Now Loading...

Blog

大切なお知らせ

2017.03.22|Blog

3月よりしばらくの間

毎週 水曜日が定休日となります。

展示会などにより急な臨時休業を頂くこともございます。

臨時休業の際はこちらのNEWSにてお知らせを致します。

*************************

3月22日(水)29日(水)

*************************

しばらくの間ご迷惑をおかけしますが

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

水のエゴイスト

2017.03.21|Blog

清らかな水の流れをスカートに写し取ったような

美しいスカートのご紹介です。

 

humoresque

Top Cotton Twill Gather Skirt

blue

S ( one ) size

¥32,000+tax

 

「humoresque」春夏シーズンに欠かせないギャザースカート。

毎シーズン生地や色を変えながらリリースされています。

 

今春夏の「humoresque」を象徴するテーマカラー。

とてもニュアンスのある水色は一見するとシャンブレーのようですが

先染め(トップ)の杢調が美しいツイル(綾織)を使用しています。

「humoresque」らしい生地選びのセンスが今回も秀逸です。

 

「humoresque」のお洋服の美しさの秘密は生地選びや

シルエットだけでなく縫製の美しさもその大きな要因です。

デザイナーからの厳しい目線と細やかな指示が行き届く

家族経営の小さな工場で制作されています。

 

美しいシルエットを崩すことの無いフラシポケットが付属します。

タックインスタイルでスカートを主役に春夏を楽しんでください。

 

春のアウターからのぞく清らかな水の色。

その涼やかな表情とは裏腹に

生地選びからパターン 縫製にいたるまで

「humoresque」デザイナー渡辺さんの作り出すお洋服たちは

エゴイスティックなまでにこだわりが強すぎるくらいです。

一枚のお洋服に注がれる情熱。

清らかな水の色の水面下にはその情熱が隠されています。

 

ONLINESHOPアップ準備中です。

しばらくお待ち下さい。

 

 

 

&nbsp

永遠の花瓶

2017.03.21|Blog

私の作るお洋服は

あなたを飾る

永遠の花瓶でありたい

 

 

 

TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」Blouse

beige / black

one size

¥94,000+tax

 

TOWAVASE(トワヴァーズ)

poefuでお取り扱いを初めて2シーズン目を迎える今春

NEWSでは初めてのご紹介です。

 

アンティークスモックのようなオーバーサイズブラウスの袖に

あますことなく描かれた立体的なフラワーモチーフ。

その存在感がTOWAVASEというブランドそのものを

言葉を必要とするまでもなく物語ります。

 

一枚ずつ丁寧に手付けされる立体的な花弁には

キラキラと光るビジューが共布でくるまれています。

葉脈はカットワーク技法に手刺繍で描かれています。

TOWAVASEのお洋服は古き良き時代のクチュールのように

美しい職人の手仕事によって制作されています。

 

 

 

1920年頃までのフレンチアンティークのお洋服に

インスパイアされ生み出されるTOWAVASEのお洋服。

随所に見られる現代服には無い細かなディテールにそれを垣間見ることが出来ます。

 

平面の布を立体である身体にお洋服として仕立てることに

決定的な定義は無く試行錯誤を重ねた時代。

 

贅沢に使われた布を閉じ込める各所のギャザーやタック

切り替えやあて布に興味深いステッチワーク。

時代が生み出した試行錯誤の痕跡が美しき残り香としてそのままお洋服に投影されています。

 

 

使用される布地もアンティークを想起させる見事なものです。

しっかりとした打ち込みにトロみのある上質なリネン。

お洋服への愛着が増すと同時に生地の変化を愛おしくともに育んで頂けそうな生地感です。

 

SKIRT:Tabrik 4Tussel Lace 2 Tone Skirt

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu navy

Aラインのテントシルエットのブラウス&スカートで

ティアードスタイルにコーディネート。

春風が心地よく吹くたびに布が躍り

その度に心も弾みます。

 

 

モチーフが描き出す陰影の美しいブラック。

ビジューを隠し持った花弁の一枚一枚は光を受けて秘め事のように宝石の輝きで私達を魅了します。

 

 

レースのカーテンに陽が差し込むようにカットワークが施された葉脈の隙間からは光が漏れます。

 

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

シンプルなコーディネートもブラウスそのものの存在感が

普段着をどこまでも高めてくれます。

 

