

2023.02.23|Blog

FIR MUM

2023 SS Collection

2nd Delivery

 

 

FIR MUM

High Twist Cotton Twill

Waist Gather Military Pants

natural

XS size

¥26,950(tax in)

 

 

20番単糸の強撚糸を使用し

ザックリと織られたツイル生地。

通年着用可能でインナーに気を付ければ

透け感は気にならない程度の生地厚です。

製品洗いとタンブラー乾燥済みで

気兼ねなくお洗濯が出来て

春夏シーズンには嬉しいポイント。

サイドポケット付きカーゴパンツは

ミリタリーテイストある見た目で

パンツワードローブのバリエーション

コーディネート幅を共に広げてくれます。

持ち出しベルトで絞る裾はシルエットや

印象を大きく変化させてくれる2way仕様。

 

 

モデル身長154cm

 

 

 

 

FIR MUM

High Twisted Cotton Twill

Cylinder Pants

natural

XS size

¥23,650(tax in)

 

 

ミリタリーカーゴパンツと同じ

20番単糸の強撚糸を使用し

ザックリと織られたツイル生地。

強撚糸の特徴であるシャリ感が

夏場も快適に過ごせて通年着用可能で

インナーに気を付ければ

透け感は気にならない程度の生地厚。

FIR MUMで最も履きやすいと評判の

やや丸みを持たせたテーパードパンツ。

合わせるものや季節を問わないので

欠かせない1本になってくれそうです。

 

 

モデル身長154cm

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

 

ゴーシュ 2023 SS Collecttion Launched

2023.02.16|Blog

ゴーシュ

2023 SS Collection Launched

 

 

 

ゴーシュ

Hemp Twill Wide Pants

light beige / black

2(one)size

¥38,500(tax in)

 

 

イタリア生産のヘンプ糸で織ったツイル。

デニムに近いシッカリと地厚な生地感

ヘンプならではのザックリした表情と

麻特有の柔らかさとトロミを併せ持ち

ドレープとシルエットが美しいパンツ。

シルエットはゴーシュの名作

カツラギワイドパンツをベースに

ワタリ幅から裾幅で約3cm太くしたもの。

light beigeは素材そのままの色目

blackは反染で炭黒っぽい色目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

 

ALWEL 2023 SS Collection Launched

2023.02.15|Blog

ALWEL

2023 SS Collection Launched

 

 

ALWEL

Polyester Balky Double Knit

Tuck Peg Pants

khaki brown / light grey / black

Free size

¥27,500(tax in)

 

 

poefuでは初めてのご紹介となる

ALWEL(オルウェル)は

カットソーを中心とした国内ブランドで

poefuではお馴染みのHonneteやYarmoを

日本に紹介するメーカーのオリジナル。

 

天然素材のようにマットな質感ですが

ポリエステルを二重に織った

通称「ダンボール」と呼ばれる生地は

スポンジのようにプクプクとした

柔らかな手触りでとても心地よい感触。

A LWELデザイナーの内田さん曰く

このデザインとシルエットに似合う

ベストマッチな「ダンボール」の厚み。

生地を生かしたインアウトの両タックが

ヘムラインで繋がる立体的なデザイン。

程良いモード感が春夏のシンプルコーデや

パンツが主役の季節に活躍しそうです。

イージーケアや速乾性が魅力のダンボール

ぜひワードローブに加えたい1本です。

 

 

 

モデル身長154cm

 

 

 

モデル身長154cm

 

 

 

モデル身長154cm

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

Needles 2023 SS Collection 3rd Delivery

2023.02.14|Blog

Needles

2023 SS Collection

3rd Delivery

 

 

Needles

H.D. Pants Light Denim

navy / black(sold)

XS size

¥18,700(tax in)

 

H.D.=Hiza Deru=膝出るの略。

20年以上デザインを変えていない

Needlesを象徴するワイドパンツは

その名の通り前膝が出ている

ユーモラスな唯一無二のデザイン。

共通のベースシルエットに

多種多様な生地展開されるH.D.パンツ。

こちらはシャツ地に近い柔らかな

ライトオンスデニムを使用したもので

夏場も快適に履ける生地感です。

ダブルニーワークパンツのデザインが

そのまま膝出る箇所に生かされた秀作。

 

 

(blackはご紹介前に完売しました)

 

 

 

 

モデル身長154cm

 

 

