Now Loading...

2019.01

1月のお休みと入荷情報

2019.01.13|Blog

あけましておめでとうございます。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

1月のお休みと営業は以下となります

12日(土)17時30分までの時短営業

14日(月祝)poefu(1階)のみ営業

23日(水)店休日

27日(日)poefu(1階)のみ営業

30日(水)店休日

 

 

入荷情報

1月13日(日)

ONLINE SHOP

○ゴーシュ

・ベビーアルパカオフタートルニットワンピース

 

1月12日(土)

ONLINE SHOP

○BLUE BLUE JAPAN

・Emroidery Indigo Dyed PRIMALOFT Coat

 

fūga

○FIR MUM

ハイツイストコットンツイルギャザーパンツ

 

○NO CONTROL AIR

・Almighty プルオーバーTブラウス

・「美しさの予感」ポリエステルサテンワンピース

 

poefu

○BLUE BLUE JAPAN

・ポリエステルシフォンモワレフラワープリントT

・ポリエステルシフォンモワレフラワープリントブルゾン

まるで水の流れを写し取ったような美しいテキスタイル

ぜひ店頭でご覧ください

 

1月8日(火)

poefu

○Needles

・Hiza-Deru Pants ベイカー

・Hiza-Deru Pants ライトオンスデニム

・Hiza-Deru Pants チノクロス

・Hiza-Deru Pants リジッドデニムペインター

 

○UNIVERSAL TISSU

・コットンシルクローン シャーリングスリーブブラウス

 

○BLUE BLUE JAPAN

・玉虫ツイル袴パンツ

・チルウールツイルアシンメトリーフレアスカート

 

○humoresque

・シルクノーカラーブラウス

 

fūga

○NO CONTROL AIR

・Almighty シリーズ

ジャケット・パンツ3型・ワンピース3型

普段の装いからフォーマルまでを着こなせるAlmightyシリーズ

春の式典に向けて一番のおすすめとなります

・ポリエステルサテンロングジャケット

・ポリエステルサテンパンツ2型

 

実にゴーシュらしい「まるで布帛のように」

2019.01.12|Blog

実にゴーシュらしい。

 

ゴーシュのデザイナー泉さん夫妻は

お二人ともに超一流ブランドのパタンナー出身。

彼らにかかればニットもこんな風になってしまう。

とてもシンプルな見た目にはゴーシュにしか作り得ない

「実にゴーシュらしい」ニットワンピースのご紹介です。

 

 

ゴーシュ

Baby Alpaca Off Turtle Knit Onepiece

grey / light grey / black

2 ( one ) size

¥53,000+tax

 

 

ベビーアルパカ100%を使用したニット。

ペルーを中心に高地に住むアルパカは柔らかな毛質でとても温かい。

個体の小さな赤ちゃんの毛だけを使用しているため

膨大な毛糸量が必要ですが高品質で美しい毛質が特徴です。

4年前までリリースされていたベビーアルパカよりも

格段にクオリティが高くなっていることに気付きます。

よほど敏感肌でなければチクチクすることは無い毛質です。

以前のものはペルーで紡績したラフさのある毛糸を使用しており

今回のものは日本国内で紡績した毛糸を使用しているので

毛質が滑らかになっているためです。

お洗濯を繰り返していく事で更に肌なじみが良くなっていきます。

 

 

grey

ニットらしい霜降りの風合いがとても良いトップグレー。

オールマイティな着こなしにとても使い勝手の良い一色です。

 

身体のラインを拾わないコクーンシルエット。

大きく肩を落としたドロップショルダーに

肘下からはスッキリとさせたスリーブシルエット。

長めのリブ袖がシルエットとのバランスを

ニットの特性を活かしながら布帛のように仕立てています。

 

愛らしい小さな胸ポケットはブランドを象徴するアイコン。

全体の分量感を際だたせるようなアンバランスさ加減は

実にゴーシュらしい緻密な計算式によって絶妙に佇みます。

 

プルオーバーニットにはとても珍しいハンドウォームポケット。

ワンピースやチュニックとしての着用時には嬉しいポケットです。

非実用性な胸ポケットとの対称が互いの存在を高め合います。

 

OUTER:minä perhonen「tambourine」Down Vest(this color sold)

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:DANSKO Professional Patent black

 

 

light grey

カットソーやトレーナーのような感覚で普段着に。

合わせるアイテムに応じてはキレイめな装いに。

濃色のアウターを明るくしてくれるライトグレー。

 

印象的なオフタートルネックライン。

あえて長めにデザインされたネックラインは

様々な表情に変化を持たせることが可能です。

着た際に現れる偶然を活かしたそのままのラフな印象で。

 

ひと折でキッチリとしたタートルネックの表情で。

 

三つ折りと柔らかな前下りのドレープで。

 