 

TOWAVASE

「Permanent TOWAVASE」Onepiece

beige

one size

¥101,000+tax(sold)

ワンピースはご紹介を前に素敵な方たちの元へ幸せに旅立ちました。

 

「Permanent TOWAVASE」と名付けられたアイテム。

そのシーズンで最も象徴的なアイテムに与えられる称号。

 

TOWAVASE

TOWAは日本語の永遠(とわ)。

VASEはフランス語で花瓶を意味します。

 

「着る人が花

私の作るお洋服はあなたという主役を引き立てる永遠の脇役である花瓶のような存在でありたい。」

デザイナーから贈られた美しき意思とともに

これから少しずつご紹介をしてまいります。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

着こなさなくていい

2017.03.18|Blog

「上手だなぁ。。。」

evam evaの展示会でこのお洋服を見た時の素直な感想です。

 

「良く出来ているなぁ。。。」

poefuにこのお洋服が入荷してからお客様におすすめするうち

日々つくづく思う素直な意見です。

 

ただ羽織っているだけなのに不思議と「さま」になる。

「上手だなぁ」と「良く出来てるなぁ」を

きっと感じて頂けるevam evaらしいお品物のご紹介です。

 

evam eva vie

Raising Linen Robe

beige / black / navy

M ( one ) size

¥25,000+tax

 

装飾の無いとてもシンプルな一重の羽織ものです。

着こなすという難しさを必要としない

ただ羽織るだけで「さま」になる便利さが魅力です。

 

とてもスッキリとした見た目に反して

インナーにはミドルゲージニットくらいのものなら重ね着が可能です。

春夏はワンピースやブラウスにカットソーに軽いアウター感覚で。

秋冬はニットに重ねてカーディガン感覚で。

真冬はコートの下のライナーとしても活躍します。

 

evam evaは70年以上も続く日本でも稀有なニット工場が

ニットを中心にスタートしたプライベートブランド。

そのためニットデザインを布帛に落とし込んだような

布帛アイテムがとても得意で素晴らしい。

ショールカラーは最もそれを感じるデザイン。

 

首周りから流れるようなシルエットがとても綺麗です。

やや長めの着丈102cmはニットで制作すると

重くなったり伸びてしまったりするところですが

布帛で仕上げるととても軽く仕上げることが出来ます。

 

目を凝らすとシャツボタンのような小さなボタンがひとつ。

アウターのような雰囲気もありながら

アウター然としないのは大袈裟なボタンや

アウトポケットが外側に露出していないからです。

そのため室内環境でも自然と羽織れる雰囲気を持っています。

リネンの起毛素材のため真夏も軽く出歩く程度や

室内では冷房除けに最適な生地を使用しています。

 

実際に展示会場ではデザイナーの近藤さんは

パンツにニットのスタイルで上からいつもこの手の羽織ものを着ています。

 

INNER:NO CONTROL AIR 「美しさの予感」Cotton Cupro Onepiece

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Tapered Pants

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

色合わせが印象的なブルーとベージュ。

起毛リネンの季節感の曖昧さを利用して

季節に応じてインナーの素材や色をかえることで

一年を通して使える本当に「良く出来ているなぁ」と

感じて頂けるはずの羽織ものといえます。

 

INNER:Tabrik Linen Bolero Blouse

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Wide Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE brown

ワイドパンツやスカートを合わせる際は前を開けるだけで大丈夫です。

お手持ちのアイテムの上にただ羽織るだけです。

モノトーンを和らげるベージュ。

あとは麦わら帽子を足したりブーツをサンダルに変えたり。

季節に応じたアイテムを選ぶだけです。

 

展示会で「うまいなぁ」と感じた理由は

控えめなデザインによる着やすさだけではありません。

レイジングリネンと名付けられた起毛リネン。

本来の通気性やリネン特有の表情のある素材感に

ネルシャツのような柔らかで心地よい肌触りで

春夏だけのものでなく秋冬も着用可能な

季節感を曖昧にする見た目に仕上がっているのです。

 

ヨーロッパでは古来一年を通して着られていたリネンのお洋服。

春夏はもちろんその通気性の良さで

秋冬はウールを重ねると凹凸のある生地に空気が滞留し

蓄熱するものだったからです。

このレイジングリネンはそのリネンの良さを

最大限に引き立てた生地のひとつになります。

 