モデル身長154cm

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

NO CONTROL AIR 2023SS Collection Launched

2023.02.14|Blog

NO CONTROL AIR

2023SS Collection Launched

 

 

 

NO CONTROL AIR

Polyester Hollow Yarn Curve Pants

off white / beige

XS / S size

¥25,300(tax in)

 

 

マカロニ状のポリエステル中空糸で

織られたとても軽さのある生地。

特殊加工で入れたナチュラルな雰囲気の

天然素材調のシワ感も良い感じです。

こちらの通称「マカロニパンツ」は

2021SS Collectionで展開されていた時

個人的に色違いで購入したパンツですが

NO CONTROL AIRのパンツの中で

1・2を争うくらいヘビーユースなもの。

まず着用感を感じないくらい軽い。

そして薄手生地にも関わらず透け感が無く

撥水、通気性、速乾性に優れるため

冬以外の3シーズンを快適に

真夏もしっかり活躍してくれる頼もしさ。

ウエストギャザーのワイドシルエットから

丸みある曲線テーパードが可愛い。

既に持っているのにTシャツ感覚で

更に買い足すほどおすすめの1本です。

 

 

 

 

モデル身長154cm

off white S size着用

 

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

ウチハサカナヤジャナイ 2023

2023.02.09|Blog

正直なところ店頭では

あまり目立たない存在のお洋服。

ただ ひとたび試着を勧めると

殆どの方が購入してくださる。

しかもかなり嬉々としてな

ご様子で気に入られるのです。

 

 

魚に例えるとホウボウやクエ。

見た目で判断してはいけない

食わず嫌いは良くないという証明。

かく言う僕もメンズサイズで

3色買いしてしまう程

お気に入りでおすすめの1着です。

 

 

FIR MUM

SAKANAYA Pants

natural / beige / black

XS size

¥34,100(tax in)

 

 

 

ただゆったりとしたシルエット

というわけでは無さそうな

付かず離れずの絶妙なシルエット。

シルエットの緩急バランスが

流石FIR MUMという感じです。

 

一番に目を引くのは

やたらと深いその股上。

 

よく見ると胸当て部分が無く

サロペットというよりも

サスペンダーパンツなデザイン。

 

 

身体の立体に沿うウエスト

というか何というか

ウエスト的なところ。

身長やお好みの位置で

お好きな長さを見つけて下さい。

 

股上が深いことも手伝って

インナーが見える事はありません。

 

前身頃の1タックと

脇線ポケット上ダーツで

スッキリしたウエストマークを。

 

深い股上に比例する股下は

ペンギンの足元みたいで可愛い。

 

ストラップははそのまま

背面に回してもクロスにしても。

 

ストラップをクロスすると

深い股上は自然に捩れて

大きな表情を作り出します。

 

右背面にはフラップポケット。

股上の深さがポケット位置を

とても低い錯覚に追いやります。

 

natural

モデル身長154cm

HAT:Pois E

「VIOLA」Bao Canotier

(this color sold)

INNER:NO CONTROL AIR

COOLMAX®︎

French Sleeve Blouse(sold)

BAG:MARINEDAY

Cylinder Tote Bag(sold)

SHOES:R.U.

「Sue」

Long Vamp Shoes

コンパクトなトップスは

サカナヤパンツの存在感を

主役として際立たせてくれます。

ハットのベースカラーは

パンツとバッグの色味に

リボンはブラウスのモノトーンに。

さりげなくハットを主体色にして

2つの系統色に分かれていくコーデ。

 

 

モデr

モデル身長154cm

OUTER:SUSURI

バスカーコート

INNER:eleven 2nd

Crew Neck S/S T

SHOES:Vialis

Hand Woven Leather Pointed Toe Mule

サカナヤパンツの良い所は

見えてる範囲が少ないので

普段着なれない明るい色などを

冒険でコーデしやすい所。

春夏がメインになるサロペットは

シンプルコーデになるので

色や柄で遊んでみても良さそうです。

 

 

 

超高密度に織られた

コットンタイプライタークロス。

表面のツヤ感をあえて落としながら

コットンの毛羽や膨らみを持たせる

生地を揉み込む洗いの加工。

加えて製品洗いにタンブラー乾燥と

多くの工程を経る事で得られる

まるで干したての布団のような

ふっくらとした気持ち良い生地感。

もちろん充分な洗濯強度

透け感は無く通年での着用が可能です。

 