身体にピッタリと沿うニット本来のあるべき姿ではなく

時に寄り添い時に離れる布帛のような美しいドレープ。

ニットとしてワンピースとしての両面の良さを併せ持ちます。

着丈は約98cmの汎用性ある長さになります。

着用時には落ち感があり実寸より長めの印象になります。

 

OUTER:nitca FOR poefu Wool Cashmere Beaver Cloth Cocoon Coat

(this color sold)

PANTS:ゴーシュ カツラギパンツ ナローストレート

SHOES:OFFICINE CREATIVE FOR poefu Lace up Boots

濃色のアウターにはもちろんですがニットの温かみある風合いは

秋冬らしからぬ寒色の色合わせもおすすめです。

ブルーのコートはnitcaバージョンはまだご用意がございます。

 

 

black

ニットの野暮ったさを感じないソリッドなブラックは

ドレープと陰影がブラックならではの表情を見せてくれます。

モード感のある雰囲気がゴーシュのもうひとつの顔をのぞかせます。

 

OUTER:BLUE BLUE JAPAN Embroidery Indigo Dyed PRIMALOFT Coat

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:DANSKO Professional Patent black

インディゴ染めの印象的なコートのインナーでシンプルに。

何気なくさりげなく当たり前のように

手持ちのワードローブにきっと馴染んでくれると思います。

 

 

「実にゴーシュらしい」

それはニットなのに型紙を用意しているところです。

ニットは糸のゲージや色や編み立ての仕方を書いて

絵型をもとに指示書だけで専業の工場さんへ依頼する場合が多く

布帛のように型紙を用意するということの方が少ないのです。

パタンナー出身のデザイナー泉夫妻は型紙を用意し

デザイナーが思い描いた形のニットを寸分違わず作り出しているのです。

まるでテーラードジャケットを仕立てるかのように

細部に至るまでが計算しつくされたパターンデザインになっています。

 

 

「実にゴーシュらしい」

一見シンプルすぎるくらいなお洋服ばかりのゴーシュ。

あまり多くを語られることのないブランドなのに

たくさんのファンが多い理由とは。

元パタンナーにしか作り得ないニットは

その「実にゴーシュらしい」を静かに雄弁に語りかけてきます。

 

ONLINE SHOPでもご紹介をしております。

是非ご利用下さい。

 

 

結びで始める2019

2019.01.10|Blog

年明けすぐに旅に出てしまっていたため

ずいぶんと更新が滞ってしまい申し訳ありません。

 

久しぶりに訪れた海外では色々なことを感じました。

遠く離れた日本を俯瞰で見たときに最も感じるのは

日本のブランドは素晴らしい物作りをしていると実感することです。

 

BLUE BLUE JAPAN

Embroidery Indigo Dyed PRIMALOFT Coat

S / M(sold)

¥54,000+tax

(モデル身長153cm S size着用)

 

コバルト色の青みが強いインディゴの反染め生地のコート。

アシンメトリーなフロントのやや広面にとった左身頃には

日本古来の熨斗(のし)をモチーフにした刺繍が連なります。

 

一片を透かすことで刺繍模様はより立体的に浮かび上がります。

熨斗の起源は慶事における進物や贈答品に添えた飾りに長寿を示す

熨斗鮑(のしあわび)を薄く削いで使ったのが始まりだそうです。

 

スタンドカラーで着用するとマフラーいらずなハイネックカラー。

 

襟裏は別布使いで移染の心配もありません。

 

襟裏から繋がる大見返しの仕立てに力ボタン。

鮮やかなブルーの裏地がコートを脱いだ際にも楽しませてくれます。

 

少しフンワリとした見た目の理由はプリマロフト内蔵だから。

「プリマロフト」はダウンに代わるものとして

アメリカ軍の要請で開発された薄手の高機能中綿。

超極細糸のマイクロファイバー繊維は多方面に高機能で

保温性や軽量性に優れアウトドアウエアに欠かせないものです。

ご購入いただいたお客様いわく「お布団のように温かい」との事。

ダウンの厚みや着ぶくれが苦手な方にとてもおすすめです。

 

背面は右側に刺繍が連なります。

お洋服全体を熨斗で包み込むデザイナーのイメージです。

 

適度に余裕のあるAラインシルエットですが

ポケット位置のやや前よりで切り替えた側面など

スッキリとした見た目の綺麗なパターンで仕立てられています。

 

INNER:ゴーシュ Baby Alpaca Turtle Neck Knit Onepiece

DENIM:minä perhonen「always」Denim

SHOES:DASNKO Professional Patent black

シンプルな佇まいにも十分な存在感のあるコート。

いつものお洋服たちを合わせて。

 

 

永く受け継がれた日本らしい美意識のモチーフ。

少し新年のあいさつには遅くなりましたが

この熨斗の結び目のように今年もたくさんのお客様と

たくさんのお洋服たちとの良縁がありますように。。。

本年もpoefuをどうぞよろしくお願いいたします。

 

ONLINESHOPでもご紹介中です。

ぜひご利用下さい。