 

black

INNER:NO CONTROL AIR Cotton Cupro Doluman Pullover Blouse

PANTS:NO CONTROL AIR Sara Sara Pants

SHOES:DANSKO Professional navy XP

マットなリネンブラックにコットンキュプラのブラウス

ポリエステルのパンツで異素材を組み合わせたモノトーンコーデ。

 

参考までに秋ならこんな雰囲気で。

インナーを濃色にしてストールを巻いて。

季節感を色やアイテムで足したり引いたりしてみてください。

 

 

navy

INNER:maison de soil Embroidery Open Front Bloue

PANTS:NO CONTROL AIR Cotton Gather & Shiring Pants

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

アウター感覚で選ぶならネイビー。

着こなさなくていいに加えて色合わせにも困りません。

まもなくご紹介を予定している可愛いパンツを引き立てて。

 

INNER:n100 Cotton Border L/S T

DENIM:minä perhonen 「always」denim

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

BAG:Imayin Vintage Mirror Work Cloth Patch Work Bag

デニムにTシャツの普段着さえも「さま」になる素晴らしい一着。

ボーダーやオリエンタルな小物など春夏らしいアイテムも取り入れて。

 

 

着こなさなくていい。

お手持ちのものにただ羽織るだけなのです。

でも何だか「さま」になっている鏡に映る姿を見て

「上手だなぁ」きっとそう感じて頂けるはずです。

 

一年を通してアウターになったりインナーになったり。

着れば着るほどに「良く出来ているなぁ」

しみじみそう実感して頂けるはずです。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

本日はpoefuのみ営業中

2017.03.14|Blog

3月14日(火)

本日は都合により1階 poefuのみ営業となります

ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします

 

名作は待ってくれない

2017.03.12|Blog

カツラギワイドパンツとならんで

もうひとつのゴーシュの名作ワイドパンツのご紹介です。

 

ゴーシュ

Typewriter Cloth Wide Pants

2 ( one ) size

¥23,000+tax

(モデル身長162cm blue / 153cm ecru・lt.grey・black着用 )

 

blue

そうです。

拙著『幸服の重ね着』内

「ゴーシュの作る青い服」に登場するあの青です。

陸地上の動植物には存在し得ないイミテーションブルー。

展示会のたびにデザイナー泉さんに再販を熱望し続けたあの青です。

約5年の歳月を経て再登場しました。

 

TOPS:NO CONTROL AIR:No Collar Blouse

SHOES:R.U One Lace Navy

春夏の主役のように目にも鮮やかなブルーは

合わせるアイテムをシンプルにしてパンツを引き立てて。

 

 

ecru

柔らかな色合いがこれからの季節にとても良さそうです。

トップスは同じ色以外なら何でも合わせられる使い勝手の良さも。

 

生地のハリ感で身体にはりつかないタイプライタークロス。

速乾性のある生地はお洗濯もしやすくとても便利です。

 

OUTER:susuri Dorothy Shirt Coat

INNER:maison de soil Organic Cotton Reversible Blouse

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu Lace Up Boots Navy

淡色のパンツのコーディネートを引き締める

春夏の黒はさし色としても効果的です。

 

TOPS:TOWA VASE Khadi Cotton「eva」FLower Embroidery Cache-coeur Blouse

SHOES:DANSKO Professional brown brown

まもなくご紹介予定のTOWA VASEのブラウスは

春夏らしいフンワリとしたカディコットン。

日替わりコーデが楽しい春夏だから時には甘い雰囲気も。

 

 

lt.grey

とてもゴーシュらしいほのかに青みのあるライトグレー。

ワークウエアを上品にしたような相反する要素が同居する不思議な色。

 

OUTER:NO CONTROL AIR Polyester Useful Twill Jacket

INNER:NO CONTROL AIR Cupro Cotton Doluman Pullover Blouse

全体をモノトーンにしてパンツの色みを際立ててみます。

ほのかに青いパンツがさわやかな季節感をたずさえて

まもなくご紹介予定のNO CONTROL AIRユースフルジャケット。

女性らしく可愛い雰囲気のワークスタイルで。

 

black

合わせるものを問わずほぼ一年を通してはけるブラックは

一番おすすめの便利色です。

とりわけトップスに淡色が多くなる真夏に

快適にはいていただけるブラックのパンツは貴重です。

 