 

beige

モデル身長154cm

INNER:humoresque

Silk Frill Collar Blouse

SHOES:Vialis

Hand Woven Leather Pointed Toe Mule

ストラップをクロスせず

ウエストをゆったりと

足首までロールアップして

夏のリラックス感ある着こなし。

メンズライクなチノベージュに

フェミニンなピンクは

大好きな色合わせの1つ。

洗いざらしのコットンに

洗いざらしのシルク

異口同音の素材と仕上げの調和も

実は…な感じでお洒落だし面白い。

そこにブラックレザーの小物で

ちょっぴり大人っぽく。

 

 

 

モデル身長154cm

INNER:gasa* grue

「哲学の深さ」

Graph Check Puff Blouse(sold)

BAG:Khadi and Co.

Velvet Hand Embroidery Bag(sold)

SHOES:beautiful shoes

Barefoot Sandals

気軽に洗いざらせるブラックパンツは

ここ最近個人的なマイブームパンツ。

普通っぽくなりがちなモノトーンを

チェックやベルベットなどで

ちょっとした変化を加えてみます。

 

 

 

さて皆さんお気付きでしょうか?

「サカナヤパンツ」という名前。

 

 

魚河岸で働く人たちが履く

やたら股上の深いあのパンツが

デザインソースになっています。

 

 

僕が3色買いをしたからと言って

明日から魚屋になるわけでもなく

豊洲に移転するわけでも無いので

どうぞご安心くださいね。

 

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

しばらくお待ちください。

 

 

FIR MUM 2023 SS Collection Launched

2023.02.09|Blog

FIR MUM

2023 SS Collection Launched

 

 

FIR MUM

Cotton Light Moleskin

Waist Gather Wide Pants

off white

XS size

¥27,500(tax in)

 

 

個人発注していたおすすめの1本。

GIZAコットンを超高密度に打ち込んだ

起毛感のない通年仕様モールスキン生地。

GIZAコットンらしい上品なツヤ感に

高密度のハリ感でワイドシルエットが

キッチリと出てくれるのがとても良い。

前後に付属するサイドポケットは

個性あふれる抜群の機能デザインです。

透け感なく適度な厚みで履きやすく

製品でのタンブラー乾燥済みなので

ガシガシ履いてどんどん洗えるという

春夏に向けて頼もしい存在です。

 

 

 

 

 

モデル身長154cm

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

 

 

LENSE Launched『 FaKe to fAkE 』Extra Track – OMOIDE IN MY HEAD –

2023.02.07|Blog

LENSE

Wool Linen Tuck Skirt No.3

Launched

 

 

LENSE

Wool Linen Tuck Skirt No.3

black

1 size

¥69,300(tax in)

 

 

展示会での初見時も。

そして改めての納品時に。

こうしてハンガリング撮影時にも

オーダーしておいて元も子もない話

果たしてこれは一体何なのだろうかと。

なぜ?の嵐が吹き荒れた後の静けさで

もはやオブジェにさえ見えてくる。

 

それでいてスカートと疑わず見ているのは

LENSE

Wool Linen Tuck Skirt

この文字記号に頭が支配されているからだろう。

 

「お前が前と思った場所が前だ」

LENSEデザイナー田村匠氏が

前職でまだパタンナーを務めていた頃

世界的デザイナーから言われたその言葉。

何となく左前にボタンが来るようで

どこが前であっても良いと彼は言う。

人が着てこそ完成するのが洋服だとすれば

間違いなくこれは洋服の完成形だろう。

 

言葉では説明がつかない洋服。

何を言っているか分からなくても良い。

でもそれではイケナイとお互いに分かってもいる。

書けば書くほどLENSEが面白い。

話せば話すほど田村匠は面白い。

つまり着れば着るほどLENSEは面白い。

 

 

 

 

 

 

製品に関してのお問い合わせ

通信販売をご希望のお客様は

TEL:03-6913-8019(poefu)

03-6913-9212(fuga)

メール:onlineshop@poefu.com

までよろしくお願いいたします。

 

 

 

『第三の男』再演

2023.02.05|Blog

ありがたい事に展示会シーズンになると

メーカーやブランドからいただく

沢山の新規取引のオファーや案内。

とは言え既存のお取引先と

展示会時期が重なる事もあり

何らかの大きな理由が無い限り

なかなか展示会に赴くことはありません。

 

 

いつものようにある日突然届いた

新規取引オファー1通のメール。

「LENSE」

聞いたこともないブランド名。

念のためにネット検索してみても

ブランドサイトはおろか

どんなお洋服なのかさえ分からず

何の手がかりも全く得られません。

普段は殆どする事無いネット検索理由は

文末に書いてあった一文。

「24時間アポイントOKです」

それが全ての始まりでした。

 

24時間アポイントOK……..