TOPS:Tabrik Linen Bolero Blouse

SHOES:OFFICINE CREATIVE brown

ワイドパンツに欠かせないブラウス。

今春は各ブランドから個性的なものがそろいましたので

店頭ではあわせてご覧頂けると幸いです。

 

タイプライタークロス。

メンズではシャツを中心にお馴染みの生地。

洗いざらしのシワ感やパリッとした清涼感。

本当は4月頃にご紹介をしたいのですが。。。

名作は旅立ちが早く4月まで待ってくれないようです。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

 

美しさの予感2017

2017.03.10|Blog

NO CONTROL AIR

「美しさの予感」cotton cupuro onepiece

blue / black

one size

¥27,000+tax

(モデル身長153cm)

 

blue

鮮やかな色味が春夏の到来を告げてくれます。

 

女性らしい華奢な肩曲線とシャープなVネックライン。

曲線と直線の対称が同じ目線の高さで

見事なまでに調和しながら静かなデザインの中に同居しています。

 

肘上辺りまでを覆い隠す袖丈。

手を下ろしていると全く分からないほどに

たっぷりとゆとりのあるリラックスシルエットです。

 

脇下が殆ど開くことの無い秀逸なパターンは

インナーを気にすること無く

透け感は無いので夏場は一枚での着用も可能です。

 

生地や色だけでなくシルエットや着丈などのディテールを

少しずつ変化させながらリリースされ

たくさんの方に愛され続けてきた名作ワンピース。

今春はシルエットをよりワイドに着丈を長く

ポケットの位置を初期モデルに変更しています。

 

 

OUTER:evam eva Raising Linen Robe

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Tapered Pants

SHOES:DANSKO Professional Oiled black

まもなくご紹介予定のevam evaリネンローブを羽織って。

春らしいブルーを淡色で合わせて印象的な色合わせ。

 

ジャケットやコートに裏地として用いられることが多い

キュプラにコットンを混紡したキュプラカルゼ。

綾目の凹凸が無地に表情を加えるカルゼ織。

コットンにキュプラの程よいツヤ感が混じりあうことで

リネンやコットンのマットな生地が多い春夏の

コーディネートにちょうど良い変化を足してくれます。

キュプラはパルプをフィルム化したレーヨンなどに似た半化繊。

コットンを混紡することで空気を透過するので夏場も気持ちよく着用できます。

製品染めのよるムラ感がカルゼの凹凸とあいまって

布地により美しい陰影を描き出しています。

 

black

春夏のさし色ブラック。

だらしなくなりがちな春夏のお洋服をキリリと引き締めます。

合わせるものを引き立てるブラック。

裾から覗くワイドパンツのブルーがよく映えます。

 

何度見ても美しい華奢な肩曲線と直線のネックラインの調和。

 

足元を変えるだけで大きく印象は変わります。

レギンスとエナメルバレエシューズのオールブラックで。

 

OUTER:TOWA VASE 「Parfun」Silk Hand Printed Gown

LEGGINGS:ゴーシュ Circular Rib Leggings

まもなくご紹介予定の「TOWA VASE」のシルクガウンと。

全体をモノトーンにしながらガウンのフラワープリントを

大人っぽくもフェミニンにコーディネートして。

 

OUTER:nitca FOR poefu 「美しきだまし絵」Jacket

LEGGINGS:ゴーシュ Circular Rib Leggings

BAG:CHRISTIAN PEAU FOR poefu Frog Bag Small White Python

入卒式のお召し物をはじめ略礼フォーマルでご利用可能な

お洋服をお探しのお客様が多いこの時期。

普段着だけでなくコーデ次第では大切なシーンにも。

 

デザインらしいデザインが見当たらない静かなお洋服。

着た瞬間に「美しい」とひとめで分かるワンピース。

その予感にワクワクしながら是非袖を通してみてください。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

 

 

 

 

 

2017.03.06|Blog

世に溢れる流行りのものではない。

そのブランドを代表する象徴的な存在。

 

例えば

minä perhonenタンバリンのテキスタイル。

n100エクストラファインカシミアのニット。

EELサクラコートやオリオンコート。

ゴーシュ数々の名作パンツ。

 