?笑?笑?笑の思考ループを繰り返すうちに

「さては自宅兼アトリエ兼ショールームだな」

すぐさまそう気付きましたが

敢えてこれを書いてきた謎の相手見たさと

何かしらの面白い良い方の予感を感じて

展示会に伺うことに決めました。

 

 

学芸大学に迎えに来てくれたのは

LENSEデザイナー田村匠さん。

古着のコックジャケットに

コンバースオールスターを履いた

華奢で眼光鋭い金髪の30歳前後の若者

デザイナーと言うよりはミュージシャン。

見た目で判断してはいけないと思いながら

正直なことろ第一印象は

あまり良くありませんでした笑

 

学芸大学駅から徒歩15分住宅街の一軒家

コンクリ打ちっぱなしのお洒落な外観。

やはり想像通り1階はショールーム

2階は制作場所で3階を住居にしています。

「24時間アポイントOK」の謎解きはOK

さて….肝心要は洋服も面白いかどうかです。

 

 

LENSE FOR poefu

Wool Linen Flare Coat

black / grey

0 / 1 / 2 size

¥59,400(tax in)

 

 

極限まで削ぎ落とされたデザイン

「〜コートという名称や定番定義に

とらわれないアウターを作りたかった」。

ただあくまでも「シンプル」その言葉は

当てはまらないと続けるデザイナー。

 

 

ラウンドネックのはずなのに

不思議と甘さを感じることが無い。

削ぎ落としていく過程の中に

その秘密があるのだろうか。

絶妙に計算しつくされたように見える

天幅や前下がりのネックライン。

 

 

意味深な高さに位置する

取り外し可能なウエストベルト。

エステル系素材のバックルは

ベークライトのような質感で

どこかノスタルジックな雰囲気です。

 

 

まるで意思を与えられたかのような

美しいAラインシルエット。

高いウエストベルトはこの美しい

フレアシルエットを強調するためです。

 

 

ウエストベルト絞り無しの状態着衣では

流麗な美しいAラインフレアシルエットに。

静かに流れる水のようなドレープは

どうやら生地↔デザイン↔パターン

衣服を構成する3者が無言で言葉を交わし

美しさを奏でているように見えます。

 

 

敢えて長めにした袖丈は

お好みに合わせて内側に折り返しても

デザイナー自らが手間をかけ縫製する

パイピングや手まつりの袖口を

ラフなロールアップで見せてもの仕様。

 

 

大きく切り込む印象的な背面スリット。

長尺ですが足捌き良くインナーの気配で

アウターである自身の存在を知らせます。

 

 

春からはVネックにアレンジしたり

フロントの開け具合で様々な着こなしで。

羽織としての着衣は自由な動きを伴って

美しいシルエットが一段と際立つはずです。

 

 

モデル身長154cm  size 1着用

INNER:NO CONTROL AIR

Polyester Typewriter

No Collar Shirt

SKIRT:Pois E

「OPERA」Skirt Cotton white

INNER PANTS:humoresque

Silk Shirring Pants

SHOES:R.U.

「Jo」

Ribbon Lace Long Vamp Shoes

 

 

 

 

ウール52% リネン48%のウェザークロス。

春夏秋冬のシーズンを問わず

LENSEアウターに欠かせない生地は

尾州産の糸を遠州地方で仕立てたもの。

ウールと言ってもスーツなどに使用される

梳毛で真夏以外の季節に着れる生地感。

経糸の梳毛ウールは双糸使いで

自然な光沢と美しい縦方向のドレープを

緯糸は単糸リネンで横方向にハリを与え

シルエットをしっかりと見せてくれる。

製品洗い済みでご自宅で洗濯可能です。

 

 

LENSEコレクションそのものに

そして春夏・秋冬の両シーズン

このシリーズに欠かせないblack。

ややカーキみを帯びた印象的な

シャンブレー調のgrey。

 

 

 

モデル身長154cm size 1 着用

INNER:LENSE

Slit Onepiece Fake α

(ご予約品4月上〜5月下旬入荷予定)

SKIRT:Pois E

「OPERA」Skirt Cotton white

SHOES:Vialis

Hand Woven Leather Pointed Toe Mule

 

 

 

24時間アポイント?笑のオファーから

あまり良くなかった出会いの第一印象。

ただやはり間違っていなかった予感。

 

デザイナーらしく饒舌ではない事に加え

黒一色しか無いコレクション同様に

静けさに満ちたその1着の中に

不思議と腑に落ちる目の前にある美しさ。

 

LENSEデザイナー田村匠さんは誰もが知る

世界的デザイナーズブランドでの

パタンナーを8年務めたキャリア後に

自らのブランドをスタートさせたデザイナー。

 

poefuでは「ゴーシュ」「TOKIHO」に次ぐ

パタンナー出身のデザイナー

つまり「第三の男」。

 

 

程なくしてLENSEを象徴するようになる

この美しきフレアコートは

生地在りきでデザインされたもの。

縦方向の落ち感とドレープを生む経糸ウール

横方向に張りシルエットを作る緯糸のリネン。

2m以上に及ぶ贅沢な要尺使いの裾周り

とりわけ緯糸リネンのハリ感によって

大掛かりな自身の手まつりがしやすいから。

その興味深い理由がデザインの原点です。

 

実はLENSEデザイナー田村匠さんは

パターンはもちろんデザインに加え

自身で縫製を手掛けるマルチプレイヤー。

素材を見て完成の味を想像しレシピを考え

自身で作るまるで料理人のような存在です。

 

もちろん料理人ではなく大学では建築を専攻

アパレルはほぼ独学でパタンナーを始め

縫製までをこなす天才肌。

それは簡単な努力だけでは叶わないはず。

 

まずはそんな「第三の男」との出逢いから。

きっとこれから長く続くであろう

新たな物語の始まりに。

 

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用ください。

 

 

NON TiE UP

2023.02.02|Blog

LENSE

2023 SS Collectionのテーマに即し

アーカイブ逆再生の試みとして

完売しておりましたアウターが

FOR poefuとして再入荷予定です。

(2月下旬〜3月中旬入荷予定)

 

 

抽象や思考が可視化するような

興味深いデザインや

ディテールへのアプローチ。

そして何より元パタンナーらしい

美しいシルエットに魅了され

シーズンを追う毎に着実に

ファンを増やし続けるブランド

「LENSE」(レンズ)。

 

「極力パターンを引きたくなかった」

 

誰もが知るデザイナーズブランドで

パリコレクションまで帯同していた

華々しい経歴を持つ元パタンナーから

放たれたその意外すぎるひと言。

 

 

LENSE FOR poefu

Wool Linen Code Coat

beige / black

size 1

¥62,700(tax in)

 

 

 

トレンチコートの原型と云われる

「タイロッケン」を想わせるコート。

 

 

ビンテージウエアに造詣が深い

デザイナー田村匠氏らしい

ルーツデザインのインスパイアから伸びた

不思議な1本のベルトの存在は

「極力パターンを引きたくない」

その意味深な言葉の解釈に

通ずるヒントのようにも見えます。

 

 

「タイロッケン」の痕跡は

あくまでも1つのヒントでしかない。

そう言わんばかりに

タイロッケンコートの象徴である

大きな襟を排した無言の胸元。

 

 

前身頃の合わせだけでなく

ヘムラインにかけてのシルエットが

左右アシンメトリーに見えます。

 

 

右側面は美しいフレアAライン。

 

 

左側面から見るコクーンシルエット。

どうやらヘムライン付近に

何かしら仕掛けがあるようです。

 

 

何とヘムライン(左側面のみ)に

ベルトとループが付属しています。

この5つのベルトループの通し方や

絞り加減で無限に表情が変化します。

 

 

「極力パターンを引きたくない」

その意外な言葉の解釈に通じる

1本のベルトを背面に辿っていきます。

 

 

曲がりくねった道の先

 

 

左右のループを行ったり来たりしながら

そのヒントの終着点は中心部の

1箇所に留められ始まっています。

 

 

中心部のスタート地点については

誰もが同じそんな意味合いなのか。

果たして実は始まりではなく

もしかすると終着点を示しているのか。

右の道(ループ)を選んで

左の道(ループ)に戻って

 