言うなればそれはデザイナーや作り手の想いと

それぞれの個性が発揮された「顔」のようなもの。

 

susuriの「顔」と言えばもちろんこのコートです。

 

susuri

Dorothy Shirt Coat

dry corn / black / FOR poefu white

S / M / MM ( Men’s M ) size

¥32,000+tax

( モデル身長153cm

dry corn M size着用 black ・white S size着用)

 

dry corn

ドライコーンと名付けられた印象的な濃色ベージュ。

高密度バーバリークロスは着用時にはハリ感がありますが

着込むほどに柔らかく変化していくツイル生地です。

 

マットなブラックチョコレートのような首振りボタン。

アウターには珍しい直径10mmのボタンが11個並びます。

 

INNER:maison de soil Organic Cotton Reversible Gather Blouse

PANTS:ゴーシュ Typewriter Cloth Wide Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu Lace Up Boots navy

オープンフロントで。

早春のベージュコートには濃色のインナーもおすすめです。

 

メンズライクな前身頃。

Tシェイプラペルのジャケット襟下には

12個めのボタンが隠されています。

下襟についたループをとめて着こなします。

美しい前下がりとショートポイントの襟を立てて。

 

首元から広がるスプリットフロントでAラインが際立ちます。

 

あえてボタンを止めずに前身頃を合わせてラフに襟を立てて。

 

susuriが得意とするアシンメトリーを着こなしという方法で。

 

見返しをひっくり返してガウン調に。

ボタンがいなくなる少し個性的な着こなしは

春らしいインナーを合わせても素敵そうです。

 

左前身頃中央あたりの見返しに不思議なループが隠されています。

もちろんウエストドローコードを通してみましょう。

片方だけをギュッと結わえて。

前から見ると右側にだけドローコードが見えるちょっとした魔法。

「オズの魔法使い」の登場人物ドロシーになぞらえて。

 

 

 

black

色がブラックになるだけで大きく印象が変わります。

合わせるアイテムや色によって更に色々な表情を見せてくれそうです。

INNER:maison de soil Embroidery Open Front Blouse

SKIRT:humoresque Cotton Gather Skirt

モノトーンに春色のスカートをはいて。

スカートもパンツのシルエットも問わないコートです。

 

 

FOR poefu white

ボタンもステッチも全て真っ白に仕上げた別注色のホワイト。

モノトーンでモードにコーディネートしても

ホスピタルジャケットや画家のアトリエコートなど

ワークウエアのイメージでメンズライクな着こなしにも。

INNER:n100 Cotton Border Jersey L / S T

DENIM:minä perhonen 「always」

SHOES:DANSKO Professional black oiled

メンズの白いシャツを気軽に羽織る感覚で

定番的なアイテムとのコーディネートで。

 

susuriというブランドを象徴するドロシーシャツコート。

お手持ちのアイテムとのコーディネートがしやすく

合わせるアイテムによって色々な表情を見せてくれる。

ただその便利さだけではなかなかブランドの「顔」とまではならない。

 

ドロシーシャツコートのもうひとつの「顔」は背面にあります。

 

大きめにとられたヨーク下中央に寄せられたギャザー。

かなりローウエストに位置するウエストドローコードのループも

本来あるべきの脇線ではなく後ろ身頃に付属しています。

 

ヨーク部分に付けられたハンガーループは

クラシックなディテールを大きく逸脱してデフォルメされています。

このディテールはブランドのアイコンとして

ドロシーシャツコート以来いくつかのアイテムに採用されています。

 

小さなボタンの可愛らしさで一見気付くことのない

シャツコートと名付けられたメンズ仕立てを施した前身頃。

 

その一方で女性らしいギャザーデザインと

シャツのクラシックディテールであるハンガーループを

デフォルメデザインしたモード感。

 

まるで二重人格のように前と後ろが異なるアシンメトリー。

アンドロジナスのようにメンズレディース共通のデザイン。

ふたつの「顔」を持ったsusuriを象徴するコートです。

 

ONLINESHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用ください。

peep

2017.03.05|Blog

susuriが今春夏シーズンテーマに選んだ「peep」=覗き見る。

言葉での説明が難解な抽象濃度が強くなる一方で

そのテーマを色濃く映し出した一枚のブラウス。

 

susuri

Dormitory Blouse

white / black

M ( one ) size

¥40,000+tax

( モデル身長153cm )