 

右の道(ループ)だけを選び前に進み続けても。

悩みながら途中ポケットで休んでも。

何が正解というわけではなく

全てが正解という無数の着こなしと

着る人に委ねられた自由度を感じます。

 

 

スッキリした肩線に似つかわしい

敢えて長めに設定された袖丈。

 

 

パターンはもちろんデザインに加え

デザイナー自らが手掛ける丁寧な縫製。

パイピングや手まつり仕上げの袖口を

ロールアップで見せながら着ても良し

中に折り込んで着るも良しと

こちらも着る人に委ねられています。

 

 

360度どこから見ても

見飽きない楽しいコートです。

 

 

ベルトを外しオープンフロントで。

 

 

不思議な曲線を描きながら分離する

そんなアシンメトリーで個性的な

ネックラインが現れるオープンフロント。

象徴的な襟をなぜ排したのか。

実はこのコートは襟周りと胸部に

パターンメイクの力点があります。

 

 

平置きで撮影した際の立体感は

まるで話しかけられているようです。

パタンナーという裏方出身の

拘りある無言の襟周りという訳です。

 

 

打ち掛け用に隠れていた

右前身頃のバックルも

オープンフロント時に現れます。

 

 

何よりもオープンフロント時の

この開き具合と見え方が面白くカッコいい。

 

 

ヘムラインのベルトを絞らず着れば

左右対称の綺麗なAラインシルエットに。

LENSEの原点的アーカイブの名作

「フレアコート」の痕跡を描いています。

 

 

ベルトは背面でこのような状態。

 

 

再びベルトを前に回し

途中ひねりを加えてみます。

 

 

右前身頃は打ち掛けを留め

左前身はウエストボタンだけを留めて。

 

 

ヘムベルトは全ループを通しながら

行って帰っての状態で絞り切ります。

 

 

着衣はこんな感じです。

 

 

更にアレンジを加えてみます。

打ち掛けもウエストボタンも外し

左前身頃を見返して

2つのバックルに通してみたり。

 

 

左右フロントを入れ替え

上下のベルトを強く絞り

アシンメトリー感を強調…など…

 

1つのヒントを手がかりに

自分なりの正解を導き出す度

見せてくれる表情変化に心躍ります。

 

 

モデル身長154cm

INNER:humoresque

Silk Highneck Rough Blouse(sold)

PANTS:FIR MUM

Stretch Polyester Tapered Pants(sold)

SHOES:Vialis FOR poefu

Pointed Toe T-strap Shoes

 

 

 

ウール52%リネン48%ウエザークロスは

尾州産の糸を遠州地方で仕立てたもの。

ウールと言ってもサマースーツなどに

使用される梳毛ウールなので

真夏以外の季節に着用可能な生地感。

経糸(たていと)はウールの双糸使い

緯糸(よこいと)は単糸のリネンです。

それぞれの素材が持つ特性を

デザインやパターンメイクに活かし

落ち感ある経糸ウールが作る

美しいカーテンのようなドレープ。

ハリ感のある緯糸リネンが

シルエットのメリハリを際立たせます。

 

 

 

こちらはトップボタンだけを留めて

左前を引っ張り身頃を返しています。

 

 

モデル身長154cm

INNER:kaval

Sand Washed Silk Plain

Sarrouel Blouse(sold)

SKIRT:Pois E FOR poefu

「OPERA」Skirt Cotton greige

(this color sold)

INNER PANTS:humoresque

Silk Shirring Pants

SHOES:Vialis

Hand Woven Leather Pointed Toe Mule

 

 

 

 

ロジカルに美しいパターンメイクで

着実にファンを増やしてきたLENSE。

 

「極力パターンを引きたくなかった」

その意外すぎる言葉と共に

シーズンコレクション全てに付属した

ベルトを見ながら気づいた大きな矛盾。

 

TiE UP=本来 縛り付けるはずのベルト。

ただこのコートにおいては

上下のベルトが無限の着方を提示し

むしろ着る人を縛り付けるどころか

自由にしてくれているという矛盾に。

 

右に進んでも 左に進んでも

前に進まず 戻っても

ひと休みしていても

どれを選んでも正解と言わんばかりに

それぞれの自由な着こなしが

この1着の中で楽しそうな風景のように

未知未来の世界として広がっている。

 

 

ONLINESHOPでご予約受け付け中です。

ぜひご利用ください。