春夏らしく ざっくりと織られたドライタッチのコットンリネン。

ドビー織のかすかに見える細かな格子模様が無地に表情を与えます。

 

アシンメトリーな雰囲気を印象付ける右胸のあて布。

ベース布の格子模様をルーペで「peep」=覗き見し

拡大したかのような凹凸あるニッティングテキスタイル。

 

ひとつの作品のように美しく丁寧に手編みで編み上げられています。

 

背面はヨーク部分をこのテキスタイルで切り替えます。

ベーシックなディテールをデザインに転換する。

ドロシーシャツコートの背面ハンガーループに通じる

susuriが得意とするデフォルメのようなデザインです。

 

ドミトリー=寮。

デザイナー齋藤龍也氏が見た映画の世界からインスパイアされた

架空の寮生の制服をイメージしたブラウスです。

 

 

ドロップショルダーの丸みのある肩線。

 

控えめなギャザーを添えて袖の立体感を出しています。

 

それぞれのお洋服に合わせたボタンもsusuriならではの楽しみ。

アウターボタンのようにころんと共布の丸い包みボタンが

狭いピッチで行儀よく並びます。

 

ゴーシュ:Typewriter Cloth Wide Pants

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu Lace Up Boots Navy

 

今春夏のsusuriのお洋服は素晴らしい内容です。

是非その世界を「peep」してみてください。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

是非ご利用ください。

 

寄り添う

2017.02.27|Blog

「いつかレザーで展開されたらいいなあ。。。」

なんとなく夢想していたことが現実となる喜び。

展示会から楽しみに待っていたお品物のご紹介です。

 

 

DSC_0236 (3)

minä perhonen

cuddle purse 「calf leather」

black

¥30,000+tax

DSC_0361 (3)

しっとりと手に吸い付くような柔らかい素材感のカーフレザー。

マットな仕上げのブラックレザーは時を刻むごとに

より美しい変化を楽しんで頂けそうです。

purseはちょうどてのひらに乗るくらいのサイズ感。

 

DSC_0205 (3)

ライニングにはゴート(山羊)レザーを使用しています。

口金はもちろんブランドネームタグにも

ブラス製のものを使用した丁寧な作りです。

 

DSC_0212 (3)

内部は3つの部屋に分かれ

片側にはPASMOやSUICAなどのICカードを入れて頂くのに

重宝するカードポケットが付属します。

 

DSC_0207 (3)

収納力の高いがま口の小銭入れが中央に付属します。

 

DSC_0280 (2)

minä perhonen

cuddle pouch 「calf leather」

black

¥38,000+tax

DSC_0350 (3)

お化粧ポーチや小さめサイズのクラッチバッグとしても。

色々な使い勝手を想像できそうなpouch。

 

DSC_0303 (3)

背中合わせの猫を象った愛らしい口金の留め金具。

 

DSC_0297 (3)

手鏡などを収納するのに便利なポケットが付属します。

 

DSC_0294 (3)

ライニングにはゴートレザーとブラスネームタグ。

 

 

DSC_0274 (3)

minä perhonen

cuddle bag 「calf leather」

black

¥52,000+tax

DSC_0343 (2)

ひととおりの手荷物が収納できるちょうど良いサイズ感。

様々なシーンに欠かせない存在になりそうなbagタイプ。

レザーなのに驚くほどに軽いので普段使いにも。

 

DSC_0305 (3)

ブラス製の口金とブランドネームタグ。

ライニングにはゴートレザーを使用しているため

強度面でも安心してご利用頂けます。

 

DSC_0310 (3)

携帯電話などの収納に便利な内ポケットが付属します。

 

DSC_0339 (3)

DSC_0342 (3)

OUTER:ゴーシュ High Twist Cotton Voile Jacket

INNER:NO CONTROL AIR Dolman Pullover Blouse

PANTS:NO CONTROL AIR Sara Sara Pants

SHOES:DANSKO Professional Oiled Black

 

cuddle=寄り添うという素敵な名前のお品物。

テキスタイルのものももちろん素敵ですが

様々なシーンでお役立ていただけそうなレザーのcuddle。

 

きっと大切に使えば愛着とともに

一生をともに寄り添ってくれる存在になってくれそうです。

 

ONLINESHOPでもご紹介しております。

是非ご利用ください。